258793 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

常住不断 福井孝典ホームページ

全388件 (388件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >

2020年01月05日
XML
カテゴリ:読書
正月に本屋で手にした新書で、いっきに読んでしまった。斎藤幸平氏と、マイケル・ハート、マルクス・ガブリエル、ポール・メイスン各氏との対話で書かれていて、すごく読みやすい。集英社新書。
 ポスト冷戦後、一世を風靡した新自由主義、グローバリズム、相対主義、ポストモダン……等の果てに世界はどうなっているか。スターリン主義は勿論、社会民主主義にも期待は持てない。そんな中におかれている私を含め、多くの国民の眼を覚まさせるような本だ。〈コモン〉の必要性、新実在論、限界費用ゼロ社会、ポストキャピタリズム等、色々提起があり、そうだろうなと考えさせられた。
 新年の始めということもあって、こうした問題を真剣に考えるべき時であると、つくづく思う。






最終更新日  2020年01月05日 17時02分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​謹賀新年​​​​​

 あけましておめでとうございます。今年が良い年でありますように。

 昨年末、風邪をひいてしまい散々です。おまけにコンピューターが
壊れてしまい、メールも年賀状も出せません。そのうち新しいのを買
おうと思っていますが、それまで当分の間、失礼をいたします。






最終更新日  2020年01月01日 16時03分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月16日
カテゴリ:政治
3月と5月にそれぞれ脳出血と脳溢血で入院した。1年前のアブレーション手術とも関連があるかもしれないが、この時期しきりに「江戸歩き」を繰り返したのが悪かったかもしれない。この二回の入院で、私の生活がだいぶ変わった。一言で言えば、摂生生活である。次第に元の生活に戻ってきている節はあるけれど、自戒して尚摂生に勤めねなければならない。幸い、次の作品「美しき国の革命」は、完成しつつある。いそがずにのんびりやろう。
 まあ、私の生活はほとんどこれにつきているが、世間では大きな悪がのさばって、肝心なことは全然やれていない。政府資料の隠蔽・改ざん・棄却がずっと問題になっているが、こんな事態を現政府と官僚はなんとも思わず、平気で繰り返している。その心象風景に危機的状況を感じる。危機的と言えば自然災害。トランプや愚かな大資本は否定するが、温暖化の影響であるのはほぼ間違いない。
 原因はどうあれ、自然災害の猛威はますますひどくなっている。日本ではまだ東日本大震災の仮設住宅がどうのっていう話だが、その後も毎年大被害が相次いでいる。今後も確実に被害が増すだろう。ボランティアに頼っている場合ではない。まして、のんびり自分の生活だけを考えていられる場合ではない。自衛隊を自然災害の防衛隊に特化し、本格的に災害に取り組むような政治姿勢が求められるだろう。とにかく自分達の利権だけに眼がいって、恥を忘れた政治家・官僚にはうんざりだ。






最終更新日  2019年12月16日 11時51分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月22日
カテゴリ:映画・TV・演劇
ミハイロフスキー劇場のバレー『パリの炎』を観てきた。さすがに元ソヴィエトの劇場が演じるものだけに、革命を演じるといきいきと快活に演じているように感じられた。またこれらのシーンを西洋人が行うと、いかにも絵になる。王宮の場面なぞはまさにそれらしい景色になっていた。バレーという躍動感のあるパフォーマンスは、肉体的な若さを直接感じさせる。フランス革命の自由・平等・博愛のスローガンは人類共通のスローガンである筈ではあるけれど。なにか遠くのものでもあるかのようにもし見えてしまうのなら、これは問題だ。今、まさに香港の若者たちはこれを求めて闘っている最中なのだから。






最終更新日  2019年11月22日 14時38分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年11月01日
カテゴリ:旅行
稲門会主催の「旅の会」に参加した。34名の参加があり、大型サロンバスを利用した。横須賀中央に集合して午前中は善福寺で福澤諭吉の、護国寺で大隈重信の墓参りをした。デッキを持ち込み両校の校歌を歌った。お昼は、学生時代は廃墟同然だった第二学生会館が、大隈タワーとして生まれ変わった所の15階にある「森の風」というレストランでとった。早稲田大学は、行く度に綺麗になっている。午後は深川へ出て、岩崎家が築いた「清澄庭園」を散策し、「江戸資料館」を見学した。メンバーの中には一言居士が多くいて、ガイドさんと大いに盛り上がった。それが終わると夕食は両国の「ちゃんこ霧島」でとり、食べきれない思いで横須賀へ戻った。ひさびさ?にメンバーの元気な姿に接し、楽しい時を過ごした。






最終更新日  2019年11月01日 09時40分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月11日
カテゴリ:旅行
9月30日から10月9日までMSCのスプレンディダ号の日本一周クルーズに参加した。全長333.4m、総トン数137936トンで戦艦大和の2倍ある。10月2日は函館、3日は秋田、台風の下の日本海を通過して、5日は釜山、6日は佐世保、8日は徳島、そして9日に横浜に戻った。途中、コロッケと海援隊のスペシャルショーもあった。よろよろしたおじいさん、おばあさんがいっぱいいて、武田鉄矢が言った大乗仏教(大きな船であの世へ送ってくれる)の話と「思えば遠くに来たもんだ」という述懐に共感した。






最終更新日  2019年10月12日 10時18分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
朝の空気が涼しく、めっきり爽やかなものになってきた。
この夏中書いてきた次の作品も書き上げた。
10月はじめに予定していたクルーズもせまってきた。
稲門会の仲間たちともしばらく疎遠になっていたが、又行動ができそうだ。
ラグビーのワールドカップも始まるようだし、色々楽しみだ。






最終更新日  2019年09月20日 07時52分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類

​​​​​​​​​​暑中お見舞い申し上げます
  ​​​​​​​​​​​とても暑いので毎日、読書したりDVDを観たりして過ごしています。
   身体が大事です。くれぐれもご自愛ください。
   汗をポタポタ垂らして働いていた時のことが懐かしくもあります。
   またのお会いを楽しみにしつつ余り無理をせず、頑張ってください。
​​







最終更新日  2019年08月08日 07時34分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月30日
カテゴリ:カテゴリ未分類

書かないと7月分が空白になってしまう。今年は毎月必ず一つは何か書くと決めてあるので、それが守れないことになる。だから何か書こうと思うのだが、今月は何も無い。雨ばかり続いたこともあるかもしれない。確か娘の運転で厚木に鮎を食べに行ったこともあった。しかし書くほどのことでもないと思ってしまった。本も読んだが、ほとんどみんな次の作品に関するものばかりだ。そう! 次の作品は書き続けている。ていうか、そればっかりだ。もう半分終わった。しかしそれ以外には……。市民大学講座に出ている。これがなかなかおもしろい。逸見に在る背の高い建物でやっている。鎌倉国宝館館長の鈴木良明先生が講師で、「古文字に親しもう」という講座だ。どこからか探してこられるテキストが面白い。江戸の雰囲気がよく感じられる。これだけが、目下やっていることだ。







最終更新日  2019年07月30日 06時48分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年06月13日
カテゴリ:読書

 町を知りたければその歴史を調べれば良い。古地図があればもっと良い。江戸の古地図を調べると東京の町がよく判った。町を歩かなくても古地図を見るだけでその歴史がよく判る。古地図はその町の歴史を如実に語ってくれる。
 この書は副題に『読み解き大阪大絵地図』とあるように江戸時代までの古地図を基にしてその町の歴史を語っている。これまでキタとミナミしか知らなかった自分にとって、大阪を知る良い機会となった。







最終更新日  2019年06月13日 13時13分44秒
コメント(0) | コメントを書く

全388件 (388件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 39 >

PR

プロフィール


フクイタカノリ

カテゴリ

フリーページ

バックナンバー

コメント新着

 omachi@ Re:アブレーションを受ける(06/02) 歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知っ…
 フクイタカノリ@ Re:安達二十三中将(08/11) ニッキーさん >ご指摘大変ありがとうござ…
 和子7445@ Re:安針塚で花見(04/01) 良いですね!! うぐいすのさえずりの中を…
 フクイタカノリ@ Re[1]:パプアニューギニア(07/15) >PNGジャパン、ゴロカ支店・見形明美さん…
 見形明美@ Re:パプアニューギニア(07/15) すいません、ご本を送っていただいたのに…

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.