1200664 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

透析生活

PR

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

チチさん は ネフ… チチさんさん
tabirinのときどき闘… tabirinさん
RIKIにっき NsRIKIさん
私の透析&移植記録 ピクピさん

カレンダー




みなさんは、透析に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?
もしかしたら、マスコミなどによってつくられてしまった
マイナスイメージばかりが頭に思い浮かんでしまう方も多いかもしれませんね。

台湾旅行にてでも透析患者と言っても “普通の人” と同じように
パワフルで充実した楽しい生活を送っているケースも
意外と多くあるものなんですよ~(^▽^)v

私は医療従事者として働いていますが、
同時に透析患者でもあります。
24歳のときに腹膜透析を始め、
2007年には血液透析に移行しましたが、
私が透析をしていることをご存じない多くの患者さんは、
私に向かって「元気な人はいいね~、羨ましいよ」
と仰ってくださるくらいです(^_^;)


たまたまこの時代にこの国に生まれ、
透析という技術によって生き続けることができる私は、
本当に幸せ者だと心から感謝しています(*^▽^*)♪

「透析をしていてもこんなに元気なんだよ!」ということを
このブログを通じて1人でも多くの方に知っていただけたら幸いです☆

ランキング
クリックしていただけると、励みになって元気が出ます(*^O^*) ⇒


2018.01.21
XML
カテゴリ:病気のこと
実は私、先月の半ばから原因不明のジンマシンに悩まされておりました雫


最初は、透析後にシャントの周りだけに発疹が出ていたので、

「透析の際に固定するテープで、かぶれたのかも?」 なんて思って、

透析クリニックの技士さんや看護師さんと相談の上、

固定するテープの種類を変えていただきつつ様子をみていたんですよ。


でも、発疹の種類が痒みを伴う膨疹で、

30〜40分で消えてしまうものの、透析後だけでなく繰り返し出現するようになり、

更にシャントの周辺以外の場所にも徐々に症状が出始めてしまったので、

「これは、ジンマシンの可能性が高い」 ということになりました(−_−;)


透析クリニックのドクターは、アレルギー用の内服薬を処方してくださったんですが、

残念ながら症状が改善することはほとんど無いまま年越し、、、雫


自覚的には、食べ物や化粧品は関係なさそうだと思っていたので、

ジンマシンの原因がわからないのも不安でしたし、

何よりも突然出現する痒みが続いている (そして今後も続きそうな) 状況が辛くて、

年が明けてから副院長先生にお願いして、皮膚科のドクターに紹介状を書いていただきました。


とは言え、ジンマシンは急性症状ではないので仕事病院を休むわけにもいかず、

先日の水曜日、漸く皮膚科を受診することができたんですよね〜。


診察をしてくださった皮膚科のドクターは、

「(元々がIgA腎症からの透析なので) アレルギーが出やすい体質なのかもしれないですね」

と仰りつつも、その他の自己免疫疾患が無いか調べてくださることになり、

更に、今まで透析クリニックでは処方されたことのない内服薬の処方について、

透析クリニックのドクター宛に、可否を確認する手紙を書いてくださいました。


結果的にOKが出て処方していただいた内服薬ですが、

木曜日の夜から飲みはじめ、金曜日は効いている感覚が無かったものの、

土曜日は仕事中にジンマシンが1度出ただけで済み、

今日はこの時間まで、1度もジンマシンが出ずに済んでいます(^O^)上向き矢印


本当に、ありがたいことですね〜(*^人^*)


餅は餅屋って言葉がありますけど、

やっぱり専門家には専門家と言われる所以があるわけで、

いろいろな知識を持ったいろいろなドクターの目で診ていただくことは、

大事なことなんだと実感しました。


このままジンマシンが落ち着くと良いのですが、、、。



ブログランキング          今後とも、ヨロシクお願いいたします★ →


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村             応援クリック、いつもありがとうございます★ →






最終更新日  2018.01.21 22:04:04
コメント(1) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.