1754728 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

透析生活

PR

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

チチさん は ネフ… チチさんさん
tabirinのときどき闘… tabirinさん
RIKIにっき NsRIKIさん
私の透析&移植記録 ピクピさん

カレンダー




みなさんは、透析に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?
もしかしたら、マスコミなどによってつくられてしまった
マイナスイメージばかりが頭に思い浮かんでしまう方も多いかもしれませんね。

台湾旅行にてでも透析患者と言っても “普通の人” と同じように
パワフルで充実した楽しい生活を送っているケースも
意外と多くあるものなんですよ~(^▽^)v

私は医療従事者として働いていますが、
同時に透析患者でもあります。
24歳のときに腹膜透析を始め、
2007年には血液透析に移行しましたが、
私が透析をしていることをご存じない多くの患者さんは、
私に向かって「元気な人はいいね~、羨ましいよ」
と仰ってくださるくらいです(^_^;)


たまたまこの時代にこの国に生まれ、
透析という技術によって生き続けることができる私は、
本当に幸せ者だと心から感謝しています(*^▽^*)♪

「透析をしていてもこんなに元気なんだよ!」ということを
このブログを通じて1人でも多くの方に知っていただけたら幸いです☆

ランキング
クリックしていただけると、励みになって元気が出ます(*^O^*) ⇒


2022.05.23
XML
カテゴリ:病気のこと
5月も終わりに近づいて、夏も目の前に迫って来ていますが、

マスクに装用について国の方針が変更されそうな雰囲気ですね。


国のやることは後手後手になる傾向があることは否めませんが、

まぁそれでも、やらないよりはマシと思うしかありませんあっかんべー


昨年の夏、我が職場病院に来院されたご高齢者の患者さんが、

炎天下にもかかわらずマスクをして歩いて帰ろうとされるので、

「外、相当暑いですよ!屋外ですし人も多くないので、

マスク外されたほうが良いと思いますけど?」 とお伝えしたのですが、

皆さんほぼ全員 「コロナが怖いから」 と仰って、

マスクを外そうとはなさいませんでした雫


熱中症対策のためには、夏はマスクは外したほうが良いと思うので、

「(屋外では)マスクを外しても良いですよ」 ではなく、

「(周りに人がいない時は)マスクは外しましょう」 くらいのことを

国が言ってくれると、意識が変わる人も多いように思うのですが。


さて、本題です。


私は元々 (透析導入前から) 少し貧血気味だったので、

ヘモグロビンは10〜11g/dL、赤血球は350万/μLくらいが、

私にとっての 『基準値』 だと認識しているんです。


この2つの値は今もあまり変わっていないんですけど、

ずっと32〜35%くらいを保っていたヘマトクリットが、

少し前から30%を切ってしまっているのが困りもの、、、わからん


最近疲れっぽくてダルダルな感じがするのは、

季節の変わり目 + 残業のせいと思っていましたが、

もしかしたら貧血の影響もあったのかもしれませんね!?


でも、普段の食事ごはんの量や内容も、体を動かす頻度も、

特段変わったことは無いと思うんですけど、、、。


急に貧血が進むなんて、何が原因なのかしら!?


血液検査の結果 (私の場合、特にリン) で一喜一憂していると、

自分の生活が非常に窮屈なものに感じてしまうことは、

長い透析生活で経験上充分にわかっています。


だからこそ、検査結果はあまり気にしないようにしているのですが、

やっぱり原因がわからないとモヤモヤするんですよね〜しょんぼり


貧血対策として、数年ぶりにエリスロポエチンの注射を再開しましたが、

それだけで良いのかしら?


貧血を改善するためには、

一般的には鉄分やタンパク質を多く摂るべきなんでしょうけど、

そういう食べ物って大抵リンも多いので、あまり食べられません。


他に何かできることって、、、あるのかしら?



にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 いつもありがとうございます♪→


ブログランキング 今後とも、ヨロシクお願いいたします★ →
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​






最終更新日  2022.05.23 07:27:19
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.