1602661 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

透析生活

PR

X

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

チチさん は ネフ… チチさんさん
tabirinのときどき闘… tabirinさん
RIKIにっき NsRIKIさん
私の透析&移植記録 ピクピさん

カレンダー




みなさんは、透析に対してどんなイメージをお持ちでしょうか?
もしかしたら、マスコミなどによってつくられてしまった
マイナスイメージばかりが頭に思い浮かんでしまう方も多いかもしれませんね。

台湾旅行にてでも透析患者と言っても “普通の人” と同じように
パワフルで充実した楽しい生活を送っているケースも
意外と多くあるものなんですよ~(^▽^)v

私は医療従事者として働いていますが、
同時に透析患者でもあります。
24歳のときに腹膜透析を始め、
2007年には血液透析に移行しましたが、
私が透析をしていることをご存じない多くの患者さんは、
私に向かって「元気な人はいいね~、羨ましいよ」
と仰ってくださるくらいです(^_^;)


たまたまこの時代にこの国に生まれ、
透析という技術によって生き続けることができる私は、
本当に幸せ者だと心から感謝しています(*^▽^*)♪

「透析をしていてもこんなに元気なんだよ!」ということを
このブログを通じて1人でも多くの方に知っていただけたら幸いです☆

ランキング
クリックしていただけると、励みになって元気が出ます(*^O^*) ⇒


2021.04.11
XML
カテゴリ:仕事のこと
先週は、最低気温が 氷点下 の日もあった寒い1週間でした。

さくらも散りはじめてしまい、気分的にもちょっと寂しい感じです。


そんな中、寒かったせいなのか、何故か木曜日は外来患者さんが少なく、

検査スタッフの手も空いていたため、

私は午前中からデスクワークパソコンに入らせてもらうことができまして、

その結果、なんと19時過ぎには仕事を終わらせることができたんですよグッド


ところがですね〜雫


「もしかして、今日は早く帰れるかも?」 という見通しが立った夕方から、

徐々に身体が怠くなってきてしまいまして、

職場病院の階段を上がる時でさえ、手すりを使わないと辛い状態に、、、しょんぼり


その時は怠いだけだったので、自分で運転車して家に辿り着いたのですが、

2ヶ月以上ぶりに早く帰宅できたにもかかわらず、帰宅後待っていたのは、

メマイと嘔吐と蕁麻疹と手足の攣りという、体調不良のオンパレード涙ぽろり


ゆっくり寛ぐどころか、夕食ごはんを食べることすらできず、

思いっきり体力を消耗してしまいました下向き矢印下向き矢印


「このままじゃ、もう無理雫明日は仕事休もう!」 と決意したのですが、

疲れ果てて眠って眠い..しまい、翌朝目が覚めたら目

何故か メマイも蕁麻疹もスッカリ治ってしまっていて

根が (無駄に) 真面目な私は、結局出勤することに、、、。


ここで 「休みます」 と言えないのが、私の弱さなんでしょうねしょんぼり


たぶん、体力的にはずっと以前から限界を超えていたんだと思います。

それを 「職場病院が忙しい今、倒れるわけにはいかない」 という思いを受け、

何とか頑張って無理を続けてくれていた身体が、

久しぶりに早く帰れるという状況になったことで、

「もう頑張らなくて良いんだよね!?」 と悲鳴を上げて、

溜まっていた体調不良を一気に噴出させてしまった、、、そんな印象でした。


結局昨日 (土曜日) は、また22時過ぎまで残業することになったのですが、

何となく先が見えてきた感じがあって、

ゴールデンウィーク前くらいには残業地獄も終わりそうです。


今後の仕事については、落ち着いてからゆっくり考えるとして、

先ずは頑張ってくれた私の身体に感謝ですハート(手書き)


それから、あたたかい励ましのメッセージをくださった皆さまにも、

心から感謝申し上げますスマイル


本当にありがとうございましたウィンクダブルハート

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 いつもありがとうございます♪→


ブログランキング 今後とも、ヨロシクお願いいたします★ →
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.04.11 22:43:14
コメント(1) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.