1444411 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

透析生活

PR

フリーページ

バックナンバー

お気に入りブログ

チチさん は ネフ… チチさんさん
tabirinのときどき闘… tabirinさん
RIKIにっき NsRIKIさん
私の透析&移植記録 ピクピさん

カレンダー

2019.12.08
XML
カテゴリ:病気のこと
高校時代の恩師A先生のご葬儀から1週間。


今週も、職場病院は混み合ってバタバタしていましたし、

仕事休みの水曜日も、大学病院を受診して休む間もなく忙しくしていたので、

昼間はA先生のことはあまり考えずに生活していました。


ただ、、、。

夜、部屋の電気を消してベッドで横になって静かにしていると、

A先生にかけていただいた懐かしい言葉がいろいろと頭に浮かんできて、

ついつい涙ぐんでしまう日が続いていたんですよ。


で、考えたんです。

「どうしてA先生は、私が隠している気持ちが分かったんだろう?」 って。


考えて、考えて、、、私は自分勝手な結論を出しました。

きっと、A先生は私と似ていたんです!!


頭で考えすぎて、自分の気持ちを抑えちゃうところ、

周りに心配かけたくなくて、無理しちゃうところ、

甘えるのが下手で、ついつい強がっちゃうところ。


そんな私の性格は、きっとA先生の性格と通じるところがあったから、

他の先生方が気づかなかった私の気持ちも、

A先生は理解してくださったに違いない、、、そう思うことにしたんです。


尊敬する先生と似ていると思えば、

これからも前向きに生きていける気がします(^ー^)


もしかしたら、A先生は 「いやいや、違うよ」 って、

空の上で苦笑いしていらっしゃるかもしれないけれど、、、。


心配してくださった皆さま、ありがとうございましたハート(手書き)


にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 応援クリック、いつもありがとうございます★ →


ブログランキング 今後とも、ヨロシクお願いいたします★ →






最終更新日  2019.12.08 20:54:31
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.