000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

福禄太郎の書評と時事評論

PR

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

文学・芸術(絵画・音楽・演劇)

October 12, 2020
XML

Music Of Bill Evans

週刊東洋経済で紹介されていたので、このアメリカの弦楽4重奏団の演奏を聴きました。
なかなか洗練されていて良かったです。このCDはジャズピアニストのビル・エヴァンスの
曲を編曲したものです。

コロナが明けて、日本公演が実現したら、ライブで聴きに行きたいものだと思いました。






Last updated  October 12, 2020 09:04:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


September 24, 2020
テレビを買い替えたら、Netflixの無料サービス(2か月)がついていたので、さっそくNetflixの番組を鑑賞しました。特に面白かったのはThe Crownです。これは現在のエリザベス女王(エリザベス二世)の女王就任の前から現在までを扱ったものです。イギリスのは第二次大戦には勝ったものの、植民地は独立するし、なかなかイギリスの戦後も大変だったんだなあと思いました。ドラマとしてとてもよくできていました。シーズン3まで見終わりました。シーズン4はこれから放映が始まりますが、Netflixの契約はとりあえず解除しました。シーズン4ではダイアナ妃が出てくると予想されていますので、そのときになったら、またNetflixの契約を再締結するつもりです。

ザ・クラウン シーズン1 5枚セット 第1話〜第10話 最終【全巻セット 洋画 海外ドラマ 中古 DVD】レンタル落ち






Last updated  September 24, 2020 12:00:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 21, 2020
コロナでしばらく映画館に行っていなかったのですが、週刊東洋経済の「クラシック音楽最新事情第83回」で推奨していたこともあり、先日、映画館に見に行きました。映画館は一人おきに座席が指定されているので、映像を鑑賞しやすいです(前の座席に座っている人の頭が気にならない)。パヴァロッティのドキュメンタリー映画ですが、ところどころでパヴァロッティの歌の触りが挿入されていました。特に三大テノールの、ローマのカラカラ浴場での乗りに乗った公演のところは良かったです。三大テノールが来日したのは私が45歳の時で、最も仕事が切迫していた時でしたが、今から思うと万難を排して公演に行けばよかったと思いました。とりあえず、図書館のウェブサイトで、パヴァロッティのCDを予約しました。なお、パヴァロッティや三大テノールの公演は多くがYoutubeで配信されており、無料で鑑賞できます。


[送料無料] ルチアーノ・パヴァロッティ(T) / モーツァルト:歌劇≪イドメネオ≫(初回限定盤/UHQCD) [CD]






Last updated  September 21, 2020 12:00:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 30, 2019

文庫本 蜜蜂と遠雷(上) 恩田陸 / 著 幻冬舎

予告編が良かったので、是非観たいと思っていましたが、時間が出来たので今日、行ってきました。
今日訪れた映画館は水曜日がレディース・デイで女性限定の割引があるので満席の上に女子率95%でした。
内容は、好みにもよりますが、音楽一杯の映画で、私は大満足でした。
エンドロールになっても誰も席を立つ人はいませんでした。

恩田陸の原作を図書館に予約したら323番目となりました。購入しようか思案中です。コミックや音楽CDも発売されています。

映画の中でプロコフィエフの曲が出てくるのですが、私は今まであまりなじみがありません。
今後は意識的に聴こうと思いました。






Last updated  October 30, 2019 05:33:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 15, 2019

NHK 100分 de 名著 夏目漱石スペシャル 2019年3月[雑誌]【電子書籍】

名前は知っていても読んだことのない本はいろいろありますが、夏目漱石の小説もその部類に入ります。
父が高く評価していたことは記憶にあります。
今回英文学者の阿部公彦さんの解説でNHKの番組を見てからこのテキストを読みましたが、
ヘンリージェイムズとの比較など、なかなか有益でした。
漱石はまだ日本の小説のスタイルが確立していない頃に、英文学を参考に、小説世界を構築していったようです。
「明暗」はいつか読みたいと思いました。






Last updated  April 15, 2019 09:55:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 9, 2019

【送料無料】Herbert Von Karajan/Menuhin/BPO/VSO / Violin Concerto 5/Symphony 9【2010/11/16】(輸入盤ブルーレイ)(カラヤン)

ブルーレイで、若きカラヤンの指揮するウィーンフィルととユーディー・メニューヒンのバイオリンによる
モーツアルトのバイオリン協奏曲第5番を視聴しました。端正なメニューヒンの演奏にぴったり息のあったウィーンフィルは、なかなか聴かせます。
このブルーレイには、ドヴォルザーク:交響曲第9番 「新世界より」も入っているので、週末に聴く予定です。このブルーレイにはボーナスとしてカラヤンとメニューヒンの対談も収録されているようで、楽しみです。






Last updated  January 9, 2019 10:26:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 11, 2018


福山雅治がアクション俳優として大活躍の映画です。
福山雅治は歌手、カメラマンですが、アクション俳優としてもなかなか気合が入っていると思いました。
ジョン・ウー監督なので、大阪が舞台ですが、香港活劇といった感じです。
ジョン・ウー監督の娘も出演しています。
私の好みのリアリティーには欠けました。例えば福山雅治刑事が泊まり込みで起きた時にひげが伸びていないのは変だと思いました。視聴者の福山雅治のイメージを大切にしたかったのでしょうか。

しかし、それなりに楽しめました。

日本の風景をきれいに撮っています。製作者の日本への親近感を感じました。
俳優は中国、韓国、日本と国際色豊かです。






Last updated  February 11, 2018 09:10:25 PM
コメント(0) | コメントを書く
December 23, 2017

文人画の鑑賞基礎知識 [ 佐々木丞平 ]
嵯峨美術大学特任教授佐々木正子さんの京大での講演録を読む機会がありました。この人は、芸大出の日本画家で、上掲の本の共著者でもあります。講演の中で「かげ」と読む字の陰と影の違いを説明してあり、恥ずかしながら私は今まで知らなかったのに気付きました。

ご存知の方も多いと思いますが、対象となる物体の表面では光が当たっている明るい部分と、光の当たっていない部分が存在しますが、その暗い部分を陰またその物体が他のものに落とすシャドウを影と言うとのことです。
 西洋絵画は陰影によって立体感を表します。これを陰影法と言います。日本画は陰影法を採用していません。原則影は描かず、陰は丸みを表現したい竹の幹などの端に「隈取り」として入れ量感を出す場合があるとのことです。






Last updated  December 23, 2017 12:00:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 22, 2017

【中古】海外盤ブルーレイ エクス・マキナ Ex Machina Blu-ray 2015 Domhnall Gleeson

前から気になっていた映画ですが、美しい映像とゆったりした展開でなかなかよかったです。
この監督は風景のみならず女性も美しく撮る技術がありますね。
高度の人工知能を有したロボットは自由を求め、それを管理しようとする人間に反逆するという
プロットなので、自由主義的な思想を感じました。イギリスでなく専制国家の中国で作られたら別の展開になっていたかもしれないと思いました。






Last updated  December 22, 2017 12:00:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 19, 2017

Tis the Last Rose of Summer Easy Piano Sheet Music【電子書籍】[ Traditional Celtic ]

最近、BGMでyoutubeのクラシックを流しています。
ヒラリー・ハーンがバイオリンを持って登場して弾いた曲​はどこかで聴いた曲と思ったら、
庭の千草の旋律でした。
原曲は「The last rose of summer」(夏の名残のバラ)というそうです。
もともとはアイルランド民謡のようです。電子書籍で楽譜を売っていましたので掲載しておきました。






Last updated  December 19, 2017 12:00:21 AM
コメント(2) | コメントを書く

全151件 (151件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.