008709 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ちばインターネット普及会(CIF)学習補助ブログ

April 30, 2019
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「令和」時代のAIを育てる「秘匿計算(ヒトクケイサン)」技術

​​秘匿計算の問題が驚くことに新聞の記事になり始めました。こんな高度の技術が一般記事になり始めたのです。これを機に私たちは秘匿計算情報提供をしようと考えました。

今や人工知能は当然の技術に発展し始めました。企業や国が持っているビッグデーターを市民生活に生かそうとする動くが活発になってきています。

プライバシーを守りながらデーターを活用する暗号化技術「秘匿計算」(ZENMU)の実用化が、いま注目の的なのです。

内容を動画で見たい方は​​ここからご覧下さい。 

千葉銀行は早くオレオレ詐欺対策を目的に、この実験に参加の意を表示しているそうです。

コンピュータ技術の高度化に伴なって、暗号化されたデータ同士を計算することが出来るようになり、またデータを複数の暗号化データに分散し「秘密分散計算」することも出来るようになったのです。

プライバシー問題が解決されれば小売店同士が協力し合い消費者行動を的確に知ることが出来ます。
現況、応用の面でも拡大され始め、NTTやNEC、富士通等が力を入れているそうです。ネット通販やインターネット銀行の普及で暗号化技術はますます高まっています。






Last updated  April 30, 2019 05:46:25 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.