000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ふるふるハウスDiary

PR

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

ごめん 愛してる

2005.07.22
XML
カテゴリ:ごめん 愛してる
KNTVで「ごめん、愛してる」を見ていた
妹にDVDを貸しました。
TVで6話まで観ていた妹は
一日で7話まで観て携帯にメールして来た。
「今、14話。ムヒョク可愛そうすぎる~(;_;)
オンマ・・・腹立つ!!」

(^m^)完全に嵌ったみたい!

その後・・・・。
「ごめ・愛」見終えた感想
「ウンチェ~(;_;)(;_;)
      可愛そうすぎる~~」

ちょっとみんな可愛そうすぎる・・・かい!?

それで、ソ・ジソプはどうだった??には・・・。

   「良かったよ~」ですって!(^0^)

まあ~。ジソプが良かった。の感想が聞けて満足した姉です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
少しして「天国の階段」の感想

「疲れた~~」

(?_?)

「かなり疲れるドラマだった。見るのも疲れたけど、
チェ・ジウの大袈裟な演技にうんざりした・・・・
   パボだ パボ  」  
・・・(^^;)・・・・・
結構、姉妹の感想って似るものなのですね。
私もチェ・ジウの大泣きが嫌だった。
チョンソは頭の良い子だったから、あんな風に泣くのは
似合わない、と思った。

やはりチェ・ジウはユジンやヨンスのように
静かに泣く姿が似合っていると思う。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
追記
注文していた「ごめん、愛してる」の
OSTパート2がやっと届きました。
(まだ、手元には来てませんが ^^;)
届くまで、気が気じゃなかった~。
世界一周してたのかな~?
なんでも香港経由で2週間掛かったらしい。

明日からOST聞きまくります。^^






Last updated  2005.07.22 22:24:10
コメント(5) | コメントを書く


2005.07.07
カテゴリ:ごめん 愛してる
何度見ても泣けます。(T_T)

きょうは8話~12話まで見返しました。
(見たくない所は早送りです)
特に12話は号泣します。
気が付くとティシュがてんこ盛り!!(@O@)

またまた、何気なしに見ていた自分に気が付く
最終回、ラストのラストのわけが11話と12話に
ちゃんと出ているではないですか!
パボな私です。p(★0☆)

何度も見ると色々な事が分かったり、受けとめ方が変わったり
またまた、奥の深さに感心してます。











Last updated  2005.07.07 20:52:47
コメント(4) | コメントを書く
2005.07.06
カテゴリ:ごめん 愛してる
今日は6話~8話まで見返しました。
【ネタバレしてます】



6話のウンチェが車で泣くシーンは
イム・スジョンちゃんあんまり演技に乗ってないように見えました。
ウンチェには悲しい事が起こっている訳ですが涙出てないよー。

彼女が可愛いからきれいに見えたのは
7話のラストのキス・シーンからかなぁ~
スジョンちゃん自身恋してるみたいでした。

ムヒョクが本気で好きになるのは7話後半の
様に見えました。
この7話~8話、
ものすごく幸せそうなムヒョクの顔が好きです。
それと対照的に厳しい顔の時もあるのです。
このあたりのジソプの目の演技が凄いです。
カメラも彼の目を中心に撮っていて演出が凝っています。

この幸せシーンに涙したり、ボーっとしたり
そして、ここだけ繰り返して見てました。
これを廃人と言うのかな???はぁーー。




ここからは15話の良かったシーンと感想です。

ウンチェの前から姿を消したムヒョクが
カルチにどうしているか電話するシーンから
始まりますが、ここがすごくいいんです。

カルチとの会話でウンチェがいる事を知り
ウンチェまだそこにいるのか?
ウンチェまだそこにいるのか?
ウンチェまだそこにいるのか? を繰り返し
ウリ、ウンチェまだそこにいるのか? になり
パボガッチウリ、ウンチェまだそこにいるのか? になるのですよ!
なんか胸キュンでした~。

ムヒョクの居場所を知って彼の元行くウンチェ
ここでの浜辺で遊ぶシーンが悲しくもあり、
微笑ましくもあり、良かったです。

それでも二人は長く居れないのですよ(:;)
一緒に居ると欲が出てしまうから・・・。と
ムヒョクがウンチェを突き放します。(T_T)
ムヒョクの体もずいぶん悪くなってきて、いた痛しかった。
ジソプは痩せたように見えたけど減量したのかな?

ウンチェが鏡に「ごめんね、愛してる」と
書いてソウルへ帰ります。

【追記です】

二人で過ごしたときムヒョクが眠っている間に
ウンチェはムヒョクの顔を携帯で撮るシーンがありました。
アジョシ の目・・
アジョシ の鼻・・
アジョシ の口・・
アジョシ の顔・・・・・
忘れないように残しておきたかったのです。
ここはすごくウンチェの気持ちが伝わってきて
(;;)(T_T)でした。

結局この写真、ウンチェが眠っている間に
ムヒョクが消してしまうのですが、
ソウルに帰る駅で携帯を開けたとき
ウンチェ同様に「あっ・・」と同時に悲しくなったのを覚えています。






Last updated  2005.07.06 22:53:37
コメント(2) | コメントを書く
2005.07.05
カテゴリ:ごめん 愛してる
今日も「ごめん、愛してる」に浸ってました。(^^:)
今日は4話と5話を見返しました。

ウンチェも可愛いけどミンチェも可愛いなぁ~♪
「Can I help you ?」タイミングいいセリフ??

ムヒョクのテレビのマネをしているところも
何気にオモシロイ!
面白いシーンも沢山あったのね
これは余裕??(^^;)

ちゃんと見てたつもりでも全然気づいていない(>_<)
自分に呆れた、私ってこんなに鈍感だったんだ~!
ちゃんとラストに繋がっているのに・・・。

ススキのシーンは何時見ても絵になる。
それからウンチェを看病した後
田舎道を歩いていくムヒョクの後ろ姿も絵になります。
このときのムヒョクの気持ちはどうだったのかなぁ~。

今日は「ごめん、愛してる」のタイトルを
ふと、考えてみたら切なくなってしまって
泣けてしまいました。
「ごめん・・・・愛してる」
・・・にムヒョクの気持ちが入るんですよね。
(見ている人の想像になりますが、きっとこんな事が・・・。)
ネタバレになるから今日は書きません。
また後で書きたいと思います。



14話の良かったシーンと感想です。
【ネタバレしてますからご注意】

14話はウンチェがムヒョクに逢いたさに変になってしまい、
ボーッとしてムヒョクの幻覚まで見てしまいます。
そんなウンチェが可愛くもあり、可愛そうでもありました。

?後なにがあったかな?
ウンチェが車を急停止して後ろのオジサンに絡まれているところへ
ムヒョクがカッコよく現れ助けてくれます。
ここは絶好のタイミング?かな
ウンチェはムヒョクに逢いたいのと、すごく心配していたのです。
ウンチェがすごく健気なのだわ~。

ウンチェが変になったことはヒョンと僕のせいだと、ユンから言われ
ムヒョクは具合が悪いのにウンチェの前から姿を消します。

               ↓はウンチェの想像(幻覚)です。






Last updated  2005.07.05 22:16:00
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.04
カテゴリ:ごめん 愛してる
「ごめん、愛してる」を見終わって3日目
車に乗るときはもちろん「雪の華♪」オンリー
寝るときもCD聞きながら寝ています。
(主人はいびきがうるさいので隣の部屋です。)
だから、一人のときは「ごめ愛」モードにどっぷり浸っています。

今日は1話~3話まで見直しました。
やはり初めて見る時とは違って、思い入れが違いますね。

初めてムヒョクが母と対面するシーンは
母の方がムヒョクの事を知っている訳がないので
そんなに感動しなかったのですが、
今日はもう全然違います。
もう、ジーンと来てしまい(T_T)でした。

それにキャストにも愛着が湧いてきて
贔屓目に見ている自分を発見でした。


ここからは13話の良かったシーンや感想を書きます。
【ネタバレしていますので注意です】


13話はウンチェにとってムヒョクに会いたい気持ちを
我慢する過程を描いてます。

雨の中ウンチェを待っているムヒョク
ウンチェの怪我を心配しての事ですが
ずぶぬれになってまで待っているムヒョクの愛の深さを
表しているようでした。

二人はやっと素直に話せたのですが、
ウンチェはユンの事があるのでムヒョクには会えないと言います。
なんとも切ないことでした。

二人の会話がぎこちなくもほのぼのとして
良かったなぁ~と思いました。
ここではウンチェの方からムヒョクにキス!

それもつかの間、ムヒョクは具合が悪くなってしまう
具合が悪くてもウンチェを気遣うムヒョクなのでした。


          この写真はウンチェが真実を知ってムヒョクの家へ行くと
          カルチとカルチ・オンマ三人で「だるまさんが転んだ」を
          して遊んでいるシーンです。
          韓国でも、だるまさんが転んだと同じ遊びがあるのに驚きま
          した。






Last updated  2005.07.04 22:49:24
コメント(4) | コメントを書く
2005.07.03
カテゴリ:ごめん 愛してる
すごく感動しました!!良かったです!!!
特に最終回は内容が濃かったです。
最終回にふさわしい内容でした。
セリフ一つ一つに深い感情や意味が込められていて
脚本がしっかりしているのが分かります。

このドラマは三通りの楽しみ方があるのかな、と思いました。
最終回を見てしまうとまた初めから見たくなります。
ドラマの内容がずうっと濃くなるように作られています。
次はある登場人物を主に(ヒロイン意外)考えながら見て行くと
また違う角度から楽しめるような気がします。

ムヒョク演じるソ・ジソプは終始いい演技をしていました。
このドラマに彼の魅力全部が詰まっているように思います。
この人と結婚する人は幸せだろうなぁ~と思わせる
本当にいい表情が見られます。

ウンチェ演じるイム・スジョンはドラマ1回目のイメージと
2回目のイメージが違ってて2回目は子供ぽく感じて
ジソプと釣り合うのかな?と思いましたが、
段々そう感じなくなりました。
前半、ときどき乗りが悪いな~と思う事がありましたが
そんなこと、どうでもいいや、と思わせる存在になってきました。

ユン演じるチョン・ギョンホはマザコンにぴったりの人物を
演じてますが、私が一つ不満に思った所は『顔』人気歌手の
わりにはハンサムじゃない、ジソプに負けていると思うのですが
ドラマではユンの方が勝っていることになっている。
そんな私の不満を吹き飛ばしたのが、やはり最終回。
良い演技してます。見直してしまいました。

ミンジュ演じるソ・ジヨンは真実の愛を求める役にしては
少し物足りなかったかな、冷静すぎる感じが強すぎると思いました。


その他の登場人物もすごく良かった。
脇役でいてそれぞれのストーリーを持っているのです。

オードリー(オンマ)は最終回近くまであまり好きに
なれませんでしたが、
この人の人生や何も知らされないことを思うと
すごく可哀想になってきてしまって・・・、そして
何かを感じてセリフを言うシーンはやはり涙してしまいました。

ソギョン(姉)とカルチもいい役でしたね。
カルチの叔父さんを慕う思いが敏感になっていて
ムヒョクの事を感じ取るのですよ。
また、この二人を見守っていたお爺さんにも
ある事情があったのですね。
本当に奥が深いドラマです。

ウンチェ・ママもウンチェ姉妹も良かった。
この三人がいつも明るくてドラマを暗くしてないですね。

問題はウンチェ・パパでしょうか?
この方は見ている方意見が分かれそうな存在です。


12話までドラマの良いシーンや感想(ネタバレ有り)を
書いてきましたが、13話からの良いシーンや感想は
また、あとで書いてみたいと思います。

しばらくは「ごめ愛」モードの日々を送りそうです。
「ごめ愛」についての脚本家の書いた本などがあったら是非読んでみたいです。







Last updated  2005.07.03 13:30:44
コメント(8) | コメントを書く
2005.07.01
カテゴリ:ごめん 愛してる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とにかく泣けます(T_T)
泣けて、泣けて仕方ないです。
前回見た「悲しき恋歌」も「秋の童話」以来
「泣けるなぁ~」と思っていたのですが
こちらの方がもっと泣けます。
もしかして、泣けるドラマ「秋の童話」を超えるかも・・・。

11話・12話
ムヒョクのぶっきらぼうな所が
ウンチェを誤解させてしまいます
が、ムヒョクはめげません
ウンチェの気持ちが離れそうで
ムヒョクを見ている、こちらの方が切ないです。

ムヒョクはウンチェの笑顔が見たいだけなのに・・・。


ムヒョクの秘密も段々周りに知られてしまうのですが
オードリー(オンマ)何も知らないとはいえひど過ぎますよ。
それに怖い事も考えてしまっています。
自分の子供なのにさ~。(:_:)
オードリーは
ムヒョクの姉に指輪のことを誤りに行き
たくさんの洋服や食べ物を持って訪ねます。
(この親子すごく健気です。ムヒョクとずーっと一緒に
暮らしたいとおせじしたりして。この親子の時も涙してしまいます)

ムヒョクにもビタミン剤や薬を持って
優しい言葉を掛けます。
ムヒョクは母を許そうと思ったのですが、
心臓に効く飲み物と知って、
オードリーの気持ちを知ってしまいます。
(本心かは分からないのですが)

これはムヒョクには酷い仕打ちですよ。(T_T)


今回で子供を捨てた事実がはっきりして来ました。
私はオードリーの母が考えた事だと思いました。
ウンチェ・パパはただ動いただけの様な気がします。
ウンチェ・パパは後で探し出せるように指輪を
赤ちゃんに持たせたのではないか、と思いました。
ウンチェ・パパここまで来たら全部話すべきと
思うのですが、じれったいですね。


12話最後ウンチェがムヒョクの言っていたことが
本当のことと分かってしまいます。








Last updated  2005.07.01 17:49:16
コメント(4) | コメントを書く
2005.06.29
カテゴリ:ごめん 愛してる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユンが事故を起こして病院に運ばれる。
ウンチェは自分がユンのメールを無視して
しまって事故を起こしたと思い込んでしまう。

ユンは先天的に心臓が弱く事故の影響で悪化
した事が分かってしまった。

それなのにマネージャーのムヒョクのせいだと責める
オードリー(オンマ)

何も知らないとはいえあんまりだよ。息子なのに・・・。(:_;)
ムヒョクが可哀想すぎる。辛いよ~~。
ムヒョクの絶望した目が悲しい。

もしかしてムヒョクは、ただ死なない気がして
(ユンを助ける気がして)
何に付けても悲しくなってしいます。(T_T)

ユンがウンチェの手を離さない為に
側に付いていなければならなくなり
ウンチェが眠っている側に来て肩を抱くムヒョク
右手はユン、左はムヒョク
ウンチェはムヒョクが側に来た事を悟るが
そのまま、また眠りに・・・。
もう、ウンチェの気持ちがムヒョクに移ったのが分かります。

だんだんムヒョクの症状が悪化しているのに
嘘をついてウンチェを呼び出すユン
鼻血を出して倒れるのに連絡も取れない

病院で検査を受けて「薬をくれ!」と叫ぶムヒョク
本当。やるせないです。(T_T)

ウンチェは父親にムヒョクの事を忘れられないと話します。

上の写真は10話、横断歩道の真ん中で寒いからと
ウンチェをコートに入れて抱きしめるシーンです。
ムヒョクの幸せそうな顔とウンチェの嬉しそうな表情です。
BGMも、もちろん「雪の華」です♪


この後ウンチェが告白するはずだったのに
酔っ払ってしまって・・・ムヒョクは眠ってしまう
「オンマ・オンマ」と寝言を言うムヒョク。
オーストラリアでウンチェが「オンマ」と
言ったことを思い出したら、回想シーンが・・・。
回想シーンなのになぜか涙が出るんですよ。



ユンはまた倒れる。
オンマの必死の訴えをムヒョクはどんな気持ちで聞いたのでしょう。
は~ぁ。切ないです。

この後はやっぱり私の想像したことになりそう・・・。
(ユンに臓器提供?)
もう早く打ち明けてぇー!







Last updated  2005.06.29 15:50:49
コメント(0) | コメントを書く
2005.06.28
カテゴリ:ごめん 愛してる
一気に見たいのに昨日の夜から学校の仕事が入って
今日は1話しか見れませんでした。


神様・・・。  私も祈ります。
どうかムヒョクの願いを聞いてください。
あんなに幸せそうな顔をそのままにしておいて・・・。
   ・
   ・(T_T)
   ・
   ・
   ・
それなのに・・・。

   
お姉さんまた可哀想な事になっちゃって
ムヒョクの怒りを買ってしまいました。


おばさん!!「パンジー・パンジー」って騒いでるけど
あんたの娘なんだよ!!
と、オンマにムカついていました。


ユンは我が儘すぎるよ!!
ウンチェを呼び出すな!
って怒っていたら


あわわ・・事故ちゃった。(>_<)









Last updated  2005.06.28 20:54:50
コメント(4) | コメントを書く
2005.06.27
カテゴリ:ごめん 愛してる
このドラマの印象はやはりソ・ジソプの目です。
『目の演技』
母と弟ユンを見る目
姉とカルチを見る目
そしてウンチェを見る目は回を
重ねるうちに違って来ます。

このほかに印象に残ったシーンは
ウンチェがユンに叱られ、とぼとぼ歩くところを
ムヒョクが心配になって道路を挟んで見守るところ

MVにもあるシーンで私が想像してたのは
ムヒョクがウンチェに片思いして遠くから
切なく見ているのかな?と思っていたのですが。
この時はまだ、ウンチェのことを好きになった訳ではなかったのですね。
MVの方がこれまでの経緯が分からないぶん
ムヒョクの表情にウンチェへの、愛おしさみたいなものを感じました。
同じシーンなのにこうも受け止める、感じって違ってくるものなのですね。


それから背景がきれい
町並みの紅葉とか
地方のロケでのススキの道
ムヒョクの後ろをついて行くウンチェ
そして挿入歌の「雪の華」
すごく絵になりました。

ウンチェはすごく優しい子
迷子の子供。
ムヒョクが暴れた食堂のおばさん。
汚れたぬいぐるみの犬。
ムヒョクの姉とカルチ。
そしてムヒョクにも

段々ムヒョクがウンチェに惹かれていくのも分かります。
彼の求めていた優しさをウンチェが持っているから
そして、復讐心も薄れていくみたい

ムヒョクがウンチェを看病したのが
ウンチェには分からなかったのは残念でしたが
ウンチェもムヒョクの事をずいぶん理解するようになります。
敬語を教えたり、言葉使いが悪いとお尻をぶったり(笑)


ウンチェが家出をしてムヒョクの家にいることになった時の
幸せそうなムヒョクの顔がいいですね。


ドラマで流れるヴァイオリンが
その場その場で効果的に流れ
なんかスピード感があっていいです。

ウンチェ姉妹も楽しいです。
また、カラオケ・シーンが有りました。
相変わらず音痴?なのですが
今回は笑えないんです。


それから子供を捨てたのがウンチェ・パパだとは・・・。
何か関わりがあるとは思っていたのですが
オドロキです。
でもまだ、理由が分かりません。


ムヒョクの変装にもオドロキました。
これはチョッと好きじゃないです。(>_<)
悪役のつもりみたいですが成りきれないみたいです。



4話も続けて見ると、いいシーンが沢山あって
感想もまとまりもなく、めちゃめちゃです。


読んで下さった方すみません。






Last updated  2005.06.27 22:19:00
コメント(4) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.