399333 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

140字でつぶやけない日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

【PTA】非会員なのに… New! takagiiiさん

Author Un… ゆ り ぞ おさん
kyochi ca… キョチさん
ちいっの初心に戻っ… りっと♪さん

Comments

なつき@ てか >パソコンでいうところの、Linux vs MacO…
あこ@ ブランドでアップルiphone アメリカではアンドロイドは日本円で15000…
tamagumi@ 私もそろそろ 私もそろそろ楽天から引越しする予定です…
ふみ@磨き中@ >ゆかぽん4649さん アメブロ、ほかのブログの更新も追いかけ…
ゆかぽん4649@ Re:ブログを引越しします(11/25) お引越しなんですね~ 私も、楽天やめよ…

Freepage List

Headline News

Free Space

ふみさんの読書メーター
March 27, 2008
XML
そろそろ出産も近いことだし,ぺー助にはばぁばと二人っきりで過ごすことにも慣れてもらわねば・・・という口実のもと,ぺー助を実母に預け,街に繰り出してきました。

野暮用を済ませ,ふと見ると,うわさには聞いたことがある「マザーズハローワーク」の看板が目の前に~!

新卒以来,今の会社一筋。お世話になったことはないけれど名前くらいは知ってます>ハローワーク
んでもって,子育ておかーちゃんの仕事探しを助けるために最近作られたらしい・・ということぐらいは知ってます >マザーズハローワーク

マザーズハローワークが提供しているサービスは,ざっとこちらを参照のこと。

マザーズハローワーク東京

※これは東京ですが,全国12拠点でサービス内容はほぼ共通のようです・・・てか,HP持ってるの東京だけかよっ怒ってる



----------

ブログのネタづくりのためにも働く母の環境整備状況を調査するべく,早速のぞいてみることにしました!


のぞいてみると・・・ホームページに書いてあるとおり,ベビーチェアやキッズコーナー完備(ただし,私がのぞいたときにはお子様はいらっしゃらなかったが)。平日午前中とあってか,求職者はぼつぼつとまばら。
フロアには,求人情報検索用のパソコンがずらりと並んでいます。特に失業者登録してなくてもパソコンで求人情報を検索できるらしいので,地元の求人状況を調査。

様式は違えども,ネットの転職エージェントと何が違うのかがいまいちよくわからず・・・


これだけでは,のぞいてみた甲斐もないので,勇気を出して,「相談申込書」?なる用紙を埋め,いざ相談コーナーへ突撃。

「Uターン希望」で「とりあえず情報収集のみ」の,「一応定職はある」「子持ちかーちゃん」というステイタスで話を聞く。(「Uターン希望」以外は全部本当のことだ)

マザーズハローワークの支援対象は,子持ちのおかーちゃんだけでなく,「すべての女性」および,「子育てと仕事を両立したいすべての男女」であると。
※つまり子供を軸にワークライフバランスを実現したいすべての人が対象者というわけですね。

中でも,現在未成年の子を育ててる人は重点支援対象らしく,求職の登録をすると,専任のカウンセラーがついて,履歴書の書き方やらキャリアのたな卸しから始まり,子育てと仕事の両立の相談を受け,就職に至るまで一環してお世話してくれるらしいです。

本日のわたくしは,見た目からして求職の緊急度が低い(笑)ので,カウンセリングまでは受けられませんでしたが,子持ちの就職の基礎知識講座 ということで,この地域の求人状況のオーバービューと,子供の保育事情について,ざっとインタビューしてきました。


<地域の求人状況>

・覚悟はしていたものの,地方の給与水準は低い。一部の職種を除くと月給20万以上の求人はほとんどございません。
・・・というか軒並み大卒初任給を下回りますorz

・一応,東京では専門職についていることになってるのですが,ぶっちゃけ地方に専門職の求人はほとんどありません
・私に出来る仕事から専門性を剥ぎ取ると,いわゆる「一般事務」が残るわけですが,事務系仕事は,恐ろしく倍率が高い!
(上記マザーズハローワーク東京のデータでは,仕事を探しにくる子育て世代女性の6割が事務系希望だとか・・・;
・事務仕事に限らずですが,土曜休日の求人はかなり少ないです。日曜祝日が基本で土曜日はあっても隔週だったり,半ドン(懐かしい言葉だ)だったり・・・シフト制も多数。
→保育園,大丈夫なのでしょうか?

正社員以外の求人が多い。「常用」の仕事が多いのは確かですが,これを無条件に正社員だと思っていたら,よくよく見るとフルタイムパート。
・・てか,「フルタイムパート」って不思議な言葉ですよね。「フルタイム」と「パート」どっちだよ?!




<保育事情>

・「詳細は区役所に・・」と担当の方は逃げ腰(笑)でしたが,基本,「選ばなければ入れる」らしいです。


働く母として,就職面接を受ける前の心構えリストをもらいました。
面接で突っ込まれること,突っ込まれなかったとしても,働き始める上で必ずや準備しておかなければならないことがコンパクトにまとまっています。

1)子供の普段の預け先は?
   →保育園,学童保育の案内へGO!

2)子供が病気!預け先は?
   →病児保育利用のてびきへGO!

3)子供がお熱!?呼び出しの対応は?
   →ファミリーサポートセンターの案内へGO!

4)慣らし保育の間どうする?
   →各施設と相談して,前もって慣らしを行えるようにしましょう

5)初めての集団生活,病気になることが多いというけれど・・?
   →地域の小児医療について調べましょう,また予防接種は計画的に

6)面接のとき,子供はどうしよう?
   →保育園で一時預かり実施してます

7)働く前,今のうちに出来ることは?
   →生活リズムを整えて,親子でシュミレーションしてみましょう

8)初めての再就職!いろいろ心配で・・・
   →気持ちの準備をしておきましょう。

・・・子供と離れることに迷いはありませんか?

・・・家族は一緒に頑張ってくれますか?

・・・なぜ働きたいのか,もう準備は出来た状態なのか?

・・・自分なりの結論を出し「やると決めたらやる!」の意気込みで前進しましょう


-----------

セミナーも各種開催していました。
・自己分析とキャリアのたな卸し
・履歴書の書き方
・職務経歴書の書き方
・再就職スタートアップ etc

この日,ちょうど職務経歴書の書き方セミナーが開催されていました。キャリアのたな卸しも兼ねて参加したかったなぁ・・・


窓口は,見たところすべて女性。みなさんとても懇切丁寧でした。私が実際にカウンターで話をした担当者はワーキングマザーであった模様。
今日は情報収集のみなのを分かった上で,「本格的に就職活動を開始することになったら,いつでもきてくださいね~」スマイルと。


------------

実家生活も2週間目に入り,毎日のんびりすごしています。
臨月のおなかをかかえてのぺー助とマンツーマンは確かに大変ですが,家事はすべて実母がやってくれているので非常に楽であります。
今月頭まで,仕事に没頭していたのがなんだか遠い世界のようです・・・

・一日16時間労働当たり前
・子供と会話できるのは週の半分だけ

子供に愛情を注いでいても,必要なケアをそろえていたとしても,やっぱり異常です。親のどちらか一方がこんな生活をしているというだけでも問題だけど,それを夫婦でやっているというのは,子供が育つ家庭環境として正しいとは到底思えないのです。

ぺー助にはパパもママもいます。
必ず誰かがぺー助のお世話をしています。
ぺー助のおうちは週の半分は母子家庭で残りの半分は父子家庭です。



ワークライフバランスっていったいなんだろう・・・などとつらつら考えつつ家路についたのでありました・・・





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  March 28, 2008 02:12:38 AM
コメント(9) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.