ふ~みんの愚痴ログ

全396件 (396件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

ぱぱさん書きこ

2011.06.05
XML
カテゴリ:ぱぱさん書きこ
今からここに入ります。
TDS






Last updated  2011.06.05 23:18:40
コメント(0) | コメントを書く


2011.04.27
カテゴリ:ぱぱさん書きこ
PCが帰って来ました。

こんばんわ

小生ん家地方晴れ

風強し

震度2,3の地震何度かあり



実は、もう2週間前には直っていたのです

でも、先立つものがなくて

取りにいかれませんでした

6万円はかなり痛くて

店員さんには、新しいのが買えますとまで

言われて・・・



でも小生のPCではなく・・・



これからいろいろ設定したりします

そんな訳でブログの更新などなど

ブログの訪問も今、しばらく

お休みします。

すいませんが、よろしくお願いします。

では

オヤシュ







Last updated  2011.04.27 23:13:20
コメント(1) | コメントを書く
2011.04.03
カテゴリ:ぱぱさん書きこ
youtubeで安室奈美恵の

K-POPの女子(アフタースクール)

とのコラボ曲で

make it happenを見ていたら

突然PCのダウン

30分ぐらいしてから

電源ONしたら

「入力信号がありません」

しばらくして

「節電モードになります」

しばらくして

PCシャットダウン

PCリスタートして

また「入力信号がありません」

以下繰り返し

ずっと・・・・

コンセント抜くまで、繰り返してます。

(TへT) 自然に涙でました。

明日、XP入院決定です。

しかたなしに

また、98のPCです。

98ってこんなにも遅かったんでしたっけ?

間の悪い事に

31日の日にスマートフォンに変えたばかり

まだ、アドレスの登録変更全然してないのだ

で、仕方無しに

98のPC立ち上げて

インターネットつなげて

ブログを開いて

ここまでで、すでに2時間30分程経ってる始末

申し訳ありません

PCの退院まで、ブログの訪問

お休みさせて下さい。






Last updated  2011.04.03 22:16:04
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.22
カテゴリ:ぱぱさん書きこ
こんばんは


小生ん家地方いい天気でした




遅ればせながら昨日


「娘。」のひとり成人式


(成人式の記念写真だけなんですけどね)


日にちをずらして撮ってきました


盛んに写メールを友達に送っている


後ろ姿を撮って見ました


やっぱりね普段は冷静沈着を絵に描いたような


「娘。」でも


かなり舞い上がって


きゃっきゃら きゃっきゃら 騒がしかったです


結局都合5時間もハイテンション


いい加減こちらも疲れてしまいました





前日からじーちゃんと2ショットを撮るんだと


言っていたのに


振り袖を脱いだ瞬間に思い出したらしく


その後はシュンとなっちゃいまして


今にも泣き出しそうに・・・


看護学校の卒業式の時にでも一緒に撮ったら?で


何とか、泣かれずに済みましたけどね


今日もまだ


ちょっと落ち込んでいまして


小生の布団に潜り込んで


勉強道具と教科書を枕に爆睡中


んぢゃ


オヤシュ







Last updated  2011.01.22 22:51:05
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.08
カテゴリ:ぱぱさん書きこ

就職氷河期なのに…新入社員半数以上が「退職検討中」のワケ (夕刊フジ)

記事写真
写真1
 就職勝ち組でも約半数が退職を意識。一体どういうことなのか(写真提供 産経新聞社)

 ここ数年、「就職氷河期」が続いているのはご存じの通りだが、その厳しい競争を勝ち抜いた新入社員の半数以上が、すでに退職を考えながら仕事しているという驚きの調査結果が出た。一体、どういうことなのか。

 《2010年度に入社した新入社員の多くが、入社半年の間に仕事に対するモチベーションを下げ、50%以上が辞職を意識しながら働いている》

 人材育成コンサルタント会社シェイク(東京・目黒)がまとめた「10年度入社社会人の意識調査」で、就職氷河期“勝ち組”の意外な「意識」が明らかになった。

 従業員規模200人以上の企業に勤務する入社1年目の正社員155人を対象に実施し、仕事に対するモチベーションが「高い」と「やや高い」を合わせた回答は昨年比7・1ポイント減の47・8%。対して、「退職が頭をチラつく」との回答は51・7%と過半数を占めた。難関を突破しながら、新入社員たちはすでに退職を意識し始めているというのだ。

 「彼らは『青い鳥症候群』ですね」と語るのは、大学生向け就職対策ゼミを主宰する経済ジャーナリストの阪東恭一氏。

 「厳しい就職戦線で、第一志望の会社に入れる学生はごくわずか。それ以外の大半の新入社員たちは常に『自分にふさわしい職場はここじゃない。もっと自分に合った場所がある』との思いにさいなまれています。常に青い鳥を探している状態なのでしょう。だから、職場で辛いことがあると踏ん張りがきかない。同僚との競争のプレッシャーにも耐えられない傾向があります」

 実際、就職ランキングで毎年上位に食い込む超大手企業でさえ、「最初の半年で約400人中80人弱が退職、もしくは退職の意思表示をした」(人事担当者)という。ただ、その動機は「希望の部署ではない」「営業ノルマが厳しい」といったもので、理由自体は10年前と変わらない。それでも、100社以上受けてどこにも就職できなかった学生やその親たちからすれば、ぜいたく過ぎる理由に思える。

 一方で、新入社員を巧妙に退職に追い込む「新卒切り」が退職に拍車をかけているとの指摘もある。

 「(昨年)4月以降、新卒切りに対する相談は毎月10件程度と過去最高のペースで増え続けている」と語るのはNPO法人労働相談センター(東京)の須田光照相談員。

 「買い手市場をいいことに大量採用したものの、業績悪化で一部の企業は新卒切りに走っています。従順で実績が出ていない新入社員をターゲットに、過度な業務の押しつけや嫌がらせで退職に追い込むのです。それが新入社員の異常な退職志向につながっている可能性もあります」

 一難去ってまた一難というわけか。いずれにしても、日本は歴史上まれに見る“働きにくい時代”になったようだ。






新卒社員ばかり雇わないで

40,50過ぎのベテランを新人+α

くらいの給与で雇った方が

会社にとって有意義だと

思うのだけど

40,50だと60+5ぐらいまでを目標に

働くので退職率は少ないけど

20代だとどうしても退職率高くて

無駄な金使ってると思うのは

小生だけだろうか?







Last updated  2011.01.08 21:26:41
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.30
カテゴリ:ぱぱさん書きこ

 

一年の締めくくりの日、大みそかがもうすぐやってきます。いろいろな行事、
風習があるようですが、皆さんはどのように過ごされますか?今回は、大みそ
かの過ごし方についてご紹介しましょう。

●正月準備の最終チェックを

毎月の末日を「みそか」または「つごもり」といい、12月の末日は一年の最後
の日なので「大みそか」または「大つごもり」と呼ばれています。大みそかに
は新しい年を迎える準備ができているか、最終チェックをしましょう。前もっ
て、大掃除や正月料理の準備、正月飾り、新しい年のカレンダー、お年玉に使
う新札・ぽち袋の用意など、紙などに書き出してリストを作っておくと、やり
忘れがなくなります。また、新しい年を迎えるにあたり、服や下着、箸、歯ブ
ラシなどの日用品を新調するのもいいですね。

●年越しそばを食べる

大みそかの夜には、長寿などを祈ってそばを食べる習慣があります。その由来
はいろいろあるようです。そばは切れやすいので一年の災厄などを断ち切ると
いう意味で食べるようになった、また、金細工師が飛び散った金粉を集めるた
めにそば粉を使ったことからお金が集まる縁起をかついだなどという説があり
ます。ほかに、そばは風雨にさらされて倒れても太陽に当たればすぐ起き上が
る植物なので、そのたくましさにあやかろうとしたともいわれています。

●除夜の鐘をつく

「除夜」とは「旧年を除く夜」という意味で、一年最後の夜、つまり大みそか
の夜をいいます。お寺によって鐘をつき始める時間はまちまちですが、大みそ
かの深夜0時前後につく鐘が除夜の鐘で108回つくことは皆さんご存じでしょう。
人には108の煩悩があるといわれ、その数だけ鐘をつき、その音を聞くことに
よって煩悩を取り除き、清らかな心になって新年を迎えようというものです。
お寺によっては一般の参拝者も除夜の鐘をつけるところがあるので、参加して
みてはいかがでしょうか。予約が必要だったり、費用がかかったりする場合も
ありますので、事前に調べておきましょう。

●それぞれの過ごし方で

大みそかの夜に、厄をはらい、新しい年の福を祈願する除夜祭を行う神社やお
寺もあります。テーマパークや有名スポット、コンサート会場などでも、新年
を迎えるカウントダウンに合わせてイベントが開催されるところもあるので、
そういったところに出かけてみても楽しいでしょう。また、自宅や帰省先での
んびりテレビを見たり、家族団らんのときを過ごしたりするのもいいかもしれ
ませんね。

大みそかは一年の最後の日。この一年がどんな年であったのか振り返り、そし
て新しい年をどんなふうに過ごしたいか、考える時間をもつのもいいですね。







Last updated  2010.12.30 23:32:42
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.06
カテゴリ:ぱぱさん書きこ

PC起動も終了も高速化!ビジネスユーザーのための時間節約術【知っ得!虎の巻】 (IT ライフハック)


忙しいビジネスユーザーにとって、時間は大切なものだ。どんなに忙しい日であっても、工夫次第で時間は作り出せるもの。パソコンを使っている人であれば、パソコンの起動や終了を高速化するだけでも、日常生活は大きく変わってくるだろう。そこで今回は、パソコンを活用して時間を節約する方法を紹介しよう。



■達人が伝授!時間を節約するための極意

ビジネスユーザーの中には、パソコンの電源を入れるのが、朝一番の仕事という人もいるだろう。パソコンの起動は少しでも速くしたいものだ。スタートアップに登録されたアプリケーションを整理することで、パソコンの起動を高速化することができる。



アプリやフォルダーを素早く起動するには、どうすればよいのか。Windows 7のユーザーであれば、「ジャンプリスト」という機能を使えるが、「Jumplist-Launcher」をインストールすれば、アプリをタスクバーから素早く起動できるようになる。



パソコンを長い間つかっていると、ハードディスク内のファイルが断片化されて、動作が鈍くなってしまう。これを解消するためには、デフラグが必要となる。システムのアイドル時を見計らって自動でデフラグを実行してくれるアプリを紹介しよう。



会社勤めの人であれば、1日の業務が終わってからデフラグを実行すると効率的だ。デフラグを実行して終わると同時に自動的にパソコンの電源をオフにする便利なアプリを紹介しよう。



パソコンの電源を切るときに、編集中のデータを保存するのを忘れていて、シャットダウンしてしまった人はいないだろうか。そういったうっかりミスを未然に防げるアプリを紹介しよう。



さあ! ここで紹介するテクニックを駆使して、時間を節約してみよう。



パソコンの起動をスムーズに!不要なスタートアップを無効にする術

外出先でノートパソコンのスイッチを入れたけど、すぐに起動しなくて、イライラする経験はないだろうか。取引先で打ち合わせの際などには、焦ってしまうだろう。起動が遅くなる原因の1つに、パソコンと同時にスタートアップするプログラムがある。アプリケーションをインストールすると、自動的に登録されることも多い。使いたいときにすぐに使えて便利だが、中にはほとんど使わないアプリケーションもあるのでは? 不要なスタートアップを停止するフリーソフトを利用して、起動を高速化してみよう。




アプリやフォルダーを素早く起動!Windows 7のタスクバーをスッキリ整理

Windows 7の新機能である「ジャンプリスト」。タスクバーのアイコンを右クリックすることで、最近使ったファイルを開いたり、アプリケーションの機能を呼び出したりすることができてとても便利だ。実は、この機能をアプリケーションランチャーとして使えるようにしてくれるソフトがある。それが今回紹介する「Jumplist-Launcher」だ。このソフトをインストールすれば、アプリケーションの起動がタスクバーからすばやくできるようになる。




空き時間を大活用!ハードディスクの読み書きを高速化

パソコンは、使っているうちにだんだんとハードディスク内のファイルが断片化されて動作が鈍くなってくる。これを防ぐために行うのがデフラグだ。ただしこのデフラグ、時間がかかるし、重いので、パソコンを操作しながらの実行は避けたい。そのため、なかなか実行できないでいる人も多いだろう。 今回紹介する「Smart Defrag」は、そんな悩みを解決してくれる便利ソフト。システムのアイドル時を見計らって自動でデフラグを実行してくれるのだ。




手間いらず!電源オフの前にハードディスクを整理

ハードディスク内の断片化されたファイルをキレイにしてくれるデフラグ。実行すればそれだけファイルの読み書きは早くなるし、ハードディスクの耐用年数も延びるというが、時間がかかることもあり、なかなか実行できていないという人も多いだろう。パソコンを終了する前に実行し、終わった頃を見計らって電源を落とすというのも案外面倒なものだ。どうせならデフラグが終わると同時に自動的に電源をオフにしてくれればありがたいはず。今回はそんな便利ソフトを紹介する。




うっかり保存せずにシャットダウン!を防ぐお助けソフト

大急ぎでパソコンの電源を切ろうとしてシャットダウンを実行し、保存していなかったデータを消失してしまったなんてことはないだろうか? あっと気づいたときにはすでにパソコンは終了……、ついさっきまで苦労してやっていた作業は水の泡、また最初からやり直し。案外痛い目にあっている人は多いだろう。 今回はそういった"ついうっかり"を防いで、Windowsを安全に終了するのを助けてくれるソフトを紹介する。




編集部:池田利夫+岡本奈知子(ジャムハウス)

制作編集:エヌプラス

Copyright 2010 livedoor. All rights reserved.



ITライフハック

ITライフハック Twitter



【知っ得!虎の巻】をもっとみる







Last updated  2010.12.06 12:26:23
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.08
カテゴリ:ぱぱさん書きこ
1743年に清の乾隆帝の命により編纂された地理書『大清一統志』の第335巻と同「台湾府図」において尖閣群島は台湾付属島嶼ではないと記されている。1842年完成の「第三次編」は全560巻に及び、そこには台湾府の北東端が「鶏籠城」(現基隆市)と記され、また同本に収録の「台湾府図」も「鶏籠城界(境)」と書かれている

1895年
1月14日:日本政府が尖閣諸島の沖縄県への編入を非公開の閣議で決定し、正式に日本領とした。しかし、この決定は尖閣諸島を今まで領土と主張した国がないことから周辺国には特に伝えられなかった。

1920年:中華民国駐長崎領事・馮冕より魚釣島に漂着した遭難者(福建省恵安の漁民)の救護に対し、当時の石垣村長・豊川善佐、石垣村衛生係雇・富田孫伴こと玉代勢孫伴(たまよせそんばん)、尖閣諸島を開拓した古賀辰四郎の子息の古賀善次らに感謝状が贈られる。 それには尖閣諸島のことが「日本帝国八重山郡尖閣列島」と明記されていた。

1953年
1月8日:中国共産党中央委員会機関紙『人民日報』が資料欄において、「琉球群島人民のアメリカによる占領に反対する闘争」と題した記事を掲載。尖閣諸島を日本名で「尖閣諸島」と表記し、琉球群島(沖縄)を構成する一部だと紹介する。


1958年11月:北京の地図出版社、『世界地図集』発行。尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。

1965年10月:中華民国国防研究院、『世界地図集第1冊東亜諸国』初版出版。尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。

1968年
10月12日 - 11月29日:日本、中華民国、大韓民国の海洋専門家が国連アジア極東経済委員会(ECAFE)の協力の下に東シナ海一帯の海底を学術調査。海底調査の結果、「東シナ海の大陸棚には、石油資源が埋蔵されている可能性がある」ことが指摘される。
現在では尖閣諸島周辺にはイラクの原油の推定埋蔵量の1,125億バレルに匹敵する、1,000億バレル以上の埋蔵量があることがほぼ確実とされている



1969年
中華人民共和国が中国共産党現在主張している「釣魚台」ではなく、日本が主張している通りの「尖閣諸島」と明記した地図を発行する


1970年
1月:中華民国の国定教科書「国民中学地理科教科書第4冊」(1970年1月初版)において尖閣諸島は日本領として扱われ、「尖閣群島」という日本名で表記されている。


1971年
6月11日:中華民国(台湾)が外交部声明という形で尖閣諸島の領有権を主張。
12月30日:中華人民共和国が外交部声明という形で尖閣諸島の領有権を主張。

1972年
7月28日:日中国交正常化交渉の一環として北京で行われた竹入義勝衆議院議員と周恩来国務院総理との会談の中で、周恩来が、中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは、付近に眠る石油資源が目当てだったことを認めている


9月27日:日中国交正常化交渉のため中国を訪問した田中角栄内閣総理大臣と周恩来国務院総理との第三回首脳会談の中で周恩来は石油が出るから、これが問題になった。石油が出なければ、台湾も米国も問題にしない。と述べている


1992年2月25日:中華人民共和国領海法制定。 釣魚列島(尖閣諸島)が自国領であると記載。


2008年
9月24日:沖縄に訪問中の李登輝元台湾総統が「尖閣諸島は日本の領土」と発言。



2004年
1月: 台湾当局が魚釣島を土地登記


琉球列島と尖閣諸島は、沖縄トラフを隔てた両側に位置しており、年々その距離は遠ざかっている。


東シナ海ガス田問題の時の中国の発表の中の、領海の線引きでも尖閣諸島は、日本になっていた。


まあ、1,000億バレル以上の埋蔵量とされる、石油資源が発見されたことにより
態度がコロッと変わったのは言うまでもないよね。

ただ、この問題が解決した頃には、石油が不必要な世の中になっている可能性もあるよね。






Last updated  2010.11.09 01:36:54
コメント(1) | コメントを書く
2010.10.22
カテゴリ:ぱぱさん書きこ
東シベリアで大規模油田試掘成功 日本が49%の権益保有(共同通信) 東シベリアで大規模油田試掘成功 日本が49%の権益保有

東シベリアで大規模油田試掘成功 日本が49%の権益保有

(共同通信) 2010年10月22日(金)23:56

 

 大規模油田の試掘に成功したロシア東シベリア・イルクーツク州北部のセベロ・モグジンスキー鉱区=09年(共同)

(続きを読む)

 

関連写真ニュース

東シベリアで油田試掘成功   
東シベリアで油田試掘成功
10月22日(金) 20時03分 (時事通信)






Last updated  2010.10.23 00:40:59
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.04
カテゴリ:ぱぱさん書きこ

呆れた大マスコミのデタラメ報道 (ゲンダイネット)

 菅や仙谷に輪をかけてコッケイなのが大新聞だ。菅、小沢の出馬表明があった8月31日の新聞各紙は朝刊、夕刊ともこんな調子だった。

「小沢氏 不出馬強まる」(毎日朝刊)、「小沢氏 不出馬で最終調整」(夕刊)、「小沢氏不出馬で調整」(産経)、「対決回避へ調整大詰め」(日経夕刊)、「小沢氏 代表選不出馬も」(読売朝刊)、「菅・小沢氏 対決回避へ調整」(夕刊)......。

 どこもかしこも、小沢が正式出馬会見をする直前まで、読みがハズレていたのだ。金魚のフンのごとく記者を政治家に張り付かせているのに、肝心な情報が取れないのだからオソマツと言うしかない。

 しかし、内実はもっと悪質だ。あるマスコミ関係者が言う。

「小沢の出馬の意志が固いことは、その言動を追い続けていれば、現場の記者は分かっていたはずです。でも、新聞社は社の方針として、小沢を首相にさせたくない。さんざん叩いてきた小沢が政権をとったら、どんな仕返しを受けるか分からないと怯えている。それで仙谷官房長官などと結託して、小沢が出馬できない記事づくり、世論づくりをしたのです」

 自分たちの都合や損得で、小沢を代表選に出させまいと世論誘導までやる大マスコミ。日ごろ言っている「客観報道だ」「公正な報道だ」なんて大ウソ、デタラメもいいところだ。

(日刊ゲンダイ2010年9月1日掲載)

[ 2010年9月4日10時00分 ]




まあこんなもんでしょ

所詮売ってなんぼのもんのマスコミだから

いっつも真実は2の次






Last updated  2010.09.04 20:49:09
コメント(2) | コメントを書く

全396件 (396件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 40 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.