396883 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

プロフィール


nabesang

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

デジタルハリネズミ2

(23)

VQ1005 2006年モデル

(22)

VQ1005 2008年モデル

(9)

VQ1015 ENTRY

(12)

VQ1015 R2

(12)

VQ3007

(7)

BONZART Lit+

(28)

Minimo-X

(12)

xiaostyle

(1)

SQ28m

(1)

Polaroid a530

(1)

Polaroid a550

(4)

YASHICA EZ F521

(12)

YASHICA EZ-F531

(15)

C@Mail-F38

(4)

HDC-509

(2)

GAMEBOY ポケットカメラ

(4)

iPod touth/iPhone

(29)

E-PL1

(29)

Caplio GX100

(37)

GR DIGITAL2

(6)

FinePix a210

(6)

EPSON CP-600

(6)

Kodak DC210AZoom

(11)

PENTAX Optio H90

(9)

CASIO EXILIM EX-Z40

(10)

OLYMPUS CAMEDIA C-3030 ZOOM

(6)

SANYO DSC-SX550

(17)

MINOLTA SR-1

(7)

FUJIFILM CLEAR SHOT S AF

(26)

OLYMPUS XA

(8)

スナップキッズ

(5)

写ルンです

(9)

SMENA 8M

(18)

LOMO LC-A+

(8)

DIANA+

(1)

ガッケンフレックス

(2)

ハローキティカメラ フラッシュAW

(15)

Photoshop elements

(15)

GIMP

(19)

画像加工アプリケーション

(3)

携帯電話

(1)

テレチャンポケットカメラ

(1)

Android

(3)

HOLGA135BC

(2)

Vivitar Ultra Wide&Slim

(11)

FUJIPET

(4)

にゃーにゃーHOLGA

(7)

富士フイルムアクシア iX-130

(2)

CASIO EXILIM EX-ZR1100

(12)

Howay Anny 35

(12)

KONICA C35EF

(7)

FUJIPET 35

(5)

Anny HALF

(3)

PicsArt

(2)

Adobe Photoshop Mix

(10)

アイビスペイント X

(4)

Adobe Illustrator Draw

(1)

Adobe Comp

(4)

パワーポイント

(2)

メディバンペイント

(1)

pomini

(5)

プリントス

(10)

Keynote

(1)

マリオペイント

(1)

ESCURA instant 60s

(1)

NEGAVIEW PRO

(1)

イラスト

(11)

xiao

(2)

Olympus Image Palette

(1)

Microsoft Office Lens

(1)

Photoshop

(9)

ファミコン音源

(5)

ゲームボーイ音源

(4)

ColouriseSG

(1)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

2014年05月13日
XML
カテゴリ:EPSON CP-600
秋葉原は世界有数の電気街です。第二次世界大戦後、高度経済成長とともに多様な電子機器や部品(ハードウェア)およびソフトウェアを取り扱う店舗が多くなり、現在の姿になります。日本全国からは当然ながら、海外からも多くの人がやって来るという、日本を代表する観光地の一つでもあります。最近では都市再開発により秋葉原駅を中心に多くの複合ビルが建設され、訪れる年齢・客層も様々になってきています。

電気街としての秋葉原は、最初は終戦直後の闇市における駐留軍などが放出したジャンク品(がらくた)と呼ばれる無線機や部品類を販売する販売の商店とそこから発展した家電量販店が中心となっていたそうです。一般向けの量販店が通常取り扱わない電子部品を扱う販売店も多く出来ました。それが、高度経済成長を経て音楽ブームを背景としてレコードやCDを取り扱う専門店が多くなりました。アマチュア無線は販売するお店がパソコンを販売するようになります。電子ゲームの流行以降はゲームショップも多くなり、それに並行してホビーショップやアニメショップも多くなって、現在の姿になっていきます。

「家電品が安く買える」という意味での電気街は、バブル崩壊の節約ムードや郊外に店を構える大型量販店が台頭により衰退していきます(一般向けの量販店が通常取り扱わない電子部品を扱う販売店は、秋葉原駅近くの総武線ガード下を中心として根強く生き残っていて、電気街としての秋葉原の初期の時代のイメージを守っています)。しかし、オタク文化が大衆化したことにより、マンガやアニメやゲームなどのコンテンツ産業の商品を幅広く扱うお店が注目されるとサブカルチャーの街として注目をされていくようになっていきます。そして今では「サブカルチャーの聖地・アキバ」として国内外で有名になりました。

なお秋葉原の区域ですが、明確なものはないのですが、都心等拠点地区における秋葉原地区の範囲は、東は昭和通り、西は昌平橋通り、南は神田川、北は蔵前橋通りに囲まれた区域、すなわち東京都千代田区外神田一丁目・外神田三丁目・外神田四丁目・神田佐久間町一丁目・神田花岡町・神田相生町・神田練塀町・神田松永町・台東区秋葉原を指します。

今日のそんな秋葉原を平成10年(1998年)にエプソンより発売されたデジタルカメラである、古臭いEPSON CP-600で撮った写真を載せます。最新のデジカメがたくさん発売されているこの街で古臭いデジカメで写真を撮るのは、何か変な感じがして面白かったです。撮影時期は2013年5月頃です。


▲最近オシャレになった秋葉原の駅周辺です。


▲これを見ると、今の時代だなって思います。




▲電気関連のパーツを売る所ですが、最近のオタク文化の台頭で変わってきた秋葉原だけに、ここもどことなく姿が変貌しました。


▲初音ミク、これまた今の時代だなって思わせます。


▲アニメキャラみたいなキャラクターが描かれた旗をみると、これまた今の時代だなって感じてしまいました。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

【EPSONのデジタルカメラ】
現在のEPSONは、大変マニアックなカメラであるLeicaより先に開発されたデジタルレンジファインダーカメラのR-D1シリーズを細々と出していますが、事実上デジタルカメラからは撤退したようです。EPSONのカメラを調べると、プリントが良いという評価が有り(特にR-D1は、フィルムカメラのような写りをするように設計され、プリントされた写真はLeicaのMシリーズ以上と言われています)、作らなくなった(販売しなくなった)ことを悔やまれますが、今のデジタルカメラ業界自体、スマートフォンに押されてしまい、カシオ以外はコンデジよりミラーレス一眼カメラなど高額なカメラを発売して、何とか乗り切ろうとしている厳しい時代なので、EPSONが本格的にデジタルカメラ市場に再参入はなさそうです。

【送料無料】エプソンエプソン レンジファインダーデジタルカメラ 【ボディ(レンズ別売)】R-D1xG [RD1XG]◆02◆
ビックカメラ楽天市場店






最終更新日  2019年03月29日 09時46分42秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【おさんぽ カメラ 〜 東京都 千代田区 編】 世界有数の電気街からサブカルチャーの聖地となった秋葉原(05/13)   ぐーちゃんこ さん
こんにちは^^

秋葉原→アキバ
いつの間にかそう呼ばれるようになりましたね!
ダンナが台東区生まれ育ちのため結婚当時、一度だけ行きました。
その頃の面影はないですね(^_^;A

まあ、見事に電気屋さんが軒を連ねていて専門店も多いんだろうなと数に圧倒されましたね!!
確か子どものファミコン(古いでしょ^^)のソフトを安くお土産代わりに買うために電車で来たような。

AKB、オタクファッション、ご主人さま〜〜
など発祥の地でもあるんですよね〜

デジカメも出始めの頃はとても高くて今のミラーレスのデジイチが変える値段でしたよΣ(@o@)ノノ
でもフィルムも不要で失敗したら削除できコンパクトで、、、
魅力たっぷりでした。うちでもデジカメは買い替えていますねー。
それでも十分だったのにブログをはじめて写真のとりこになりました(*'ー'*)ふふっ♪ 念願叶ってデジイチを購入、今に至ります。
まだ2年経っていませんけど(^_^;A

街の写真撮影が上手ですよね。とくにレトロの街並み、

パートもあと少しです。最後まで惜しまれる人材であって欲しいと思います。就職が決まっているのでモチベーションをキープするのが大変かと思うけど q(^-^)p (2014年05月14日 18時18分11秒)

いつもコメントありがとうございます。   nabesang さん
ぐーちゃんこさんへ。いつもコメントありがとうございます。秋葉原もアキバと呼ばれるようになり、それがAKIBAなんてアルファベットで書かれるようになり、すっかりマンガ・アニメ・ゲームというサブカルチャーのお店が並ぶ街になりました。様変わりしてしまいましたネ。この変貌を、よくパソコン関連の商品を買いに行く私は、目の当たりにしてきました。変わっていくなぁ〜って思いながら、この現象はドンドン進んでいくのだろうって思ってます。デジカメは当時は本当に高かったですよネ。出た頃なんで35万画素程度でトイデジみたいでしたが、ドンドン進化して、フィルムカメラを追い抜きましたネ。フィルム自体は、改ざんが出来ない利点があるので、考古学など証拠を残さなければならない世界では残っていくでしょうが(フィルムの寿命は100年ぐらいと言われていて、SDカードなどのデジタル保存メディアより長期保存が可能なため、フランスではでデジタル映画もフィルムで国家に納品をしなければならないという法律があります)、気軽く撮れるデジタルカメラが今後はカメラの主役でしょうネ。パートも今日で残すところ1週間(休日が2日あるので、事実上は5日間です)になりましたが、何だかんだと就活が出来ましたということもあり感謝はあるので、残りをしっかり働きたいと思います。それと同時に、今度行く会社で最初に行わなければならない作業の資料作りを毎日行います(というか行ってます)。頑張らなければならないって思います。そのため…ブログの更新頻度が減ってますが、それでもも時間があれば更新していくので、今後もよろしくお願いします。
>こんにちは^^

>秋葉原→アキバ
>いつの間にかそう呼ばれるようになりましたね!
>ダンナが台東区生まれ育ちのため結婚当時、一度だけ行きました。
>その頃の面影はないですね(^_^;A

>まあ、見事に電気屋さんが軒を連ねていて専門店も多いんだろうなと数に圧倒されましたね!!
>確か子どものファミコン(古いでしょ^^)のソフトを安くお土産代わりに買うために電車で来たような。

>AKB、オタクファッション、ご主人さま〜〜
>など発祥の地でもあるんですよね〜

>デジカメも出始めの頃はとても高くて今のミラーレスのデジイチが変える値段でしたよΣ(@o@)ノノ
>でもフィルムも不要で失敗したら削除できコンパクトで、、、
>魅力たっぷりでした。うちでもデジカメは買い替えていますねー。
>それでも十分だったのにブログをはじめて写真のとりこになりました(*'ー'*)ふふっ♪ 念願叶ってデジイチを購入、今に至ります。
>まだ2年経っていませんけど(^_^;A

>街の写真撮影が上手ですよね。とくにレトロの街並み、

>パートもあと少しです。最後まで惜しまれる人材であって欲しいと思います。就職が決まっているのでモチベーションをキープするのが大変かと思うけど q(^-^)p
-----
(2014年05月16日 06時40分01秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.