397061 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

プロフィール


nabesang

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

デジタルハリネズミ2

(23)

VQ1005 2006年モデル

(22)

VQ1005 2008年モデル

(9)

VQ1015 ENTRY

(12)

VQ1015 R2

(12)

VQ3007

(7)

BONZART Lit+

(28)

Minimo-X

(12)

xiaostyle

(1)

SQ28m

(1)

Polaroid a530

(1)

Polaroid a550

(4)

YASHICA EZ F521

(12)

YASHICA EZ-F531

(15)

C@Mail-F38

(4)

HDC-509

(2)

GAMEBOY ポケットカメラ

(4)

iPod touth/iPhone

(29)

E-PL1

(29)

Caplio GX100

(37)

GR DIGITAL2

(6)

FinePix a210

(6)

EPSON CP-600

(6)

Kodak DC210AZoom

(11)

PENTAX Optio H90

(9)

CASIO EXILIM EX-Z40

(10)

OLYMPUS CAMEDIA C-3030 ZOOM

(6)

SANYO DSC-SX550

(17)

MINOLTA SR-1

(7)

FUJIFILM CLEAR SHOT S AF

(26)

OLYMPUS XA

(8)

スナップキッズ

(5)

写ルンです

(9)

SMENA 8M

(18)

LOMO LC-A+

(8)

DIANA+

(1)

ガッケンフレックス

(2)

ハローキティカメラ フラッシュAW

(15)

Photoshop elements

(15)

GIMP

(19)

画像加工アプリケーション

(3)

携帯電話

(1)

テレチャンポケットカメラ

(1)

Android

(3)

HOLGA135BC

(2)

Vivitar Ultra Wide&Slim

(11)

FUJIPET

(4)

にゃーにゃーHOLGA

(7)

富士フイルムアクシア iX-130

(2)

CASIO EXILIM EX-ZR1100

(12)

Howay Anny 35

(12)

KONICA C35EF

(7)

FUJIPET 35

(5)

Anny HALF

(3)

PicsArt

(2)

Adobe Photoshop Mix

(10)

アイビスペイント X

(4)

Adobe Illustrator Draw

(1)

Adobe Comp

(4)

パワーポイント

(2)

メディバンペイント

(1)

pomini

(5)

プリントス

(10)

Keynote

(1)

マリオペイント

(1)

ESCURA instant 60s

(1)

NEGAVIEW PRO

(1)

イラスト

(11)

xiao

(2)

Olympus Image Palette

(1)

Microsoft Office Lens

(1)

Photoshop

(9)

ファミコン音源

(5)

ゲームボーイ音源

(4)

ColouriseSG

(1)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

2014年11月24日
XML
カテゴリ:FUJIFILM CLEAR SHOT S AF
TOPFUJIFILM CLEAR SHOT S AF > 【FUJIFILM CLEAR SHOT S AF】自由が丘

自由が丘は、東京都目黒区にある街です。一丁目から三丁目まであります。城南地区(東京都区部の南部で、江戸城(皇居)の南側一帯で、大田区・品川区・目黒区などがある区域です)を代表する住宅街でもあることから、雑誌などのアンケートでは、「住みたい街」として上位に名を連ねることが多い街です。

自由が丘は、目黒区成立前は荏原郡碑衾町大字衾字谷畑(やばた)で、近郊農村でした。この農村が自由が丘という名称になったのは、手塚岸衛が自由主義教育を掲げ、1930年(昭和5年)に創立した自由ヶ丘学園の存在があります。この周辺には、1927年(昭和2年)8月28日に開通した東京横浜電鉄(現:東京急行電鉄)東横線の九品仏前駅がありましたが、1929年(昭和4年)に開通された目黒蒲田電鉄(現:東京急行電鉄)二子玉川線(大井町線)が、九品仏の門前に駅を開設せることになり、九品仏前駅は、地名より衾駅に改称することとなったのですが、自由ヶ丘学園の名称を採り、自由ヶ丘駅に改称します。それと同時にこの地の通称として自由が丘が定着しました。そこで1932年(昭和7年)10月1日の東京市域拡張による目黒区成立した時(目黒町と碑衾町が合併)に、東京市目黒区自由ヶ丘となりました。1965年(昭和40年)の住居表示施行時に自由が丘となりました。文化人や芸能人が高級住宅を構え、1933年に創業されたモンブラン(日本初の、モンブランを提供する洋菓子店)に文化人が集まったことで、「高級志向」の街といった認識をされるようになっていたのですが、第二次世界大戦後の復興にあたって駅前広場を設置され、1956年(昭和31年)には537軒もの店が構えられ、1963年には自由が丘商店街振興組合(振興組合としては日本最大の規模で、インフォメーションセンター、ウェブサイトの運営、行政と共同での町並みの整備などの活動を行っています)が設立され、2000年ごろからは雑誌の取り上げられ方が親しみやすさや庶民派というフレーズに変わっていき、現在では高級志向の街から若者などが気軽く行ける街に変化しています。

自由が丘の特徴としては、街並みは洗練されて、そこに服飾・雑貨を売る店やレストラン、洋菓子店、美容室などが非常に多いあることです。その数は千店舗とも言われています。歩いていると非常にオシャレな感じがする街です。その辺が「住みたい街」として上位に名を連ねる理由です。

カメラ関係で話をすると、創業78年目になる老舗写真専門店であるポパイカメラがあり、ここに現像及びプリントを頼みに行く、というカメラ好きの方が多いことでも有名です。ここに来てカメラを片手に写真を撮り(フィルムカメラで撮っている方…私のような人が多く見られます)、撮り終わったらここで写真の現像+プリント+CD化を依頼する、そんな方が大勢います。自由が丘はオシャレだけど親しみやすく庶民的、ということで来る若者以外にも、カメラが大好きな方が沢山来る、そんな街でもあります。

今日のブログはそんな自由が丘の写真を載せます。使用カメラはFUJIFILM CLEAR SHOT S AF、使用フィルムはFUJI PRO400Hです。プリントはは自動補正なし(無補正プリント)で行いました。撮影時期は自動補正なし(無補正プリント)2010年12月頃です。

001.JPG
▲CLEAR SHOT S AF、フィルムはFUJI PRO400Hで撮った自由が丘です。
002.JPG
▲オシャレな街である自由が丘をブルーな描写で撮るのも面白いと思いました。
003.JPG
▲カエル・グッズを売っているお店がありました。
004.JPG
▲日本傘の赤が印象に残り撮りました。
005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG
▲自由が丘はやはりオシャレなお店が多くて飽きさせません。
009.JPG
▲何か洋風の建物です(多分バーかなんかでしょう)。
010.JPG
▲自由が丘で買い物を楽しむ人をたくさん見ました。

※最近のフィルムからの写真プリントは、フィルムをデジタルでスキャンして行われます(このプリント方法をデジタル銀塩プリントと言います)。その時に出来上がるデジタルデータがあり、それをCDに焼いてデータも写真と一緒にくれるお店が多くなっています。ただ問題は値段がやや高いことです。楽天市場では安くそのデータをCDに焼いてくれるお店がありますので、フィルムカメラのデジタルデータを安い価格で欲しい方にお勧めします。


未現像カラーネガフィルムを現像し、画像をデータ化します。フィルム受け取り後、1~3日程で発送。/現像/フィルム現像/ネガ現像/カラーネガ現像/フィルムデータ化/フィルムデジタル化カラーネガフィルムを現像+CD書込み【フィルムで撮ってデータにする】532P16Jul16

桜カメラ

【今回の使用カメラ】

 


カメラのミツバ

今回使用したFUJIFILM CLEAR SHOT S AFは、以前富士フイルムが発売していた4,000円弱のフィルム自動巻き上げ・自動巻き戻しの35mmコンパクトフィルムカメラです。この価格帯のカメラにしては発光停止モード、強制発光モード、夜景ポートレートモードと撮影モードが多彩で、特に夜景ポートレートモードが優秀で夜景がキレイに撮れます。ピントはシャッターを押すだけで自動設定してくれるため誰でも簡単にキレイな写真が撮ることが出来るように設計されています。フラッシュ撮影でも瞳の赤味を抑えてくれる赤目軽減機能まで付いています。低価格コンパクトフィルムカメラのトップクラスのカメラと言っていいと思います。私はそんなFUJIFILM CLEAR SHOT S AFの素晴らしさに、いろんなフィルムカメラを持っていますが、その中で最も使用しているカメラです。非常に残念なのはこれだけの機能を持つ低価格コンパクトフィルムカメラが、現在では販売が終了してしまっていたということです。世はデジタルカメラの時代に入ったことで、役目が終わったということなのでしょう。私としてはお気に入りのカメラなので大切に使っていきたいと思っております。

【今回の使用フィルム】

【ネガフイルム】【自然で落ち着いた発色】【幅広い撮影シーンに】【プロ400H】FUJIFILM[フジフイルム] PRO400H 36枚撮 1本
ミカサカメラWeb
FUJI PRO400Hですが、やや青みがかった低彩度で優しい色合いに特色があり、いつも見る光景とは異なる世界が写真で展開されています。フィルム一つでこれだけ世界が変わります。そこがフィルムで写真を撮る楽しみの一つです。青い描写が緑も引き立ててくれます。このフィルムの魅力を引き出すには、自動補正なし対応の写真屋さんに行かないといけないのが面倒ですが(通常の写真屋さんでは自動補正をしてしまうので、このやや青みがかった低彩度で優しい色合いが出ません)、これだけキレイな国内のフィルムにはない発色を見ると、これも我慢出来ます。価格が高いのですが、お気に入りのフィルムの1つです。

▼良かったクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年07月28日 19時46分19秒
コメント(2) | コメントを書く
[FUJIFILM CLEAR SHOT S AF] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.