396287 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

プロフィール


nabesang

カレンダー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(3)

デジタルハリネズミ2

(23)

VQ1005 2006年モデル

(22)

VQ1005 2008年モデル

(9)

VQ1015 ENTRY

(12)

VQ1015 R2

(12)

VQ3007

(7)

BONZART Lit+

(28)

Minimo-X

(12)

xiaostyle

(1)

SQ28m

(1)

Polaroid a530

(1)

Polaroid a550

(4)

YASHICA EZ F521

(12)

YASHICA EZ-F531

(15)

C@Mail-F38

(4)

HDC-509

(2)

GAMEBOY ポケットカメラ

(4)

iPod touth/iPhone

(29)

E-PL1

(29)

Caplio GX100

(37)

GR DIGITAL2

(6)

FinePix a210

(6)

EPSON CP-600

(6)

Kodak DC210AZoom

(11)

PENTAX Optio H90

(9)

CASIO EXILIM EX-Z40

(10)

OLYMPUS CAMEDIA C-3030 ZOOM

(6)

SANYO DSC-SX550

(17)

MINOLTA SR-1

(7)

FUJIFILM CLEAR SHOT S AF

(26)

OLYMPUS XA

(8)

スナップキッズ

(5)

写ルンです

(9)

SMENA 8M

(18)

LOMO LC-A+

(8)

DIANA+

(1)

ガッケンフレックス

(2)

ハローキティカメラ フラッシュAW

(15)

Photoshop elements

(15)

GIMP

(19)

画像加工アプリケーション

(3)

携帯電話

(1)

テレチャンポケットカメラ

(1)

Android

(3)

HOLGA135BC

(2)

Vivitar Ultra Wide&Slim

(11)

FUJIPET

(4)

にゃーにゃーHOLGA

(7)

富士フイルムアクシア iX-130

(2)

CASIO EXILIM EX-ZR1100

(12)

Howay Anny 35

(12)

KONICA C35EF

(7)

FUJIPET 35

(5)

Anny HALF

(3)

PicsArt

(2)

Adobe Photoshop Mix

(10)

アイビスペイント X

(4)

Adobe Illustrator Draw

(1)

Adobe Comp

(4)

パワーポイント

(2)

メディバンペイント

(1)

pomini

(5)

プリントス

(10)

Keynote

(1)

マリオペイント

(1)

ESCURA instant 60s

(1)

NEGAVIEW PRO

(1)

イラスト

(11)

xiao

(2)

Olympus Image Palette

(1)

Microsoft Office Lens

(1)

Photoshop

(9)

ファミコン音源

(5)

ゲームボーイ音源

(4)

ColouriseSG

(1)

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

2016年05月24日
XML
カテゴリ:GIMP
一眼レフカメラ等でお馴染みの背景をぼかすテクニックですが、GIMPを使うと簡単に出来ます。今回はこのテクニックをご紹介します。

000_20120222104232.jpg
▲この写真の背景をぼかします。

(1)データを開いたら(使用するデータは複製したものを使って下さい…そうしないと保存をした時に元のデータに戻せなくなります)、複製レイヤーを作ります。レイヤー→レイヤーの複製を選択します。
001_20120222104337.png

(2)そして複製したレイヤー(背景 コピーという名のレイヤー)を選択します。
002_20120222104410.png

その後にフィルター→ぼかす→ガウシアンぼかしを選択します。
003_20120222104442.png

そうしたら水平・鉛直にお好きな数値(ここでは20にしました)を入力してOKボタンをクリックします。
004_20120222104542.png

(3)レイヤーマスクの追加します。最初にレイヤー→レイヤーマスク→レイヤーマスクの追加を選択します。
005_20120222104610.png

レイヤーマスクの追加のウィンドウが現れるので、「白」を選択して「追加」ボタンをクリックします。
006_20120222104634.png

(4)ツールボックスからブレンドツールを選択し、形状を放射状にします。
007_20120222104700.png

そうしたら画像中央から外側に向かってドラッグします。
008_20120222104736.png

(5)色→明るさ・コントラストを選択し、明るさ・コントラストを微調整します。
009_20120222104805.png

010.png

(6)最後に画像→画像の統合を選択して、画像を統合して完成です。
011.png

02_20120222105021.jpg
▲作業終了後の写真です。


★★★ GIMP ギャラリー ★★★
GIMP ギャラリーでは私が制作したGIMP作品(他のソフトと併用して作ったものも含めます)を載せていきます。

イラスト作品:有村架純

kasumi

好きな女優さんの有村架純さんを描きました。鉛筆でデッサンしたものをスキャニングし、GIMPで制作しました。ブラシを使って、絵画風に仕上げました。

にほんブログ村 デザインブログ コンピュータグラフィックスへ
にほんブログ村


【最近読んだ本】

9784827201628これならできる!!すらすら速読入門-楽しく身につくかんたんトレーニング [May 01、 2005] 哲史、 福島9784827201628【中古】
大安商店

今はインターネットで検索すれば、欲しい情報が載っているサイトと思われるサイトに出会うことが出来ます。中には本当に良質なサイトに出会うことがあります。しかし、その反対にその情報が本当に正しいものなのか、というと疑問に思うサイトに出会うこともあります。趣味レベルで軽く調べて書いている、そんなサイトも数多くあるというわけです。インターネットで文章を書いている人が、全てがその情報の優れた専門家であるというわけではないのです。

そうなってくると、インターネットで調べるよりも本で調べたりする方が良いと私は思ってしまいます。本は、その専門の情報をテーマによって書かれているので、欲しい情報がインターネットよりも見つけやすいのです。別に私はインターネット関連の仕事をしていた人間ですので、インターネットは本より劣っているとは思っていません。インターネットの持ってる速報性はどんなメディアよりもいち早く流れるので優れていると思っています。だから私は、速報などはネットで、詳しい情報は本で、そんな感じに思っているのです。

本の問題点は、読むのに時間がかかるということです。私は普通の人より若干読むのが早いみたいですが、それでももっと早く読みたい、と思っています。そのため、私は本を早く読む技術である速読術に非常に関心があります。

ただ正直、その速読術ですが、1分間で○万字読めますとか書かれた本や、講座の見出しなどを見ると、本当かよって思ってしまいます。超能力のように感じてしまうのです。少なくとも私には出来ないってなってしまいます。

「これならできる!!すらすら速読入門-楽しく身につくかんたんトレーニング」という本では、これら超能力のように速読術に対して批判的に書いています。そしてただ早く読めても、内容や知識、情報が完全に覚えていなければ、本を早く読んだとしても無駄な時間と書いています。確かのその通りです。

この本では、超能力のように速読術ではなく、今までよりは早く読めて、内容を理解して、ほしい情報を獲得して、知識を得られることが速読術であると書いています。それはあくまでもツールであって万能なものではないとも書いています。ただマスターすれば、少しでも読む時間を早めることが出来て、時間の節約が出来ながら、内容を理解できて知識を得られ情報を得られる、と書いてあります。

その速読術の方法は、非常に簡単に書かれています。これらは別に歳に関係なくマスター出来そう、そう思わせるレベルです。そして、速読術をマスターするには、テクニックよりも「早く読もう」「楽しく速読術のトレーニングをするようにしよう」「私には速読術が出来るようになる」といった心が大切で、それが本を読む速度を高めると書いています。こんな感じの内容なので、いろんな速読術の本よりも、速読術のトレーニングをしたくなる気持ちに私をさせてくれました。

速読術にはトレーニングが必要です。そのトレーニングは色々とあって、その中に自分に合っているものもあれば、合わないものもあります。私ですが、「これならできる!!すらすら速読入門-楽しく身につくかんたんトレーニング」を読んだ後に、書かれたトレーニングを試したところ、以前より本を読むのが少しは早くなったので、この本に書かれたトレーニング方法が肌に合っていたようでした。






最終更新日  2016年05月25日 22時31分14秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.