388671 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

Kodak DC210AZoom

2016年10月01日
XML
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
アメ横ことアメヤ横丁は、正式名称はアメ横商店街連合会といい、東京都台東区のJR東日本・御徒町駅から上野駅間の山手線の高架橋西側と高架下に沿った長に伸びる商店街です。アメ横、上野アメ横、アメ横商店街などとも呼ばれます。商店街の規模は、およそ400mで、400軒以上の店舗で構成されています。

元々この周辺は、民家や長屋がたくさんある東京下町特有の住宅街でした。しかし東京大空襲によって入ったは焦土と化し、第二次大戦後はバラック建ての住宅や店舗、屋台に混じって商売する人々が目立ち始めます、これらは国の許可を受けていない、いわゆる闇市で、様々な商品が売られていました。特に飴を売りさばく店舗が200軒位上もあり、またアメリカの進駐軍の放出物資を売るお店も多く、そこのことからアメヤ横丁と呼ばれるようになり、それを短縮してアメ横と言われるようになりました。現在でも飴などの歌詞を売る店舗があります。アメ横のアメとは、お菓子の飴とアメリカのアメなんですネ。

現在のアメ横は、食品(主に魚介類や乾物)、衣類、雑貨、宝飾品などの店が多く並んでいます(魚屋の店先では、鮭やマグロなどをダミ声で売っている光景が見られます)。特に年末になると正月用に生鮮食品を買い求める人々が、毎年1日あたり50万人程やってきて(日本各地から観光客もがやってきます)、大いに賑わいます。普通なら商店街を10分もあれば回れるのですが、この時期はこの何倍も時間を使ってしまう程です。年末年始の活気は凄いものがあります。ただ1980年代に入ってから、生鮮食品…特に魚介類の扱う店が減ってきており、その代わりに若者向けのスポーツ用品店や洋服屋が目立つようになってきました。またアメ横センタービル(旧・国鉄上野変電所跡)の地下は中国や東南アジアの食材が売られるようになったことから、多くの中国人が買い物に訪れるようになり、店員も中国人が多く、中国語がたくさん飛び交うようになっています。

これら以外の商品では化粧品やブランド品など高価な時計や雑貨がガード下で販売されています。昔はバッタ物が多く売られていましたが、今ではそういう物が売られなくなってきています、本物志向の商品が売られるようになっています。

なお、2013年に大ヒットしたNHK朝の連続ドラマの「あまちゃん」の、アイドルユニット「アメ横女学園」の練習場として当横丁のビルで撮影が行われたことから、同年の11月上旬には関連イベントも行われました。

東京を代表する商店街ではありますが、観光客が多く訪れるという点では地域密着型の商店街ではなく、どちらかというと東京の観光スポットの1つといっていい商店がたくさん集まった所です。ここに集まっているお店の活気を楽しみながら買い物をする、そんな場所がアメ横です

今日のそんなアメ横を平成10年(1998年)4月にKodakより発売されたデジタルカメラである、Kodak DC210AZoomで撮った写真を載せます。撮影時期は2013年7月11日です。なおこのカメラはオークションで1千円以下で買ったものです。

001
▲平日だというのに、多くの人が来ている上野のアメ横です。
002
▲アメ横センターに飾られた看板です。
003
▲アメ横センターの喫煙所から撮った、見下ろして撮ったアメ横で、このような角度でここを撮るのは初めてでしたので新鮮でした。
004
▲タピオカドリンクを買うのを楽しむ女の子の姿が微笑ましかったです。
005
▲演歌好きにはたまらない、演歌専門のレコード屋さんです。
006
▲最近イスラム圏の観光客が多くなっていると聞きましたが、それを実感できる光景です。
007
▲本当にここを通ったら涼しくて、とても幸せな気分になりました。
008
▲ユニークなイラストが印象に残るアメ横の看板です。
009
▲お店の上に神社(?)がある、とても面白い光景だと思います。010
▲大ヒットとなった「あまちゃん」は、撮った当時は、アメ横の客寄せの1つになっていました。

Kodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

【人気カメラグッズ】

[送料無料]ミーナと写真家「きょん♪」さんがコラボしたカメラリュック インナーバッグ付カメラバッグ MI-NA おしゃれ ミーナ×きょん♪カメラリュック/ダークネイビー
ミーナ


【女子カメラ掲載】ソフトインナークッションケース付き!MOUTH カメラバッグ 一眼レフ ミラーレス一眼 女子 おしゃれ カメラバック マウス ミニ ショルダー バッグ ボディバッグ レンズ2本 バケットマウス MSB09012 インナー ケースセット
BOSTON CLUB 楽天市場店


MacBook Air 13インチやiPadとデジイチがスマートに収納できるバックパック【正規販売店】【期間限定ご購入割引あり/送料無料/あす楽/在庫有り】AMARIO crum BP(アマリオ/クルム/Backpack/バックパック/リュック/一眼レフ/カメラ/収納ケース/サブバッグ/おでかけ/カメラ男子/カメラ女子)【ゆうメール不可】【RCP】 02P09Jan16
パサージュショップ






最終更新日  2016年10月01日 19時40分40秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年05月31日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
今日のブログは近所にある六辻水辺公園に咲いている紫陽花を撮ったので、それを載せます。使用カメラは昔のデジカメのKodak DC210AZoomです。撮影日は2015年5月30日です。











006

晴れた日に撮った紫陽花を撮りました。それで感じたのは、やはり紫陽花は雨が降った時に撮った方が絵になるなってことでした。これから雨が続く梅雨の季節に入りますから、今度は雨の日に紫陽花を写真に撮りたいと思っています。

【今回の使用カメラ】

001.jpeg

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

   Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black) 【02P30May15】

   コダック 【並行輸入品】Kodak Easyshare C1505 12 MP Digital Camera with 5x Digital Zoom - Red 【02P30May15】

   コダック 【並行輸入品】Kodak Easyshare C1550 (Blue) 【02P30May15】
D-SHOP ONE






最終更新日  2016年04月28日 07時07分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月28日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
今日のブログは、埼玉県川口市にある仲一商店街の光景を載せます。使用カメラはKodak DC210AZoomです。撮影日は2013年6月22日です。

009
▲植木鉢がいい味を出している、和菓子屋さんです。
010
▲カラオケスナックです。
011
▲昔から変わらない景色だなって、ここを通るといつも思います。
012
▲センスが良さそうな理髪店です。
013
▲こんな電気屋さんなら是非とも利用したいと思います。
014

015
▲閉まってしまったお店がたくさん見られました。
016
▲このタバコ屋さんの看板、いいなって思いました。017
▲キレイな理髪店です。

この仲一商店街は通るたびに、とても昭和だなって感じさせてくれる所です。子供の頃から川口へ向かう時によく通ってましたが、あの頃とは変わっていない感じです。ここだけ昭和で時代が止まっている印象で、それがとてもレトロな商店街だなって思わせてくれます。

【今回の使用カメラ】

001.jpeg

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

なおこういう昔のカメラを入手するには、楽天市場にカメラのナニワカメラの八百富 楽天市場店タックカメラ 楽天市場店など中古カメラ屋さんが出店していますので、それらお店を利用してほしいと思います。

ソフマップ・ドットコム

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

さてKodakのデジカメですが、マイクロフォーサーズシステム規格を採用するミラーレスカメラの「Kodak PIXPRO S-1」を発売しました。コダック社自体はデジカメ部門より撤退しているので、作ったのは米国JK Imagingという会社です。国内販売は、Kodakのデジカメの国内独占販売権を持つマスプロ電工が行っています。製品についての詳しい説明はこちらをクリックして頂ければと思いますが、このカメラで最大の魅力はカラーモードにKodakのフィルムであるKodacolorやKodachrome、Ektachromeを搭載している点です。フィルムカメラ好きにはたまらないモードです。まだ楽天市場内では発売されていませんが、来年ぐらいには発売されると思います。






最終更新日  2016年05月16日 20時49分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年10月10日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
今日のブログの写真は、埼玉県蕨市にある北町花いっぱい運動という花壇の光景です。使用カメラはKodak DC210AZoomです。撮影日は、2013年6月22日です。

001
▲「北町花いっぱい運動」と名付けられた花壇です。写りが辺になってしました。デジカメではよくあることです。
002
▲デジカメなのに、何故か光漏れが出てしまいました。
003

004

005
▲花壇の横を自転車がたくさん走っていました。

埼玉県蕨市は、ボランティアの人がたくさんの花壇を作っています。これが町に暮らす人の目の保養になっています。花壇を作ることは当然お金にはなりませんが、それを分かっていながら、この近くの人のために花壇を作ってくれています。これを見ると、そんな方々の気持ちに対して感謝の気持ちでいっぱいになります。

【今回の使用カメラ】

001.jpeg

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

スマホから購入でポイント3倍!9/7 (日)22:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black)  05P31Aug14
D-SHOP ONE






最終更新日  2019年01月12日 21時27分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年09月24日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
今日のブログの写真は、私がよく自転車で通る埼玉県戸田市の光景です。使用カメラはKodak DC210AZoomです。撮影日は、2013年6月20日です。

001
▲昔からあるタバコ屋さんです。
002
▲懐かしい丸いポストです。
003
▲もうこの建物は無くなってしまいました。
005
▲八百屋さんの光景です。
004
▲戸田市の光景はどことなく昭和な感じです。
006
▲もう無くなってしまった、手描き風のミッキーが印象に残るスナックです。

【今回の使用カメラ】

001.jpeg

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

スマホから購入でポイント3倍!9/7 (日)22:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black)  05P31Aug14
D-SHOP ONE






最終更新日  2019年01月12日 21時31分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月08日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
今日のブログの写真は、埼玉県川口市にある仲一商店街付近の光景です。ここは通るたびに、とても昭和だなって感じさせてくれる所です。子供の頃から川口へ向かう時によく通ってましたが、あの頃とは変わっていない感じです。ここだけ昭和で時代が止まっている印象で、それがとてもレトロな商店街だなって思わせてくれます。使用カメラはKodak DC210AZoomです。撮影日は、2013年6月22日です。

001
▲今はなくなってしまったため閉店になったコニカプリントの写真屋さんです。002
▲とても礼儀正しい自動販売機です。
003

004
▲ここが仲一商店街の入り口です。
005
▲仲一商店街にある稲荷神社です。
006

007

008
▲商店街といっても、地元の人が利用するお店しか無いため、ローカルな雰囲気が漂っています。

【今回の使用カメラ】

001.jpeg

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

スマホから購入でポイント3倍!9/7 (日)22:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black)  05P31Aug14
D-SHOP ONE






最終更新日  2019年01月12日 21時36分43秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年08月21日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
川口SKIPシティは、2003年2月1日にオープンした映像制作を目的とした施設です。かつてはここにNHKラジオ第一放送を送信するNHKラジオ川口送信所がありました。彩の国ビジュアルプラザ、NHKアーカイブス、埼玉県立産業技術総合センター川口支所、 埼玉県立生活科学センター、早稲田大学川口芸術学校、川口市立科学館などで構成されています。ここの最大の見所は、NHKアーカイブスだと思います。NHKが保有する映像資料がここに保管されており、その中のデジタル化が終了した映像作品は公開ライブラリーで試聴することが出来ます。図書館感覚で過去の映像が無料で見ることが出来るので、多くの人がここに来ています。埼玉県の名物の1つに入れてもいいと思います。

今日のブログはそんな川口SKIPシティの光景を載せます。使用カメラはKodak DC210AZoomです。撮影日は2013年6月16日です。

001

002
▲これが川口SKIPシティです。
003
▲川口SKIPシティには大きな広場があり、多くの人々(家族など)がここでくつろいでいます。この写真はそんな広場で見かけた兄妹の遊ぶ光景です。仲がよさそうな二人の一緒に遊ぶ姿は、見ていて心が温まる感じがしました。
004
▲光学2倍ズームで撮ってみました。
005
▲ここは多くの人が来ますが、子どもや学生、家族などが大多数のようです。
006
▲この入口に入るとNHKアーカイブスの公開ライブラリーに行けます。
008
▲NHKアーカイブスの公開ライブラリー隣にあるお店です。グッスを売っているショップです。ここを撮った時にカメラをフラッシュオートモードにしていたのでフラッシュ撮影になってしまったんですが、そうしたらフィルム写真のような粒状のようなノイズが出て、逆に良い感じな写真になりました。
009
▲広場にあるオブジェです。

【今回の使用カメラ】

001.jpeg

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black) 05P11Aug14

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 コダック 【並行輸入品】Kodak Easyshare C1505 12 MP Digital Camera with 5x Digital Zoom - Red 05P11Aug14
D-SHOP ONE






最終更新日  2018年02月24日 23時34分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年08月18日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
埼玉県さいたま市大宮区は、昔は大宮市でした。ここは鉄道交通の要衝ということもあり、埼玉県下有数の商業都市として発展してきました。特に大宮駅周辺は埼玉県内最大の業務地・商業地で、商店街や百貨店、スーパーなどがたくさんあります。埼玉県を代表する繁華街です。

本日のブログは、そんな埼玉県さいたま市大宮区のJR大宮駅東口周辺の光景を2回に分けて載せます。今回は第2回目です。使用カメラはKodak DC210AZoom、撮影日は2014年8月15日です

20140815-012
▲一番街という商店街の入口付近にいる浴衣姿の女性が美しく見えました。
20140815-013
▲大宮には地元のJリーグチームの大宮アルディージャがあるので、そのリスをモチーフにしたマスコットキャラクター(アルディ、ミーヤ)がたくさん見られます。
20140815-015
▲昔からやっていそうな中華料理店です。
20140815-016
▲韓国料理店には、チマチョゴリの人形やお酒が飾られていました。
20140815-017
▲カップル(夫婦かも知れません)が、昔から続いていそうな喫茶店の前でお話をして、その光景を見た時に微笑ましく思いました。
20140815-018
▲韓流ブームとは関係なく昔からある、そんな雰囲気の韓国料理店です。
20140815-019
▲この先を歩くとJR大宮駅に着きます。
20140815-020
▲ここは高校生の頃までよく買っていた洋服屋さんで、今も健在なのがとても嬉しく思います。

さて埼玉県さいたま市大宮区ですが、小学三年生まで、僕は現在の埼玉県さいたま市岩槻区(当時は岩槻市)に住んでいいて、ここが田舎で何もないため、大宮には東武野田線で乗り換えなしで行けたこともあり、よく両親や祖母に買い物に連れて行ってもらいました。あの頃の僕にとっては、大宮が東京のような都会のような存在だったのです。その後、大人になり、大宮にある会社に期間限定で働いていたので、その会社の人とよく飲みに行ったのが3枚目の居酒屋さんです。会社の人とはそれ以外にも、大宮公園でお花見したりしてましたネ。こういう思い出があるのが、埼玉県さいたま市大宮区です。

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black) 05P11Aug14

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 コダック 【並行輸入品】Kodak Easyshare C1505 12 MP Digital Camera with 5x Digital Zoom - Red 05P11Aug14
D-SHOP ONE

Kodak EasyShare M340 デジタルカメラ 中古品
マンガ倉庫






最終更新日  2018年02月24日 23時32分01秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年08月17日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
埼玉県さいたま市大宮区は、昔は大宮市でした。ここは鉄道交通の要衝ということもあり、埼玉県下有数の商業都市として発展してきました。特に大宮駅周辺は埼玉県内最大の業務地・商業地で、商店街や百貨店、スーパーなどがたくさんあります。埼玉県を代表する繁華街です。

本日のブログは、そんな埼玉県さいたま市大宮区のJR大宮駅東口周辺の光景を2回に分けて載せます。今回は第1回目です。使用カメラはKodak DC210AZoom、撮影日は2014年8月15日です。

20140815-001
▲私が、高校生ぐらいの時はカレーライス屋さんだった記憶がありますが、今は、ここで食事がしたくなるような洋食屋さんになっていました。
20140815-002
▲南銀こと大宮南銀座の入口です。
20140815-003
▲私が大宮で働いていた頃に職場の人とよく飲みに行った飲み屋さんは今も健在でした。20140815-005
▲強い日差しを背景にしたJR大宮駅東口の光景です。
20140815-006
▲小学生の頃、よく両親や祖母に連れて行ってもらっ百貨店の高島屋も健在でした。
20140815-007
▲この看板を見ると、今、高校野球がやっているんだなってことを強く意識させてくれます。
20140815-008
▲きっと昔から続いているラーメン屋さんだと思います。
20140815-009
▲ここもきっと昔から長く続いている喫茶店だと思います。
20140815-010
▲この古物を扱うお店、閉店するとのことです。
20140815-011
▲オシャレな洋服屋さんの隣に履物屋さんがある、この光景がとても面白いと思いました。


この日は、大宮の高島屋に大きな書店があり、欲しい本があったのと、楽器屋さんでシンセサイザーを見たかったこともあり行きました。欲しい本は無かったんですが、とても大きな本屋さんだったので、今後はなにか欲しい本があればここを利用しようと思いました。楽器屋さんは店員がとても親切で、いい感じでした。欲しいなって思ったシンセサイザーがありましたが、10万円程度でしたので、パート社員なり契約社員になって両親を含めた3人で生活が出来るぐらい安定した状態になったら、このシンセを月賦でもいいから購入してもいいかなって思いました。

さて埼玉県さいたま市大宮区ですが、小学三年生まで、僕は現在の埼玉県さいたま市岩槻区(当時は岩槻市)に住んでいいて、ここが田舎で何もないため、大宮には東武野田線で乗り換えなしで行けたこともあり、よく両親や祖母に買い物に連れて行ってもらいました。あの頃の僕にとっては、大宮が東京のような都会のような存在だったのです。その後、大人になり、大宮にある会社に期間限定で働いていたので、その会社の人とよく飲みに行ったのが3枚目の居酒屋さんです。会社の人とはそれ以外にも、大宮公園でお花見したりしてましたネ。こういう思い出があるのが、埼玉県さいたま市大宮区です。

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black) 05P11Aug14

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 コダック 【並行輸入品】Kodak Easyshare C1505 12 MP Digital Camera with 5x Digital Zoom - Red 05P11Aug14
D-SHOP ONE






最終更新日  2018年02月24日 23時31分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月12日
カテゴリ:Kodak DC210AZoom
今日のブログは、昨日と同じく第64回機まつりの光景を載せます(機まつりについては、昨日のブログに書いてあるので、こちらをクリックして御覧下さい)。撮影日は祭りの最終日の8月10日、使用カメラはKodak DC210AZoomです。この日は台風11号の影響で悪天候で、人は来ていましたが、露天商の人々が強風のためお店を作るのに精一杯でした。最終日でイベントも行われる日だったので、この天候は非常に残念でした(私も雨が降ったりしたりしてたので、お祭りを楽しむにも楽しめなかったので写真を撮ってすぐに帰宅しました)


001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

今回使用したKodak DC210AZoomはライカ判換算で29mm~58mmの広角ズームレンズを採用した109万画素のデジカメです。使用保存メディアはコンパクトフラッシュです。発売当時は79,800円でした。原色RGBフィルターとコダック独自のカラーマネージメント技術により、独特な色合いをしています。全体にノイズが見られ、それが135mmフィルムの粒状に似た印象があります。写りはKodakのレンズ付きフィルムのスナップキッズに似た感じの描写です。画素数が109万画素なので引き伸ばしの面ではフィルムに及びませんがL判でのプリントならフィルムカメラの代用品になりそうです。電池持ちもそんなに悪くはありません。液晶ディスプレイが見にくいため、光学ファインダーを覗いて撮る、というデジカメ創世記のカメラによくあるスタイルで撮ります。問題点があるとすれば、EPSON CP-600同様に、ミラーレス一眼レフカメラより大きくて重いことでしょうか?当時のデジカメは大きくて重たかった、ということでしょう。でもこれも慣れてしまったら気にはならなくなると思います。Kodakのフィルムのような良い写りをしていて、広角ズームがとても使いやすく、そんなに電池食い虫ではないので、画素数を気にしなければ今でも十分に使用出来るデジカメだと思います。

▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村


【Kodakのデジカメ】
今回使用したKodak DC210AZoomは昔のデジカメなので、リサイクルショップやネットオークション、フリーマーケットなどでしか手に入れることは出来ませんが、このカメラ以外のKodak製のデジカメは以下のものなら楽天市場で入手可能です。

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 Kodak EasyShare C1530 14 MP Digital Camera with 3x Optical Zoom and 3.0-Inch LCD (Black) 05P11Aug14

エントリーで最大ポイント13倍8月11日(月)9:59まで送料無料 コダック 【並行輸入品】Kodak Easyshare C1505 12 MP Digital Camera with 5x Digital Zoom - Red 05P11Aug14
D-SHOP ONE

Kodak EasyShare M340 デジタルカメラ 中古品
マンガ倉庫






最終更新日  2018年02月24日 23時29分24秒
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.