388095 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

全8件 (8件中 1-8件目)

1

OLYMPUS XA

2015年05月07日
XML
カテゴリ:OLYMPUS XA
本日の写真は絞り優先AFのレンジファインダーカメラのOLYMPUS XAに、フジカラー SUPERIA X-TRA ISO400を入れて撮った、埼玉県さいたま市浦和区の光景です。この辺は近所なので写真を撮ったりしますが、フィルムでは今回初めて撮りました。撮影時期は2013年5月頃です。
018
▲この通りを真っ直ぐ行くと、浦和伊勢丹があります。
019
▲ナカギンザセブンは、飲食店などが入っている小さな商店街です。
020

021

022
▲レトロな通りの嘉門通りです。
023
▲浦和はJリーグの浦和レッズがあるサッカーが盛んな所なので、このように電柱にもサッカーをイメージしたキャラクターが描けれています

この周辺は私が子供の頃と大して変化がありません。お店が変わった程度で雰囲気も昔のまんまです。それが私にとって嬉しく思い、いつまでも変わらないで欲しいなってつよく思います。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年04月28日 07時22分12秒
コメント(4) | コメントを書く


2015年05月04日
カテゴリ:OLYMPUS XA
今日のブログは、2015年5月3日に載せた大宮区の大宮駅周辺の写真の写真の続きです。使用したカメラは昭和54年(1979年)発売された絞り優先AFのレンジファインダーカメラのOLYMPUS XA、使用フィルムは富士フイルム SUPERIA X-TRA 400です。撮影時期は、2013年5月頃です。

010
▲埼玉県さいたま市大宮区は、駅から離れると昭和な光景がたくさん広がっています。
011
▲昔ながらの靴屋さんです。
012
▲一番街という、アーケードの商店街です。
013
▲WEST SIDE STという商店街です。
017
▲WEST SIDE STに入って写真を撮ってみました。
016
▲昭和40年代の頃のデパートのノリがある、中央デパートです。

さいたま市大宮区は、埼玉県の繁華街の1つです。大宮区となったのは2001年5月1日で、それまでは大宮市でした。大宮市、浦和市、与野市という平成の大合併によりさいたま市になったため、市ではなく大宮区になりました。2003年4月1日になると、さいたま市の政令指定都市移行により、旧大宮市全域は大宮区、西区、北区、見沼区、ならびにごくわずかながら中央区の一部であるさいたま新都心に該当する場所(中央区は旧与野市ですが、さいたま新都心の区域は旧大宮市でした)の5つの行政区に分割されました。ただ昔から大宮市を知っている人は、この分割された区域を含めて大宮と呼びます。

大宮は氷川神社の門前町として、また江戸時代以後は中山道の宿場町として発達した街で、明治時代以降は鉄道の街として発展しました。新幹線、京浜東北線、埼京線、高崎線、宇都宮線、川越線、東武野田線、埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)と多くの電車が走っており、関東地方有数の交通の要衝となっています。その為駅周辺には商店街、デパート、大宮ソニックシティなどの施設が充実していて、とても賑やかな繁華街となっています。大宮公園という大きな公園もあり、その公園には多くの人が訪れます。大宮アルディージャというJリーグの球団もあり、そのホームブランドのNACK5スタジアム大宮(略称:NACK、旧称:さいたま市大宮公園サッカー場)には熱心なサポートがやってきます。また1982年の東北・上越新幹線の開業と前後する頃、地域に根差している鉄道文化を継承し発展させたいと考えから、当時東京都千代田区にあった交通博物館の誘致をしようという構想を持ち、その結果2007年10月14日に鉄道博物館の開館し、多くの鉄道マニアも来ます。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年04月28日 07時24分56秒
コメント(4) | コメントを書く
2015年05月03日
カテゴリ:OLYMPUS XA
今日のブログは、2015年4月28日に載せた大宮区の大宮駅周辺の写真の写真の続きです。使用したカメラは昭和54年(1979年)発売された絞り優先AFのレンジファインダーカメラのOLYMPUS XA、使用フィルムは富士フイルム SUPERIA X-TRA 400です。撮影時期は、2013年5月頃です。

005
▲このような路地は昔から大宮にありました。006
▲JR大宮駅東口を降りるとすぐに目に入る光景です。007
▲昭和を感じさせる商店街です。
008
▲いい味出しているパブの看板です。
015
▲何とも熱い!スポーツ店の看板です。

大宮で働いていた時がありました今から15年前の話です。この会社は夜に仕事をしながら昼はパソコンの教室に通って仕事探しをして、見つけた会社でした。この会社は、結果的にいろいろとあって退職になったのですが、私にとってはいい人間関係が保てた会社でした。今、仕事はパートで夜に仕事をしていますが、これはこの会社を見つけた頃の状況に似ています。ですから…今のパートを続けながら、若干忘れたパソコンの勉強などをしていけば、あの時のようにいい会社を見つけて移れるかもしれない、そんな気がしたりしています。今行っているネットオークションは1つのパソコンの勉強の1つとして行っている所がありますし、とにかく努力をしていけば安定した仕事に就けるかもしれない、そんな希望を持っています。今のパートはスーパーの仕事なんですが、このスーパーに似たスーパーは、何と今まで働いていた人間をリストラして短期間のパートタイマーを入れたそうです。同じような会社ですから、このような状況が今のスーパーでも起きることは十分に考えられます。現に今のパート先は来年までに正社員を半分減らす…大リストラを行います。社員の整理が終わったら、次に考えられるのはパートの人員整理です。不安定な状況なのです。今の私はたったの4日しか働けていませんが、しかし、その分職探しは十分に出来ます。もう45歳になりますから、今度が最後のチャンスになるでしょう。ですから未来に向けて頑張りたいと思います。大逆転、それは真面目になっていれば起きる!それを信じたいを思います。

さて大宮ですが、ここで正社員として働いていた15年前にあったお店など無くなってしまった光景も見られました。それに寂しさを感じますが、ただ街全体の雰囲気は変わっていない、そんな印象を写真を撮っていて持ちました。このような個性を持っている大宮、数年後に写真を撮って、それを今回の写真を見比べてた時、「街の店とかは変わってしまったけど、大宮は変わらないなぁ〜」、そんな感想を持つかも知れません。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年04月28日 07時25分59秒
コメント(7) | コメントを書く
2015年04月28日
カテゴリ:OLYMPUS XA
埼玉県の繁華街の1つにさいたま市大宮区があります。大宮区となったのは2001年5月1日でした。それまでは大宮市でしたが、平成の大合併により浦和市、与野市と合併しさいたま市になったため、市ではなく区になったのです。2003年4月1日になると、さいたま市の政令指定都市移行により、旧大宮市全域は大宮区、西区、北区、見沼区、ならびにごくわずかながら中央区の一部であるさいたま新都心に該当する場所(中央区は旧与野市ですが、さいたま新都心の区域は旧大宮市でした)の5つの行政区に分割されました。ただ昔から大宮市を知っている人は、この分割された区域を含めて大宮と呼びます。

大宮は氷川神社の門前町として、また江戸時代以後は中山道の宿場町として発達した街で、明治時代以降は鉄道の街として発展しました。新幹線、京浜東北線、埼京線、高崎線、宇都宮線、川越線、東武野田線、埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)と多くの電車が走っており、関東地方有数の交通の要衝となっています。その為駅周辺には商店街、デパート、大宮ソニックシティなどの施設が充実していて、とても賑やかな繁華街となっています。大宮公園という大きな公園もあり、その公園には多くの人が訪れます。大宮アルディージャというJリーグの球団もあり、そのホームブランドのNACK5スタジアム大宮(略称:NACK、旧称:さいたま市大宮公園サッカー場)には熱心なサポートがやってきます。また1982年の東北・上越新幹線の開業と前後する頃、地域に根差している鉄道文化を継承し発展させたいと考えから、当時東京都千代田区にあった交通博物館の誘致をしようという構想を持ち、その結果2007年10月14日に鉄道博物館の開館し、多くの鉄道マニアも来ます。

今回のブログは、そんな大宮区の大宮駅周辺の写真を数回に分けて載せます。使用したカメラは昭和54年(1979年)発売された絞り優先AFのレンジファインダーカメラのOLYMPUS XA、使用フィルムは富士フイルム SUPERIA X-TRA 400です。撮影時期は、2013年5月頃です。

001
▲若き頃、この周辺で働いていて、職場の人とこのお店でお酒を飲んでました。
002
▲南銀座という飲み屋街です(通称はナンギンです)。
003

004
▲南銀座はとにかく飲み屋さんが多いです。
014
▲昔からある、大宮のデパートで最も有名な高島屋です。

小学三年生まで、僕は現在の埼玉県さいたま市岩槻区(当時は岩槻市)に住んでいいて、ここが田舎で何もないため、大宮には電車が一本で行けることもあり、よく大宮には家族で買い物に連れて行ってもらいました。あの頃の僕にとっては、大宮が東京のような都会のような存在だったのです。その後、大人になり、大宮にある会社に期間限定で働いていたので、その会社の人とよく飲みに行ったのが1枚目の居酒屋さんです。会社の人とはそれ以外にも、大宮公園でお花見したりしてました。私にはそんな思い出深い場所が大宮です。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年04月28日 07時29分50秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月18日
カテゴリ:OLYMPUS XA
今回のブログは前回に引き続き、JR赤羽駅付近の商店街の写真を載せます。使用カメラはOLYMPUS XA、使用フィルムはフジカラー SUPERIA X-TRA(スペリア エクストラ)400です。撮影時期は2013年5月頃です。

001
▲駄菓子屋さんにあるエレメカです(ここはテレビ番組のゲームセンターCXで紹介されたお店です)。
002
▲赤羽中央街の入り口です。
003
▲「銀写真」という旗が印象に残った昔ながらの写真屋さんです。004
▲お化け屋敷風の居酒屋さんです。
005
▲ミルクホール、一体何のお店なのか分かりませんが、印象に残りました。
006
▲商店街が飲み屋街に変貌した中で、唯一昔通りにやっている八百屋さんです。
007
▲赤羽の商店街で最も最大な一番街(飲み屋に変貌した商店街です)で買い物した人が自宅へ自転車で戻る光景です。

赤羽は東京都北区にある街です。地名は、赤土が多い土壌であることから付いたとのことです。最寄り駅はJR赤羽駅及び東京メトロの赤羽岩渕駅です。

その2つの駅のうちJR赤羽駅は、宇都宮線・高崎線・埼京線・京浜東北線・湘南新宿ラインが走っている駅で、埼玉県川口市や蕨市、戸田市、さいたま市などに住む住民が東京都に行く際に通過する駅です。そのため東京と埼玉県を行き来するこれら住民が多数降車して買い物などを楽しんだりしています。ララガーデン(すずらん通り)という隣町の志茂まで続く長いアーケード街、一番街などがあり、朝から夜まで全体的に活気がある街です。

そんな商店街の中で大変貌を遂げてしまったのが一番街です。昔はテレビ東京系列局で放送されているアド街ック天国でも紹介された活気のある商店街だったのですが、駅前に大手総合スーパーが出来てしまったからか、多くの店がこの商店街から撤退してしまい(友人の知人が営業していた玩具屋さんは、ここでは商売できないと他の場所へ引っ越したそうです)、その結果、多くの飲み屋さんがここにやって来て、赤羽を代表する飲み屋街になってしまいました。ここは私が子供の頃からよく通っていた商店街だっただけに、飲み屋街になってしまった時にショックを受けてしまったものです。巨大資本には小さなお店は太刀打ち出来ないということを強く感じます。ただ個人的には、大手総合スーパーも便利でいいのですが、大手総合スーパーの特徴は、何でも置いてあるけど欲しい物が見当たらないというのがあるため、最近は殆ど行ってません。欲しい物があるのは専門店だと思っているので、それを思うと商店街のようにいろんな専門店が並んでいる所が好きです。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

なおこういう昔のカメラを入手するには、楽天市場にカメラのナニワカメラの八百富 楽天市場店タックカメラ 楽天市場店など中古カメラ屋さんが出店していますので、それらお店を利用してほしいと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月18日 05時40分19秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年12月17日
カテゴリ:OLYMPUS XA
今回のブログはJR赤羽駅付近の商店街の写真を載せます。使用カメラはOLYMPUS XA、使用フィルムはフジカラー SUPERIA X-TRA(スペリア エクストラ)400です。撮影時期は2013年5月頃です。

001
▲赤羽にはキャバレーのハリウッドがまだ健在です。
002
▲ハリウッドのコンパニオンが写った看板です。
003
▲赤羽の商店街です。
004
▲どことなく怪しげな商店街がありました。
005
▲なにがOKなのか分かりませんが、赤羽にはOK横丁があります。

赤羽は東京都北区にある街です。地名は、赤土が多い土壌であることから付いたとのことです。最寄り駅はJR赤羽駅及び東京メトロの赤羽岩渕駅です。

その2つの駅のうちJR赤羽駅は、宇都宮線・高崎線・埼京線・京浜東北線・湘南新宿ラインが走っている駅で、埼玉県川口市や蕨市、戸田市、さいたま市などに住む住民が東京都に行く際に通過する駅です。そのため東京と埼玉県を行き来するこれら住民が多数降車して買い物などを楽しんだりしています。ララガーデン(すずらん通り)という隣町の志茂まで続く長いアーケード街、昔は商店街として発展し、その後は飲食街となった一番街などがあり、朝から夜まで全体的に活気がある街です。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月18日 05時42分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月16日
カテゴリ:OLYMPUS XA
今回のブログは昨日に引き続きJR新宿駅西口付近の写真を載せます。使用カメラはOLYMPUS XA、使用フィルムはフジカラー SUPERIA X-TRA(スペリア エクストラ)400です。撮影時期は2013年5月頃です。

001
▲写真を撮った時期が、ゴールデンウィークの最中なので、新宿はたくさんの人で溢れていました。
003
▲ヨドバシカメラのライバルのビックカメラです。
004
▲橋から見下ろした新宿駅西口の光景です。
005

006
▲通称”しょんべん横丁”の思い出横丁です。
007
▲思い出横丁の近くのガード下からは、これまたヨドバシカメラのライバルのヤマダ電機が見えます。
008
▲新宿というと、何故か、僕にとってこのパロマの看板が、シンボル的存在になっています。

新宿という街は、昔から中古カメラ屋さんを含めたカメラ屋さんが多くあり、そのため、カメラ好きにとっては面白い街です。しかし、こうしてカメラを持って歩くと、日本を代表する繁華街だけに、いろんなものがあって被写体に困らないので、カメラを撮っていても楽しい場所です。加藤嶺夫さんの写真集「昭和の東京 新宿区」を持っていますが、これと自分の撮った写真を見比べて、この街の変貌を楽しむのも面白いかなって思います。

個人的にはこの日、思い出横丁の写真が撮れて良かったかなって思います。新宿西口思い出横丁は、1946年(昭和21年)ごろに出来た闇市にそのルーツを持つ商店街です。中に入ると、小規模な飲食店が沢山並んでいます。そのお店の殆どが昭和を感じさせる古臭い(よく言ったらレトロっぽい)お店で、それがこの新宿西口思い出横丁の個性となっています。

私にとっての新宿西口思い出横丁は、友人とよくお酒を交えながら食事をする場所だったりしました(今は個人的にドタバタしている状態なので行ってませんが、落ち着いたらまた友人とここに来ようかなと思っております)。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月18日 05時42分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月15日
カテゴリ:OLYMPUS XA
今回のブログはJR新宿駅西口付近の写真を載せます。使用カメラはOLYMPUS XA、使用フィルムはフジカラー SUPERIA X-TRA(スペリア エクストラ)400です。撮影時期は2013年5月頃です。

000
▲新宿にある中古カメラ屋さんです。
001
▲新宿は沢山の人が訪れます。
002

003
▲やはり新宿と言ったら、ヨドバシカメラでしょう。
004
▲カメラのキタムラもありました。

JR新宿駅西口には多くの中古カメラ屋さんがあります。そのためその周辺は、クラシックカメラがお好きな方がよく行くそうです。この周辺に行くことが可能な人なら是非行って欲しい場所ですし、滅多にここに来れない方は、東京に来た時には寄って欲しい場所です。

【今回の使用カメラ】
さて今回使用したOLYMPUS XAは、以下の様なカメラです。
001.jpeg
▲発売当時カプセルカメラと言われただけに、本当にカプセルみたいな形をしています。
002.jpeg
▲レンズバリアを開けるレンズが出てくる点は、このXAシリーズ後に発売されたOLYMPUS μみたいです。
003.jpeg
▲上のシャッターボタンの色が、赤なのでAGFAのカメラっぽさを感じました。
【中古】オリンパス XA【中古】オリンパス XA
コーベカメラ

このカメラは、「オリンパスペン」や「OM-1」を設計した事で高名なオリンパスの米谷美久さんが設計したカメラです。昭和54年(1979年)の発売されました。この時代のカメラの特徴であるプラスチック製でありながら、昔ながらのレンジファインダーカメラにした点が斬新です。当然、コンパクトカメラ=誰にでも撮れることを絞り優先AEを採用することで実現しています。新旧が上手く組み合わさったユニークなカメラです、「小さく軽く、ポケットに入れても気にならないカメラ」とコンセプトを実現したカプセルみたいなデザインも良く、名機だと思います。

【今回の使用フィルム】

富士フイルムSUPERIA X-TRA400 S 24枚撮り(2本パック) [135SP400XR24EX2SB]
ビックカメラ楽天市場店

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2016年05月18日 05時43分57秒
コメント(2) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.