389199 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

VQ1005 2008年モデル

2017年08月16日
XML
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
2006年に発売された200万画素のトイデジのVQ1005ですが、あまりに俗悪な写りをしていたことで、このカメラの製造元であるVista Questは2008年に製造されたモデルから大幅な描写の変更を行います。それがVQ1005 2008年モデルです。前モデルが、元々が子供向けに低価格のデジカメを作ろうというコンセプトで作られたのですが、そのため低価格を実現しなければならないため色々と制作費などを安くして作った結果、色合いが変、液晶ディスプレイをカットしたため、フィルムカメラと同様にファインダーを付けましたが、それがレンズと位置があっていなく、これを頼りにすると角度とかが狂った写真が撮れてしまう、何故か周辺光量落ち(面の周辺部分が 中央部に比べて暗くなってしまう現象)する、というカメラになってしまいました。しっかり写真を撮りたいというこのカメラのターゲット層である子どもたちや、それを望んでプレゼントとして購入した両親からしたら絶句するしかない、デジタルカメラとして明らかに欠陥が目立つ商品になってしまったのです。そのため返品騒動まで起きてしまう事態を生んでしまい、そうなるとメーカーからしたら死活問題につながりかねないため変更を行ったと思われます。

VQ1005 2008年モデルは、そういう反省からか、色合いがまともになり、ファインダーは2006年モデルに比べると修正され、周辺光量落ちもなくなりました。しかし低価格を実現するために制作費などを安くしたためか、この変更したモデルも、普通のデジタルカメラに比べたら劣っているカメラに仕上がってしまいました。色合いは普通になりましたが、その代わりにぼんやりした(ユルイ感じの)描写になり、ファインダーも前モデルよりは修正されたとはいってもそれは若干程度で、周辺光量落ちをしなくなったぐらいしかまともな部分がありません。これをこのカメラのターゲット層である子供らや、それをプレゼントする両親はどう感じたか…その資料がないので分かりませんが、前回が酷かったから多分購入すらしなかったのではないかと、個人的には思っています。

トイデジとは、デジタルカメラが高価だった頃、安くてもデジタルカメラが欲しいという人のために誕生したカメラです。この頃のトイデジの特色は小型軽量で1万円以下で買える点が上げられます。生まれた当初は10万画素から35万画素ほどのCMOSと増設できない1MB程度の記録メモリーを採用し、液晶ディスプレイはカット(そのためカメラだけでは何を撮ったのかが確認できないものになりました)することで低価格を実現せさせました。安くすることで画質は良くない、色の再現性も悪いカメラになってしまいましたが、それでも安くデジタルカメラが購入できるという面が一部の人に受け入れられ人気が出ました(これらの中にはWebカメラとして使用できるもののあり、それ専用に購入した人もいます)。その後はトイデジはデジタル技術の向上でそれほど写りが悪くないカメラが多くなり(余談ですが、私が買った初めてのデジタルカメラは向上した時期のトイデジでしたが、画素数こそ500万画素でしたがそれ以外に昔より向上した面はない酷い品物でした…そのカメラは今も自宅にあるので、機会があったらご紹介します)、それに伴い価格も上がり(15,000円クラスのものまで現れました)、それと同時期に日本の一般メーカーが出す普通のデジタルカメラが低価格化が実現してしまい、区別がつかない状態になっていきます。そのためトイデジメーカーはアクセサリー性を強めた物を発売することで差別化を図り、逆に一般メーカーはトイデジ人気に便乗しようとトイデジっぽい俗悪な写りも出来るようなモードを搭載するなどしています。

そんな中でVista Questが出しているトイデジ…VQ1005やそれをベースにしたVQ1015シリーズは、トイデジ創世記の「小型軽量低価格で、手軽ではあるが低性能」の定義を今もしっかり守っていると言えるでしょう。それだけに…普通に写るデジタルカメラを欲しい方は購入しない方がいいカメラです。これはリアルなトイデジを求める人だけが購入するカメラだと思います。

今回はそんなVQ1005 2008年モデルの写真を載せます。場所は地元の埼玉県蕨市です。撮影時期は2011年9月頃です。

VQ1005 2008年モデル

VQ1005 2008年モデル

VQ1005 2008年モデル

VQ1005 2008年モデル

VQ1005 2008年モデル

VQ1005 2008年モデル

VQ1005 2008年モデル

【今回の使用カメラ】

売り切りSALE!通常販売価格の56%OFFVista Quest (ビスタクエスト) VQ1005 (2008年モデル) トイデジカメ ブラック 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン
このカメラがVQ1005 2008年モデルです。大きさはマッチ箱程度と見た目はVQ1005 2006年モデルと変わりがありませんが、色合いが大きく変わり、ファインダーもVQ1005 2006年モデルよりマシになり、周辺光量漏れもなくなりました。その半面、VQ1005 2006年モデルのようなドギツイ色合いではなくなり、ぼんやりした感じ(ユルイ感じ)のものになりました。現在税込みで2,139円で販売されています。販売当時が安いとはいっても5,000円以上しましたから、かなりお安くなりました。おそらく在庫処分のための値段を下げたのでしょう。しっかりした写真を撮りたい方にはオススメは出来ませんが、しっかりしたカメラをお持ちで、遊び感覚でトイデジを楽しみたい方には値段が安いので、トイデジ入門機としていいのかもと思います。この色は私の持っているもので、その他の色には以下のものがあります。

売り切りSALE!通常販売価格の56%OFFVista Quest (ビスタクエスト) VQ1005 (2008年モデル) トイデジカメ ピンク 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン

売り切りSALE!通常販売価格の56%OFFVista Quest (ビスタクエスト) VQ1005 (2008年モデル) トイデジカメ ブルー 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村







最終更新日  2017年08月16日 21時15分24秒
コメント(0) | コメントを書く


2015年01月26日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
今日のブログは、東京都中野区にある江戸橋公園の光景を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は、2010年2月頃です。

001.jpeg
▲中野北口を降りると、中野サンモールというアーケード街があります。
002.jpeg
▲中野の有名な所なので、たくさんの人がここに来ます。
003.jpeg
▲中野サンモールをまっすぐ進むと、中野ブロードウェイがあります。
004.jpeg
▲中野ブロードウェイに入ると、昔はマンガ古本専門店でしたが、今ではマニアックな商品全般に扱う店になり、店舗の数を増やしたまんだらけがあります。
005.jpeg
▲まんだらけ以外にもマニアックな店が多くあります。
006.jpeg
▲このような変わったフィギュアを扱う店もあります。
007.jpeg
▲中野ブロードウェイの反対側の出入口です。

昔、中野近辺に住んでいて、その頃によくいた所がJR中野駅北口にある中野ブロードウェイでした。そこは中野サンモールというアーケード街をまっすぐに進むとあります。

それもあり、中野に行くと必ず寄る場所です。しかし、行くと思うのが昔とかなり変わったな、ということです。以前はいろんな店があったのですが、今ではマンガ古本専門店からマニアックな商品を全般に扱うお店になった、まんだらけが、店舗を増やし、中野ブロードウェイを占めるようになり、それらを好む人が圧倒的に多くなった感じです。

かなりマニアックなお店が多くあるので、見てて楽しい場所ですが、昔は多くな店があって買い物の幅があったのですが、その楽しみが無くなった感じがします。中野に行くと、必ず寄る場所ですが、行ってもすぐ出るようになった感じも事実です。どうせここまでマニア向けになったなら、トイカメラ専門店もあればいいのになんて思いますが、変わった姿に寂しさを感じます。ただこれも時の流れでしょう。アキバだけがマニアの街ではなく、実は中野も東京を代表するそういうところになったということで、これらを好む人におススメの場所です。

【今回の使用カメラ】

VQ1005 2008年モデルは、手のひらサイズのキーチェーンがついた液晶ディスプレイがない小さなカメラです。最初に発売された2006年モデルが、余りに癖のある描写などでアメリカなどで大不評だったことを真摯に受け止めたのか、製造元のVistaQuest社が2008年に作りなおしたカメラです。癖のある描写はなくなり、ソフトフォーカス風の写真が撮れるカメラになっています。実はこの2008年モデルはもう製造が終了しており、つい最近までは簡単に入手できたのですが、今は完全に楽天市場では売り切れになったようで、新品は入手不可能のカメラになっています。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

 

 


【VQ10XXシリーズ】
VQ1005は今は楽天市場では入手が出来ない状態ですが、その姉妹カメラにあたるカメラは入手は可能です。

VISTAQUEST VQ1015 ENTRY ブラック

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 Classic トイデジカメ パープルVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 Classic トイデジカメ パープル 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン






最終更新日  2016年05月06日 19時32分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年01月25日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
今日のブログは、東京都文京区にある江戸橋公園の光景を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は、2010年1月頃です。

001.jpeg
▲江戸川橋公園を神田川に沿って散歩しました。
002.jpeg
▲三鷹市から両国まで流れる東京都内の最大の川である神田川です。
003.jpeg
▲時計台です。
004.jpeg
▲アークライト灯風の灯です。
005.jpeg

006.jpeg
▲江戸川橋公園に流れる日本庭園を彷彿とさせる小川です。
007.jpeg
▲江戸川橋公園は神田川に沿った場所で、それに沿って多くの人は歩きながら楽しんでいます。
008.jpeg
▲散歩を終えて帰宅する際に通った神田川に沿った道路です。

江戸川公園は、文京区にある公園で早稲田ではないのですが、新宿区早稲田と隣接しているためすぐに行ける公園です。神田川沿いに広がる東西に細長い公園です。初めは台地の斜面に自生する雑木林と園路を主体とした公園でしたが、昭和59年(1984年)に神田川の拡幅工事に伴い現在のような公園になりました。この公園で変わっているのが、空中遊歩道で、深い樹間を右へ左へと曲折し、その一端のひとつが滑り台になって、広場に降りるようになっているという面白い作りになっています。この公園の最大の目玉は、約500メートルの両岸にあるソメイヨシノなどの桜で、開花の時期になると桜がたくさん咲くためそこに向かうことが多くなるそうです。

今回、VQ1005 2008年モデルで撮りましたが、このカメラ独特のぼんやりしたユルイ描写は、改めて独特なものだなって思いました。このカメラの最初のモデルであるVQ1005 2006年モデルは癖のある色合いが特徴で、そのため毒々しさがあるのですが、2008年モデルはそういうのがなく、ぼんやりした感じが優しい感じに写真に仕上げてくれる、そんな印象を持ちました。同じVQ1005なのに、こんなにも違うものなんだなってことを強く感じました。

【今回の使用カメラ】

VQ1005 2008年モデルは、手のひらサイズのキーチェーンがついた液晶ディスプレイがない小さなカメラです。最初に発売された2006年モデルが、余りに癖のある描写などでアメリカなどで大不評だったことを真摯に受け止めたのか、製造元のVistaQuest社が2008年に作りなおしたカメラです。癖のある描写はなくなり、ソフトフォーカス風の写真が撮れるカメラになっています。実はこの2008年モデルはもう製造が終了しており、つい最近までは簡単に入手できたのですが、今は完全に楽天市場では売り切れになったようで、新品は入手不可能のカメラになっています。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

 


【VQ10XXシリーズ】
VQ1005は今は楽天市場では入手が出来ない状態ですが、その姉妹カメラにあたるカメラは入手は可能です。

VISTAQUEST VQ1015 ENTRY ブラック

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 Classic トイデジカメ パープルVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 Classic トイデジカメ パープル 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン






最終更新日  2016年05月06日 19時33分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年01月24日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
今回のブログは東京都台東区にある不忍池の光景を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は2009年10月頃です。

001.jpeg
▲不忍池の蓮池です。
002.jpeg
▲不忍池の池の横の通りです。
003.jpeg
▲不忍池のおでん屋台です。

不忍池は、上野恩賜公園(東京都台東区)の中に位置する天然の池です。不忍池の由来ですが、かつて上野台地と本郷台地の間の地名が忍ヶ丘(しのぶがおか)と呼ばれていたという説や、周囲に笹が多く茂っていたことから篠輪津(しのわづ)が転じて不忍になったという説、ここで男女が忍んで逢っていたからという説があります。実際は最初に書いた説が最有力とされているようですが実際には分かりません。15世紀頃には既に「不忍池」と呼ばれていたそうです。

不忍池は蓮がいっぱいになる蓮池が印象的ですが、目に入ったのはおでん屋台でした。おでんを食べるといっても、それだけでなくお酒を飲んでいるのでしょう。休日の午後におでんを食べながらお酒を飲んで、友人と話し、蓮の咲いた池を眺める。これも一つの楽しみなのでしょう。

【今回の使用カメラ】

VQ1005 2008年モデルは、手のひらサイズのキーチェーンがついた液晶ディスプレイがない小さなカメラです。最初に発売された2006年モデルが、余りに癖のある描写などでアメリカなどで大不評だったことを真摯に受け止めたのか、製造元のVistaQuest社が2008年に作りなおしたカメラです。癖のある描写はなくなり、ソフトフォーカス風の写真が撮れるカメラになっています。実はこの2008年モデルはもう製造が終了しており、つい最近までは簡単に入手できたのですが、今は完全に楽天市場では売り切れになったようで、新品は入手不可能のカメラになっています。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

 


【VQ10XXシリーズ】
VQ1005は今は楽天市場では入手が出来ない状態ですが、その姉妹カメラにあたるカメラは入手は可能です。

VISTAQUEST VQ1015 ENTRY ブラック

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 Classic トイデジカメ パープルVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 Classic トイデジカメ パープル 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン






最終更新日  2016年05月06日 19時34分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2014年12月21日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
今回のブログは埼玉県さいたま市にある六辻水辺公園の光景を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は2011年12月頃です。

001.JPG

002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG

009.JPG

六辻水辺公園は、辻用水路を整備して作られた親水公園です。約3kmの水路に沿った細長い公園です。じゃぶじゃぶ池のレクリエーションゾーン、自然石や滝・藤棚などの風景を楽しむせせらぎゾーン、釣りのできるにぎわいゾーン、快適に散策できるうるおいゾーンがあります。場所は非常に分かりにくい場所にあり、JR浦和駅~JR蕨駅を走るバスで、六辻で降りて歩いて行かなければなりません。

 

そのためかたくさんの人が来る公園ではなく、僕のような近所の人が散歩道として利用する公園だと思います。この公園は水路の横にある歩道を歩いて楽しむ公園です。その水路にはたくさんのキレイな花が咲いていて、水路の緩やかな流れと共に歩いているとのんびり見ることが出来て楽しめます。


【今回の使用カメラ】


VQ1005 2008年モデルは、手のひらサイズのキーチェーンがついた液晶ディスプレイがない小さなカメラです。最初に発売された2006年モデルが、余りに癖のある描写などでアメリカなどで大不評だったことを真摯に受け止めたのか、製造元のVistaQuest社が2008年に作りなおしたカメラです。癖のある描写はなくなり、ソフトフォーカス風の写真が撮れるカメラになっています。実はこの2008年モデルはもう製造が終了しており、つい最近までは簡単に入手できたのですが、今は完全に楽天市場では売り切れになったようで、新品は入手不可能のカメラになっています。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村


【VQ10XXシリーズ】
VQ1005は今は楽天市場では入手が出来ない状態ですが、その姉妹カメラにあたるカメラは入手は可能です。

VISTAQUEST VQ1015 ENTRY ブラック

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 Classic トイデジカメ パープルVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 Classic トイデジカメ パープル 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン






最終更新日  2016年05月16日 20時57分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月20日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
今回のブログは埼玉県さいたま市にある大宮公園の光景を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は2009年11月頃です。

001.jpeg
▲大宮公園の池を囲む樹木は、キレイに秋を染めていました。
002.jpeg
▲本当に紅葉がキレイでした。
003.jpeg
▲池を泳ぐ鳥たちです。
004.jpeg
▲この日は日差しが強く、写真も光っていますが、公園のブランコで子どもで遊んでいます。こどもが遊ぶ場所の写真です。公園の主役はやはり子どもたちですネ。
005.jpeg
▲どこを歩いても、公園は自然でいっぱいです。
006.jpeg

007.jpeg
▲大宮公園の日本庭園です。
008.jpeg
▲公園の帰り道を撮りました。
009.jpeg
▲売店です。

この公園は、埼玉県さいたま市大宮区及び見沼区にある埼玉県営の総合公園です。明治18年、太政官布達により氷川公園の名称で誕生し、明治31年に県が管理する公園に県が管理することなった、という現在の同県の営公園の中では最も長い歴史を持つ公園です。

この公園には、たくさんの新緑や紅葉が美しい樹木があり、四季おりおりの変化が楽しめるようになっています。そのため、どの季節にも多くの人が来て、その景色を楽しんでいます。僕もその一人として、カメラを片手にプラプラ散歩をしました。面積が広い公園ですので、たくさん歩きましたが、とにかく景色がキレイなので、疲れを感じることなく、その目に写る景色を楽しめました。

【今回の使用カメラ】

VQ1005 2008年モデルは、手のひらサイズのキーチェーンがついた液晶ディスプレイがない小さなカメラです。最初に発売された2006年モデルが、余りに癖のある描写などでアメリカなどで大不評だったことを真摯に受け止めたのか、製造元のVistaQuest社が2008年に作りなおしたカメラです。癖のある描写はなくなり、ソフトフォーカス風の写真が撮れるカメラになっています。実はこの2008年モデルはもう製造が終了しており、つい最近までは簡単に入手できたのですが、今は完全に楽天市場では売り切れになったようで、新品は入手不可能のカメラになっています。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

【VQ10XXシリーズ】
VQ1005は今は楽天市場では入手が出来ない状態ですが、その姉妹カメラにあたるカメラは入手は可能です。

VISTAQUEST VQ1015 ENTRY ブラック

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 Classic トイデジカメ パープルVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 Classic トイデジカメ パープル 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン






最終更新日  2016年05月16日 20時58分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年12月19日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
今回のブログは東京都荒川区西日暮里の光景を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は2011年3月頃です。

001.jpeg
▲VQ1005 2008年モデルで西日暮里を撮ってみました。
002.jpeg
▲中華料理屋さんです。
003.jpeg
▲路地にはスナックがありました。
004.JPG
▲いつもいい味を出しているお店だなって思います。
005.JPG
▲道に咲く花です。
006.JPG

007.JPG

008.JPG
▲歩いていると何だか懐かしい感じがします。
009.JPG
▲貨物列車が走る線路の踏切を見る人です。
010.JPG
▲歩いているとお米屋さんが見えました。
011.JPG
▲昭和のノリのするゲームセンターです。
012.JPG
▲古びたアパートを見上げて撮ってみました。

西日暮里は、東京都荒川区にある町です。最寄り駅は西日暮里ですが、そこにはJR京浜東北線、JR山手線、東京メトロ千代田線、日暮里・舎人ライナーが走っており、そのためここに来ると常に走る電車を見ることが出来ます。さて今回撮った西日暮里駅の荒川区方面を撮ったのですが、正直歩いていて街の名物になるようなものはありません。西日暮里駅の台東区方面にある谷根千が、見事に観光スポット化されていて賑やかであるのと反対のノリです。ただ街自体に何だか懐かしさが溢れる庶民的な感じが漂っており、落ち着いた印象があります。

【今回の使用カメラ】

VQ1005 2008年モデルは、手のひらサイズのキーチェーンがついた液晶ディスプレイがない小さなカメラです。最初に発売された2006年モデルが、余りに癖のある描写などでアメリカなどで大不評だったことを真摯に受け止めたのか、製造元のVistaQuest社が2008年に作りなおしたカメラです。癖のある描写はなくなり、ソフトフォーカス風の写真が撮れるカメラになっています。実はこの2008年モデルはもう製造が終了しており、つい最近までは簡単に入手できたのですが、今は完全に楽天市場では売り切れになったようで、新品は入手不可能のカメラになっています。
▼良かったらクリックしてください。
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

【VQ10XXシリーズ】
VQ1005は今は楽天市場では入手が出来ない状態ですが、その姉妹カメラにあたるカメラは入手は可能です。

VISTAQUEST VQ1015 ENTRY ブラック

【送料無料】 VISTAQUEST VQ1015 R2 ローズ
ソフマップ楽天市場店

Vista Quest ビスタクエスト VQ1015 Classic トイデジカメ パープルVista Quest (ビスタクエスト) VQ1015 Classic トイデジカメ パープル 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン






最終更新日  2016年05月18日 05時39分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年06月08日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
与野公園(よのこうえん)は、埼玉県さいたま市中央区(旧・与野市)本町西1丁目にある公園です。JR埼京線与野本町駅西口より徒歩15分の場所にあります。1877年(明治10)年に開園された公園で埼玉の自然100選にも選ばれている公園です。

児童遊園施設、噴水がある池、天祖神社(与野七福神・寿老人)、銭洗弁天がある公園ですが、最大の目玉は、公園の西側にあるバラ園です。このバラ園は、1977年(昭和52年)に、市民のための「心の投資」として開設された施設で、5500平方メートルの園内の中には、現在約170種類、約3,000株のバラが植えられています(なおバラは、さいたま市に合併以前の旧・与野市の「市民の花」として親しまれてきた花です)。1980年以来、毎年5月に『ばらまつり』が開催されるようになり、この時期になると多くの人々がここに来てバラを楽しむ、そんな光景が見られます。バラ以外にもサクラがキレイな公園としても知られ、お花見のスポットとなっています。

今回のブログは、そんな与野公園の、前回ご紹介したVQ1005 2008年モデルで撮った写真がありますので載せます。ぼんやりした(ユルイ)描写のカメラですが、これはこれでいい味がある写真が撮れます。撮影時期は、2009年12月です。

与野公園に入るとすぐにある天祖神社(与野七福神・寿老人)をVQ1005 2008年モデルで撮った写真です。
▲与野公園に入るとすぐに天祖神社(与野七福神・寿老人)があります。
与野公園の池の噴水をVQ1005 2008年モデルで撮った写真です
▲与野公園の池の噴水です。その勢いが見てて身分が良かったです。その周りには鯉が泳いでいました。
神橋という橋を渡った親子の光景をVQ1005 2008年モデルで撮った写真です
▲神橋という橋を渡った親子の光景です。
遠くから見た与野公園の池の光景をVQ1005 2008年モデルで撮った写真です
▲遠くから見た与野公園の池です。
与野公園の、バラやサクラ以外のたくさんの花ををVQ1005 2008年モデルで撮った写真です
▲与野公園には、バラやサクラ以外にもたくさんの花が並んでいます。

【今回の使用カメラ】

売り切りSALE!通常販売価格の56%OFFVista Quest (ビスタクエスト) VQ1005 (2008年モデル) トイデジカメ ブラック 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン
このカメラがVQ1005 2008年モデルです。大きさはマッチ箱程度と見た目はVQ1005 2006年モデルと変わりがありませんが、色合いが大きく変わり、ファインダーもVQ1005 2006年モデルよりマシになり、周辺光量漏れもなくなりました。その半面、VQ1005 2006年モデルのようなドギツイ色合いではなくなり、ぼんやりした感じ(ユルイ感じ)のものになりました。現在税込みで2,139円で販売されています。販売当時が安いとはいっても5,000円以上しましたから、かなりお安くなりました。おそらく在庫処分のための値段を下げたのでしょう。しっかりした写真を撮りたい方にはオススメは出来ませんが、しっかりしたカメラをお持ちで、遊び感覚でトイデジを楽しみたい方には値段が安いので、トイデジ入門機としていいのかもと思います。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村






最終更新日  2018年02月24日 22時21分22秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年06月06日
カテゴリ:VQ1005 2008年モデル
日比谷公園は、霞が関、有楽町などと隣接し都心部に位置する都立公園です。元々この場所には、幕末までは萩毛利家などの上屋敷が置かれ、明治時代には陸軍近衛師団の練兵場となっていました。その後、本多静六と本郷高徳によって「都市の公園」として設計され、1903年(明治36年)6月1日に西洋式公演として開園されました。

いろんな施設が入っている公園です。日比谷公園が開園してから出店された、洋風喫茶店松本楼、パークセンター(旧・和風喫茶店三橋亭)、日比谷パレス(旧・結婚式場高柳亭)、レストランなんぶ(旧・洋風レストラン麒麟亭)、植木屋などの飲食店、1923年(大正12年)に完成した日比谷野外音楽堂、1929年(昭和4年)に開館した日比谷公会堂、1908年(明治41年)に開館した日比谷図書文化館(旧・東京市立日比谷図書館→東京都立日比谷図書館)、ホセ・リサール像、ルーパ・ロマーナ(ローマの狼、ロムルスとレムス)、ルーン石碑に模した「古代スカンジナビア碑」、南極の石など寄贈された各種の記念碑・物、大噴水、花壇などです。

噴水と花壇、そして明治当時の雰囲気などは、都心部にある憩い与えるに十分で、多くの人が昼休みなどに日比谷公園を利用してお弁当などを食べている光景を見かけます。私も同じ魅力を感じて、自分もこの周辺に来ると真っ先に行って休みをとります。最近は行っていませんが、落ち着いたらここに来たいと思っております。

本日のブログは、日比谷公園の光景の写真を載せます。使用カメラはVQ1005 2008年モデルです。撮影時期は、2009年12月頃です。

東京メトロ日比谷線の日比谷駅です
▲日比谷公園には東京メトロ日比谷線の日比谷駅で行くと便利です。
日比谷公園開園時に活躍したアークライト灯です

日比谷公園開園時に活躍したアークライト灯です
▲日比谷公園開園時に活躍したアークライト灯の一つです。当時(明治時代) の公園を照らした公園灯で10基設置されていました。その明治の記念物として公園内に残されています。
公園内に植えられているマロニエの木です
▲公園内に植えられているマロニエの木です。
公園内のスポーツ施設であるテニスコートです
▲公園内のスポーツ施設であるテニスコート。みんな楽しんでます。都会の真ん中にこういう施設があるのはいいですネ。
味のある昔ながらの日比谷公園の売店です。
▲味のある昔ながらの日比谷公園の売店です。
噴水広場の大噴水です
▲噴水広場の大噴水です。これを見ると疲れも吹き飛びます。これを見る度に日比谷公園に来たって感じがいつもします。まさにここのトレードマークと言えます。
噴水と並んで日比谷公園のトレードマークである花壇です
▲噴水と並んで日比谷公園のトレードマークである花壇です。
日比谷公会堂です
▲日比谷公会堂です。
日比谷公会堂のところで写真を楽しむ外国人の方の写真です
▲日比谷公会堂のところで写真を楽しむ外国人の方の写真です。写真を撮るのは楽しいことは世界共通ということでしょう。この辺が何だか言葉が通じなくても共通点なのは、写真を撮る者として嬉しく思います。

【今回の使用カメラ】

売り切りSALE!通常販売価格の56%OFFVista Quest (ビスタクエスト) VQ1005 (2008年モデル) トイデジカメ ブラック 【楽ギフ_包装選択】
プロキッチン
このカメラがVQ1005 2008年モデルです。大きさはマッチ箱程度と見た目はVQ1005 2006年モデルと変わりがありませんが、色合いが大きく変わり、ファインダーもVQ1005 2006年モデルよりマシになり、周辺光量漏れもなくなりました。その半面、VQ1005 2006年モデルのようなドギツイ色合いではなくなり、ぼんやりした感じ(ユルイ感じ)のものになりました。現在税込みで2,139円で販売されています。販売当時が安いとはいっても5,000円以上しましたから、かなりお安くなりました。おそらく在庫処分のための値段を下げたのでしょう。しっかりした写真を撮りたい方にはオススメは出来ませんが、しっかりしたカメラをお持ちで、遊び感覚でトイデジを楽しみたい方には値段が安いので、トイデジ入門機としていいのかもと思います。

▼良かったらクリックして下さい。
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

 







最終更新日  2018年02月24日 22時20分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.