000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

フォト&クリエイティブ日和

PR

全5件 (5件中 1-5件目)

1

pomini

2020年06月29日
XML
カテゴリ:pomini

【モバイルプリンター pomini】モバイルプリンター pominiで、ゲームボーイのポケットカメラで撮った写真をプリントしてみた【モバイルプリンター】



2020年06月26日のブログ記事「【ゲームボーイ ポケットカメラ】2020年6月の紫陽花が咲く六辻水辺公園【デジタルカメラ】」で、ゲームボーイ用ソフトのポケットカメラで撮った写真を載せました。


買取ヒーローズ1号店

ゲームボーイ用ソフトのポケットカメラは、ゲームボーイをデジタルカメラにしてしまおうというソフトです。画素数がたったの1万4000画素なので、写りは粗いの一言です。ただこの粗さは、他のデジタルカメラにはない変な味があり、それが私は魅力を感じたりします。

さてそのポケットカメラですが、ゲームボーイ用のプリンターであるポケットプリンタでプリントすることが出来ます。


買取ヒーローズ1号店

プリント用紙は専用のものでロール状の感熱紙で、黄色・黒印刷、青色・黒印刷、白色・セピア印刷の3色が用意されていました。1本500円ほどで販売されていました。裏面はシールになっていて、当時人気だったプリント倶楽部などのような、印刷された写真のシールとして楽しめるようになっていました。

現在では、ポケットプリンタの専用用紙は販売はされていません、ただレジに使う感熱紙を代用品として使うことで印刷は出来ます。しかしこれらは裏面がシールになっていませんので、当時楽しめたプリント倶楽部のしょうな感じにはなりません。

ポケットプリンタを使用しないで、プリント倶楽部のようなシールになった写真を作れないものかと思い、モバイルプリンターのpominiを使用して作ってみました。


楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

pominiに使用するZINKフォトペーパーは裏面がシールになっています。


コジマ楽天市場店

ですから、これを使用すればプリント倶楽部のようなシールになった写真を楽しめると思ったのです。ただこれを行うには、ポケットカメラで撮った写真をデジタルデータ化する必要があります。(この方法は、今回のブログ記事の最後に載せます)。今回、それを行うことで、ポケットカメラで撮った写真をシールにすることが出来ました。

今回のブログ記事は、2020年06月26日のブログ記事「【ゲームボーイ ポケットカメラ】2020年6月の紫陽花が咲く六辻水辺公園【デジタルカメラ】」に載せた、ゲームボーイ ポケットカメラで撮った写真をシール化した写真を載せます。















pominiでプリントすると、赤が強い写真に仕上がりますが、これでゲームボーイ ポケットカメラで撮った写真を、プリント倶楽部のようなシールになった写真に出来ました。

これを実際にアルバムに貼り付けてみました。



実際にプリントしてみると、ゲーム機などの画面で見るより、写真という感じがしていいなって思いました。

これは、今のデジタルカメラのプリント写真とは異なる味があるので、今後、ポケットカメラで撮った写真は、pominiを使ってプリントして楽しみたいと思います。

ゲームボーイ専用ソフトのポケットカメラをデジタルデータ化する方法



ポケットカメラですが、SDカードのようなメモリーカードが使用できないため、本体ではブログ記事に載せれるデジタルデータは作れません。

なので私は、特別な方法を使って、デジタルデータ化して載せました。

その方法をご説明します。




最初に以下のようなビデオキャプチャを使用してスーパーファミコンとパソコン(私の場合はMacです)を接続します。


ライフセレクト

スーパーファミコンでゲームボーイ用ソフトを遊べるようにする周辺機器であるスーパーゲームボーイの差込口にポケットカメラを差し込んで、電源をオンにします。


買取ヒーローズ1号店

そうするとパソコンの画面にポケットカメラの画面が表示されるので、撮った写真を選択します。



それをスクリーンショットします。

そして画像加工ソフト(私はPhotoshopを使用しました)で、切り抜いたりして、最終的なデジタルデータにします。



最初は面倒ですが、慣れるとすぐに出来るので、今後、ポケットカメラで撮った写真を乗せる場合は、この方法を使用するつもりです。




にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
▲良かったらクリックして下さい。






最終更新日  2020年06月29日 00時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年06月10日
カテゴリ:pomini

【モバイルプリンター pomini】モバイルプリンター pominiでモノクロ写真【モバイルプリンター】



2020年06月06日の記事で、プリントスにチェキのモノクロフィルムのINSTAX MINI MONOCHROMEを装着し、プリントした写真を載せました。

私は、モバイルプリンターはプリントス以外にpominiを持っています。pominiはZINKフォトペーパーを使用するプリンターです。これでプリントした写真をこのブログで載せてきました。

ただ、モノクロの写真をプリントしたことはなかったな、と、プリントスにチェキのモノクロフィルム INSTAX MINI MONOCHROMEを装着し、プリントした時に思いました。

そこで今回のブログ記事は、このpominiでプリントしたモノクロ写真を載せます。プリントした写真は、2011年4月にiPod touchの4世代にインストールしたトイデジアプリのCAMERAtanで撮った東京都北区赤羽付近の商店街です。プリントしたものは、MicrosoftのスマホのスキャンアプリであるOffice LENSでスキャニングしたものです。













pominiでZINKフォトペーパーを使用してプリントした写真は、プリントスで使用するチェキ用のモノクロフィルムのINSTAX MINI MONOCHROMEとは異なると思いました。

ZINKフォトペーパーは、ZINK社のZero Ink Technologyを採用した、シアン/マゼンタ/イエローのインクが配合された写真専用の感熱紙で、熱を加えることで色を作り出すという、インクは使わないでプリント出来る用紙です。最新技術を使って作られたプリント用紙なのですが、写りが何故かレトロな感じがします。なんとも不思議な用紙です。

そんなZINKフォトペーパープリントしたので、レトロなプリント写真になりました。

これはINSTAX MINI MONOCHROMEがモノクロフィルムという、あくまでもフィルム写真の写りとは明らかに異なる移りです。

この異なる点が面白いと思いました。

レトロな感じのプリントならpominiがいいかなって思いました。

【今回使用したプリンター、pomini】




楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

スマホで撮った写真を、Wi-FiやBluetoothに接続して、専用アプリを使ってプリントするのがモバイルプリンターです。



しかし、スマホ以外で撮った写真をプリントすることも可能です。他のカメラ…デジタルカメラやフィルムカメラ、トイカメラなどの写真を、スマホに転送又は同期して、スマホで見れる状態にすればいいのです。あとはスマホをWi-FiやBluetoothで接続して、専用アプリを使ったらプリント出来ます。

プリントには専用のZINKフォトペーパーを使用します。


コジマ楽天市場店

ZINKフォトペーパーは、ZINK社のZero Ink Technologyを採用した、シアン/マゼンタ/イエローのインクが配合された写真専用の感熱紙で、熱を加えることで色を作り出すという、インクは使わないでプリント出来る用紙です。

このZINKフォトペーパーなのですが、シールになっていいます。

なのでこのようにプリント用紙を紙などにを貼り付ければ、簡単にフォトアルバムが作れます。





にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
▲良かったらクリックして下さい。






最終更新日  2020年06月25日 18時13分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月16日
カテゴリ:pomini

【モバイルプリンター pomini】トイデジ VQ1005 で撮ったあらかわ遊園をプリント【モバイルプリンター】



写真は、レンズを交換するなどすると、色合いが変わったりします。この辺が非常に面白いところです。ただ、写真の色合いを変えるのはレンズだけではありません。

フォトペーパーによっても随分変わります。

スマートフォンとBluetoothで接続し、スマホの専用アプリで送ったデータを受信し、それをプリントするモバイルプリンタ pominiでプリントすると、独特な色合いの写真になります。


楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

pominiで使用するフォトペーパーは、ZINKフォトペーパーを使うのですが。これが非常に面白い色合いの写真になります。


コジマ楽天市場店

一体どんな色合いになるのか?今回のブログ記事ではその写真を載せます。pominiはスマートフォンに入っている写真であれば、どんな写真でもプリント出来ますので、今回の写真は、2012年4月頃にトイデジのVQ1005 2006年モデルで撮ったあらかわ遊園の写真を、最初にスマートフォンに転送して、それをpominiでプリントしたものです。

※載せたpominiの写真ですが、ZINKフォトペーパーでプリントしたものを、iPhoneで撮影したものです。









ZINKフォトペーパーは、ZINK社のZero Ink Technologyを採用した、シアン/マゼンタ/イエローのインクが配合された写真専用の感熱紙で、熱を加えることで色を作り出すという、インクは使わないでプリント出来る用紙です。

感熱という方法で写真を作り出すわけですが、これが非常にレトロな感じの色合いの写真を作り出します。

元々の写真の色合いをレトロに変えてしまう、これはZINKフォトペーパーしか出来ない芸当です。

ZINKフォトペーパーの面白いのは、色合いだけではありません。シールになっているのです。ですので、紙などにを貼り付ければ、以下のような簡単にフォトアルバムが作れます。



写真をプリントしてそれをアルバムにして眺める、パソコンなどで写真を長えるのとは違う楽しさがあるので、今後もpominiで写真をプリントして、色合いを含めて楽しんでいきたいと思っています。



にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
▲良かったらクリックして下さい。






最終更新日  2020年05月16日 00時10分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月08日
カテゴリ:pomini

【モバイルプリンター pomini】フィルムカメラのFUJIFILM CLEAR SHOT S AFで撮った表参道をプリント【モバイルプリンター】



デジタルの時代になって、フィルムで撮った写真もデジタルデータ化出来るようになりました。

そうなると、昔のように現像を頼んだ後に同時プリントもお願いするということがなくなりました。

私もプリントまで頼むとお金がかかるので、同時プリントを頼まない、そんな感じになっています。

よほど好きなものしかプリントを頼まない、そんな感じですネ。

そんな写真ライフを過ごしているのですが、パソコンの画面だけで写真を眺める、というのがどことなく味気ない、そんな感じになることがあります。

実際に撮った写真をプリントして眺めて楽しみたいと思ったりするのです。

それで、自宅で簡単にプリントが出来るプリンターで、プリントして、それを楽しみたいという思いになり、以下のモバイルプリンターを持っています。


楽天ビック(ビックカメラ×楽天)

このモバイルプリンターはpomoniというもので、スマートフォンで撮った写真を、Wi-FiやBluetoothに接続して、専用アプリを使ってプリントするのがプリンターです。

スマートフォンに入っている写真であればプリントできるので、フィルムで撮った写真をスマートフォンに転送すれば、そのスマートフォンからプリントすることが可能です。

今回のブログ記事は、このpominiでプリントした写真を載せます。

写真は、2009年10月頃に私のお気に入りのフィルムカメラのFUJIFILM CLEAR SHOT S AFで撮った表参道の光景です(使用したフィルムは今はなきFUJIFILM NATURA1600です)。

※ここで載せたpominiでプリントした写真ですが、iPhoneで撮影したものです。















このpominiですが、pomini専用のZIMKフォトペーパーを使用するのですが、これがなんだかレトロな感じがするプリント仕上げになります。


コジマ楽天市場店

最新の技術を使用したプリンターなのに色合いがレトロ、というのが非常に面白いと思います。

ZINKフォトペーパーの面白いのは、色合いだけではありません。シールになっているのです。ですので、紙などにを貼り付ければ、以下のような簡単にフォトアルバムが作れます。



私はチェキのフィルムを使用する簡易モバイルプリンターのプリントスも持っていますが、これがトイカメラ的な写りです好きではありますが、pomoniのようなレトロな写りも好きなので、両方使って楽しんでいます。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
▲良かったらクリックして下さい。






最終更新日  2020年05月15日 13時54分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月02日
カテゴリ:pomini
pomini​というプリンターがあります。


GK 〔iOS/Androidアプリ〕 ポータブルプリンター 「pomini」 ピンク MA-100PP
ソフマップ楽天市場店

スマホで撮った写真を、Wi-FiやBluetoothに接続して、専用アプリを使ってプリントするのがモバイルプリンターです。



しかし、スマホ以外で撮った写真をプリントすることも可能です。他のカメラ…デジタルカメラやフィルムカメラ、トイカメラなどの写真を、スマホに転送又は同期して、スマホで見れる状態にすればいいのです。あとはスマホをWi-FiやBluetoothで接続して、専用アプリを使ったらプリント出来ます。

どんな写りをするのか。気になると思いますので、写真を載せます。

今回は、2015年10月下旬にRICOH Caplio GX100で撮った谷中銀座をプリントしました。

※ここで載せたpominiでプリントした写真ですが、iPhoneで撮影したものです。








プリントされた写真ですが、非常にレトロな色合いです。

なおこのプリントに使用する用紙は、pomini専用のZINKフォトペーパーなのですが、シールになっていいます。


GK pomini用 ポミニ専用用紙 シールタイプ (30枚入)
ソフマップ楽天市場店

なのでこのようにプリント用紙を紙などにを貼り付ければ、簡単にフォトアルバムが作れます。



次回の記事では、チェキのフィルムを使ったものすごくアナログなプリンターをご紹介しますが、正直言って、pominiの方がおすすめです。

なぜオススメなのかは、次回のブログ記事に書きますので、少々お待ち下さい。

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
▲良かったらクリックして下さい。






最終更新日  2020年06月09日 18時58分43秒
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.