000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2024年07月
2024年06月
2024年05月
2024年04月
2024年03月

サイド自由欄

楽天カード

2007年03月25日
XML
カテゴリ:漫画アニメ語り
アネーです。

ここ半年ばかり職場にジャンプを持ってくる人がいるので、昼休み中に借りて読んだりしておりました。
そこで、気になっている漫画があるのです。

ナルトやテニプリではありません。もちろんワンピースでもないです。

気になっている漫画、その名も『太臓もて王サーガ』。


この漫画、主人公がどうやら人間ではなく間界人というやつらしく(魔と人の間だから?)その間界の王子とのことで、人間界に嫁を探しに来たとの設定であるようです。

その王子・太臓なんですがおにぎり頭でちびでスケベと三拍子そろっていまして嫁を探すどころか全くもてないという可哀相なやつでございまして(本人は全然気にしてない模様)、んで阿久津という人間の家に居候をしながら日々アホな学園ライフが繰り広げられているのでございます。

まあ、ギャグですな。

んで何が気になっているのかってーとですね、居候させてやっている阿久津(準主人公?のび太みたいなポジション?ジャガーさんで言えばピヨ彦。つっこみ役)のことを好きな女の子、矢射子の恋の行方なんですわな。これが。

この矢射子って子はどうやら生徒会委員の一員で、卒業式には答辞を読んだりするくらいで結構真面目な感じの子なんです。
他にも色々あるみたいですが、まあ普段はとても普通な子なんですがね~。好きな阿久津の前だととんでもない事やらかしちゃうんですよ。

香味ソーセージを見て阿久津を連想して(宏海って名前だから)鼻血をたしたり、そんでその鼻血をなんとか止めようとソーセージを鼻に詰めたりしちゃったりと、まあ色々やらかしちゃうんですね。

そこが可愛いといえば可愛いのだが。

しかし傍から(特に阿久津)見たらただの変な女の子にしか見えないって所が、なんとも可哀想でならないですなあ。


ここ最近の連載は矢射子がいかに阿久津に告白するか、くっつくかを頑張っているのが多くて面白いですね。


矢射子はいつ、どのような形で阿久津を好きになったのか。最近気になるので単行本でも買ってみようと思っている次第です。
(ただ、この漫画の特徴として『パラサイトネタ』が多数なので他のジャンプ漫画のネタをしってないと分からないギャグがあったりするんだよなあ)

例)テニプリの手塚ゾーン
     ↓
    木嶋ゾーン
 効果:発動すると女の子たちが寄ってくるというか群がってくるというか告白してくるとい    うか。まあぶっちゃけモテ男ならではの技らしい。

この木嶋という男も普段はモテモテなくせに好きな幼馴染の前ではヘタレで面白い。

古本屋探して買ってこないと。その前にコルダ頑張りますぞ~!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2007年08月28日 21時10分48秒
[漫画アニメ語り] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X