000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

♪Happy Wig Days♪

PR

Calendar

Archives

2017/12
2017/11
2017/10
2017/09
2017/08

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2017/11/17
XML
カテゴリ:ウィッグの比較
みなさんこんにちは。
いつもブログに遊びに来てくださってありがとうございます!


今回は、いつかやりたいと思っていたこと・・・
私が今まで購入したウィッグを比較してみます。


といっても圧倒的にリネアストリアさんのが多くて
色んなメーカーのウィッグを幅広く持ってるわけじゃないんだけど(;^_^A



ウィッグもどんどん改良されていっているので最新情報とはいえないし
あくまでも個人的な主観ですが、参考までに。

感じ方は人それぞれだしね。



主にフルウィッグと前髪ウィッグを下記のようにまとめました。

-------------------------------------------------------------------------------

◆ショップまたはメーカー◆

『 品名 』カラー〔購入した年〕リンクはレポ記事に飛びます。
毛質・つむじのナチュラル度はそれぞれ10段階です。
人工的<-----標準----->自然
毛質■■■■■□□□□□
ツムジ■■■■■□□□□□
裏地(インナーキャップ)の種類
着け心地は星5段階で表します。★★★☆☆(星3つは標準と見てください)

-------------------------------------------------------------------------------


それでは はじまりはじまりー音符



◆Linea-Stria(リネアストリア)◆

まずは私が一番所有しているリネアストリアさんのウィッグから。
新作の出る頻度が多くて可愛くてワクワクして、気付けばたくさん買っちゃってました。

若い人の髪質っぽく、ストレートヘアはテカリっぽいツヤがあり、
さらさら手触りの良いファイバーです。
カラーや形にもよるのですが、ウェーブはツヤが控えめになり結構自然です。
何より天使シリーズの着け心地の良さは格別です!



『天使の四季のボブ』ピンクブラウン・プリン〔2017〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■■□ 広めのモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

前髪もふわふわでツヤが控えめで自然です。
ただ、同じピンクブラウン・プリンといっても
下の「天使のレースフロントロングウェイブ」とは違う色あいで派手めなので、
私の顔には違和感ありありでした・・・
いつか違うカラーでリベンジしてみたい一品です。



『天使のレースフロントロングウェイブ』ピンクブラウン・プリン〔2016〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■□□ バナナ型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★☆☆

ダークブラウンからピンクブラウンへのグラデーションがとても自然で美しく、
上品な華やかさがあります。
レースフロントが自然なので、この後、前髪をシースルーバングっぽくカットしました。

インナーキャップがカラーによるのか?ベージュピンクっぽい茶色なので
おさげにすると分け目が見えてしまうのが悩みどころ。
天使シリーズの柔らかなネットだから着け心地はいいんだけど、長さがあるので
その分ちょっと重いので星3つにしました。 とはいえ、この長さにしては軽いですよ。



『天使のゆるふわミディ』チョコ・プリン〔2016〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

チョコ・プリンのグラデーションとゆるふわウェーブが自然です。
前髪もふんわりとしています。
つむじは、私が買ったものはO型のモノスキンですが、
現在はスキン付にリニューアルされたようですね。
私のウィッグはたまたまでしょうが頭の形がいびつだったので、
サイドをねじったりごまかして工夫して使っています。



『春のフローラルボブ』ミルキーモカ・プリン〔2016〕
追加ブログhttps://plaza.rakuten.co.jp/funwig/diary/201605170000/
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■■□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

現在は『四季のボブ』という品名になってます。
毛質がふんわり自然で、とても可愛いスタイルなので気に入っています。
ミルキーモカ・プリンは個人的に一番好きなカラーですが、
このスタイルでは現在は販売してないようですね。



『天使のAcuショート(スキン付)』ディープハニーブラウン〔2016〕
毛質■■■■■■□□□□
ツムジ■■■■■■■■■□ I型の人工皮膚
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

毛質は正直点数つけるの難しいです。
すっごくきれいなんだけど、きれいすぎてあえての6点に。
リネアさんのウィッグの中でもかなりツヤツヤだったので、
ちょっとウィッグっぽいかな?と・・・
ストレートヘアとこの色の組み合わせは、特に艶が目立つのかもしれませんね。
つむじは縦長のI型スキンで自然です。



『天使のボブ』チョコ・プリン〔2015〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

上でも言ったように、ストレートヘアはテカリっぽいツヤがあるけど、
チョコ・プリンならグラデーションが自然なので安心です。
ちなみに初めて天使のボブを買った時は、あこがれの髪質になれて感動したものです。



『天使のビターショート』ディープハニーブラウン〔2014〕
毛質■■■■■■■□□□
ツムジ■■■■■■■□□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

極上の軽さ!毛量が少ないのでつむじ周りの毛は薄いですが、
ふんわりしてるし人工皮膚がない分 境目がないので、そんなに気になりません。
首元も涼しいので夏でもOKの貴重なウィッグです。



『天使のビターショート』チョコブラウン〔2015〕
毛質■■■■■■■■□□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

上のディープハニーブラウンよりつむじ周りの毛は薄くなかった。
手植えなので個体差があるんでしょうね。
ディープハニーブラウンよりチョコブラウンの方が落ち着いているので
その分自然に見えるかな。



『天使のボリュームカールミディ』ミルキーモカブラウン〔2014〕
毛質■■■■■■□□□□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★☆

前髪に毛量がありテカリっぽいツヤがあるので人工的っぽいけど
色が好きで、すごくお気に入りで大活躍でした。
よくツインテールでお出かけしました♪


『天使のボリュームカールミディ』チョコブラウン〔2014〕
毛質■■■■■■■■□□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★☆

上の色チ買いのミルキーモカブラウンより、
こちらのほうがテカリっぽさは目立ちません。
コンサバというかちょっと上品なお姉さんぽい雰囲気です。



『天使のルーズミディ』チョコブラウン〔2015〕
毛質■■■■■■■■□□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★★

ひとつ上のウィッグと対照的にカジュアルな雰囲気に。
トップから前髪にかけてはつるんとしてるのでテカリがあるけど
ウェーブはクセ毛風で地毛っぽいです。
帽子をかぶったりアレンジしたりすれば、地毛にしか見えないくらい自然です。



『天使のロングストレート』ナチュラルブラック〔2014〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■□□ O型のモノスキン
裏地 伸縮ネット(総手植え)
着け心地 ★★★★☆

真っ黒じゃない自然なブラックで、さらさらきれいなストレートロング。
まるでシャンプーCMの髪モデルのようです。
自分の地毛は硬くもっさりとしてて、こんなしなやかな
ロングヘアになれないので、本当に感動しましたね。
長いのに軽い着け心地はさすがです。



『らんまんベイビーボブ』ブラックマロンブラウン〔2015〕
毛質■■■■■■■■□□
ツムジ■■■■■■■■□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

グラデーションが自然できれいですが、前髪はすべてブラックなので、
ちょっと強いイメージでした。
毛量が多いので、内側を梳いて調節したほうがより自然になります。



『トムボーイデイリーショート』ミックスオレンジ〔2014〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★★☆

天使じゃないけどショートだから必然的に軽いです。
なので着け心地は5に近い星4つです。
毛量は多くてウィッグ感があったかも?
購入したての状態は忘れたけど、梳いて使いました。
ミックス系の色はとても自然でいいですね。



『なみなみWAVEショート』ブラック〔2014〕
毛質■■■□□□□□□□
ツムジ■■■■■□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

似合わなくてすぐにお嫁に出したので、当時のブログの記事で
記憶を呼び起こしています・・・
真っ黒ではないんだけどトップのツヤがどこか人工的だったみたい。
旧ファイバーのものでしょうか。
セールで売り切り商品だったようで、間もなく取り扱い終了したようです。



『あまゆるセミディ(旧ファイバー)』ディープハニーブラウン〔2013〕
毛質■■■■□□□□□□
ツムジ■■■□□□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★☆☆☆

今はなき旧ファイバーの時代に買ったもの。
旧ファイバーだったから今より重くて着け心地は星2つでしたが
今はもっと軽いと思います。
毛質はきしみ系、つむじはウィッグ感アリだけど、色は素敵でした。
特に毛先へ向かって明るめにグラデーションがかってているのが
まるで傷んだ毛先みたいで自然ポイント高かったです。
その心遣いに胸を打たれました。




◆Raf.(ラフ)◆

ラフさんのマット系は人毛っぽさNo.1!
毛質は硬めでちょっときしむけど、人工的なテカリもなくダントツで自然です。
小さいサイズは頭でっかちにならないので、
これで裏地が天使のようなネットだったら完璧ですね。

ちなみにラフさんは楽天じゃないし購入者のレビューがないので、
お買い物の時は判断がつきにくく本当に悩みます・・・
いろんな購入者さんの声はやっぱり参考になりますもんね。


『王道ナチュラルショート』根元グラデーションのマットショコラ〔2017〕
毛質■■■■■■■■■■
ツムジ■■■■■■■□□□ ワイドつむじ型(人工皮膚)
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★☆☆☆

マットで根元グラデーションがますます本物っぽいです。
つむじはいいんだけど、人工皮膚の境目が一部すけて見えるのが残念。
個体差かもだけど、それがなければもっと点数は高かった。

今回は小さいサイズでピタッと頭にフィットしてしまい
着け心地は星2つになってしまいましたが、
サイズが合えば軽いし首まわりも楽なので、5に近い星4つでしょう。



『ふんわり自然なリラックスボブ』ブラウンマットアッシュ〔2016〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■□□ ワイドつむじ型(人工皮膚)
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

マットで人工的なテカリもなく、明るめだけど落ち着きのある大好きなカラーです。
現在ショップでは根元グラデーションタイプも販売されてますよ。
根元グラデーションタイプの毛質は間違いなく10点満点!
スタイルはモデル画像とはどこか違うので、アレンジなど工夫が必要かも・・・



『フェミニンなミディアムカール』ナチュラルマロンブラウン〔2015〕
その後https://plaza.rakuten.co.jp/funwig/diary/201501290000/
毛質■■■■■■■■□□
ツムジ■■■■■■□□□□ 分け目型(人工皮膚)
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

マット系に比べるとツヤはありますが、ミックス系なので自然です。
カールが強かったので伸ばして使いました。
つむじもこの頃はまだファッションウィッグっぽさが残っていました。
スタイルはモデル画像とはかなり違うので、巻き直したりアレンジなど工夫が必要かも!




◆Brightlele(ブライトララ)◆

毛質は細めでさらさらです。
フルウィッグは4年前に買ったものしかないのですが
当時はつむじがギュッと詰まってて不自然だったのですが、現在は改良されたようですね。
裏地のキャップもリニューアルされたそうですし
今はさらに高品質の総手植えのウィッグを出しているので、こちらも気になっています。


『トップヘアピース ニュアンスカール』ベイクドチョコMIX〔2017〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■□□□ 人工皮膚
着け心地 ★★★★★

しっとりとしたシルクのようなツヤが美しい、甘めで自然なミックス系のチョコブラウンです。
不思議と若く可愛く見えるんですのよ猫
人工皮膚の境目が透けて見えるのが残念だけど、使いやすくお気に入りで
今年の夏はこればっかり着けていました。



『ワッフルロング』ナチュラルブラウン〔2013〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■□□□□□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

ミックス系で黄味がかった茶系。
ツヤテカリも目立たない、人工っぽさを感じないとても自然な毛質です。
前髪の幅が広かったのとつむじがアレなのとクローゼット整理のため
思い切ってお嫁に出しましたが、たまに手放したことを後悔します・・・



『横波ウェーブミディアム』クラシックブラウン〔2013〕
毛質■■■■■■■□□□
ツムジ■□□□□□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

黄味のあるオレンジがかった明るい茶色。昭和の匂い漂う色です。笑
さらさらで品質はよかったけど自分に似合わなかったため、お嫁に出してしまいました。



『リラックスミディアム(購入当時の品名)』ダークブラウン〔2013〕
毛質■■■■■■□□□□
ツムジ■■□□□□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

手持ちのBrightleleさんの中では一番テカリっぽいけど
細くさらさらで手触りはいいです。
カラーが好みじゃなかったので早々にお嫁に出し、色チ買いで
ショコラブラウンを購入していたんでした。
ダークブラウンほどではないけど、ショコラブラウンも少々テカリはあります。
※品名は変わったようですが、このブログ内では当時のまま表記しています。



◆PRISILA(プリシラ)◆

『すっぴんウィッグ フローラルミディ』TDB〔2015〕
毛質■■■■■■■■■■
ツムジ■■■■■■■■□□ 人工皮膚
裏地 伸縮キャップ
着け心地 ★★☆☆☆

さらさらしなやかでツヤがきれいだけどテカリっぽくはありません。
若い人の髪質っぽいですが、自然なので感動しました。
しかし裏地の伸縮キャップのフィット感が自分には合わなくて
泣く泣くお嫁に貰われていきました・・・



◆LOVES WIG(ラブズ ウィッグ)◆

LOVES WIGさんからは、くみっきープロデュースのウィッグを2点を。
今はもう手に入らない貴重なウィッグです。


『ハッピーボブ』♯13ライトブラウン〔2012〕
毛質■■■■■■■□□□
ツムジ■■■■■■□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

落ち着いたアッシュ系ブロンド。
ミックスカラーでテカテカしないので、ある意味ナチュラルと言える。
なかなか出番は少ないけど、すごく可愛くていまだに大好き。



『ふわふわミディ』#005プチダーク〔2012〕
毛質■■■■■■□□□□
ツムジ■■■■■■□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

地毛と間違えられることもあったので自然な方だと思います。
2、3度使用して気が済んだのでお嫁に出しましたが
先方にとってもすてきなお嫁さんをもらって嬉しい、と喜ばれました。
めでたしめでたしピンクハート




◆AQUADOLL(アクアドール)◆

『大人シフォンカールミディアム』ML.マロンラテ〔2013〕
その後https://plaza.rakuten.co.jp/funwig/diary/201403140000/
毛質■■■■■■■□□□
ツムジ■■■□□□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

ふたつ上の『ハッピーボブ』より少し暗め。
ミックス系でテカリもなく自然ですがつむじが残念。
4年前に購入したこの1点しか持っていないので定かではないけど
今は進化していると思います。
このスタイルは廃盤のようです。

アクアドールさんも高品質の総手植えのウィッグを出しているので、
私はまだ買ったことないんですが、チェックしてみてくださいね。




◆旧CHATTE(チャテ)◆

WIGSTAR(ウィッグスター)さんの前身チャテさんのウィッグたちです。


『ケラス ミューズウェーブ』ツートンブラウン〔2013〕
毛質■■■■■■■■□□
ツムジ■■■■■■■■■■ 大きなモノネットスキン
裏地 マシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

4、5年ほど前に購入したグラデーションのウィッグ。
今見るとツヤっぽいテカリを感じますが、当時はその自然さに感動したものでした。
特につむじが、今見てもすごい!本物にしか見えない。


『ナチュカジショート』チェリーチョコレート〔2013〕
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★★☆

当時大人気だったナチュカジショート。
さらさらしなやかでツヤツヤしてて少女のような毛質です。
テカリっぽい輝きではありませんが、パウダーをはたいたり
何度かシャンプーしたりして落ち着かせるのが必要でした。
つむじもふんわり自然でした。



『スウィートセミロング』チェリーチョコレート〔2013〕
その後https://plaza.rakuten.co.jp/funwig/diary/201403030000/
毛質■■■■■■■■■□
ツムジ■■■■■■■■■■ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

ナチュカジショートと同じカラーで、さらにつむじが素晴らしかった。
引っ張るだけのアジャスターも便利だったし、当時のお手頃価格で
ここまでやっていたなんて・・・!



『ハッピーディ』ミックスブラウン〔2013〕
毛質■■■■□□□□□□
ツムジ■■■■□□□□□□ 人工皮膚
裏地 一般的なマシンメイド
着け心地 ★★★☆☆

ミックス系でプリンぽいグラデーションが自然さを演出していましたが
ちょっと人工的なテカリがあったのがもったいなかったです。




◆最後に◆

いかがでしたでしょうか。
これらがみなさんのウィッグ選びの参考になれば幸いです。


当ブログでは、ウィッグの購入時期は最も古くて2012年あたりですが
元々ウィッグ好きだったので、若い頃からファッションウィッグは活用してました。

いつ頃というと歳がばれるので割愛しますが(笑)、
ハーフウィッグやポニーテールウィッグ、フルウィッグと
色々使っていました。


ブログを始める直前に、久々に昔のウィッグを引っぱり出してみたら
テカテカしてたので、こんなん使ってたんだーとびっくり。

そんな時代の品質あっての感想でした。



あの頃に比べていまは毛質もつむじもかぶり心地もすごく進化して、
お財布にも優しくなりました。

ウィッグ業界さんに感謝ですピンクハート


今後もますます自然に!さらなる進化を期待します。



このページは、またウィッグが増えることがあったら更新していく予定です。



最後までお読みいただきありがとうございました星






Last updated  2017/11/18 02:28:57 AM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.