170946 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Free Please

全10件 (10件中 1-10件目)

1

いい家を作ろう!

2020/08/15
XML
カテゴリ:いい家を作ろう!
お盆休みは普段取りにくい時間に充てる!

木製家具つくり
たまった海外ドラマ
昼間から呑む
にゃんこと長めにじゃれる
ゆっくり長めのワンコの散歩

ここで一句!

影法師
犬も喜ぶ
涼風か

わんこと一緒に夕涼みでクールダウン♪
しかし、こんなに休むと普段よく働けてるな~と
つくづく感じるし、
月曜日から自分が心配だぁ。






Last updated  2020/08/15 06:54:35 PM
コメント(4) | コメントを書く


2020/07/24
カテゴリ:いい家を作ろう!
幼稚園勤めのキムアヤが
交代で園のカブトムシの管理の任を受け持って帰った。

我が家の造りは
外回り(外皮)に断熱気密を頑張って間仕切りはスカスカです。
室内温湿度を一定にするためです。
物入れやトイレの換気排気口の吸引の抵抗を無くすためもあります。

人間だけでなくニャンコも喜んでいます。
身体スペックの高いコヤツは
何処へでも行けます。

よって、
カブトムシの隠し場所に悩む始末。
鼻が赤くなり
尻尾が太くなり
目が真っ黒になり
虫かごをパンチしてカブトムシを襲撃する企みなんです。

やむなく段ボールに入れ
空気穴空けて
テープしましたが、
まだコヤツの企みは終わりません!


















Last updated  2020/07/24 12:23:47 AM
コメント(5) | コメントを書く
2011/04/30
カテゴリ:いい家を作ろう!
しつこいようですが解からない人が多いため、何度も書きます
高気密高断熱の正しい知識の無い人が、よく使う言葉があります
電気に頼った機械換気は、生命維持装置のようだ
人工呼吸器を付けられた人間のようだ
あえて言うと気密・断熱に関してでなく換気システムに対して発しています
業界以外の人は鵜呑みにしてしまうかも知れませんね
あ、失礼!
なんと!?言ってる人たちは全て建築業界の人たちでした(冷笑)
大丈夫でしょうか?

僕は気密検査員もやっていますが、検査時の段取りに、換気口をシートやテープで目張りします
減圧法の場合バカスカそこから空気が入るからです
なにせ直径15センチものダクトが外気と橋渡ししているから
あと臨時的強制換気のキッチンフードのダクトもありますね
気密・断熱に関係なく室内の空気環境維持のため24時間換気の義務があります
義務を果たした上に電気が止まっても、人工呼吸器を止められたように死ねないことも、まともな建築家なら理解出来ます
電気が止まれば誰かがソコをふさぎに来るのでしょうか?
もしそんなシステムがあったとしても窓の無い家が存在するのでしょうか?

逆に尋ねます
機械換気をしないのは勝手ですが、それでユーザーの安全は守れていますか?
思います とか 体感では清々しい とか売り手側の感想文は意味無いのでいりません
実際の生活上でのデータだけが公正なものとなります
これを言うたびに非難されます
体感が全てでデータで訴えてきて正当化しているって・・・ん?
正当化ではなくデータが正当で、感覚だけの感想文がそれ以下の価値でしかありません

アレルギーになりたくてなる人がいますか?
喘息は?呼吸器病は?温度差による血管疾患病は?心臓病は?
感覚が全てなら、何故、彼らは感覚で回避して嫌な病気を防いでこれなかったのでしょう?
ミクロの世界ですから誰もが勘違いするだけのことです

自然隙間換気では温度差、気圧差、蒸気分圧差で、めちゃくちゃ不安定で偏った換気になり常に淀んでいるところがあるし、寒いし暑い
その換気不良が気密の悪い断熱欠損と手を組んで、結露を引き起こしたり人の体に負担を掛けたりしている
入れ替えしきれていない空気は汚染空気ですよ!
そのことに見えないから気付いて無いだけです
湿気を調節してるから冷暖房が不要という人がいますが、気密を非難しながらそのことは絶対に無理です!もしくは自殺願望のある我慢強い人でしょ?
ガチンコに気密をして、それを実現しようとしている人ですら困難なのですから!
外気の影響を受けないためのモノが、あなた方の非難する高気密高断熱なんですよ?!
壁の断熱材に湿気を入れて、壁が呼吸してる!って無知丸だしの人もいます
断熱材にそんな機能は要りません
いや断熱材の機能低下と家の腐蝕を引き起こします
断熱材が湿気ちょーだい!って言いましたか?
室内に住む人間が湿気を調節したいのですよね?
だったら気密された同一の空間内でその仕事をする素材が必要です
その空間とは室内でしょ?なんで壁の中?

薬事法で認められていないマイナスイオンや、免疫力を上げる溶剤やらも不確定でオカルト過ぎる
証明されていないだけで万が一僅かでも効能があったとしても、先にすべきことがあるはずです

誰もが普通に入れている断熱材
入れ方の工夫と
気密の知識と施工精度
それを最大限に利用出来る当たり前の換気機材

絶対に要るものだけの組み合わせで、住む人に安全で健康な空間を提供出来ます
根拠の無いオカルト商品で商売しているような建築家はこの業界から去って頂きたい
きついようですが騙されて多額のローンを払っている人の方が、きつい!って言うはずです

定期的にこのマグマが噴火しますねん 失礼






Last updated  2011/05/01 02:30:49 AM
コメント(14) | コメントを書く
2011/03/31
カテゴリ:いい家を作ろう!
今日は仮決算日でした。
借り でも 
狩 でもありません。
仮ですから
後ろは見ません。
見ても分析検証の資料だけです。
ココも少し
ホーチミンでしたが
前へ行きましょう。
前へ 前へ・・・


さて建築業界も断熱材・合板不足が続いておりますが、最近気になることがありました。
設計段階では、天井をフラットに施工して、小屋裏利用で天井ハシゴを付ける現場あり。
小屋裏には3階にならないように更に1M40CM高でベニヤで囲む。
断熱材はそのベニヤの上に敷き詰めるようになっていた。

つまり小屋裏の中でベニヤまでは室内で、乗せる断熱材より上は外扱い。
だけど二階の天井を貼って天井ハシゴの扉で閉じてしまう。
室内であるベニヤまでの小屋裏が換気の系に含まれないのも危険だが、もっと怖いことが行われていた。

敷き詰める予定の断熱材が無いため、変更して屋根の裏の野地板に発砲系ウレタンを吹き付けている。外と室内の境目は断熱を吹きつけた屋根のラインになる。
つまり小屋裏の中に換気の影響を受けられない空間が2つ出来てしまっている。

このことでどんなコトがおこってしまうか?
以外に言えない人が多いことに驚く。

ある人は「ウレタンでもダメ?結露するの?」

現場の二階から転げ落ちそうになりました。

ちなみに二階での強制排気はトイレの換気扇のみ。
例えば屋根の棟の裏に吹きつけられた断熱の内側の三角部分の空間・・・そこの空気は二階のトイレの換気扇による排気で、どれだけの影響を受けるのだろうか?トイレの扉、一階のトイレの換気扇による減圧、隙間や開口による自然入れ替わり、二階天井のプラスタボード、さらに小屋裏収納のベニヤ・・・邪魔者は数知れず・・・。

つまり冬に二階で暖房しても、熱の循環の影響をその三角の空間に与えられない。
でも水蒸気はどうだろう?
水蒸気は
10万分の4ミリ~1000万分の3ミリ程の大きさですから、プラスタやベニヤや他の建材なんてスリ抜けていきます。そいつらが熱の影響を受けずにいる三角の低温域に着いたらどーなるか?温度と水蒸気量のバランスにもよりますが、必ずガスとしての水蒸気が液体としての水になってしまう時が来ます。

早く建てて欲しいと言われて慌てても、早く劣化したり、天井から水がしたたるなんてクレームもらったんでは大変です。

断熱法変更の際にはご注意下さい!
ポイントは・・・

断熱ラインの外側は通気層?内側は防湿してる?換気の守備範囲にすべての室内が含まれてる?室内の熱は万遍無く行き渡っている?

断熱材、合板不足にありがちな失敗を披露しました。






Last updated  2011/04/01 12:13:41 AM
コメント(10) | コメントを書く
2011/01/22
カテゴリ:いい家を作ろう!
豆を醗酵させて「豆腐」
豆の練り状を箱に格納させて「納豆」
開発者は本当はそう伝える筈だった
でも誰かが間違えた
名称は間違えたまま伝えられ、今ではそれが当たり前
逆に言ったところで、健康を害したり病気になったりしない
だから社会通念に流されるのもOK

ところで建築でよく言われる言葉
「空気の よどみ は結露を引き起こし、カビの温床になる」
ほとんどの人が納得する
だから換気されて無い空間は怖いと感じる
通気されなければ危険と感じてしまう

さらに、ところで、「よどみ」とは?
水蒸気量の違い?
気温の違い?
汚れ具合の違い?

ここでのポイントは換気されなくても移動するものが2つある
水蒸気と熱だ
もちろん高い方から低いほうへ
では換気の役目は?
単純に室内の空気の汚れを追い出して、新鮮な空気を入れるため

話を戻して
カビは25℃~30℃相対湿度70%の以上の環境が大好物
ん?じゃ「水蒸気と熱じゃん!」
つまり換気とは違うところでコトは起こっている

さらにさらに、ところで、
車に乗っていてフロントガラスのくもりをとろうと、デフをかけるが、ACボタンがOFFになっていて全然効かなかったって憶えはありませんか?
それは何を意味するか?
通気させることで乾かせないってことなんです
熱を与えることで相対湿度は下がり、熱を奪われることで相対湿度は上がります
通気という乗り物に乗ってくるものは「温」か?「冷」か?
つまり何が運ばれてくるかが重要で、通気は単なる交通手段にしか過ぎません

家の構造躯体も基礎の内部も同様です
勘違いの連鎖をしていないか?
よーーーーく考える必要がありそうです






Last updated  2011/01/22 12:23:44 PM
コメント(16) | コメントを書く
2010/12/12
カテゴリ:いい家を作ろう!
何度も 
もう何度となく聞いた話

「土壁や木は断熱になるしな」
「木は息しとるで蒸さらないし、
結露しない」
「調湿すること優先で
気密は考えていない」
「遮熱優先で断熱材は不要」

先日もある展示会で聞いた
ツッコミたい人だらけだと
どーするの?と心配になります。

まずもって基準は???
細かい数字は嫌になると思うので簡単に書きます。

下に書いたモノは
ほぼ同じ断熱性能です。
コンクリート 55CM
土 20CM
レンガ 20CM
木 5CM
グラスウール16k品 2CM
確かに木も
少々健闘してますが・・・

はい!12CMの柱の中に
断熱材は何を使いますか?

続いて少しだけツッコミます。
呼吸とは空気の流れを
意味します。
水蒸気が入れば息してる?
換気は不要?

合板、無垢材関係なく
結露は温度と絶対湿度の
関係で起こります。
気化出来る施工か?どうか?
が問題です。ちなみに、
どちらにも水蒸気は入るし、
水も沁み込みます。
施工具合を問うべき。

気密が外側に無ければ
内側の調湿は起こりえません。
窓が小さく換気のない
ぶ厚い土壁の土蔵なら
屋内で起こるでしょうが、
一般住宅でのお話です。

遮熱は夏は効果的。
でも断熱材なければ
冬が寒いでしょ。
熱を学ぶと逆に
勘違いする人がいます。
「輻射熱97%カットだぁ!」
ってね。
何熱でもどーでもいいっす。
実質の熱損失が、
そのまま住まう人への負荷なんです。
断熱材の厚みで
熱の移動を遅らすことは
夏、冬ともに必要で、
それを充実させれば
遮熱コストこそが不要に
なるポイントまで達する。
サッシからの輻射熱は
どちらも入るので、
遮るのと追い出し易くする工夫は必要ね!

最後に・・・
TVやスマートフォンや
車を買いに行って、

性能は
結構イケてますよ!

って言葉で買う人います?
建築はまだまだそんなレベルです。
冒頭の言葉が飛び交ってますから・・・

お気をつけ下さい!!






Last updated  2010/12/12 04:11:25 PM
コメント(10) | コメントを書く
2010/08/07
カテゴリ:いい家を作ろう!

今日お客さんの現場へ行く途中

釘付けにされるお宅を

発見してしまいました!

2010080715020.jpg

手前の黒い鉄柵は別にして

完全にラス板にモルタル塗りの

外壁の一部が割れて落ちています



覗き込むと断熱材も真っ黒!

完全にカビゴンです

そしてズリ落ちています

さぞかし冷暖房をガンガンたいて

いっぱい光熱費を払われたことでしょう

いやそれより

電器ボックスや

ダウンライトなどから

カビの胞子をいっぱい吸って

体調を悪くされたことでしょう



窓のタテ(方立て)に沿って亀裂

雨水が浸入すればご覧の通り

ラス板も腐ってしまう

防水紙やラス網を留めてあっても

たかだかホッチキスみたいなもの

たったそれだけが

15ミリ以上のセメント板を

持ち耐えている

下地の木がガサガサになれば

・・・・

バーベルを持ち上げている

選手の脇をこそばってるようなもの

窓廻りなど切りっぱなしのこぐちから

雨水を吸えば益々重くなり

亀裂は割れて落ちるしかない



今までも

省エネ面でも健康面でも

損させられて

おまけに修理に大金が掛かる

一部だけでは済まないからだ

構造材

断熱材

外壁

足場経費など



再発防止の性能を要求するなら

もっと費用は必要だ



でもこんなことなんて

最初っから解かっていて

どういう施工が良いか

解かっている工務店さんもおられます



大きさや設備機器

見せ掛けのデザイン

坪単価だけで選んでしまっては

必ず後悔します



家の性能・・・

語れないところには

発注しないほうが無難です








Last updated  2010/08/07 10:52:42 PM
コメント(10) | コメントを書く
2010/07/16
カテゴリ:いい家を作ろう!
kamitaさんのところで
災害についてコメントして
ますますこみ上げてきました

自然派の人が言います
・・・
物理や科学など
余計なことを考えず
今までのやり方で
多少の隙間など気にしない
適当に外気の菌にも慣れ
暑いときは暑い
寒いときは寒い
服で調節すればいい
結局はその方が
家にも人間にも良い
・・・・

いいですね
自然な住まいで
健康が維持できるなら

施工も楽チンで
機器に頼らず人間らしい
住まい方が出来るって
・・・

っで、その自信は
どこから来るのでしょう?
根拠は?勘?
あなたが丈夫だから?
自然が人間にとって
良好な状態なら
もちろん自然がいいでしょ

この間書きましたが
例えば体内のコレステロール
自然に食べて育った結果です(笑)
体内で強制的にバランスを
自動的に保つシステムが欲しいです

僕の親戚は4人も
寒いトイレで倒れて
頭の血管が切れて
2人は施設で世話して
頂いています

地震で家を無くした
知り合いも居ます

雨が降ったら傘をさしませんか?
合羽を着て作業しませんか?
それが自然の驚異から
身を守るってこと

家族が一日中
家にこもってる訳ではなし
外で驚異と闘ってきて
家に帰って せめて家ぐらい
外気から身を守る環境でありたい

家を選ぶとき
家づくりをされる人を選ぶとき
耳ざわりがいい言葉に
 
誤魔化されていませんか?

人間が一番食事してるのは
空気なんです
接しているのも空気なんです

根拠の無い謳い文句で
大事な室内空気を
データの出せない
いい加減な説明で

営業マンの言いたい放題
させていませんか?

今書いてること
僕は自信がありますよ!

なぜなら僕の勘とか
感覚なんかいい加減だから
実証されていることを
推奨しているからです

人それぞれ
信じるものはバラバラ
どれほど人間が
いい加減か?って証

だからこそ聴く耳と
研究心が必要です
だから
百年の家project
に参加しています
詳細はトップの

ワン ツー スリー!

GOGO!!








Last updated  2010/07/17 09:36:43 AM
コメント(14) | コメントを書く
2010/06/18
カテゴリ:いい家を作ろう!
こんばんは
今日は気密測定技能講習で
大阪に行ってきました

気密の苦手な人も
多いと思いますが
きっと
過去に続いた施工ミスの
ワル キミオ
のイメージが残っていて
今 僕たちがやってる
ヨシ キミコ
を知らないだけだと感じます

この業界は
知らぬが故の無法地帯
たとえば・・・

遮熱材だけで断熱?
(宇宙のような真空で無い限り、遮熱後の表層対流はご存知?)

隙間風が入る家が安全?
(熱と水蒸気のコントロールが出来ずに安全なら、あばら小屋と家の境目は?)

気密が家を腐らせる?
(水蒸気に関して多くを出すのはどちらも外部、あっぱっぱな家は冬に室内から多くを入れる。気密はそれを防いでなるべく入れない。さ~どっちがリスキー?)

断熱材に調湿させる?
(多くの水蒸気を入れて断熱力落した上に、防湿無しでは欲しい時に戻って来ない。断熱材に両立は無意味)

これ以上書くと
ココに居られなくなりそうです
なんせ無法地帯ですから

思い込みや感覚の感想文でなく
しっかり判断するための勉強は
とっても大事です

僕たちは知ることを辞さずに
正攻法でいきましょう!






Last updated  2010/06/18 11:30:29 PM
コメント(10) | コメントを書く
2010/04/15
カテゴリ:いい家を作ろう!
またチベットで大地震
起きてしまいましたね
大勢の命を飲み込んで・・・
悲しいですね
もし自分の知り合いや
ましてや家族だったとしたら・・・
家が凶器になったり
シェルターになったりする
あ、
またシェルターなんて言うと
感覚系の建築家に
怒られそうですね
「家は生命維持装置じゃない!
そんなめったに起こるか解からない災害のために
家づくりのコストに費やすなんてバカバカしい。
それこそ家づくりを解かってないな~」
ってね(笑)
何度か言われました
同じ地域で地震に遭った時
隣の家がなんともなくて
自分の家が凶器になり
家族や他人の殺人鬼になってしまっていたとしたら?・・・
あり得ないとは言えない
そんな災害地は何度も見ました

この間も書いたけど
病気になりたくてなる人はいない
家がつぶれるのを
解かっていて住んでる人もいない
プロが示さずに一体誰が?

感覚で買うユーザーに
感覚で作る建築家

感覚で買いたく無い
ユーザーがいても
建築家が
感覚だけで作っていたら?

プロとアマの線引きは?

すべては優先順位の話

シェルターが
快適で
省エネで
デザインも負けてなくて
長持ちして
健康に暮らせる

順位は様々だけど
追い求めてるからこそ
プロでは?
いらないものってあるの?
あってもいいけど
それを明示出来てるかどうか?
アマチュアの
住む人のために
優先順位を教えてあげなきゃ

出来ない言い訳なんか
ユーザーはなんの興味も無い
他のことだけが大事だから
「そのこと」は
まったく考えて無いなんて??

その「そのこと」で
病気になりたい人いますか?
死にたい人いますか?

プロの世界に
アマちゃんが増えれば
言い訳だけがはびこる
「感覚」では病気になったり
死んだりしない
つもりだったんですがね~
「感覚」で 
ものごとが計れれば
科学者や医者は
要らないんですがね~

家の発注は
プロにしましょう!
あ、
アマがまぎれていない
プロね!! (爆)






Last updated  2010/04/15 11:36:08 PM
コメント(7) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.