000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こんなブログ     警察と自衛隊から犯罪行為を受けています。拉致報道が減った原因もわかるはずです

PR

Category

〇その他の色々なこと

(95)

●初めて来られた方はこちらを

(2)

●お知らせ

(7)

●日弁連へのお願い

(1)

▲僕が無実である決定的な証拠

(8)

▲前科もありません

(1)

▲僕が訴えを起こさない理由

(1)

▲家族は事実を知りません

(2)

◇警察が僕を逮捕できない理由などない

(9)

◇警察がでっち上げを行う意図

(3)

◇外事警察

(6)

◇盗聴と通信妨害?

(11)

◇自衛隊による脅迫行為

(44)

☆マスコミは僕らを知っている

(2)

■スパイ・北朝鮮関連記事

(40)

■北朝鮮スパイでっち上げ時系列表

(1)

■三菱サイバーテロと大分3事件

(7)

■「日本はスパイ天国」は大嘘

(1)

■時効廃止は拉致事件でっち上げの証拠

(2)

■消えた拉致事件(渡辺秀子さん)

(8)

■不自然な拉致情報

(3)

■僕の家族も工作員?

(5)

■北の女スパイ(元正花)事件の真実

(3)

■田口八重子さんの情報の嘘

(6)

■藤田進さんの拉致も嘘

(3)

■川口市の拉致事件の真相

(1)

■パチンコ業界と北朝鮮に関する嘘

(3)

■目黒・世田谷殺人事件もでっち上げ

(6)

■在日と政治家の癒着もデマ

(1)

■アメリカのロシア人スパイもでっち上げ

(15)

■露・北スパイ事件とJリーグスパイ事件

(6)

■★Jリーグスパイ・テロリスト

(12)

■★ウィキリークスの真実

(4)

★テロリスト関連記事

(17)

★テロリストでっち上げ時系列表

(1)

★焼肉えびす食中毒と僕の家族

(3)

★公安警察とCIAがテロ謀略

(4)

★テロが捏造されている証拠

(7)

★テロ情報流出事件とJリーグ

(10)

★ブログでテロ・スパイ指令?

(7)

◎オウム信者でっち上げ時系列表

(1)

◆地元の様子

(45)

◆子供を狙った犯罪のでっち上げ

(10)

◆振り込め詐欺のでっち上げ

(6)

◆上尾警察のお手柄は自作自演 石津淳編

(5)

◆上尾警察のお手柄は自作自演 栃木銃撃編

(5)

◆黒いスポーツカーに関して

(4)

〇埼玉・鳥取連続殺人もでっち上げ

(22)

〇「芸能界と暴力団の黒い関係」は捏造

(7)

〇上智女子大生殺害事件

(2)

内容に誤りが見つかった記事

(15)

Calendar

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2010年12月12日
XML
また僕に疑いがかかる情報が出ました。

このブログの08年1月6日の記事で、群馬と栃木県で連続して起きた女児殺害事件の新情報の内容が僕を連想させるような内容だったので、警察が僕に疑いをかけるために無理やり情報を造り上げたものだ、ということを書きました。


最近この群馬・栃木の一連の事件でまた新たな情報が出てきているのですが、これもまた僕を連想させるような内容になっていました。


その内容を書く前に一連の事件自体の内容を紹介しておきます。

1979年8月3日
栃木県足利市の5歳女児が自宅近くの八雲神社境内で遊んでいるうちに行方不明とり、6日後の8月9日、渡良瀬川近くで遺体となって発見された。リュックサック詰めで遺棄されていた。

1984年11月17日
栃木県足利市の5歳女児がパチンコ店で行方不明となり、1986年3月8日に自宅から1.7km離れた場所で白骨死体として発見される。


1987年9月15日
群馬県新田郡尾島町(現・太田市)の8歳の女児が子猫を抱いて自宅近くの尾島公園へ遊びに出かけたまま行方不明になり、翌年の11月27日、利根川河川敷で白骨死体の一部が発見された。


1990年5月12日
栃木県足利市の4歳女児がパチンコ店から行方不明となり、翌13日に渡良瀬川河川敷で遺体となって発見された。


1996年7月7日
群馬県太田市の当時4歳女児がパチンコ店から行方不明とり、現在も行方不明のままである。

そしてこれら5つの事件が狭い範囲で起きていて手口も似ているため同一犯による連続殺人事件なのではないかと言われています。


というのが事件自体の内容です。
08年1月6日の記事で書いたのはこのうちの96年の行方不明事件に関する情報に関してで、「パチンコ店の防犯カメラに映っていた犯人と疑わしい男の特徴が僕と共通している」ということを書きました。



そして今回出ている新情報は90年の事件に関する情報です。
皆さんもご存知でしょうが、この90年の事件はあの菅谷利和さんが91年に犯人として逮捕されその後DNAの再鑑定の結果によって今年になって無罪になった事件です。

そしてこの事件に関する新情報の内容は、この事件当日に渡良瀬川付近で不審な男を目撃していたという人がいて、その目撃者によると、その不審な男の特徴は「ルパンのような歩き方をする男だった」というものです。
要するに「この事件の真犯人はルパンのような歩き方をする男」だという情報なのです。


この真犯人の特徴と僕の特徴が一致しているのです。


ネット上にはこの新情報に関する記事がたくさん載っていますが、なぜかどこを見てもこのルパンの歩き方に関して詳しく説明していませんでした。
なので自分でルパンの画像や動画さがしてみたところ、ルパンの歩き方はズボンのポケットに手を入れて、顔を前に突き出して、要するに猫背のような感じで歩いています。

僕の歩き方もこのような感じなのです。

10年4月3日の記事でも書きましたが、僕は普段歩いているときポケットに手を入れるのがクセになっています。上着を着ているときは上着に入れていることが多いですが、着ていないときはズボンのポケットに手を入れています。
そして僕は小さいときから猫背で首が前に倒れていてよく親から注意されていました。さらに年のせいか最近は以前よりも首が前に倒れています。

という感じで僕とルパンの歩き方はよく似ています。

これでまた群馬・栃木連続女児殺害事件で出てきた情報が僕の特徴と一致した、ということになったわけです。

警察はまたこの事件を利用して地元の人たちに僕に対するさらなる疑いを持たせようとしているわけです。


ちなにみ08年1月6日の記事のでは「でもこれらの事件が一人による連続事件だとすると、最初に起きた事件が1979年なので僕が小学校低学年なので僕が犯人なんてあり得ません」ということも書きましたが、それを書いた後に、どの事件の情報だったかが定かではないのですが、「被害者の女児が事件当日10歳くらいの男との子一緒にいた」という情報が出ていたこともありました。(現在は見かけませんが)
もしこの情報が79年の情報だったとしたらまさかこの事件でも僕に疑いを着せようとしているわけじゃないですよね。もしそうならもう開いた口が塞がりません。(もうずーと以前からその状態ではありますが)


その他の子供を狙った犯罪のでっち上げに関しては、サイドバーにあるカテゴリの「子供を狙った犯罪のでっち上げ」を読んでください。










Last updated  2010年12月13日 00時02分13秒
コメント(0) | コメントを書く
[◆子供を狙った犯罪のでっち上げ] カテゴリの最新記事

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Profile


furisk

Comments

marcus@ DPNALtkyCfrOpiBGar iFTiCu http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
gordon@ gkyrxyOYBY TCeCIO http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
furisk@ Re:公安のブログ対策(07/19) お前のコメントは全部俺を無職呼ばわりし…
furisk@ Re:僕が訴えを起こさない理由(02/28) ちょっと待てよ よくよくお前のコメント読…
furisk@ Re:僕が訴えを起こさない理由(02/28) だからニートじゃねーってwww 妄想馬鹿…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.