202039 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こんなブログ     警察と自衛隊から犯罪行為を受けています。拉致報道が減った原因もわかるはずです

PR

Category

〇その他の色々なこと

(95)

●初めて来られた方はこちらを

(2)

●お知らせ

(7)

●日弁連へのお願い

(1)

▲僕が無実である決定的な証拠

(8)

▲前科もありません

(1)

▲僕が訴えを起こさない理由

(1)

▲家族は事実を知りません

(2)

◇警察が僕を逮捕できない理由などない

(9)

◇警察がでっち上げを行う意図

(3)

◇外事警察

(6)

◇盗聴と通信妨害?

(11)

◇自衛隊による脅迫行為

(44)

☆マスコミは僕らを知っている

(2)

■スパイ・北朝鮮関連記事

(40)

■北朝鮮スパイでっち上げ時系列表

(1)

■三菱サイバーテロと大分3事件

(7)

■「日本はスパイ天国」は大嘘

(1)

■時効廃止は拉致事件でっち上げの証拠

(2)

■消えた拉致事件(渡辺秀子さん)

(8)

■不自然な拉致情報

(3)

■僕の家族も工作員?

(5)

■北の女スパイ(元正花)事件の真実

(3)

■田口八重子さんの情報の嘘

(6)

■藤田進さんの拉致も嘘

(3)

■川口市の拉致事件の真相

(1)

■パチンコ業界と北朝鮮に関する嘘

(3)

■目黒・世田谷殺人事件もでっち上げ

(6)

■在日と政治家の癒着もデマ

(1)

■アメリカのロシア人スパイもでっち上げ

(15)

■露・北スパイ事件とJリーグスパイ事件

(6)

■★Jリーグスパイ・テロリスト

(12)

■★ウィキリークスの真実

(4)

★テロリスト関連記事

(17)

★テロリストでっち上げ時系列表

(1)

★焼肉えびす食中毒と僕の家族

(3)

★公安警察とCIAがテロ謀略

(4)

★テロが捏造されている証拠

(7)

★テロ情報流出事件とJリーグ

(10)

★ブログでテロ・スパイ指令?

(7)

◎オウム信者でっち上げ時系列表

(1)

◆地元の様子

(45)

◆子供を狙った犯罪のでっち上げ

(10)

◆振り込め詐欺のでっち上げ

(6)

◆上尾警察のお手柄は自作自演 石津淳編

(5)

◆上尾警察のお手柄は自作自演 栃木銃撃編

(5)

◆黒いスポーツカーに関して

(4)

〇埼玉・鳥取連続殺人もでっち上げ

(22)

〇「芸能界と暴力団の黒い関係」は捏造

(7)

〇上智女子大生殺害事件

(2)

内容に誤りが見つかった記事

(15)

Calendar

Archives

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

全45件 (45件中 41-45件目)

< 1 2 3 4 5

◆地元の様子

2007年11月13日
XML
カテゴリ:◆地元の様子
昨日午後3時台にセスナ2機がやたらと家の周りを飛んでいました。
家の数メートル東側を1機通過して数秒後に数メートル西側を通過していきました。ちょうどこの家を挟み込んで飛んでいました。
これを3、4回繰り返されました。
また何かあったのだと思ったら、案の定今日の朝刊に昨日の昼過ぎに僕がいた例の会社でまた事故があったそうです。
4人がけがを負って、うち一人は重傷だそうです。
事故の内容を見ると別に疑わしいようなところはない、「単なる事故だな」と思えるような内容でした。
これをネタにまた疑いをかけてセスナで派手に飛んだのでしょう。

それにしてもあのセスナが警察のものなのか民間のものなのかは知りませんが、事故が僕と関係していると考えているなら、事故を起こすことによって一体何のメリットがあると考えいるのでしょうか。
なんの目的で事故を起こすと考えているのでしょうか。
恐らく何も考えてはいないのでしょう。
ただ単に「事故は僕と関係がある」と何の脈絡もなしに僕と結び付けようとしているだけなのでしょう。
自分の頭では何も考えないで、人からいわれたことだけを信じて無駄な労力を使い続けているのです。

でもこういう書き方は不謹慎ですが、金属を扱っている危険な職場なのだから、いつ何らかの事故が起きてもまったく不思議ではないです。
こういう危険なものを扱っている会社ならどこでも何らかの事故はちょくちょく起きているはずです。
それをスパイとかテロとかと無理やり結び付けようとしているだけです。
そうやって保身を謀っているのです。

しかしこのニュースをテレビでも見ていないし、ネットでどこを調べても載っていません。
地元のテレビ局のニュースのホームページにも他のニュースは載っていましたがこの事故だけはありませんでした。
一体どういうことなのでしょうか。
4人も負傷して一人は重傷なのに。







Last updated  2007年11月13日 12時57分31秒
コメント(3) | コメントを書く
2007年11月09日
カテゴリ:◆地元の様子
昨日の記事で「消防車が家の近くで集まっていた」と書きましたが、今日の午前中「秋の火災予防週間」を宣伝しながら消防車が3台くらいたて続きに、それとセスナが家の前や近くを通過していきました。
どうやら集まっていたのはこのための準備かなにかだったようです。






Last updated  2007年11月09日 17時18分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年09月02日
カテゴリ:◆地元の様子
昨日の記事で久喜市の柴山沼へ行ってパトカーに3回遭遇したと書きましたが、今朝の朝刊に、昨日の午前中は久喜市で国民保護計画に基づく避難訓練が行われていたそうです。
国民保護計画とはテロやミサイル攻撃などを受けた時を想定して避難場所や避難の法方などについて各市町村レベルで作られる計画です。

昨日の国民保護計画の訓練は埼玉県内では初だそうです。

この国民保護計画について以前調べていた時に、今年の3月の時点での埼玉県の計画作成市町村数が他の都道府県に比べてダントツに多かったのを覚えています。
これも僕が埼玉に居るせいでしょう。

会社で事故を起こし、ミサイル情報を盗んだことにされてテロリストやスパイ扱いされている人間が県内に居るのだからそう考えてもおかしくないでしょう。

というよりこの国民保護計画自体が、僕がいたから作られた計画なのではないかとも思っています。
自衛隊が長年に渡って脅迫行為をするくらいなのだからこれもそう考えてもおかしくはないでしょう。

その人間が県内初の訓練をおこなった日にその市へ行ったのだから僕を工作員の仲間だと信じ込まされている警察官たちは慌てたでしょうね。

もしかしたら僕が挑発でもしに来たと思ったかもしれません。

ちなみに久喜市には監視をされるようになってから何回か行っています。
昨日が初めてではありません。
もちろん昨日久喜市でそんな訓練が行われることなども知りませんでした。

気晴らしや運動不足解消のために他の人が釣りをしているのを見たり沼の周りを散歩するために行きます。
柴山沼の他にも昭和沼や名前のわからない沼などにも行っています。
全部以前に僕が釣りをしていた場所です。


それとネットでどこを調べても昨日の訓練のことが全く載っていませんでした。






Last updated  2007年09月02日 14時54分22秒
コメント(1) | コメントを書く
2007年06月16日
カテゴリ:◆地元の様子
13時30分頃車で以前ブラックバス釣りに行っていた浦和の荒川にドライブに行ってきました。
渋滞していると思ったので大宮バイパスの入り口までは裏道を行きました。その裏道は途中まで、いつも伊佐沼へ行く道と同じなのです。
その裏道を走っていたら途中からパトカーが横道から入ってきて僕の一台前をゆっくりと走っていました。
そしてその上をセスナ機が真後ろから飛んできて真上を通過していきました。
僕の車とパトカーの完全に真上を通過していったのです。

やはり伊佐沼へ行く道でこのようなことがあるということは川越事件を僕の犯行としているのでしょう。
というより警察は保身のためにその振りをしています。
そしてホンダ航空のセスナ機がそれにだまされていっしょに監視しているということです。

帰りにどのような反応をするか試すために、わざと川越のほうを通って帰ってきましたが、案の定セスナ機が僕の車の横、結構低い位置をゆっくりと並んで飛んでいきました。
しかしパトカーはいませんでした。

それにしてもああやって現場で監視している警察官やホンダエアポートの人はおかしいとは思わないものなのでしょうか。
7年にも渡って僕が要注意人物扱いされていて、実際に僕が疑われる事件が次々と起こっているのに警察が直接僕に接触してきたことが一度も無いという状況を。






Last updated  2007年06月16日 17時19分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年04月16日
カテゴリ:◆地元の様子
10時25分
輸送機1機家の上空通過

11時25分
軍用ヘリ1機家の近く部屋から見えない位置を通過

19時07分
輸送機3、4機連続して家の上空通過


近くに基地も無いのにこれだけバンバンと軍用機が飛んでいて地元の人間が気づかないわけがありません。
僕は町じゅうで危険人物扱いされているかもしれません。

以前は僕の家の前の道路は中学生や小学生の通学路になっていていつも子供たちが家の前を通っていました。
しかし最近は小、中学生の当下校の姿を全く見なくなりました。
たまに学校が終わった後にどこかへ遊びに行くような姿は見ますが当下校姿は全く見ません。
それと以前はウォーキングをしている人もよく見かけましたが、3年くらい前からその姿は激減して、最近ではそれが犬の散歩をしている人に変わってしまいました。以前僕が散歩に出た時など、家の前の道路で50メートルぐらいの距離に5,6人が犬の散歩をしているところを見たことももあります。

市か、あるいは警察自信が、警察に疑われている人間の家の前を通らないように通学路を変えさせたり、町ぐるみで僕の監視をしているのでしょう。






Last updated  2007年04月16日 20時51分03秒
コメント(0) | コメントを書く

全45件 (45件中 41-45件目)

< 1 2 3 4 5

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Profile


furisk

Comments

marcus@ DPNALtkyCfrOpiBGar iFTiCu http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
gordon@ gkyrxyOYBY TCeCIO http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
furisk@ Re:公安のブログ対策(07/19) お前のコメントは全部俺を無職呼ばわりし…
furisk@ Re:僕が訴えを起こさない理由(02/28) ちょっと待てよ よくよくお前のコメント読…
furisk@ Re:僕が訴えを起こさない理由(02/28) だからニートじゃねーってwww 妄想馬鹿…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.