204104 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こんなブログ     警察と自衛隊から犯罪行為を受けています。拉致報道が減った原因もわかるはずです

PR

Category

〇その他の色々なこと

(95)

●初めて来られた方はこちらを

(2)

●お知らせ

(7)

●日弁連へのお願い

(1)

▲僕が無実である決定的な証拠

(8)

▲前科もありません

(1)

▲僕が訴えを起こさない理由

(1)

▲家族は事実を知りません

(2)

◇警察が僕を逮捕できない理由などない

(9)

◇警察がでっち上げを行う意図

(3)

◇外事警察

(6)

◇盗聴と通信妨害?

(11)

◇自衛隊による脅迫行為

(44)

☆マスコミは僕らを知っている

(2)

■スパイ・北朝鮮関連記事

(40)

■北朝鮮スパイでっち上げ時系列表

(1)

■三菱サイバーテロと大分3事件

(7)

■「日本はスパイ天国」は大嘘

(1)

■時効廃止は拉致事件でっち上げの証拠

(2)

■消えた拉致事件(渡辺秀子さん)

(8)

■不自然な拉致情報

(3)

■僕の家族も工作員?

(5)

■北の女スパイ(元正花)事件の真実

(3)

■田口八重子さんの情報の嘘

(6)

■藤田進さんの拉致も嘘

(3)

■川口市の拉致事件の真相

(1)

■パチンコ業界と北朝鮮に関する嘘

(3)

■目黒・世田谷殺人事件もでっち上げ

(6)

■在日と政治家の癒着もデマ

(1)

■アメリカのロシア人スパイもでっち上げ

(15)

■露・北スパイ事件とJリーグスパイ事件

(6)

■★Jリーグスパイ・テロリスト

(12)

■★ウィキリークスの真実

(4)

★テロリスト関連記事

(17)

★テロリストでっち上げ時系列表

(1)

★焼肉えびす食中毒と僕の家族

(3)

★公安警察とCIAがテロ謀略

(4)

★テロが捏造されている証拠

(7)

★テロ情報流出事件とJリーグ

(10)

★ブログでテロ・スパイ指令?

(7)

◎オウム信者でっち上げ時系列表

(1)

◆地元の様子

(45)

◆子供を狙った犯罪のでっち上げ

(10)

◆振り込め詐欺のでっち上げ

(6)

◆上尾警察のお手柄は自作自演 石津淳編

(5)

◆上尾警察のお手柄は自作自演 栃木銃撃編

(5)

◆黒いスポーツカーに関して

(4)

〇埼玉・鳥取連続殺人もでっち上げ

(22)

〇「芸能界と暴力団の黒い関係」は捏造

(7)

〇上智女子大生殺害事件

(2)

内容に誤りが見つかった記事

(15)

Calendar

Archives

2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月

全2件 (2件中 1-2件目)

1

〇上智女子大生殺害事件

2011年09月26日
XML
先ほどテレビ東京の “THE指名手配3” という番組で未解決事件の犯人の公開捜査番組をやっていたのですが、そこであの上智大生殺害事件を取り上げていました。
この事件でまた新に僕に疑いがかかる情報を見つけました。






【またまた僕に似た犯人の特徴】

以前書いたように熊谷女子中学生通り魔事件でも犯人とそっくりでした。
「B事件以外で疑われていること」

さらに足利事件の真犯人とされた男の特徴は特徴と僕の特徴が似ていました。
この特徴の中に犯人は “猫背” というものがありました。
「足利女児殺害事件の真実」

そして殺傷事件以外では振り込め詐欺の出し子の手配写真もぼくにそっくりでした。
「僕にそっくりな振り込め詐欺犯」



これらは警察が僕を地元で不審者に仕立て上げるための工作だということを訴えました。

そしてまた犯人の特徴が僕に似ている事件を見つけました。



1996年9月9日に当時上智大学生であった小林順子さん(当時21歳)が何者かによって殺害されその後自宅を放火された事件です。
この事件の犯人の似顔絵が2010年8月8日に公開されていたのですが、その似顔絵の特徴と僕は良く似ています。
上智大生殺害事件犯人の似顔絵

<犯人の特徴>
年齢現在50歳くらい
身長160~165センチ
血液型A型
痩せ型
猫背
特殊なヒモの結び方をする職業についていた可能性
粘着テープに3種類の犬の毛が付着していたことから事件当時犬を飼っていた可能性がある



この事件の犯人の特徴もまた “猫背” です。
そして身長も僕と同じ160~165センチくらいです。
横顔は似てると言えば似ているようにも見えます。

そして一番似ているのは画像の右側の立ち姿です。
完全に僕ですよ。

しかし年齢が50歳くらいという点や、血液型A型、犬を飼っていた、特殊なヒモの結び方の職業、という点では僕とは一致しません。
と言っても年齢はそれほど遠いわけではないし、人によって年齢の見かたが違います。また血液型や10数年前に犬と接触していたか、または職業などに関しては他人からはわかりません。



なのでこの上智大生殺害事件でも僕に疑いをかけようと思えばかけられるわけです。
これで女性や子供を狙った犯罪で僕と犯人が似ている事件は3つ目になりました。






【十年以上も経ってから犯人情報が出てくる事実】

しかしそもそもあり得ないのは、足利事件とこの上智大生事件では、その真犯人の似顔絵や特徴の情報が、事件から十数年も経ってから出てきているという点です。
僕に似た事件の犯人の特徴が、事件から十数年も経ってから出てきた、ということになるわけです。
そして熊谷通り魔事件を含め、それらは僕が警察から監視されるようになってから情報が出てきているわけです。

しかも上智大生事件の似顔絵は事件当時に作成されていたということになっているらしいじゃないですか。
それが去年になってから公開。
そんなことあり得ないでしょ。


というわけで、これらの状況からしてこの上智大生殺人事件の似顔絵も僕に疑いをかけるために警察自らが捏造したものです。
僕を地元桶川で不審者に仕立て上げるために新にまた僕の特徴に似せた似顔絵を公開したのです。


上智大生殺人事件が利用されたのです。





【特徴が完全には一致しないことに関して】

ここで読者の中には疑問を持った方がいるでしょう。

“僕に疑いをかけるためなら、なぜ画像左側の似顔絵などその他の特徴を完全に僕そっくりにしなかったんだ” 

という疑問です。

しかし上で説明したように、警察はこの事件以外でも僕に疑いがかかるよう工作をしているのです。そこで女子大生事件までそっくりにし過ぎたら、警察は僕に対してなんらかの直接的な捜査をしなければならなくる状況になりかねないわけです。
なにしろ地元には何年も前から僕を不審者だと思いこまされている人たちがいるわけですから。
その人たちとの関係で僕に直接接触しなければいけないような状況になりかねないわけです。

しかしそんなことになったら似顔絵の捏造をはじめ、今まで警察がやってきたことが全て嘘だったことが裁判でばれる可能性があるわけです。
なので直接接触するような事態にだけはなりたくないわけです。

そこで警察が僕に対してやりたいことは、

“僕に対して直接接触しないで済むようなギリギリの疑いをかけて、僕の周囲の人たちに僕を不審者だと思い込ませる”

ということなのです。
こうやって地元で不審者に仕立て上げたいのです。


だから完全に特徴を一致させるということをしないのです。





【これだけではありません】

「スーパーナンペイ強盗殺人事件」で書いたようにこの事件でも十年以上経ってから僕に結びつきそうな情報が出てきているのです。
警察は大きな未解決事件を利用して僕に疑いをかけようとしているということがありありとわかります。

他にもサイドバーのカテゴリにある「地元の様子」や「子供を狙った犯罪のでっち上げ」などには僕に疑いがかかるような事件について書いています。













Last updated  2011年10月12日 12時05分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月04日
偶然なのかどうかはわかりませんが一応書いておきます。

熊谷の通り魔事件の犯人の似顔絵、振り込め詐欺の手配写真に続いて、また僕に似た犯人の手配写真が公開されました。

今度は10月21日に千葉県松戸市で起きた千葉大学園芸学科の女子大生荻野友花里さん(21)が殺害された事件です。

この事件の被害者のかたのキャッシュカードを使って松戸市内のATMで金をおろした男の写真が僕にかなり似ています。
といっても写真の男のほうが若干僕よりもふけた感じでやせてはいますが。

しかし輪郭、鼻のかたち、鼻の下、耳のかたち、あごのかたちが僕にそっくりです。
写真のほうが若干口が大きいですが、僕がやせてほほがこければ口が大きく見えることもあるので僕に疑いをかけられます。人間すぐにやせたり太ったりするものなので疑いをかけようと思えばかけられるわけです。
さらに写真の男はメガネをかけているのであまり見えませんが目も似ているといえば似ています。

さらに書くと、この手配の男が着ている青い襟のついた上着は、僕が毎年今の季節になると頻繁に着る服の色と襟のかたちにかなり似ています。

実際にこの青い服を着てデジカメで自分を撮って、画像処理で帽子をかぶらせ、メガネをかけさたところ手配写真にかなり似た写真の出来上がりました。

振り込め詐欺のときよりもさらに僕に似ています。


まあ似ているのは単なる偶然で犯人が今後逮捕されるかもしれませんが、今までのことがあるので一応書いておきました。
いつまで経ってもこの男が逮捕されなければ、僕に似せて造り上げた偽者の写真の可能性があります。
ちなみに熊谷通り魔事件、振り込め詐欺の犯人も未だに逮捕されていないようです。
さらに言うと今まで僕がこのブログでこれは僕に疑いを書けるために警察がでっち上げた事件だと書いた事件は全て未解決、あるいは僕自身は犯人が逮捕されたと言うニュースは目にしていません。



※熊谷通り魔事件の関連記事 07年5月14日「B事件以外で疑われていること」
(サイドバーのカテゴリの「子供を狙った犯罪のでっち上げ」の中の一番古い記事です)
※振り込め詐欺の手配写真の関連記事 09年3月5日「僕にそっくりな振り込めさぎ犯」
(サイドバーのカテゴリの「振り込め詐欺のでっち上げ」の中の上から2番目の記事です)











Last updated  2012年04月05日 16時42分54秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

Profile


furisk

Comments

marcus@ DPNALtkyCfrOpiBGar iFTiCu http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
gordon@ gkyrxyOYBY TCeCIO http://www.QS3PE5ZGdxC9IoVKTAPT2…
furisk@ Re:公安のブログ対策(07/19) お前のコメントは全部俺を無職呼ばわりし…
furisk@ Re:僕が訴えを起こさない理由(02/28) ちょっと待てよ よくよくお前のコメント読…
furisk@ Re:僕が訴えを起こさない理由(02/28) だからニートじゃねーってwww 妄想馬鹿…

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.