000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほっこり♪にっこり♪ 私が風呂野 番です

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ばんちゃん4126

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2011年10月10日
XML
カテゴリ:炭酸泉

10/10  長湯温泉一人旅 続きです

 

さて朝食7:30素早く済ませてチェックアウト 急ぎ長湯温泉散策

 

この先が長湯温泉街?と言っても ひなびた過ぎ

 

国民宿舎から直線のみ7~800m以内が行動範囲です ココを行ったり来たり

IMG_0120ラムネへの道.JPG

 

ラムネ温泉は10:00~なので先ず炭酸泉の世界で有名な伊藤医院(伊藤恭院長)へ

 

伊藤医院では院内に炭酸温泉入浴設備を設置し、炭酸泉を療養に積極的に活用し

 

ているそうです

 

 

 残念ながらお休みの様子

IMG_0134伊藤医院.JPG

 

ココ伊藤医院の駐車場に温泉治療学の権威 松尾武幸博士が昭和初期にこのように

 

絶賛した 

 「飲んで効き 長湯して利く長湯のお湯は 心臓胃腸に血の薬」の碑がありました

IMG_0140飲んで効きと番.JPG

 

 

IMG_0215飲んで効く大看板.JPG

 

今回一人旅のお伴をして大活躍してくれた三脚のJOBYです

 

 旅のお供は三脚が役に1.jpg201110100715000.jpg

 

そのあとは御膳湯へ  500円 6:00~21:00

 

IMG_0167御前湯全景.JPG

 

ココは江戸時代にこの地のお殿様のために設けられた湯治場 昭和10年に建設され

 

、  平成10年に長湯温泉のシンボル施設として誕生

 

御膳湯露天  ココも泡は付かないがその効能はお墨付き

 

ココでは10秒セルフタイマーで 

 

滑るのでこわごわ走り 何度もタイミング失敗

IMG_0147御前湯露天と番.JPG

 

 御膳湯 うち湯

IMG_0146御前湯と番.JPG

 

御膳湯展示  ドイツ バートナウハイムの浴室セット

 

長湯温泉はドイツとの温泉交流が盛ん 

 

IMG_0157バートナウハイムの浴室セット.JPG

 

たくさんある友好のパネルの一枚

 IMG_0160バートナウハイム市友好看板syuku .JPG

和訳

「治療効果のある温泉につかると気力、活力が増すのはもちろん美容にも大きな成果が

 

表れます。こうして健康を守り回復させようとする行動は古くからの魅力ある楽しみでも

 

あります・・略」

 

ドイツ バートナウハイム市 ヘッセン州温泉保養事業団 エドワード・アルト博士

 

 

さて御膳湯の支配人さんに”がに湯”は温泉か冷温泉か尋ねたら

 

「これから挑戦するんですか普通の人はチョット入れませんよ」 とニヤニヤ

 

風呂野 番は普通の人じゃない

 

わざわざここまで来たのは天然炭酸温泉をたくさん体験する為

 

必然性があれば脱いじゃいますよ

 

ってなわけで往きがけに下見しておいた”がに湯へ”

 

がに湯伝説は割愛

 

ココで脱ぎました

IMG_0181ココで脱いじゃいました.JPG

 

走って行ってザブン   やはり泡は付かない  温かい湯でした

 

IMG_0174ガニ湯と番.JPG 

 

さすがに裸でカメラのセッティングしているわけに行かなかったが

 

大きな岩ぶろの中あっちへこっちへ移動して露天風呂を楽しんでいると

 

ウマイ具合に若いカップルが下りてきた

 

「写真撮ってくださいな」    色々とってもらいました

 

こんなロケーションです  河原へ下りるには さてどこでしょう  行ってみて下さい

IMG_0185ガニ湯全景.JPG

 

ココの炭酸濃度は700ppmで花王のバブの7倍と書いてあります

IMG_0183ガニ湯看板.JPG

 

10:20になった  そろそろ本日のメインイベント  昼間のラムネ温泉へ  

 

昨夜とはまた違った趣

IMG_0125ラムネ温泉入り口.JPG

 

 

脱衣所からうち湯へ  入口は頭上注意   昨夜も 今回も頭をゴツンしちゃいました

 

色々炭酸泉効果が張ってあります

 IMG_0110ラムネ頭上注意.JPG

 

  うち湯は温かくて 泡は付かない  早速露天風呂へ

 

ココぐるりと一杯の人でしたが一瞬空いたときにパチリ

 

これが 長湯温泉のシンボル ラムネ温泉です  透明です

IMG_0200ラムネ露天すいた瞬間.JPG

 

子供さん連れのお父さんたち みんなシュワシュワシュワシュワと言って喜んでいます

 

うちの 炭酸風呂装置は  しゅわ王  と商標登録したが大正解だったと思う

 

(登録商標と言えば過去色々な商標登録申請は 費用を惜しんで自分でやったが

ずいぶん苦労した。今回はプロに頼んだら一発OK やっぱり餅屋は餅屋 )

 

お父さんが「船小屋鉱泉よりぜんぜんすごいね」といっていました

 

まあ人工炭酸泉のプロとして一言うんちくを述べようと思ったがまあやめた

 

今回入った各種お風呂で ココだけが透明でシュワシュワの泡だらけになる

 

泉温32℃ だが身体はポッカポカ 炭酸濃度1300ppmの威力 

 

人工炭酸風呂装置 しゅわ王 も全く同じ湯心地 シュワシュワ

 

ココまで来なくても毎日自宅でココとおんなじ炭酸泉に入れる幸せを改めて実感 

 

世間様みんなに この幸せを分けてあげたい

 

IMG_0194ラムネ露天と番2.JPG

 

シュワシュワ~~ 下半身もすごいです  写真は非公開

IMG_0188いつも26番.JPG

 

どこのお風呂でもロッカーキーは26でした

 

 IMG_0195ラム芽看板世界屈指.JPG

 

そろそろ帰りのバスの時刻  出ようかな 予定は12:34発

 

IMG_0203そろそろバスに時刻.JPG

まだ続きます ありがとうございました    炭酸泉しゅわ王Homeはこちらです

 







最終更新日  2014年11月19日 10時52分22秒

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.