000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古田真理子のお仕事記録

PR

X

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

2021.04.27
XML
カテゴリ:お知らせ
お知らせです。





「ニュースそれってど~いうこと!?」第100回が朝日小学生新聞に掲載されました。
(2021.4.27)








今回のテーマは、




「新型砕氷船で北極観測へ」




というお話です!












タロウのブロック遊びからお話スタート♪




ちなみに有名な某レ●ブロックですが、

「砕氷船」(アイスブレーカーシップという名前で売り出されています)

という製品もあるのはご存知ですか!?


子供って、こういうおもちゃから、憧れが育つところもありますよね。。(私も)


極地の探検、観測ってカッコイイ!!


そんな、ピュアな視点も忘れずにいたいと思う今日この頃です。




















日本はこの度、新型の砕氷船を今年度から作り始めることを決定しました。



砕氷船といえば「しらせ」が有名ですが、これは「南極」を観測する船です。


「北極」の海を観測する砕氷船は、日本は持っていなかったのですが、この度そのための船を作ることにしたのですね!!

(北極海は、これまでは「みらい」という研究船で観測していましたが、砕氷能力はない船なので冬季の観測はできない状態でした)






実は北極海は、近年の地球温暖化により、

夏場にはこれまで通れなかった航路が行き来できるようになっていたのですね。。。


それにより経済的にも重要な航路として注目される上、

北極圏の地下には石油や天然ガスの地下資源が眠っているとされ、各国に注目されるエリアとなっています。








中国、アメリカ、ロシアなど様々な国が観測を進めているなか、

日本も新しい砕氷船をつくり、観測を進めようとしているわけですね。







ということで、砕氷船の話題から、

最近色々な意味でホットスポット!?になっている北極海。


そのあたりの事情を詳しく説明しますよ〜。





詳しくは、朝日小学生新聞の紙面にて。

ぜひ、ごらんください。





















最終更新日  2021.04.27 23:34:37
コメント(0) | コメントを書く


2021.04.06
カテゴリ:お知らせ
​お知らせです。





「ニュースそれってど~いうこと!?」第100回が朝日小学生新聞に掲載されました。
(2021.4.5)















なんと!!






今回で!!!!





​​連載100回目を迎えました〜〜〜


​​
きらきらきらきらきらきらきらきらどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート!!!!​​​!!
(ドコドンドンドンドン、イエーーーーイ!!)








これもこれもひとえに、応援してくださる読者の皆様と、力不足の私を陰ひなたにフォローしてくださる、心広い編集部の皆様のおかげでございます。


ひとえに感謝です!ありがとうございます。













今回のタイトルは、100回記念の特別バージョンですよん星









本編の漫画でも、さりげな〜〜く(?)お祝いしています(笑)















思い返すと、​連載第一回目は、2015年5月19日​でしたよ。

今から6年前です!











当時の私は、漫画の経験も浅くて、七転八倒しながらネームを描き、作画したのも今は昔の良い思い出。

思えば遠くまで来たもんだ… しみじみ…


当時に比べて、今は少しはマシに、進歩しているのか?? というとよく分かりませんが(^^;

引き続き、より一層精進して参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。








次の目標は連載200回だ!頑張るぞーーー!!!ぐー大笑いダッシュ

​(それまで続いていますように…)​


応援よろしくお願いします手書きハート









で、さてさて。


連載100回目でもある今回は
​​




「多機能トイレと呼ばないで」







というお話です!



(100回目がトイレの話題というのも、マイペースな当シリーズらしくていいか!?って感じですな(笑))













タロウとお父さんが二人で某ショッピングセンターにお買い物に行ったらしいんですけどね、

そこで、タロウがこんなトイレを使いたい!ということになったようです。








「ちょっと待って!」と止めたお父さん。











ショッピングセンターやビルなどで見かける、「多機能トイレ」。


広そうだし、使いやすそうだし、使いたくなっちゃう時ありますよね。


(某タレントみたいに、邪な理由で使うのは論外ですが…ムムム雫






多機能トイレは、入り口に車いすなどのマークが表示されていて、

体が不自由な人や赤ちゃんを連れた人などが利用しやすいトイレとなっています。











できれば、本当に使いたい人が「多機能トイレ」を優先的に使えるようにしてほしいけど、

「多機能」だし「便利」だよね!ということで、

通常のトイレを使える人が、休憩やお化粧、着替えなど、、

トイレ以外の目的のために使用するケースも増えつつあるようです。






とあるアンケートでは、

車いすを使う人の9割が「多機能トイレで待たされた経験がある」と答えたとか…





本当に使いたい人が、いざという時に使えないと困るよね!!

みんなの意識を変えていかないといけないよね!!



ということで…

このたび、まずは、該当するトイレの名前を変えていこう、という動きがあるようです。





そんなこんなで、今回の改変の背景や狙いなど。


詳しく解説しますよ〜〜!




たかが名前、


されど名前。


いろんな仕組みとともに、みんなの意識も変わるといいですね♫







詳しくは、朝日小学生新聞の紙面にて。

ぜひ、ごらんください。






最終更新日  2021.04.06 13:42:19
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.16
カテゴリ:お知らせ
​お知らせです。



「ニュースそれってど~いうこと!?」第99回が朝日小学生新聞に掲載されました。






(なんかシワクチャな写真ですみません(^◇^;)  新聞うっかりダイニングテーブルの上で広げっぱなしにしていたら、洗濯物で濡れました…)







今回は



「国立公園って、どんな場所?」



というお話です!






















最近めっきり暖かくなり、春の足音が近づいている感じもしますが🌸🌸

自粛生活もこう長く続くとウンザリしてきちゃいますよね…



自粛が明けたら、どこか旅行に行きたいね〜


というわけで。





今日、3月16日は


「日本で最初の国立公園が誕生した日」


ということで、国立公園のお話です。


















今、国立公園は日本でいくつあるのか??


いつから出来たのか??



また、その成り立ちは仕組みなど…


くわしく解説します!




















現在の国立公園が抱える問題、またそれに対する取り組みや…




コロナ禍で減ってしまった観光客を呼び戻すため、

現在環境省が行なっている、あらたな取り組みについてもご紹介!




この取り組みが広く普及したら、遊びに行きたい人がますます増えるかもしれませんね♫




おうち時間が多い今日この頃ですが、、、

日本の美しい国立公園に思いを馳せていただければ幸いです。




詳しくは、朝日小学生新聞の紙面にて。

ぜひ、ごらんください。






最終更新日  2021.03.16 14:45:37
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.23
カテゴリ:お知らせ
​お知らせです。





「ニュースそれってど~いうこと!?」第98回が朝日小学生新聞に掲載されました。









今回は






「男性産休って何?」






というお話です!














タロウの担任の先生が「産休」を取ることになったようです。
















女性が仕事をしながら子供をもつとき、

切っても切り離せないのがこの「産休」ですね。





私自身は子供をもったときみはすでにフリーランスの立場だったのであまり関係はなかったのですが、

周りの友人などに聞いたりすると、「産休」「育休」をいかにとるか。

というのは、お勤めするワーキングママにとっては、大きな問題でもあるようです。



産休や育休が、本人のキャリアの邪魔にはなってはいけないはずなのですが、

実際には色々な問題もあったりして、、、

個人的にモヤモヤ思っていたことの一つでもあります。。。


なので、今回のテーマを担当Yさんから聞いた時には、この問題をかける!と嬉しかったです(笑)




子供を産むのは、確かに女性にしかできないことではあるのだけれど、

子育てが女性側だけに負担がかかっていいのか!という話もありますよね。




女性のキャリア問題、

ジェンダーの問題、

また少子化問題などにも深く関わってくるのではないのかな、とも個人的にも思っています。





さて、

そんな流れを受けて、今度男性の産休制度が新しくできることになったようですよ!














男性産休、おおいに結構だと思います!!


ちなみにうちの夫は育休も「取れない」といってとりませんでしたね〜。。


いいんだけどさ。

結局、私ができたし。ぜんぶやっていたし。













実際問題、まだまだ日本の会社では、男性が育休を取りにくいのは事実です。



女性だけが育休を取ることで、キャリアが阻害されてしまうこともあるし、

女性だけが育児に関わることで、育児のしにくさを感じてしまうこともある。

やはりここは社会全体でバックアップしていくべきだし、そういう社会になってほしいなと思っています、、











漫画のなかのこのセリフ、私の気持ちでもある(笑)



そんなわけで長年の私の思いもそっとちりばめた、

気持ちをこめた回になりました〜〜





新しくできる男性の産休について、また現在の育休の事情について、

くわしく解説しています♫




ぜひぜひご覧ください。






最終更新日  2021.02.23 18:58:11
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.03
カテゴリ:お知らせ
そうだこれをお知らせするのを忘れていた!





2017年に池田書店様から出させていただいたこちらの本


みんながいてボク ワタシがいる! 友だちと学校







が、改めて電子書籍としてご購入いただけることになりました〜〜〜。









電子書籍化にあたり、

当時担当してくださった編プロのSさんと久しぶりにメールのやりとりをしていましたが、


Sさん

「親近感の持てるエピソードと、古田さんの 安定感のある漫画ですごく よい本だと思っています」
(要約)


とおっしゃっていただき、えへへへへ。

ですよね!!!(笑)   って。(自画自賛)





いやーほんとに我ながら良い本だと思うんです。。




電子書籍化することで、もっとたくさんの人に読んでいただけるといいな。と思っています。









。。。


楽天はこちら


みんながいて ボク ワタシがいる! 友だちと学校(池田書店)【電子書籍】







アマゾンは こちら



みんながいて ボク ワタシがいる! 友だちと学校 (池田書店) Kindle版





​ぜひ!!!​







最終更新日  2021.02.03 15:32:49
コメント(0) | コメントを書く
2021.02.02
カテゴリ:お知らせ
​お知らせです。





「ニュースそれってど~いうこと!?」第97回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2021.2.2)










今回は






「本の値段の表示が変わる!?」






というお話です!













相変わらず外出自粛の日々が続いていますが、皆様お元気でしょうか??

緊急事態宣言の延長が菅総理より表明があったようですね。

なかなかコロナも収束の気配がないし、気分もドンヨリしちゃいますが。



今私たちに出来ることは、外出を控えて家でノンビリするしかなさそうです。

そんなときこそ、読書でリフレッシュ!!


朝学家のお母さんも、通販サイトで山ほど本を買っちゃったようですよ(笑)









ところで…


本の価格表示ってしっかり見たことはありますか?


本をくるっと裏返して裏表紙を見ると、


定価(●●●●円 + 税)


と書いてありますね。












実は、4月からはこの本の定価表示の、表記方法が少し変わるようです。




定価(●●●●円 + 税)


というこの部分がなくなって、


全て「総額表示」に義務化されることになるそうですよ。










消費者にとっては、税をイチイチ計算しなくてよいので便利!に思えますが、


出版社にとっては実は大変な負担になりそうなのです…


本によっては、本が絶版になってしまう危機もあるかも!?







え、本の総額表示の義務化が、どうして「本の行く末」に関わるの?

絶版になっちゃう本が増えるかもって…!?


一体どういうことなのでしょう!?






私も何回か本を出させていただきましたけど、

この出版不況と言われるご時世、本を出すのもなかなか難しいというのに

これ以上の厳しい状況はカンベンしてほしいのが本音です。。
(T ^ T)(T ^ T

(私が関わった本は絶版になりませんようにドキドキ(笑))






「消費税」は、誰しもが関わる身近な税金ですが、

そのチョットした「決まり」の変化で、私たちの生活の、意外なところにも影響がある!


という繋がりを、知っていただけたら嬉しいです。





詳しくは、本日2月2日(火曜日)の朝日小学生新聞にて。


ぜひ、ご覧ください♫






最終更新日  2021.02.02 17:52:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.12
カテゴリ:お知らせ
​お知らせです。





「ニュースそれってど~いうこと!?」第96回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2021.1.12)



















今回は











「省庁再編から20年」











というお話です!




























「中央省庁(ちゅうおうしょうちょう)」という言葉は、小学生には耳慣れないかも?



中央省庁とは、外務省、防衛省、文部科学省など、

いわゆる「国のお役所」のことです。


2001年に大きな再編があって、今年で20年になります。





そういえば、昔、私の父はよく

「お母さんは我が家の大蔵省だからなぁ」

なんてことを言ってましたっけ(笑)

(家計は母が握っていたので)




そういえば、「大蔵●臣」なんて某会計ソフトのCMもあったりしますよね。。



そんな「大蔵省」も、現在は存在しないってこと、案外知らない人も多いかも!?

(現在は「財務省」と名前が変わっています)



昔は「文部省」だったけど、今は「文部科学省」だったり、ね。



色々変わっているんです。。実は。









ていうか、私の感覚では、ついこの間、省庁再編がなされて

省庁の名前が変わったんだよなぁ、くらいの認識だったのですが、、



もう、あれから20年!? 


月日が経つのが早すぎる。。。びっくりびっくり雫雫










そ、それはともかくとして。











今回の漫画では、省庁再編をテーマに、



再編がなぜ行われたのか。

再編が行われて、どうなったのか。

再編によって改善した問題や、現在の問題点、

また、近年できた省庁、これから新しくできる省庁の話題など。







詳しく説明しますよーー!!


















ちなみに、、、、





今回の個人的なポイントとしては、


終戦直後の風景イメージを描いてみたこととか




雰囲気出てる…?!

さりげなく、焼け野原に呆然と佇む子↑の後ろ姿がポイントだったりします、、

(ちっちゃすぎて見えない説)











あと、はじめて描いた菅首相大笑い





我ながら、びっ、びみょう、、、、かなぁ。。


ちと若すぎた、か。。雰囲気ちゃんと出てる!?雫




安倍さんはこれまでいっぱい描いたけど、菅さんはまだ慣れてないっす。難しいっ(^^;

(菅首相、色々大変みたいだけど、あと何回漫画に描くかなぁ。。とか思ったりして)










そんなど〜でもいい小ネタもお楽しみいただきつつ(笑)



知って損はない省庁の歴史、


くわしくは、本日1月12日(火曜日)の朝日小学生新聞にて。


ぜひ、ご覧ください♫







​6






最終更新日  2021.01.12 16:26:42
コメント(0) | コメントを書く
2021.01.01
カテゴリ:お知らせ
​あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。















年末駆け込みで作った年賀状をぺたっと。




去年は、娘の中学受験本番が終わり、

11年続けた子供達の観察勉強ブログも一区切りとして、

色々区切りのある年でした。



さぁ、では私の仕事もそろそろアクセルかけていこうかなーーと思っていた矢先に

このコロナ騒ぎ…ショック


今年もどうなることやらですが、

出来ることから一歩一歩。

コツコツ焦らず歩み続けていければと思っております!











今年のおせち♫

今年はガニオン・ビストロさんの洋風おせちにいたしました!









全てがうんまい!!めっちゃワインにあう!!


「これなに?」とお品書き読みながらつまむ息子。


栗きんとんがない〜〜と言われました(^^;

(好きだったんだ…知らんかった。来年は用意しておくよ…)












雑煮嫌いな旦那の強いリクエストにより、

雑煮は「ぜんざい」です。(笑)

うちの実家(福岡)では、アゴ出汁にカツオ菜とか入れるのが伝統なんだけどな〜〜と

一抹の背徳感もあるのですが、

一応、島根県では「小豆雑煮」と言われてる伝統料理でもあるんですよ…ね?


まーいいや。美味しけりゃなんでも。








イタリアンなアンティパストで

スパークリングワインをぐびぐび飲む元旦でございました。





伝統って何??大笑い大笑い








そんな我が家ですが、今年もよろしくお願いします。手書きハート手書きハート







最終更新日  2021.01.12 11:36:04
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.22
カテゴリ:お知らせ
お知らせです。







「ニュースそれってど~いうこと!?」第95回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2020.12.22)











今回は









「目が不自由な人のお出かけも安全に」











というお話です!










コロナでなかなかお出かけもままならない昨今ですが、

たまに出かけると街はクリスマスムードになっていて…なんだかワクワクしてきます❤️

あっ、まだツリー出してなかった!(^^;

今年は我が家にはサンタさんはやってこないようなのですが
(小学校で卒業です!)

プレゼントがないのは寂しすぎると(特に娘から)ブーイングが来たので、家族でプレゼント交換でもしようかな!?と画策中。

さてどーなることやら(笑)






さて、そんな話はどうでもいいんです。


朝学ファミリーもクリスマスが近いので、駅前に買い出しに行ったようですよ〜。



















街中で、たまに聞こえますね。「ピヨピヨ」って音。


他にも「とおりゃんせ」の音とかもある記憶がありますが。。



何の気なしに聞いていた気もしますが、

これって何の音でしょうか?
















それは目の不自由な人のためのもので、

名前は「音響式信号機」と言います。




今回は、そんな「音響式信号機」にまつわるお話です!



















音響式信号機は、目の不自由な人にとってとても便利で大切なものなのですが、

時間によっては作動しない設定にしてあったりして、

事故を誘発していたりすることもあるようです。





事故防止の対策として、昨今はスマホを使ったしくみが導入されつつあるようですよ!




それはどういうものなのでしょうか?








また、目の不自由な人にとっては、「駅のホーム」も危険がいっぱいです。

目の不自由な人だけでなく、お年寄りや子供や、また酔っ払い(^^; にとっても

駅のホームは危険ですよね。。。



転落防止対策としては「ホームドア」が全国で導入されつつあります。


その現状についても説明しますよ〜〜。












まぁしかし、もちろん、こういった設備も大事ではありますが、


身体が不自由な人にとって助かることって、

「周りの人の暖かい目、見守り、手助け」でもあるんですよね。。。




私自身も、たとえば妊娠したり、小さな子供づれであったり、

怪我をして松葉杖をついていたりしていたときにも痛感したことでもあります。


















今回は、うちの子供達も含め!!

この新聞を読んでいる小学生の読者さんたちにも

「助け合い」のメッセージが届けばな〜〜、なんて思いながら漫画を描きましたよ。





「周りをよく見て、困っている人がいたら助けてあげる」

自戒を含め、私も気をつけたいです(^^



折しももうすぐクリスマスだし、


みんなが優しい気持ちをもって、年末を迎えられれば良いですね♫






さてさて、「ニュースそれってど〜いうこと!?」

今回の漫画は、これで今年最後となります。



来年は、1月12日から漫画掲載の予定です。


コロナにはじまり、コロナで終わったような印象もある2020年。

我が家にとっても、あっという間の一年だったなぁ。。。

みなさまにとっては、どんな一年だったでしょうか。



来年も引き続きよろしくお願いいたします。

ではでは、よいお年を〜〜!






最終更新日  2020.12.23 14:16:51
コメント(0) | コメントを書く
2020.12.01
カテゴリ:お知らせ
しまった、ぼんやりしていたらすっかりお知らせが遅れてしまいました。




「ニュースそれってど~いうこと!?」第94回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2020.12.1)












今回は




「国の機関が地方にお引越し⁉︎」





というお話です!














鈴木長吉の「十二の鷹」をご紹介。美しい〜〜











このご時世でなかなか難しくもありますが、たまにはゆっくりと美術館で作品鑑賞も良いですね。





国立工芸館は、今年10月に東京から金沢にお引越ししたのですよ。







美術館が移転!?


なぜなのでしょうか??




そこには国の、いろんな意図があるようです。





実は、これからお引越しのところもあったりして。。





組織の移転って、案外大変ですから!!!


たかがお引越し、されどお引越し。


その後ろには様々な思惑があるようです。





くわしくは、12月1日(火曜日)の朝日小学生新聞にて。


ぜひ、ご覧ください。






最終更新日  2020.12.03 01:58:47
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.