002343 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古田真理子のお仕事記録

PR

プロフィール


furu-mari

サイド自由欄

イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

2020.07.08
XML
カテゴリ:お知らせ
お知らせです。


「ニュースそれってど~いうこと!?」第87回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2020.7.07)







今回は


「鎌倉幕府の成立は何年?」


というお話です!

















歴史といえばゴロ合わせ。

私も一生懸命、年号を覚えた記憶があります〜








ゴロ合わせは色々ありますが、


「1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府」



有名なゴロ合わせですね。





しかし最近は、鎌倉幕府の成立は1192年ではなく、1185年とする説が有力…

というのはご存知でしょうか!??





えーーっ、あの時一生懸命勉強した年号は間違いだったの!?


いえいえ、決して間違いではありませんが、

いわゆる「歴史の解釈」が進んだ成果ともいえそうですよ。



















今回は舞台が鎌倉時代ということで、時代物のカットをたくさん描きました〜










壇ノ浦の闘いのこのシーン。

小さなカットなんですけどね、思い入れいっぱい。

平家物語が好きなので。

瀬戸内の波間に消えていった儚い命たちに思いを込めて描きました。。。








平家物語、好きなので楽しかったです。


栄枯盛衰、盛者必衰。


熊谷直実と、敦盛のシーンは、思い出すだけで泣く...号泣
(壇ノ浦じゃないけど)





個人的には、歴史は物語だなぁと思っておりますよ。

当時の人はどんな思いだったのだろう、とか。

人の価値観も今とは違っていたわけですから、思いを馳せるのもまたたのし。




漫画でも少し触れましたが、鎌倉時代の人にとっては、「幕府」は「武家政権」という意味ではなかったわけです。

しかし、後の世の解釈によって、「幕府成立はこの年から」という概念が成立してくる。

当時を切り取る景色が違ってくるのもまた面白いですね。




お話の最後には、タロウからの新しいゴロ合わせも提案しております〜〜♡


ぜひ歴史勉強のおともに。


本日七夕(2020.7.7)の朝日小学生新聞をご覧ください♪






最終更新日  2020.07.08 10:58:25
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.