000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古田真理子のお仕事記録

PR

プロフィール


furu-mari

サイド自由欄

イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

お知らせ

(16)

こぼれ話

(2)

作品保管

(1)
2020.07.29
XML
カテゴリ:お知らせ
お知らせです。


「ニュースそれってど~いうこと!?」第88回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2020.7.28)







今回は


「世論調査ってどうやるの?」


というお話です!
















新聞や、テレビなどでたまに聞く「世論調査」。

内閣支持率などの話題で聞くことが多いかもしれませんね。








ヨロンチョウサって何!?

そもそも、誰に調査しているの? 

私調査されてませんけど!!!


って思う人もいるかも!?











世論調査とは、各新聞社やテレビ局が、社会情勢への意識調査として行なっているもので、

有権者のみが対象になっています。


また、日本の有権者全員に聞くのは難しいので、一部のみに行い、その結果から全体を推測する…という方法が取られています。










でも、「一部から全体を推測する」といっても・・・

ホントにそれ、正確に出来ているの〜〜??


と、思いますよね!?(笑) 





世論調査は、統計学的な手法を用いて調査しているのですが、

これを簡単に言うと、


「味噌汁の味見」


に例えることができるのです!!







味噌汁の味見〜〜!??

どういうこと???




正直、この例えはとってもわかりやすいです♪

漫画で詳しく説明しますよ〜〜。









また、調査をする「一部の人たち」の選び方についても、詳しく説明しています。










具体的に言うと、

携帯電話や固定電話に無作為に電話をして、アンケートをとっています。




朝学家を例にして説明しますよ〜






↑そうそう。


ここで、ひとつ、但し書きを。


ここで、お母さんが「はい、朝学です」と電話に出ていますが、

「朝学」はタロウやハナ一家の、苗字という設定なんですよ〜〜〜(^^;




実は読者さんから、

「ここは『古田』では?」

というご指摘をいただいたもので、ね。 ここで念のため。



朝学ファミリーは、古田ファミリーをモデルにしていますが、フィクションですので!
似て非なるものなんです、念のため(笑)



















2015年5月19日、

初回の漫画の1コマ目に、表札を書いているんですよ〜〜〜




掘り起こしちゃった。。懐かしい。。。


超苦労して書いた1回目の漫画でした。。絵柄が違う。。(笑)









ま、まぁそんな話はどうでもいいや(^^;


「世論調査」の仕組みをわかりやすく解説しています!

ぜひ、今週火曜日発刊された朝日小学生新聞をごらんくださーい。


実は前回のリニューアルで1面の見出しから「ど〜いうこと」の案内が見えなくなっちゃったんですけどね(しくしく)

1面をピラッとめくればちゃんと2面に変わらず掲載されていますので、ぜひ忘れず読んでくださいねん。






最終更新日  2020.07.29 21:01:11
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.