000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古田真理子のお仕事記録

PR

プロフィール


furu-mari

サイド自由欄

イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

お知らせ

(16)

こぼれ話

(2)

作品保管

(1)
2020.09.08
XML
カテゴリ:お知らせ
お知らせです。


「ニュースそれってど~いうこと!?」第90回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2020.9.08)





今回は


「カラーテレビの放送が60年」


というお話です!


















テレビ番組、楽しいですよねぇ。


私が小さい頃は、母親がやけに厳しくて、普段はテレビ禁止!だったので

母親が留守の時はこれ幸いと、妹と二人でコソコソとアニメ番組を見ていた覚えがあります(笑)

私が小学生の時は、録画装置なんて家にはなかったから、

ラジカセをテレビの前に持ってきて、息を潜めて、

好きなアニメのオープニングを録音していたりしたなぁ。

一発勝負だから、難しかった。途中でうっかり猫の声とかが入っちゃったりしてね。。



ミンキーモモ、うる星やつら、マジンガーZ、サイボーグ009、、

録画したテープを何度も何度も繰り返して聞いて、歌詞を覚えたっけ。

で、学校で歌ってた〜〜〜 なつかしい〜〜〜  三つ子の魂百まで!!!大笑い大笑い



そうそう、そういえば、当時のテレビチャンネルは「ダイヤル式」でしたよ。

だからチャンネルを変えるのを「ダイヤルを回す」って表現してたなぁ。

今の子はわからないよね!?










おっと、思い出話が過ぎました。

そんな、私の個人的な話はおいといて〜〜〜









今回は、テレビの歴史にまつわるお話!


まずは、テレビの黎明期、白黒テレビがカラーテレビに変わったときののお話ですよ。










だいぶ前に、ハナに


「お母さんの時代ってテレビは白黒だったの!?」


と聞かれたことあったけど、違うわ!!!


私の子供の頃のテレビは、ちゃんとカラーだったわよ〜〜。デジタルじゃなかったけど。



白黒テレビは、私の両親の時代ですね。











そんな訳でまんがの中でも、

子供達のおじいちゃんにご登場いただき、話をしてもらいました。













なんせ、当時テレビは「三種の神器」と言われたものでしたから!

皆の憧れだったんですね。






「三種の神器ってなに?」

なんて、今の子は分からないかも、、??

こんな言い回しも、昭和ならではなのかもしれませんねぇ。













そして、時代は移り変わり、今は「4K8K衛星放送」の時代へ!!








「4K」「8K」って、なんのこと?

何が、便利になったの?

「K」って何?




などなど。。



時代は昭和から、令和まで。


今回の漫画では、テレビの歴史をダイナミックに解説しますよ。






そして、朝学家のおじいちゃんの、意外なミーハーな?新しもの好きぶりも明らかになります!?





くわしくは、9月8日火曜日の朝日小学生新聞にて!

ぜひ、ご覧くださ〜い♫






最終更新日  2020.09.08 14:53:03
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.