004888 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

古田真理子のお仕事記録

PR

プロフィール


furu-mari

サイド自由欄

イラストや漫画の仕事をぼちぼちやっています

イラストレーターズ通信会員。
日本折紙協会認定 折紙講師。

詳しいお仕事履歴はこちら

Facebookはこちら

本の感想を書き散らしています。
読書メーターはこちら

たまにつぶやいています。
Twitterはこちら

Instagram はじめました furumari00


ホームページ


※ブログ内における画像の無断借用・無断転載はお断りしています。

カレンダー

バックナンバー

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

お知らせ

(20)

こぼれ話

(2)

作品保管

(1)
2021.01.12
XML
カテゴリ:お知らせ
​お知らせです。





「ニュースそれってど~いうこと!?」第96回が朝日小学生新聞に掲載されました。(2021.1.12)



















今回は











「省庁再編から20年」











というお話です!




























「中央省庁(ちゅうおうしょうちょう)」という言葉は、小学生には耳慣れないかも?



中央省庁とは、外務省、防衛省、文部科学省など、

いわゆる「国のお役所」のことです。


2001年に大きな再編があって、今年で20年になります。





そういえば、昔、私の父はよく

「お母さんは我が家の大蔵省だからなぁ」

なんてことを言ってましたっけ(笑)

(家計は母が握っていたので)




そういえば、「大蔵●臣」なんて某会計ソフトのCMもあったりしますよね。。



そんな「大蔵省」も、現在は存在しないってこと、案外知らない人も多いかも!?

(現在は「財務省」と名前が変わっています)



昔は「文部省」だったけど、今は「文部科学省」だったり、ね。



色々変わっているんです。。実は。









ていうか、私の感覚では、ついこの間、省庁再編がなされて

省庁の名前が変わったんだよなぁ、くらいの認識だったのですが、、



もう、あれから20年!? 


月日が経つのが早すぎる。。。びっくりびっくり雫雫










そ、それはともかくとして。











今回の漫画では、省庁再編をテーマに、



再編がなぜ行われたのか。

再編が行われて、どうなったのか。

再編によって改善した問題や、現在の問題点、

また、近年できた省庁、これから新しくできる省庁の話題など。







詳しく説明しますよーー!!


















ちなみに、、、、





今回の個人的なポイントとしては、


終戦直後の風景イメージを描いてみたこととか




雰囲気出てる…?!

さりげなく、焼け野原に呆然と佇む子↑の後ろ姿がポイントだったりします、、

(ちっちゃすぎて見えない説)











あと、はじめて描いた菅首相大笑い





我ながら、びっ、びみょう、、、、かなぁ。。


ちと若すぎた、か。。雰囲気ちゃんと出てる!?雫




安倍さんはこれまでいっぱい描いたけど、菅さんはまだ慣れてないっす。難しいっ(^^;

(菅首相、色々大変みたいだけど、あと何回漫画に描くかなぁ。。とか思ったりして)










そんなど〜でもいい小ネタもお楽しみいただきつつ(笑)



知って損はない省庁の歴史、


くわしくは、本日1月12日(火曜日)の朝日小学生新聞にて。


ぜひ、ご覧ください♫







​6






最終更新日  2021.01.12 16:26:42
コメント(0) | コメントを書く
[お知らせ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.