957979 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

松阪市の学習塾・双葉

PR

全252件 (252件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

塾の日常

2015.02.13
XML
カテゴリ:塾の日常
今年の中3、2年間ずっと私の教えていた方法ではない方法でグラフの面積を出していたことが今日になって判明。判明したのが今日だというのもすごいが、これもどれだけいっても「解答」を書いてこない彼らが悪い。今年の高校入試はグラフの問題は捨てることとする。






Last updated  2015.02.13 22:47:18
コメント(0) | コメントを書く


2015.02.03
カテゴリ:塾の日常
昨日迷い犬を保護した。
今日、写真をとってブログにアップしてFBで拡散してもらって・・・と思っていたら、さっき連絡しておいた保健所から飼い主さんがみつかったとの連絡がきて無事「ミートくん」はおうちに帰って行きました。
15歳だそうで、まだまだ長生きしてほしいなぁ。
ミート
母の古い携帯でとった写真で画質悪いのが残念。

昼から、ミミの犬小屋を一所懸命掃除していた母、お疲れ様でした。






Last updated  2015.02.03 15:32:30
コメント(1) | コメントを書く
2014.12.26
カテゴリ:塾の日常
昨日の午前中は、生徒に課題プリントを出しておいて免許の更新に行ってきた。生まれて初めてゴールド免許保持者となり、少し感慨深かったが、よく考えてみたら、なんのことはない。この2年間いかに松阪高校と仕事場の往復しかしてなかったのかというだけのことだった。引きこもりバンザイ。

さて、夜になってけいしろうがやってくる。ここには詳しく書けないがお手紙の代筆を頼まれる。それが終わって一局打つ。6子置かせてもらって50目負け。惨敗。






Last updated  2014.12.26 16:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.05
カテゴリ:塾の日常
大川さんから連絡があり、何年ぶりかわからないほど何年ぶりかのビリヤード。ホコリだらけのマイキューを引っ張りだして行ってきた。
思ったよりはまともに撞けたが、今日も大川さんに負けた。そしてこの時間だ。久しぶりに昔に戻った気がした。

どうでもいいが、ここのところ連絡してくるやつは、どいつもこいつも第一声が「先生、生きとる?」なのはどういうことだ。






Last updated  2014.12.06 04:57:03
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.12
カテゴリ:塾の日常
今日は出陣式。

近年の出陣式の中では、及第点をあげられるか。


忙しい中、また高2の唐突かついささかの遠慮もない

参加要望に応えていただいたOBの

大川さん、前山さん、伊藤さん

ありがとうございました。


差し入れをいただいた保護者さんにも感謝です。


出陣式の後、勢いで麻雀に突入。

眠いが、気分はいい。

明日からも頑張ろう。






Last updated  2013.01.13 04:00:10
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.22
カテゴリ:塾の日常
今年は塾外生の受講がないので

思う存分気ままにできる。


今日は20年度公立入試過去問から

その様子(点数ではなく取り組み方)を

見て、基礎演習に戻るか、過去問を続けるかが

決定する。


中2が自習に来ている。

やりはじめたのは数学。

この間の面談での話し合いはなんだったんだ?


しかし、かえすがえすも口惜しいのが

三重高の夏期補習。

三重高のHPを見ると、補習の途切れ目は

29・30・31日。

Aには、もうお金はいいから

こられる時間があれば来なさいと

言ってあるのだが、来るか?

女の子だし、三重高の勉強合宿の買い物や

準備に明け暮れるか・・・?






Last updated  2009.07.22 09:51:23
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.18
カテゴリ:塾の日常
生徒全員の二者面談を行っています。


うちでは、3者面談はあまりやりません。

子どもの素直な希望と親の期待が

ぶつかることが多く、話が進まないので

あまり好きじゃないのです。

子どもと2者面談をし、希望があれば

保護者さんとも2者面談をするのが

うちのスタイルです。


子どもの人生は、あくまでも子どもの人生。

本人が納得することが筋です。

若さゆえの浅い考えもあるでしょうし

堅実な道は選ばないかもしれません。

それに大して押し付けではなく

アドバイスを与えるのが私の仕事。

親子ではなく、利害が生じませんから

ごくごく客観的に話をします。


あとは親子でご家庭で話し合ってもらう。

どうしても、意見が合わないときには

私もお話に参加することはあります。

また

お互い感情的になってしまう場合には

それぞれに間接的にお互いの気持ちを

伝える役目もします。








Last updated  2009.07.18 23:07:53
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:塾の日常
おもしろいサイトを見つけました。

おかげでこんな時間まで起きています。

夏休み前だというのにいいのかしらん。


どういうサイトかというと

世界中の人が、学んでいる言語で

日記を書くというサイトです。

そして、お互いに添削しあうのです。


何がおもしろいって

人によって添削するところが

違う違う。

たくさんの日本人が日本語の添削を

しているのですが、目の付け所から

添削の仕方まで、まったく違ってきます。

中には怪しい添削も・・・。


私も英語で日記を書いてみたら

ばっちり添削されました。(おいおい・・・。)


眠くてblankをbrankのほうで書いたとか

前置詞の使い方をまちがえたとか

恥ずかしくて言えません。

私の書いた英語への添削も、本当まちまちで

結局、どれが正しいのかわからなくなったところも・・。


とりあえず、恥ずかしいので

サイト名は当分伏せておきます。

サイトも私も探さないで下さい。

そして万が一私の英作文を見つけても

優しくそっと放置でお願いします。






Last updated  2009.07.18 06:42:21
コメント(0) | コメントを書く
2009.05.03
カテゴリ:塾の日常
中学生から高校生まで

水を向けたにもかかわらず

補習も自習も申し出なし。


暇をもてあましていたところ

卒塾生M(人材派遣関連)が

子ども2人を連れて遊びにきた。

マグドナルドの差し入れつき。


みゆちゃんとミミ(塾のマスコット犬)が

たわむれる(みゆちゃんのポテトを

ミミが奪おうとしている)のを

眺めながら、ぼちぼちと話をした。

お昼寝の時間になりMが帰り

またしても暇になる。


マージャン大会が開かれるとかいう

話なのでれいめい塾に向かう。

もちろん別に誘われてはいない。


れいめいにつくと、こちらは

いい意味でいつも通り。

中学生、高校生ともにそれぞれに

やるべきことをやっている。


とりあえず、ブログをアップする。


現在0時過ぎ

高校生もほぼ帰り

2卓立っている状態。

自塾にも卒塾生は訪れるが

2卓たつことは久しく無い。


2家抜けでひまなのでブログを打っている。

越知ねーさんのつきの太さに

やられた半ちゃんだった。






Last updated  2009.05.04 00:25:30
コメント(5) | コメントを書く
2009.04.21
カテゴリ:塾の日常
学年が上がる。

特に新中1・新高1は負担が大きい。

今までだと褒められたことが

当たり前になり、要求されることは

今まで以上の速度と精度が期待される。


某津高の生徒は修辞上ではなく

本当に泣きが入ったそうな。


うちの三重高特進の生徒も

単語テストについていけるのかどうなのか。

過日記載したものは誤りで

毎日英単語20、熟語10+前回抜粋

これをターゲットの右側のページからの

出題でやっていくらしい。

わかる人には、わかるつらさw


また、所属する集団が変われば

そこに存在する常識も変わる。

今までの小さな集団では当たり前で

あったことが、当たり前ではなく

未知の考え方が幅をきかせていたりもする。


こんな集団についていけるのか?

そういう考えは浮かんで然り。


しかし、新学年、歯を食いしばって

ついていくしか方法は無い。


脱落することは簡単であり

それも選択肢のひとつ。

だが、その選択をするのは

やる前からではない。

やって、もがいて、それでも救いが

ないと思ったとき、勇気をもって

やめる。


やめることに勇気が必要である時

その選択は正しいのかもしれない。









Last updated  2009.04.22 02:12:56
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全252件 (252件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.