957975 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

松阪市の学習塾・双葉

PR

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

授業報告for保護者

2018.04.05
XML
カテゴリ:授業報告for保護者

新学期前は実は忙しい。

学校がよくわからないことを教える前に、教えたいことがあるからだ。

特に新中1は、先生にもよるのだが、新学期が始まるとすぐに、そうでなくても公文などで先行している子は
プラプラはプラ プラマイはマイ マイプラはマイ マイマイはかたつむりなどと言い始める。

これでは困る。
3-(-5)はなんとしてでも 

「マイナス5を引く」=「5を足す」

このふたつが等価であることを理解してほしい。
ここを適当にやり過ごすから、高1にもなって 物理で「このマイナスはなんですか」などと言う輩がでてくる。

中1に限らず、他の学年も似たり寄ったりで、だから学校の授業に準拠しない依拠しない塾では、わりとこの時期忙しい。







Last updated  2018.04.05 20:18:55
コメント(0) | コメントを書く


2007.04.27
カテゴリ:授業報告for保護者
いよいよゴールデンウイークです。

子どもたちにもお知らせしてありますが

こちらから、特に指示が無ければ、GW中

中3・高校生は祝日でも授業を行います。

小学生・中1・中2は、祝日は授業をおこないません。


なお、GW中の昼間に、塾を利用したい生徒は

早めに申し出てください。

GW中、塾を訪れたい卒業生も早めに申し出て

くださいね。

ちなみに3日か4日の夜にはY先輩が

やってくる予定です。


今日はジャックン先輩が遊びにきてくれました。

久しぶりに話せて楽しいひと時をすごせました。

また遊びに来てくださいね。









Last updated  2007.04.27 22:56:58
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.07
カテゴリ:授業報告for保護者
消防士さんは、号令が下ると反射的に

その動作を行なうようになるまで訓練するのだと

聞いたことがある。


なぜそのような訓練をするのか。

それは、一瞬の判断ミス、一人の誤った行動で

チーム全体が生命の危機にさらされるからだという。


これは、かなり極端な例だが、どのような仕事でも

そういう部分はある。


だから、指示は一度で確実に聞き取れるように

ならなければならない。


私は

「そろそろ終了時間になるから、きりのよいところまで

進んだものは見直しをしているように。」

と指示したのだ。


「帰れ」とは一言も言っていない。


きっと「終了・・・」まで聞いて、勝手な判断をしたんだろうが

そういう人は、絶対にテストでも問題を最後まで読まずに

ミスをするのだよ。






Last updated  2007.04.07 22:48:19
コメント(0) | コメントを書く
2007.04.05
カテゴリ:授業報告for保護者
今年度から始めた新方式

考えていたことと実際はやっぱり違います。


少しずつ改良していかないとだめですね。


とりあえず、新中1は先輩方の間に放り込まれて

あれだけ手を焼かせていたのに、借りてきた猫のように

なっていました。


でもね。

怖いから、先輩達が静かにしているから

静かになるんじゃなくて、

なぜ先輩達が静かに勉強しているか

分からないとだめなんですよ。








Last updated  2007.04.05 23:08:27
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.28
カテゴリ:授業報告for保護者
小学生たち

割合は ってわせるんだということを

理解しない限り、前に進めませんよ?


新中3の授業では、理科のコマの終わりに

LOSTの話を少しした。


lost シーズン1
LOSTシーズン2


こういう映画(ドラマ)は、自分なら

登場人物のだれになれるか考えながら見ると

おもしろいよ。

そうすると、自分の長所や短所、欠けているところ

身につけなければいけない能力がわかってくるよ。


こういうふうなことを話した。


ということで、一部生徒がLOST借りてきてと

言うかもしれません。

ご家族で楽しんでみてください。


個人的には24よりも、Xファイルよりも

おもしろいドラマだと思います。






Last updated  2007.03.28 22:58:11
コメント(4) | コメントを書く
2007.02.23

23

カテゴリ:授業報告for保護者
通常授業の欠席
中2 M、I(インフルエンザ)


今日もテスト対策。


まぁ、 それはおいて置いて

本日の夕刊三重(地方紙)で

市内の中学生が作ったブログに

飲酒しているシャメ(写メール)がアップされていて

問題になっている。

という記事が掲載されていた。


どこかのお家で、隠れて飲むというような可愛らしい

ことではなく、居酒屋での飲酒らしい。

しかも、居酒屋まで親に送ってもらった子どももいるらしい。

学年テストだか、私立入試だかの打ち上げらしい。


はっきり言っておく。

私は、中学生・高校生の打ち上げは

認めない。

理由はいくらでもある。





そんなことはどうでもいい。

私は子どもの打ち上げなど嫌いだ


関連 150名以上停学










Last updated  2007.02.23 23:28:03
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.22
カテゴリ:授業報告for保護者
通常授業の欠席はなし。


本日もテスト対策。

昨日も言ったが、用語が頭に入ってなさすぎる。


そして、それ以前に

問い:次の中から無色鉱物を選びなさい。

答え:雲母


なんでだっ!











Last updated  2007.02.22 23:44:03
コメント(2) | コメントを書く
2007.02.21
カテゴリ:授業報告for保護者
欠席 中2M(インフルエンザ)

理科の用語忘れがはげしい。

2学期制になったのに、今までの3学期制のつもりで

いるのが原因だろう。

テストとテストの間が長くなるということは

当然、試験範囲は広くなる。


今までの試験範囲でも、覚えられずにテストに

臨んでいた者は、さらに何も覚えていない状態で

テストに臨むことになる。


3学期制のときより、2学期制になってからのほうが

普段の学習がより重要になることを

この1年で理解できただろうか。


来年度も同じ繰り返しにならないよう

このテストから、きちんとしていこう。






Last updated  2007.02.21 23:31:20
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.20

20

カテゴリ:授業報告for保護者
中3は、現在同志社高校の理科過去問中。

特に1番は、問題を見た瞬間に作図を始めることが

できるかどうかが大事である。


できる子は、問題文が長いと感じたら、即座に

横に数字を書き出したり、図に表そうとしたりする

回路が働く。


できない子ほど、ややこしい長文とにらめっこしながら

あーだこーだと考え、あげく条件を見落としたり、

考え違いをするものだ。

しかし、同志社の問題はいいな。

基本を押さえつつ、一歩踏み込んで、きちっと考えさせるところは

考えさせる。良問だな。


中1と中2はテスト対策中。

通常授業の欠席はなし。


しかし、テスト対策に来ていないものが居る。

Iさん。それでよいのかな?






Last updated  2007.02.20 21:41:39
コメント(0) | コメントを書く
2007.02.19

19

カテゴリ:授業報告for保護者
学年末テスト週間にはいりました。

インフルエンザで休んでいる人も

自宅で塾に居るように学習してくださいよ。


中3は今日明日と、三者懇談会です。

とりあえず今日懇談だった子のうち気になる子の

内申点は上がったようで、これで志望校へのはずみはついた。


あとは、本人の努力のみ。


ここまできたら、私の言うことはほとんどない。

今までやってきた事を思い出して、こつこつと

積み重ねるのみ。



欠席はなし






Last updated  2007.02.20 00:39:45
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全82件 (82件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.