000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ぐうたらイズム~ラクに楽しく双子育児~

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Category

Comments

 ぽかりん♪@ Re:安芸の宮島へ小旅行(02/21) サドラばっかり撮ってないでに笑っちゃい…
 10ch!@ Re:くれさん55さん ありがと~!褒めてもらって嬉しいです。 …
 10ch!@ Re:みゆゆ912さん パパは本当に娘にメロメロ~なんですよ(…
 10ch!@ Re:くれさん55さん 私も毎年忘れてたんだけど、娘はちゃっか…
 10ch!@ ReSCJさん お久しぶりです!お仕事の方は順調でしょ…

Favorite Blog

だ~いすきっ♪ hamaryo73さん
kitchen n… のん@パパさん
ふたごっち日記 d( ̄ ▽ ̄)さん
はなりん家。 はなりん0205さん
一絨毛膜一羊膜の双… TWIN FARMさん

Rakuten Ranking

全6件 (6件中 1-6件目)

1

双子回顧録

February 2, 2007
XML
カテゴリ:双子回顧録
またもお久しぶりです。
1月があ~~~~~~~っと言う間に過ぎてしまいました。
暖冬とはいえ、やっぱり冬は寒~い!
冬がキライな私は完全に熊のごとく、冬眠生活です(^^;
なので特にブログネタが無いので、双子回顧録として幼稚園入園前のお話を。
もうすぐ入園するお子さんをお持ちの方のお役にたつかな~?

入園まであと2ヶ月。
今まで母子で蜜月生活を送ってきただけに親も子も不安ですよね。
子供は未知の世界にドキドキ感よりワクワク感が多いかも。
うちの双子も「4月になったら幼稚園いくねん!」とこの時期は大張り切りでした。

それに反して母は・・・



不安イッパイ!

・とにかく子供たちがちゃんと集団生活に順応できるのか?
・先生の言いつけを守れるのか?
・自分のことを自分できるのか?
・気の会うお友達できるかな?
・泣かずにいけるかな?

・・・などなど。

とにかく不安は尽きることなく、むしろドンドン沸いてくる。

娘は生後7ヶ月頃から酷い人見知りで、サークルなどでも私のそばから
ひと時も離れられないくらいでした。
身辺自立は早かったし理解力も高かったので園生活事態は問題ないだろうと
思ってましたが、園に馴染むまで時間がかかるんだろうなと・・・。

それよりもっと心配だったのが息子くん!
彼は同じ年の子に比べてかなり成長が遅く、その辺が心配でした。
幸いにも身辺自立(排泄・身の回りのしたく)はできてましたが
双子の姉とは上手くかかわれるけど、その他の子とは揉め事が耐えないし。
怒られたりすぐに癇癪を起こして泣きわめく。
自我が強すぎるため、周りとの協調性にかける。
特に言葉が遅くて、2語文が出たのが2歳半を過ぎた頃。

入園前面談を受けた12月頃にはまだまだ長文を喋ることができなかったので
面談の時に先生に

「まだ言葉がおぼつかないし、理解力も低くて・・・。
こんなので入園して大丈夫なのか不安です」

と言ったところ、先生が

「お母さん。大人の半年・3ヶ月と3歳児のそれとは全然違うんですよ。
大人は今できないことを3ヵ月後にできるようになるには相当な努力が必要だけど
子供はたった3ヶ月でも大人の想像以上に成長するんですよ。
今できないことでも3ヵ月後にはできるようになってますよ、きっと。
今できないことばかりに目を向けないで、長い目で見てあげてね」


とおっしゃりました。


もうその瞬間に不安がスーっと解けていくのがわかりました。
実はそれまでもう一つキープしてた園があったのですが、この先生の話を聞いて
「ここや!ここしかない!」と思ったのです。

そして、入園前までには息子も同月齢の子たちと同じくらい喋るようになり、
園生活では先生をてこずらす事も多々ありましたが、
親子ともに楽しい園生活をおくることができました。

今、お子さんの成長でいろいろ不安になってる方、
入園まで「アレができなくちゃ!コレができなくちゃ!」とあせってるママさん。

きっと大丈夫ですよ!


入園前のおすすめ書籍

おすすめBOOK
幼稚園のころママの悩み相談100

この子はこの子でいいんだ。私は私でいいんだ

子どもの「おそい・できない」が気になるとき

ジコチュー3才児

園長先生が答えるママの悩み100






***入園準備応援ショップ****

+++お名前シール+++

お名前シールは絶対にあったほうがいいです!
双子ちゃんなら特に!
(私は入園式前夜徹夜状態でした・・・)

 一度に2人分のお名前シールが作れます!双子ちゃんネームシール(GIRL&GIRL)


 【 お名前シール 】Sassy おどうぐシール



+++園バッグ手作り派+++


   


 

手作りが苦手なママは手作り品を販売しているお店もありますよ♪

 いっぴん堂

 Angelus 楽天市場店



Angelus 楽天市場店
コットンcafeサンカクヤではオーダーメイド可能!
それぞれ園指定のサイズで作ってくれますよ!

 
  

+++絵本特集入園前のお子さんに!+++

ずっとママといっしょがいいの!











Last updated  February 5, 2007 12:11:34 AM
July 20, 2006
カテゴリ:双子回顧録


♪あ~、夏休み~

なぁんて歌がありましたねぇ。

ハイ、双子たちの幼稚園も今日から夏休みです。

さっそくの夏休み初日も大雨でどこにも行けませんでした。

ここ最近は雨続きで双子たちもストレスが溜まりまくりなご様子。

特に息子は意味もなく機嫌悪い!悪い!

やっちゃいけないことをやるわ、注意しても止めないわ・・・┐(´д`)┌ ウンザリ

昨日は最高潮に悪男くんで、何度母の雷が落ちたことか・・・(゚Д゚#)ゴルァ!!

今日はお友達をたくさん家に呼んで遊んだのでご機嫌よかったです。



さて、ばびさんから「幼稚園選びに迷ってます~」とのカキコミがあったので

我が家流の園選びのポイントを少し書こうかな~と。

我が家の園選びのポイントは

・のびのび保育であること

これが絶対条件でした。

お勉強は一切無くていいから、異年齢(年長~年少まで)がごちゃ混ぜで遊べて

夏は泥んこ遊びもイッパイしてくれる園が希望でした。

特に野生児の息子には外遊びが少なくて、カリキュラムのある園は苦痛だろうと思いましたし

娘は「決められたことをきちんとしなければならない」融通の利かない性格なので

のびのび遊ぶ方がいいだろうなと思ったからです。

お勉強なんて小学校にいったらイヤでもしないといけないんだから

何も幼稚園でする必要は無いかなぁと・・・。

子供自体はイッパイ遊んで、社会性を身につけることが重要だと思います。


・園庭が広い

これも上と同様ですね。

広すぎても先生の目が届かないので困るんですが、狭すぎて学年ごとに時間制で遊ぶ・・・

なんて園もありました。



・通園に無理が無い

いくら良い園でも毎日の送迎が大変じゃ苦痛になると思ったので。

今の園は園バスが徒歩5分の場所にくるので決めたのですが、先日の記事にも書いたように

この春からはチャリ&徒歩で20分かけて通ってます。

まぁ、これは無理が無いので問題なしです。




希望にあった園を4つほど見学しました。


見学時のチェックポイントは

・園児の雰囲気・・・園児が楽しそうに遊んでいるか?活動しているか?

・先生の雰囲気・・・楽しそうに園児とかかわっているか?

・保護者の雰囲気・・・これは入園してから大事!

あまりにも自分とキャラの違う保護者の多い園は入園してからお付き合いが大変です。

・園周辺の環境・・・交通量の多さなど

・園のセキュリティ・・・危険遊具はないか?不審者対策をしているかなど

・園の雰囲気・・・雑然として散らかった雰囲気の園は×。園庭に雑草が多い、

遊具が込み合っている、トイレが汚いなど。



条件が完璧に揃っている園はありませんでしたが、上記の条件を一番満たしている園を

選びました。



でも、入園後に思ったことは園との相性も大事ですが、一番大事なのは


先生と子供の相性


だと思います。

まぁこれは入園してみないとわからないことなんですけどね・・・(--;


双子たちの年少の時の先生と私たち親子の相性はぶっちゃけ良いものではありませんでした。

詳しくは書けませんが、年少の最後は親子共に先生への不満だらけでした。

確かに園児のことをよく見てくれている先生ではありましたが、

息子の個性をなかなか認めてもらえず、親子共に悲しい思いをしました。

とにかく息子を全否定してる感じでした。

「○○ができませんね?」「今日はこんな悪いことをしました」・・・等。

確かにいろいろ迷惑をかけたので、先生の言い分もわかるのですが。

私は精神的に追い詰められて、双子に辛くあたった時期もありました。

担任の息子への態度を目の当たりに見ているせいか、娘も担任になじめずにいて

本来の自分を出すことが無いまま年少時代が終わりました。



ところが年中になり、息子を理解してくれる担任になってからの息子の落ち着きぶりは

すばらしいです!

そしてあんなに園生活になじめてなかった娘までもが、あっという間にクラスになじみ

先生を信頼して自分をバンバンさらけ出してます!

二人とも担任が大好きになり、前は聞かないと先生や園の話を聞かないとしてくれない状態だった

のに、今では二人で競うように園での出来事を毎日話してくれるようになりました。

逐一先生のことを話す双子たちを見てると本当に今の担任が好きなんだなぁと思います。


そして私も安心して先生に双子たちを託せるようになりました。

私が担任を気に入った一番の出来事は、


「ちょっと個性的な息子君ワールドがあるので迷惑をかけることがあるかと思いますが・・・」


と家庭訪問でお話した時に、担任の先生が

「私も早く息子君ワールドに入りたいです!早く息子君ワールドに入れるように頑張りますね」

とおっしゃってくれたことです。

お世辞でもウソでもこれは嬉しかったですね。


それまでの私は息子独特のワールドが「もしや発達障害では?」とまで思うほどに

追い詰められていましたから・・・。


そんなこんなで先生との相性は大事だと思いました。


今、園選びにお悩みの方の参考になったかなぁ~?



***おすすめ幼稚園関連本***

いま、幼稚園を選ぶ おいつめられる男の子どっちつかずの女の子 幼稚園選び必勝講座 ゴーゴー!幼稚園


私立・国立有名幼稚園合格ガイド(2006年度入試用) 家庭でできるシュタイナーの幼児教育 幼稚園が危ない 幼稚園ママ必勝講座




***入園までに読んでおきたいおすすめ本***

イラスト版子どものお手伝い

幼児の頃から家の中のお手伝いをすることの意義や、それぞれの年齢にあった仕事・作業の紹介、周囲にいる大人がどのようにやり方を教えたらよいのかを細かく解説。


みんなのためのルールブック

口をふさいでせきやくしゃみをしよう、もらったプレゼントに文句を言わない、など
「あたりまえ」 のルールをあなたは子どもに教えていますか?









Last updated  July 21, 2006 12:20:45 AM
June 29, 2006
カテゴリ:双子回顧録

今日は特にネタもないので、双子回顧録でも。

双子たちが2歳9ヶ月の時に私一人で東京・横浜へ母子3人旅をしたことがあります。

今考えると「無謀なことしたなぁ」と思うけど、この旅行がきっかけで私は

双子育児に関してかなりの自信をつけました。


日程は初日新大阪駅まで実家の父に見送ってもらって新横浜駅で友達のhamaryo73ちゃん親子&A親子と合流。

その日はSちゃん家に1泊させてもらいました。

2日目は途中までSちゃんに見送ってもらって、親友の住む町まで行き最寄り駅で親友と合流。

その日は親友宅に泊めていただきました。

3日目は小雨の降る中、横浜駅まで行き横浜駅からバスに乗ってTDRへ。

そこで友達のかぼちゃん家族&Nさん親子と合流し、雨のTDRを楽しみました。

その日と翌日はかぼちゃん宅にお泊りさせてもらいました。

4日目は予想外の台風で午後からはかぼちゃん宅でゆっくりさせていただきました。

5日目、旦那とディズニーシーで合流。

我が家・かぼちゃんファミリー・Sさんファミリーとディズニーシーを満喫しました。

この日は都内のホテル泊でした。

最終日の6日目はランドです。かぼちゃんの旦那様が朝早くから並んでくださり、

過去最高のインパークとなりました。

3日間過ごしたかぼちゃんファミリーとお別れするのがとっても寂しく悲しくて

大人4人(かぼちゃん夫妻・私たち夫婦)は泣くのをこらえるのが必死でした。

かぼちゃんちの双子ちゃんが「10ch帰らないで~!。゚(゚´Д`゚)゚。」

と泣くのでこれまた涙が・・・・。



この時の旅行は私にとって双子を生んでから一番の楽しい思い出になってます。

なんていうのか自分の中の支えになってるような気がします。

大げさかな?でもそれくらいに楽しくて素敵な時間だったのです。


宿泊先のお友達にはそれぞれ本当にお世話になって、たしかに私と双子だけの旅行だったけど

それは行きの新幹線だけで、後はすべていろんな友達に支えられて助けてもらえたから

できた旅行だったと思います。

2年近くたった今でも感謝しています。本当にありがとうね!

来年当たりまた母子3人旅ができればいいなぁと思ってます。

その時はまたお世話になりま~す!( ̄ー ̄)ニヤリ


そしてその後私は、双子だから無理かも・・・と思うことはやめて

なんでもチャレンジしてみる気持ちになりました。

もちろん相変わらずいろんな人に支えられてのチャレンジですが

やってみないうちから無理と決めてしまうことや

双子を言い訳にやれることをやらなかったり、双子母だから我慢しなければという

思い込みはあの旅行を境に無くなったように思います。


それと私にあの旅行を思い立たせてくれたのは、ネット友達のさるーきさんでした。

私はさるーきさんよりももっともっとたくさんの人の行為に甘えての旅行でしたが

それでも彼女の勇気と行動力が私の背中を押してくれました。



さるーきさんに教えてもらった双子連れ旅行のアドバイスがかなり役立ったので

ここに記しておきます。

・新幹線は車両の一番前の席を確保。

これは子供がバタバタ暴れて前の座席の方に迷惑をかけないためと子供が退屈し始めたら

デッキにすばやく移動できるから。オムツがはずれてるならトイレに近い座席を確保。

・レジャーシートは便利

TDRのシーティング以外にも新幹線の座席の下に敷いておくと、靴を脱がせっぱなしで

いいので、いちいち面倒じゃないし、床や座席を汚す心配なし!

・当然ですが荷物は宅配便で送っておく

2歳の双子を連れて大荷物は無謀です(^^;

覚えてるのはこれくらいかな?

あとキャラクターの絆創膏や冷えピタ、常備薬、体温計は持参した方がいいかな。

汚した時の染み抜きペンも便利だとさるーきさんに教えてもらいました!




夏の旅行はもう決めましたか?


東京ディズニーリゾート(R)

北海道・東北エリアページ

九州・沖縄エリアページ

全国ペンション&民宿一発検索


楽天トラベル 夏の旅行


mikan.gif←ポチッと応援してちょーだい♪






Last updated  June 30, 2006 12:19:22 AM
May 18, 2006
カテゴリ:双子回顧録
最近私の周りは出産ブームです。

第2子・第3子と、この半年で8人も出産しました Σ(゚Д゚)

世の中は少子化、少子化と騒いでるけど、どこが少子化なのか?ってくらい出産ラッシュです。
当然お祝い代が莫大なものに・・・・(´-ω-`)

でもおめでたいことで、そしてたくさんの新生児ちゃんを見れて私気分はすっかり




おせっかいオババ




です(^^;


頼まれもしないのに授乳やダッコを買って出てます。

できるなら1日預かりたいわ~♪

寝てるだけの赤ちゃんって本当に見てて飽きないですよね。



昨日はママ友の集まりで、2ヶ月と3ヶ月の赤ちゃんが並んでベビーベットに寝ながら

一生懸命足を動かす競争をしているのを見て、よその子なのに見とれちゃいました。




なんかうちの双子たちの3ヶ月くらいの頃を見てるみたいですっかり懐かしくなって・・・。

当時は余裕がなくて、おとなしく並んで寝てくれてる間に家事を済ませないと!って思って

機嫌よく並んで足を動かしてるところなんて見たことなかったなぁって思うと

家事なんてほったらかしにしてでも、もっと双子の醍醐味を味わえばよかったなと後悔してます。



ところで私がママ友の第2子、3子のお世話を買って出るのには他にもワケがあります。

うちの双子たちが小さかった頃、このママ友たちには本当にお世話になったんです。

ママ友たちは遊ぶ時はいつも双子の授乳を手伝ってくれたり、オムツ替えを手伝ってくれたり。

買い物にも行ってくれたこともありました。



当時、私はお世話になりっぱなしで何にもお返しができないのを心苦しく思ってたし、

ママ友たちに本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして、いつかママ友たちが次の出産育児をする時には必ず恩返しをしたいと思ってました。



そしてお世話になった人はママ友だけじゃありません。

階段を上るのを手伝ってくれた人、道を譲ってくれた人、

買ったものを袋に詰めてくれたスーパーの定員さん、育児のアドバイスをくれた先輩双子ママ。

たくさんの人々に手助けしてもらいました。




たくさんの人の善意に支えられて双子を育ててきました。

その恩返しをするのが今だと思っています。



赤ちゃんをダッコして両方に荷物を持って、雨の中スーパーの駐車場で小走りに歩いている人が

いたら傘をさしてあげたくなるし、階段で困っているベビーカーママがいたら手伝ってあげたくなる。

歩道が放置自転車で占領されて困っている人がいたら自転車を移動させて人が通れるスペースを

作ってあげたくなる・・・・。

困ってる人がいたら「どうしたんですか?」と聞いてあげたくなる。



私がもらった善意を誰かに返すことが、恩返しなんですよね。

世知辛い世の中で、困っている人を見ても手助けする人が少なくなりました。

私にも、困ってるのに助けてもらえなかった経験がありました。

手助けを頼むと露骨にイヤそうな顔をする人もいました。

イヤイヤする手助けでは善意ではありませんよね。

親切の値打ちがなくなります。



十何年前までは、当たり前だった助け合い。

皆が善意を恩返しを心がけていければ・・・・。

親切の連鎖、続けれればいいですよね(^^)


双子ママや不妊経験者さんが自分の経験などを楽天等のブログで発信してるのも

恩返しの一つなんじゃないかなぁ?


不妊・流産の経験や双子妊娠・出産・育児の経験・方法なんて千差万別です。

でも誰かが自分と同じような経験・体験を捜し求めてるなら、それが役に立ったなら

恩返しになりますよね?


私が子宮外妊娠をした時は今ほど子宮外に関する情報はありませんでした。

当時はブログなんてツール、無かったですからね。



医者から「いつ卵管が破裂するかもわからないから安静に」と言われて、怖くて泣きながら

自分と同じ症状の人のサイトを探しました。

隣の家からは生まれたての赤ちゃんの鳴き声が聞こえて、自分が惨めでかわいそうな存在だと思い

余計に泣けました。



「子宮外妊娠の後、無事に妊娠しました」という人のサイトを探しまわったこともありました。

やっとヒットした1件に本当に救われた気持ちになりました。


双子を妊娠した時も、双子育児に躓いた時も、双子の成長に不安を感じたときも・・・・。

すべてネットに助けられました。



HOT☆MILK双子育児ネットも恩返しの一つだと私は思ってます。

だから新しいコンテンツやページ作りに時間も労力も要するけれど自分の経験やアイデア、

情報を1つでも多く乗せたいなと思ってます。




双子育児ネットではみんなの双子体験談やアイデアを募集しています。

もしこの記事に共感された方で「恩返しの気持ちで・・・・」と協力してくださる方が

いらっしゃれば嬉しいです(^^)


そうすればこの記事も恩返しになるよね?(  ̄ー ̄)



<<おすすめ子育て本>>

双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児
双子&三つ子ママの妊娠・出産・育児

双子&多胎の本に比べて、ページ数も多く、内容も比べられないほどに充実してます。
双子ママの体験談も多くて、「私の時にこの本欲しかった!くやしい~!」って本気で思っちゃいました。゚(゚´Д`゚)゚。



ふたごのお母さんへ
ふたごのお母さんへ

何回も読み返してます。

子育てハッピーアドバイス 子育てハッピーアドバイス(2)

今とっても売れてる子育てBOOKです。
時々4コマ漫画があって、双子育児中のママでもサっと読めます。



双子の妊娠・出産・育児の情報交換サイト

「双子育児ネット」はインターネットの双子育児サークルです!




不妊・流産・子宮外妊娠を乗り越えて・・・

「HOT☆MILK」はママになりたいすべての女性のサイトです

border="0">







Last updated  May 19, 2006 12:09:43 AM
November 15, 2005
カテゴリ:双子回顧録
生後すぐ


↑生後まもないころの双子たち↑



双子たちも来月には4歳になります。

そこで誕生日までの1ヶ月ちょっと、いろいろと我が家の双子について振り返っていきたいなぁと思っています。


新生児~0歳時代は本当に大変でした。

何もかも2倍手間がかかったし、歩くようになれば息子は勝手にどこかに走って行ってしまうし、

娘は7ヶ月ごろから始まった超激しい、場所・人見知りでワタシから離れず・・・。

公園やサークル、ママ友宅に行くと娘をおんぶしながら息子を追い掛け回すワタシでした。

実際2歳をすぎるころまでは

「育児が楽しい」と思う余裕は微塵もなく、毎日を(無事に)過ごすのが精一杯といった感じでした。

特に息子は本当に手のかかるヤツで、外出先やお友達との関わりでもトラブルが多く、

ワタシはひたすら息子を監視し、アチコチに頭を下げていなければならない状態でした。

娘の激しい場所・人見知りもワタシにとっては悩みの種で、ストレス解消にママ友宅に遊びに行ったり

いろんなサークルにも行ってみたいと思うものの、



「どうせ行ったって始終娘を抱っこしながら、息子を追い回していなければならないんだから疲れに行くようなものだ・・・」


と外出するのさえ億劫になることも多々ありました。



そんな我が家の双子たちなんだけど、最近振り返ってみると


「アレっ?うちの双子たちって結構育てやすかったのかなぁ?」


と思うことがしばしば。



まず、トイレトレ。


中には「親子共に泣きながらトイレトレをした」と言う人もいる中、

いともあっさりオムツが取れました。

とはいえ娘は1ヶ月近くトレーニングを続けましたが・・・。

幼稚園入園までに取れないのでは?と思っていた息子に限っては

特別なトレーニングもすることなく、ある日大も小も突然トイレでするように!


本当にあっけないほどトイレトレが完了したように思います。


(トイレトレのレポートは本家サイト「双子育児ネット」の「2歳半・トイレトーニング」に記載してあります)


2歳4ヶ月までおしゃぶりを吸っていたんだけど、それも3日ほどで卒業。

娘は昼も夜も1日中オシャブリが離せないほどのヘビーオシャブラーだったため、

「おしゃぶりはずしは困難を極めるだろう」と思ってたのに

これまたあっけなく卒業 Σ(゚△゚;)


2歳代のワタシの一番の苦痛は「寝かしつけ」だったのだけど

これも2歳9ヶ月のころには、絵本を読んで創作のお話をしたら、その後は

二人で勝手に寝るようになった。

お片づけも2歳後半から徹底的に自分で片付けるようにさせ、お着替えも

3歳前には各自自分でタンスから服を選んで着るように。


最近ではお風呂も自分で頭も体も洗ってくれるので最後にワタシが仕上げをする程度。

当然風呂上りも自分で拭いて着替えてくれる。


双子のお世話で一番大変だったお風呂がこんなにもラクになる日がくるなんて夢みたいだ!



こうやって書いてみるとやっぱりうちの双子たちは育て易買ったのかもしれないなぁと思う。

叱ってばっかりで普段はイイコだなんて思うことは少ないんだけど(;・∀・)




今現在の苦労というか悩みはもちろんあるけど、それはお世話の面ではない。

双子たちへのかかわり方、接し方に対してだなぁ。





本当にいつの間にか双子育児もラクになった。


双子ママが言われたくないベスト3にランクインする


「双子って一度に育ってラクでいいねぇ」


もセリフにも、今なら


「エェ~、ホントに~ Ψ(`∀´)Ψケケケ

羨ましいでしょ~ (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ 」




って笑って言えそうだ。

(0~1歳代に言われるとキレそうになってたけど)




「3歳過ぎたらラクになる」



とずっと先輩双子ママから聞いていたけど、本当だなぁと思う。





今双子育児を頑張ってる皆さん!


3年限定の苦労ですよ!

3年なんて双子育児中はアッッッッという間です。

期間限定だと思って楽しんでくださいね!



***双子は目立つ!可愛く決めよう!***

☆秋物☆ラフ&チープHAPPY TWINSロンパース《ベビー》 Flower Twins Tシャツ 【アウトレット】なかよしクマとぺんぎんのオーバーオール 【授乳服&ベビーオーバーオールのペアルック(パープル)長袖】おそろいだからかわいい!素材...



***おすすめ激安子供服SHOP***

公園用の遊び着や幼稚園・保育園用に買うならココがおすすめ!

子供服 なかよし

下着からアウターまで半端なく安いです!

うちも園用の服はここで買ってます。




今日は何位かな?

ブログランキングに参加中~!応援してくださると更新の励みになります。





クリックして投票してねん♪






Last updated  November 15, 2005 10:52:48 PM
July 22, 2005
カテゴリ:双子回顧録



珍しく時間があるので1日2エントリです( ̄ー ̄)ニヤリッ

双子が生まれてからほとんどの服をお揃いにしてきました。

やはり双子に生まれたからには

どっから見ても双子だぞ!

と判るようなお揃い服にしたいのが双子ママの心情ではないでしょうか?


恐ろしく大変で泣きたくなりそうな時も

お揃いの服を着て外出した時に

「ワァ!双子ちゃん!カワイイーーー!」

といわれるだけで顔がにやけるってモンです。

お揃いを着てると一目で「双子」と判ってもらえるのもうれしいモンです。

なぜか別々の服を着せてると「双子」と気づいてもらえなかったりする。


そんな我が家の双子も最近はお揃いの服を着る機会が減ってきました。

今までは母である私が意識してお揃いの服を着せていたけど

最近は服の趣味がハッキリしてきた娘が毎朝

「今日はコレ!息子くんはコレ!」と指定するようになりました。

「今日はコレ着ようよ」と言っても

「今日はコレ!コレが着たいの!( ゚Д゚)ゴルァ!!」と

強制的にコーディネートしてくれます 。゚(゚´Д`゚)゚。

最初は

「双子なのにぃ・・・。せっかくお揃いの服があるのにぃ」

と少し悲しい気持ちでしたが、

幼稚園に通うようになって

みんなお揃いの制服姿

を見ていたら

「幼稚園でもみんな一緒の格好で、帰ってからも

双子同士一緒の格好じゃ可哀想だなぁ」

と感じたのです。

だからせめて普段着だけは好きな服を着せてあげようと思うようになりました。

もともとオトメチックな格好が好きな娘は、今まで

ミックスツインの悲しい運命

でいつも息子メインのメンズライクな服でした。

ワタシ自信も時々は

「フワフワフリフリもいいかなぁ」

と思いながらも買うのはボーイッシュなものばかり。

娘が異常なほどフリフリ・キラキラ・ピカピカな服を好むようになったのは

この反動ではないかとも・・・(^▽^;)

時々全身ピンクまみれやキラキラまみれと

林家パー子or女・美川憲一な時もあり、そんなときに限って

園ママや知り合いに出会う・・・。

大きな声で

決してワタシの趣味でもコーディネートでもありませんから!!!

と言い訳したい気分になります・・・・_| ̄|○



今日は何位かな?

ブログランキングに参加中~!応援してくださると更新の励みになります。





クリックして投票してねん♪






Last updated  July 22, 2005 10:37:10 PM

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.