000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お得大好き主婦の日常

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

流産の記録

2020.08.08
XML
カテゴリ:流産の記録
流産の記録です。

流産や死産についてのブログを読んだり、これからの火葬や水子供養について調べてたら夜中の1時を回っていました。早く寝ないと明日は出産で体力使うし!頭では分かっているけど、なかなか寝られず睡眠薬でも貰おうかと思ったほど…

結局眠りにつけたのは2時過ぎ。
朝かなと思い、目を覚まし時計を見るとまだ3時。1時間しか経ってない。それからまたウトウト。4時半、5時半、外が明るくなってきました。
頭がぼーっとしてる。赤ちゃんの夢見るかな?なんて思ったり。(全く何も夢みませんでした笑)

寝てるのか起きてるのか分からず、朝を迎えました。7時過ぎに助産師さんが来て、検温、血圧測定、36.8まで下がっていました。

昨日は1人になればずっと泣いていたのに、今日はなぜか不思議と冷静です。

お腹空いたなーなんて、思う余裕もありました。9時に先生が来て促進剤(膣錠)を入れるといわれましたが、なかなか来ず。

9時25分頃にようやくきました。
とりあえず、昨日入れたラミナリアを抜く処置から。大きく息をはいてーーはくと、勝手に吸うから、はいてーー
1人でめちゃくちゃデカい深呼吸してました笑
痛い時ってもう人目なんて気にしませんからね。赤ちゃんも頑張ってたのかな。

抜くのは痛い。。くらいで終わりました。最後に膣剤投入、!!!ぐさ!!!
と刺されたような気がしました。

とりあえず、これで陣痛まち。
さあ、いよいよ始まるな〜。赤ちゃん上手に出て来れるかな〜。
ふと思ったけど、生きてたら自分の力で、お腹から出てこようとするのは分かる。でも亡くなってるけど、それでも自分出ててこようとしてるのかな?子宮内に押し出されるの?よくわかんないけど、母の身体から出なくちゃ。で、出てきてくれるんだよね。

その頃棺に入れるものを買いに言ってた旦那から連絡が入り、
「どれがいい?」「これにしよか!」
とドナルドの服の写メが送られてきた。

旦那…ナイス!センス!
これは私たち夫婦にしか分からないかもしれませんが、、、
私もドナルド大好き。旦那は口が尖っているのでよく旦那のことをドナルドと呼んでいました。それを理解した上で選んだんだと思います。

どれだけ入るか分からないので、とりあえず、一度棺を見せていただきました。可愛いお布団が敷かれていました。が、、旦那よ。残念。服は大きすぎて入らない涙

代わりに肌着、おしゃぶり、おもちゃ、ガーゼを購入してもらいました。旦那チョイス!
当たり前かもしれませんが、こういう事をきちんとしてくれる旦那で良かったとほんとに思います。普段は喧嘩することもあります。私が悲しんでいる時に近くにいて、私の願いを叶えてくれる素敵な旦那です。
普通なら、ずっと傍にいてくれるだろうけど、今はコロナの影響で面会禁止…
赤ちゃんを出産した後なら入ってもらえるらしい。退院するまで、完全に禁止している病院もあるだろうけど、ここはまだマシでよかった。


話は戻り、促進剤の効果はいかに!!!

9時半頃に投入。
15分くらいで、痛いかな??ん?お腹張ってる?くらいです。
昨日の夜を境に何も食べてないから、お腹すいた!!!の方が断然勝ってます。ブログ書いてたら眠さの方も……

お腹痛いかな?先生や助産師さんがちょくちょく見に来てくれるけど、そんなに強くなってない。これはあと2回くらい入れないと出てこないかな?って自分で思いました。

11時半 ちょっと痛くなってきた?いや、でも生理痛の方が痛い。ん?いや、これは下痢の痛みかトイレに行こう…


続く…







最終更新日  2020.08.08 12:41:05
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:流産の記録
私には3歳の双子男の子、1歳の女の子、3人の子供に恵まれています。
双子の時もハイリスクで色々心配されましたが、何事もなく無事に今まで大きくなってくれました。

4人目を授かり、今までと同じように普通に最後まで無事に妊娠継続し出産するんだと思っていました。死産、流産の事は知っていますが身近にそういう話を聞いたことがないし、(知らないだけだでした、後で話します。)正直自分の身に起こるなんて思っていませんでした。

自分を気持ちを整理するためにも、赤ちゃんのことを忘れない為にもブログに記録しておきたいと書き始めました。あくまで記録ですので、詳しくは無いかもしれません。
不快になる方がいらっしゃれば、すみませんがUターンしてください。
では、、、







昨日(2020.8.7)妊婦健診で、赤ちゃんの心臓が止まっていることを確認。
先生に言われた時は現実味が無く、ただ、「はい。はい。」としか言えなかったけど、いざ自分で旦那に電話で報告すると涙がポロポロ。。病院の入口でしゃがみこんで人目も気にせず泣いていました。

それから指示通りに一度家に帰り、入院準備をしてまた1時間後に病院へ戻ってきました。ちょうどこの日から旦那が10日間お休みだったので、子供は旦那に任せました。コロナのため面会に来ても会うことは出来ず。予定では3日間子供たちには会えません。

病室に案内され、もう一度エコーで確認するも心拍はとれず。ここで流産確定しました。ほんとなら15w2dですが、大きさ的に12w3dくらいしかなく、いつ止まったのか分かりません。お腹が痛くなることも無く、出血することも無く、つわりが酷かったけど、それも治まってきて元気に育ってるんだとばかり思っていました。
妊婦が気づかず、検診などで初めて知る流産を稽留流産と言うらしいです。


先生から呼ばれ、子宮口を広げる薬を膣から挿入することになりました。後から知りましたがこれが、ラミナリアって言うやつですね...痛いの知りませんでした。
内診台にのり、機械でがっばーーと広げられ、既に痛い…消毒…
先生「少しチクッとしますよ〜」

チクッ??どす??ぐざ???
ずどーーーん!!
いったーーーー!!!!
どこがチクッとやねん!!!
めちゃくちゃ痛いやんか!!
そんなに痛いの聞いてない。
心の中では叫びましたが、ただ椅子を握りしめるだけ。2回さしたのかな?冷や汗で手はびちょびちょ…看護師さんが2人来てくれ摩ってくれたり「気分悪くない?ゆっくりでいいよ。」と優しく声をかけてくれました。そのまま少し休み、車椅子で病室まで戻りました。

1時間ぐらいしたら、痛みもだいぶ減り、トイレに歩いていけました。そのタイミングで痛み止めをくれましたが、あと何回かするらしいので我慢出来るうちは保留笑

最初の薬投入から2時間半くらいで2回目のラミナリア!3回したけどこれが、1番痛かった。今まで帝王切開だったので、恐らく子宮口が硬いのだろう……先生もんーー。と言いながらしている
「ごめんねー。痛いね。息はいてねー。」

時間にしたら10分もかかってないかもしれない。看護師さんの手をぎゅーーと握りしめて、ただひたすら痛みに絶える。
なんでこんなことになったんだろ。痛い。
痛い。もう逃げ出したい。先生、もういいです。いつ終わるの。
ネガティブな言葉しか思い浮かばなかった。

内診台の下を見ると血まみれ...
こんなに血が出てたらそりゃ痛いよな。
また車椅子で病室に戻った、熱を測ると37.7まで上がっていた。痛めどめを飲み、ベットに横になりただ痛みに耐える。30分くらいで痛み止めがきいてきたのかマシになってきた。

18時に夕食到着。
これが出産するまでに食べる最後の食事。気分も悪くなく、しっかり食べられる。つわりが治まり、赤ちゃんにどんなもの食べてもらおうかな〜なんて最近は考えてたのに…



19時過ぎに最後のラミナリア。
またあの痛みと戦わないと行けないとか…気が重いが内診室へ行く。
内診台にのるだけで、心臓がバクバク。まだ何もしてないのに冷や汗が止まらない。

先生「ごめんね。また痛いけど、ごめんね。」

何回も謝りながら処置してくれた。

先生「これ最後だから…」

痛い!!!

3回目が1番痛さはマシでした。
痛み止めの薬がきいてたからかな?
それでもまた車椅子で病室までもどり、痛みに耐える。

痛みが無くなれば、赤ちゃんを思い悲しくて涙が止まらなくなる。

21時半に消灯したけど、眠れる訳もなく…

痛い。と痛みと戦うか、悲しくて泣く。
今日はどちらかしかてないな…




続く……


何か温かいお言葉をいただけると、嬉しいです。






最終更新日  2020.08.09 08:29:20
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.