043843 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

快眠チャンネル

PR

X

プロフィール


わかv

カテゴリ

サイド自由欄

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

快眠(快適な眠り)とは?

「快眠とは、心地良く、ぐっすりと眠ること」

では、いったい何時間くらい眠るのが最適なのでしょうか?

快眠は、体質や性、年齢など個人的な要因に影響されるため、そこに基準はありません。

ただし、睡眠時間が長いほうが良いかというと、そう単純ではありません。

睡眠時間は、長くても短くても健康を損なうリスクを高めてしまいます。

大切なのは時間よりも質(深さ)です。

快眠できたかどうかは、日中しっかりと覚醒して過ごせたかどうかが目安となります。

なかなか眠れない、夜中に何度も目が覚める。起きたい時間に起きられない、どれだけ寝ても寝たりない、ちゃんと寝ているのに日中眠くて仕方がないというような人は、快眠できていない可能性が高いです。

人はそもそも、眠ることで毎日脳と身体の疲れをとり、心身の機能を回復させています。そのため、快眠が得られると疲れがすっきりととれ、免疫機能もアップ。

脳の機能をフル回転させたり、身体能力を最大限に発揮させることができます。また、細胞の老廃物が捨てられ、水分と栄養が補給され、再生も促されるため、ぐっすり眠った翌朝は肌がスベスベになるなど、美容の面でも良い結果が期待できます。

一方、睡眠状態が良くないと、健康に弊害が起こりやすくなり、疲れがとれず、免疫機能も低下。日中は眠気が残り、身体も頭もクリアにならないまま、無駄な時間をダラダラと過ごすことになってしまいます。

ぐっすりと快適な眠りを得て、脳と身体の疲れを十分に癒してあげることで、次の日を万全な状態で迎えることができるのです。


書籍に掲載


【 書籍に掲載 - さくいん - 】

Vol.48 Discover Japanに掲載

Vol.47 「京都新聞」に掲載
Vol.46 Discover Japanに掲載
Vol.45 LEEに掲載(女優の中谷美紀さんに体験)
Vol.44 婦人画報に掲載
Vol.43 Discover Japanに掲載
Vol.42 Discover Japanに掲載
Vol.41 Discover Japanに掲載
Vol.40 大人のおしゃれ手帖に掲載
Vol.39 ミセスに掲載
Vol.38 Discover Japanに掲載
Vol.37 Tarzanに掲載
Vol.36 Discover Japanに掲載
Vol.35 ELLE DECORに掲載
Vol.34 家庭画報に掲載
Vol.33 Discover Japanに掲載
Vol.32 LOROに掲載
Vol.31 HERSに紹介
Vol.30 Tarzanに掲載
Vol.29 チルチンびとに掲載
Vol.28 Discover Japanに掲載
Vol.27 大人組に掲載
Vol.26 婦人画報に掲載
Vol.25 婦人画報に掲載
Vol.24 Discover Japanに掲載
Vol.23 Discover Japanに掲載
Vol.22 Web「森永チョコレートアイスクリームバーPARM(パルム)」に掲載
Vol.21 GOLDに掲載
Vol.20 京のろおじに掲載
Vol.19 Discover Japanに掲載
Vol.18 京都コロンに掲載
Vol.17 Discover Japanに掲載
Vol.16 和楽に掲載
Vol.15 素住に掲載
Vol.14 marie claire maisonに掲載
Vol.13 Discover Japanに掲載
Vol.12 Tarzanに夏商品が掲載
Vol.11 婦人画報に掲載
Vol.10 もの、好き。衣食住をセンスよく楽しむ心得に掲載
Vol.9 DIME(ダイム)に掲載
Vol.8 健康雑誌に掲載
Vol.7 週間ダイヤモンドに掲載
Vol.6 Urb「アーブ」に掲載
Vol.5 DIME(ダイム)に掲載
Vol.4 シニアビジネスに掲載
Vol.3 家庭画報に掲載
Vol.2 ソトコト(SOTOKOTO)に掲載
Vol.1 東京カレンダーに掲載

2020年12月22日
XML
カテゴリ:記事
ただ今、ヤフーショップ店にて、年始限定10%OFFクーポン発行中です。

⇒ ​10%OFFクーポン発行ページ

公式オンラインショップでも、年始限定10%OFFクーポン発行中です。

⇒ ​​10%OFFクーポン発行ページ

最近、「いくら眠っても疲れがとれない」「いくら寝ても寝足りない」「起床時に身体のどこかが痛い」など、この中のどれか一つでも当てはまるものがあるという方は、現在使用している寝具が自分に合っていない可能性があります。

「健康」や「睡眠の質」に少しでも興味のある方は、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか?






最終更新日  2021年01月16日 18時53分46秒



© Rakuten Group, Inc.