1491476 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふつうの生活 ふつうのパラダイス

2005.11.24
XML
カテゴリ:社会系エッセイ
いや、単に怠け者の私のいいわけです。

でもねー。子供がちょっと大きくなると働かないの?という世間の声が厳しい。
専業主婦を通すのは厳しい。

だけどパートで働いてる周りの友達の話をきくと、本当は働きたくないという本音もあります。家事だけでは確かに暇です。でも働いてきてまた、さらに家の中のこともっていうのはやはりきつい。どこかで手抜きがしょうじてしまう。
だんなの給料も年々減っていくしなあ。

働き出せばやっは゜り中途半端じゃできません。休みたい時に休めるともかぎりません。

だから、学校の保護者会にいくと出席率がとても低いのです。せっかく保護者が教育にかかわるチャンスと権利が認められているのに。
なぜ放棄してしまうのでしょう。なぜ放棄せざるをえない状況になってしまうのでしょう。

「男女共同参画」ですか。結構ですね、とても。
でも、一部のキャリアーの女性を除けば、普通の家庭の普通のお母さんたちはある程度しかたなく働いている部分があると思います。家事だけじゃ暇だし、家にばかりいても煮詰まるし、というのももちろんなのですが。

専業主婦って言葉にはどうも遊んで暮らしてるというような含みがあって。

専業主婦も働かせれば税収が上がるなんて試算があったんでしょうか。

でも、いざ世の中の奥さんたちが働き始めれば、

保育所も作らなきゃいけないし、老人保養施設も充実させなきゃいけないし、まあ税金のかかること、かかること。

税収上がりましたかね。

で、もって奥さんたちを雇ってみると、ぺーぺーの高卒の新入社員より使えること間違いなし。なんせあの激戦の受験戦争を生き抜いてきた世代ですからね。こうなるともう、高卒のわがままで気のきかない女の子なんてばかばかしくて雇えません。フリーターやニートが増えるわけだ。それって、お母さんが子供の職場取っちゃったってこと?いえまあ、これは俗に言う 極論てやつです。

で、仕事のなくなった彼らが選んだ職種というと、福祉分野です。事務職なんかより人とかかわる血の通った仕事。です。老人保養施設とか、…

あれ、それってダンナの親の面倒なんてごめんだっといって奥さんたちが逃げ出した仕事だったかな。

かくて熟年者と若者の仕事がいつのまにか入れ替わってしまった。

奥さんたちが無償の上でこなしてきた仕事は福祉と名前を変えていつのまにか有料でお金のかかるものになりかわっていたのでしょうか。

なんせ家でのお世話は土日もない、休み無しのお仕事。きついです。
福祉であれば、お給料もでるし、休みもあるし。

ただその分、税負担も増えたし。

のんびり街中を歩く奥さんたちが消えた街では子供たちの誘拐事件も増えました。

保護者会の仕事もPTAの仕事も一部の奥さんたちがお給料の出ないままなんとかがんばってくれています。
夏休みの町内パトロールや校外委員の仕事もあります。いろいろといそがしいです。

遊んでいるように見えた奥さんたちががんばって社会を支えていたのに。
PTAの役員や地域活動への参加は見えない力で街を暮らしを安全を守っていたのではないでしょうか。

奥さんが働けば、確かに月々の収入は少し増えます。家庭の暮らしも少し楽になりましょう。でも、社会全体が労働者に払える報酬にはわくあるいは限度があるのじゃないかなあなんて考えちゃいました。10年、20年、30年、長いスタンで考えれば奥さんに払った分、だんな様のお給料が知らないうちに少しづつ減っていった気がする。

お給料上がらないかなあ。上がらないなあ。働こうかなあ。どうしようかなあ。

新聞でも読むか。来年は役員まわってくるな。

知らないと損する塾・家庭教師の選び方

塾選びも難しい。

この記事を評価する









最終更新日  2006.04.10 07:35:11
コメント(8) | コメントを書く
[社会系エッセイ] カテゴリの最新記事


PR

購入履歴

プロフィール


civaka

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

civaka@ Re[1]:『風光る』(11/21) あかぎさんへ コメントありがとうございま…
あかぎ@ Re:『風光る』(11/21) 風光る、よく調べられていて面白いですよ…
本が好き!運営担当@ 書評でつながる読書コミュニティサイト・本が好き!のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…
通りすがり@ Re:『マリー・アントワネット』(09/10) 「その反応は理不尽だ」 「この光景を残…
後藤 仁@ 絵本『犬になった王子(チベットの民話)』 civaka様 拙作絵本『犬になった王子(チベ…
civaka@ Re:絵本『犬になった王子(チベットの民話)』(08/07) 後藤 仁さん こんにちは。 検索して、ど…
後藤 仁@ 絵本『犬になった王子(チベットの民話)』  今年の秋に岩波書店から出版される拙作…

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10
2019.09

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

東松山散策2・箭弓… New! アキオロミゾーさん

子育てあるある?紙… New! ナカムラエコさん

どうか、「過小評価… すずひ hd-09さん

近況 新月 アスタルテさん

おしゃれ包帯 さくらもち市長さん

時代閉塞をしばし忘… yhannaさん

KAYO in ENGLAND chamokayoさん
みかんのきもち ももんが1225さん
はいさい! さえななさん
I'll be there for y… ☆リエコ☆さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.