1535931 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふつうの生活 ふつうのパラダイス

2006.08.02
XML
カテゴリ:映画★アニメ
残念でした。
これは『ゲド戦記』とはいえない。
ヤフーの映画評を読んでも酷評が多い。
さすがに私もこれは駄作としかいえない。
これだったら、『ブレイブストーリー』の方が面白かった。

『ゲド戦記』が持つ良さも独特の雰囲気もほとんど描けていない。

がっかりです。どくろ

次々とファンタジーが映画化され、世界三大ファンタジーの最後の一作をとうとう日本で作るんだと、期待していたのですが。本当にがっかりでした。

どうも面白くなかったなと思いましたが、やはり酷評が多いですね。

アレンがでてくるのだから、三巻かなと思っていたのです。しかし登場人物をある程度増やすために四巻にでてくるテナーテルーも少し絡ませるのかなと思ったのですが、前半は三巻で、後半は四巻というような、感じでしょうか。全巻のストーリーを適度に混ぜているようなストーリーになっていて、原作とは全く別物。しかも、つまらなくなっている。記者会見で宮崎吾朗監督が今ひとつ表情が重かったのがなぜかよくわかりました。

原作の一巻はほとんどゲド一人の話なので、暗いし、つまらなくなりやすいだろうとは思ったけど、その一巻のと戦う設定がアレンに移されていて、それでも、三巻のストーリーならそれなりに面白く出来るだろうと思っていたのです。しかし、原作の中でも、少し冗長で読みづらかった四巻で締めくくられてしまったので、本当にこれでは、話にならない。

中盤はゲドと、アレンが畑を耕していたり、家族で食卓を囲むような部分が多くて、さすがに飽きてしまった。時間が長いわりに話を上手く盛り込みきれていない。

三巻のストーリーをほぼ全編で通せばそれなりにゲド戦記らしくなるし、スペクタクルで、迫力のある冒険ファンタジーにできたはずなのに、なぜ、後半、結局悪役の魔女一人をやっつけただけで、ストーリーにかたがついてしまうのか。前半で書かれていたはずの世界の均衡の崩れた原因を修復しに行く物語にならなかったのはなぜなのか。充分作れたはずだと思うのに、なぜ後半が悪役一人倒して終わりの無難なアニメで終わってしまったのか。『ゲド戦記』の映画化の権利をせっかく獲得していながら、あまりにも惜しい。しかも、世界を揺るがすすごい悪役がすぐ近所に住んでるなんて、お手軽すぎジャン。

やはり、ポスト宮崎駿は、もっと別のところから、出現してくるのだろうな。

楽しみにしてたのに残念です。

絵も少しいつものジブリと違うし、せっかくのテルーの歌うシーンも口の動きが不自然なのが目に付いて、せっかくのすばらしい歌が感動できませんでした。

前半の気合のわりに後半が手抜き。限界ですかね。
やっぱり宮崎駿亡き後には、ジブリは続かないだろうな。
ディズニーと同じで、主がいなくなった後、他の人間がその絵柄をまねて描いても、やはり、本人の書いたものには決して行き着けないし、表現しきれない。

アニメはやはり、絵が勝負なので、作画の本人がいない後まで無理やりその絵柄を固持しても、魂の抜けた人間を見ているようなものです。

ジブリスタジオを続けるつもりなら、宮崎駿の絵にこだわらずに全く別のキャラクターデザイナーを見つけ出して、新しいジブリカラーを作り出していく方がいいと思う。


長すぎなので、前後編にわけました。続きはこちら



ゲド戦記公式ページ

シュナの旅 読んでね。


             ジグソー ゲド戦記 エンラッド王宮 300ピース(300-242)(取り寄せ)


        
にほんブログ村 トラックバックテーマ ジブリ最新作『ゲド戦記』へ
ジブリ最新作『ゲド戦記』










最終更新日  2006.08.02 19:05:17
コメント(8) | コメントを書く
[映画★アニメ] カテゴリの最新記事


PR

購入履歴

プロフィール


civaka

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

civaka@ Re[1]:『風光る』(11/21) あかぎさんへ コメントありがとうございま…
あかぎ@ Re:『風光る』(11/21) 風光る、よく調べられていて面白いですよ…
本が好き!運営担当@ 書評でつながる読書コミュニティサイト・本が好き!のご案内 突然のコメント、失礼いたします。はじめ…
通りすがり@ Re:『マリー・アントワネット』(09/10) 「その反応は理不尽だ」 「この光景を残…
後藤 仁@ 絵本『犬になった王子(チベットの民話)』 civaka様 拙作絵本『犬になった王子(チベ…
civaka@ Re:絵本『犬になった王子(チベットの民話)』(08/07) 後藤 仁さん こんにちは。 検索して、ど…
後藤 仁@ 絵本『犬になった王子(チベットの民話)』  今年の秋に岩波書店から出版される拙作…

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

【自撮りで己を振り… New! すずひ hd-09さん

魅惑の外食6・すし… New! アキオロミゾーさん

真夜中の戦い ナカムラエコさん

夏のご挨拶と、最近… yhannaさん

競輪ネット投票のTIP… 新月 アスタルテさん

KAYO in ENGLAND chamokayoさん
みかんのきもち ももんが1225さん
はいさい! さえななさん
I'll be there for y… ☆リエコ☆さん
日々是好日 マルコポーロルージュさん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.