000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

ふつうの生活 ふつうのパラダイス

2010.08.12
XML
カテゴリ:外国映画 あ行
アリアドネーという名前がヒロインにつけられていることですでに、物語の見事な伏線がひかれていたのだと、映画を見終わったときにやっと、きづいた。

アリアドネーは、ミノタウロスをたおすために迷宮にはいっていくテセウスに、無事に迷宮から戻れるようにと糸巻きをもたせた、クレタの王女の名前だ。

物語のヒロインにこの名前がついていたということは、主人公のコブが無事に多重構造の夢の迷宮から出てくるであろうことを暗示していたのだ。

あまりに眠くてなんどもうとうとしながらみていたので、物語のだいたいのすじしかわからないけれど、それなりにみごたえのある映画でした。

だれでも、心の奥にミノタウロスのような、怪獣という心の闇を抱えているのだろうか。

企業がらみの重要なキーワードを盗み出すというアクション系の映画の形をとっているけれど、実は人の心の闇、心の深淵を除き、自分の中の闇と対峙し、戦い、解き放たれていく物語だった。

主人公コブは、死んだはずの妻との現実と夢の境界をさまよいながら、自分の中の現実をみつめていく。
そしてまた、ビジネスの対象であるはずのロバートもまた、夢の中で、父親との確執から開放される。お前が私の真似をするのがいやだったのだっと、父親は言う。ロバートのゆめのなかなのに、どうして父親の本心が語られるのだろう。それは、本当は、伝わっているはずのメッセージをうけとっているはずなのに、気づかないふりを、無意識にしていたからなのではないのだろうか。

ひとはおうおうにして、本当はとっくにわかっていながら、気づいていないふりをする。

けれど、ロバートは、聞いていたのに、気づいていないふりをして、ずっときづついていた、心と、父親から受け取っていたはずの、メッセージを夢のなかで明確にする。

「私の真似ではなく、自分の本心で生きろっ。」と。

そして、主人公コブもまた、妻モルという潜在意識のモンスターから開放される。

深い深い何層にもかさなる夢の迷宮から、ヒロインアリアドネーは、二人の男たちを救い出すための、糸巻きをもって、物語を完成させてくれたのだと、思う。

それにしても、アリアドネーって綺麗な名前ですね。大好き。

ディカプリオってそんなに名優だとも、思えないんだけど、なぜか彼のでてる映画はだいたいおもしろいんですよね。不思議だなぁ。なんでだろ。

作品のよしあしを見極める眼力があるんですかね。

それにしても、潜在意識を知らない間に植え付けられちゃうって、こわいなぁ。
そういうことって、ほんとのところ、どこまでできるものなんでしょうねえ。
でもって、植え付けられたものが実はうそって、気づくにはどうしたらいいのかなぁ。

じつは、こんなおおがりなことじゃなくたって、今現在のわたしたちだって、普通の普段の生活の中で、結構いろんな価値観や、考え方を植え付けられているんだよねぇ。
自分の考えだと、思っていることが実は、マスコミやテレビや、本や雑誌や、そんな色々なものからの受け売りだったり、それらからの洗脳だったりすることって、結構あるんだよね。

自分が当たり前に思ってることの一つ一つをほんとにほんとかって、
たまにはよーく考えなおしてみる必要もあるんじゃないですかって、ほんとに思います。




           


   インセプション@ぴあ映画生活










最終更新日  2010.08.25 10:43:54
コメント(0) | コメントを書く
[外国映画 あ行] カテゴリの最新記事

PR

カレンダー

楽天プロフィール


civakaさん

子育てほぼ卒業★東京ヂモッティ

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
旅行  ゲーム 

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

東松山散策・箭弓稲… New! アキオロミゾーさん

箱根 【Salon de th… 新月 アスタルテさん

エンデ『鏡の中の鏡… yhannaさん

. 猫ギターさん
日本語の研究 ぴすけっとさん
KAYO in ENGLAND chamokayoさん
みかんのきもち ももんが1225さん
はいさい! さえななさん
I'll be there for y… ☆リエコ☆さん
えりーぜのため息 マルコポーロルージュさん

コメント新着

通りすがり@ Re:『マリー・アントワネット』(09/10) 「その反応は理不尽だ」 「この光景を残…
後藤 仁@ 絵本『犬になった王子(チベットの民話)』 civaka様 拙作絵本『犬になった王子(チベ…
civaka@ Re:絵本『犬になった王子(チベットの民話)』(08/07) 後藤 仁さん こんにちは。 検索して、ど…
後藤 仁@ 絵本『犬になった王子(チベットの民話)』  今年の秋に岩波書店から出版される拙作…
パーチクリン@ Re:『松田聖子と中森明菜』その4 自己主張しはじめるアイドルたち(05/26) 私もこの本読みました。中山圭子って誰だ…
civaka@ Re[1]:お引っ越し♪(08/14) アキオロミゾーさん こんにちは。 我が家…

ランキング市場

キーワードサーチ

▼キーワード検索

占い

バックナンバー

2017.06
2017.05
2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12
2016.11
2016.10
2016.09

サイド自由欄

設定されていません。

購入履歴

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.