1463003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふつうの生活 ふつうのパラダイス

全5件 (5件中 1-5件目)

1

バトン

2007.04.06
XML
テーマ:バトン系(417)
カテゴリ:バトン
春のあたたかな一日にほっとする今日このごろ。またまたバトンをいただきました。

「あの人の事をもっと知りたいバトン!」
1 そんな6人にバトンを回す(回す人を最初に6人書いておく)
指名するのはこのさいパスしておきましょう。
 
2 お名前は?
civakaでーす。
 
3 おいくつですか?
え?

4 ご職業は?
ばりばりの専業主婦。私働くのきらいですから。家でできる仕事がいいなあと昔思ってたら、主婦ってまさにそうだよね。でもね収入がないのが難点ですね。気をつけないと一歩も外に出ずに一日が終ってしまう。やばい。北欧には専業主婦に給料をくれる国もあるというのに…。

5 ご趣味は?
ブログ書き。読書。漫画。映画。絵画。子育て。ブロキシー。ゲーム。おでかけ。花見。旅行。

6 好きな異性のタイプは?
ものすごく頭のいい人。
かっこいい人。
イケメン。
いまさら性格がいいとか、おもいやりがあるとかいっても始まらないし、性格のいいのはもう、あきたし。

7 特技は?
あったかしらそんなもの。私無芸大食ですからぁ。

8 資格は?何か持っているものはありますか?
簿記2級。自動車運転免許。資格なんて役に立たないねえ。

9 悩みはありますか?
子供の受験。
親族間の形骸化された儀式にどう対処するか。
持病。

10 好きな食べ物と嫌いな食べ物は?
好き:メロン。桃。
嫌い:きゅーり

11 好きな人はいますか?
息子と娘。一匹づつなの。かわいいの。毎日見てても飽きないの。
だんな?どうでもいい~~~。

12 貴方が好きな人へ一言
あそんで~。

13 送り主の名前は?
毎日ミナコさん

14 送り主の第一印象は?
写真がうまい。うますぎるよ。理系の女の人ってすき。
本の趣味が私の範疇とまるで違うのでいろいろとインスパイアしてくれます。おもしろい。

15 送り主に一回やらせてみたいことは?
ご馳走を作って私に食べさせて。ってちがうか。質問と。

もう家族のご飯作るの飽きたよ~。ただでさえ、食欲魔人のようなダンナの腹を満たすのに大変なのに、近頃は成長してきて、ものすごく食べるようになった二匹のハムスターズ、もとい子供たちのために、私は食料の買出しだけでよれよれです。しかも、好き嫌いはすごくあるし。二人で食の好みがばらばらだし。涙

16 送り主を動物に例えると  
かわいい子供のキタキツネ

猫もいいかな。ワイルドキャットもいいかな。昔見た「キタキツネ物語」かわいかったですね~。

17 送り主の良いところ  
写真がうまい。理系で知的な人って好き。


このバトンは、質問が難しいです。そろそろなにを答えればいいのかわかんなくなってきました。これを考えたのはだれダ?
でも、前にザンスーさんのところでもっと大変なバトンを見かけたことがあります。しかし、最近はバトンを回しても放置される率が高いですから、バトンを作る人は勇気があるよね~。
これを作るのって結構大変そうじゃん。

18 送り主の悪いところ
わかんないなあ。ないと思う。いや。ご飯をつくるのがうまい。いい男を捕まえている。若い。パソコンができる。ん~~~~?

19 送り主が捨て犬だったら拾う?見捨てる?
送り主が犬なら…どうしよう。 だって、犬を飼ったことないもの。でも、拾わずに見捨てて通り過ぎたら、そのあと罪悪感でずーっずーっともんもんと悩む羽目になりそうだし、どうしようかな。私的には、犬って苦手。しかも、姑が犬きらいだしさあ。
拾った後で人間に戻ってください。
猫だったら迷わず拾います。

でも、このブログの製作者は犬がすきなのか?この質問は99パーセントまで、ひろうと答えることが予想されているような気がするぞ。いったいどうすればいいんだあ。
でも、こんなこと現実にありえないんだから、そんなに悩まないで、素直に無難に拾うとか書いといた方が絶対得だよね。こういう場合。それが処世術ってもんだよね。わかってるのに、こんなこと書いてるのが私の私たるゆえんである。えっとぉ…。

20 送り主と一緒にやりたいスポーツは?
運動はだめです。逃げます。まして、ぎっくり腰の後遺症ですぐ腰にくるのでもうだめです。かんべんして。

21 送り主がもし自分の前にいきなり現れた時、最初に言いたいこと。
始めまして。私が本人です。いつもお世話になっております。これからもよろしくお願いします。
小心者なので、リアルの世界は苦手なんだよ~。

22 送り主が岡村隆史と戦っていたらどうする?
岡村隆史って誰?

23 送り主とライブに行くなら何のライブがいい?
ライブっていったことないのよ。

24 最後に何か一言
このバトンを作った人は手を上げてください。岡村隆史と音楽と動物と犬と、スポーツが好きなんですね。
しかし、私はバトンを作ってまわす勇気はないぞ。だって最近ブログ界では、バトンは敬遠されてるんだもの。 えっそうでもない?どうなのかなー。わからん。
私はそんなにきらいじゃないんだけどね。でも、最近へりまし種。バトン。

25 次に回す6人。その人達は自分にとってどんな人?
というわけで指名はパスしときます。本当は指名してもいいんだけど、まあそれはそれ。
どんな人かなんて私にはわかんないよそんなこと。
みなさますばらしいです。と、無難にほめておく。それが処世術ってやつさ。
いつもお世話になっております。これからもよろしくおねがいします。
やはりステレオタイプの社交辞令的セリフは便利だ。
でも、本音ですよー。

いい加減なことばっかり書いてますが、私は真剣に一生懸命真摯に書きました。
バトン製作者の貴方。ここまでたどりつきましたか?

さて、次のバトンはどんなかなー♪

やったぞ。来週からは新学期も始まって、一日中ご飯作る生活とはおさらばだぜい。やったあ♪
でも早起きして、おべんと作って、息子をたたき起こさなければなりません。
神様よろしくお願いします。


        






最終更新日  2007.04.07 14:49:09
コメント(8) | コメントを書く


2006.10.08
テーマ:バトン系(417)
カテゴリ:バトン
バトンが来たので、また懲りずにずーっとさかのぼっていってみた。

すると今回は面白いことにバトンはずーっと続いているのだが、途中で変身しているのである。そこまでは普通のバトン。ただしやたらと質問が多い。答える方もまわす方も「おい、いい加減にしろよ」というくらい長い。だからなのかなんなのか、途中で、バトンの内容が今回回ってきたものに変えられていました。実際、バトンて変身していくけどね。
めんどくさいところをすっとばしたり、ルールが微妙に変わってったり。

それで、さかのぼり調査はそのあたりでやめちゃいましたけどね。

私が嫌いなものってね、きゅうり なんですよ。
ただの食べ物嫌い。
だけど、すごく嫌い。ほかにもいろいろキライな食べ物があるんだけど、嫌いなものと聞かれるととにかくまずあげたくなるのがきゅうり。そのくらいキライ。卵サンドにはいってると、当然とりだしてから、食べます。でもね、それでも、サンドイッチにきゅうりのにおいが残っていていやなんだけど、しょうがないから、そのあたりは我慢して食べます。お行儀はこの上なく悪い。と、思います。
でもね、やなんだもの。
ちなみに何でも食べる健康優良児のようなうちのだんなも、内臓とラッキョウだけはだめなんですね。

人間きらいなものって何かしっかあるもんで、そういう弱点があるからこそ、RPGにしろ、やたら強い敵とかエーリアンがでてくるSF映画かなんかでも、がんばってラストボスや、強敵を倒してハッピーエンドが迎えられるってもんです。


それから、私は、広田弘毅浜口雄幸が好きです。日本のために自身を犠牲にしてがんばった総理大臣です。
伝記とか読むと感動すると思うけど、あいかわらず、積読のまんま。
でも、浜口雄幸は何年か前にNHKのドラマを見まして。たしか『男子の本懐』だと思うんだけど、とにかく息子と二人で感動しまして、それ以来ファンなのです。たしか、暗殺されて死んじゃったのかな。最後は。いや、銃撃されて、その時の傷がきっかけでなくなられたようですね。
惜しいですねえ。

そんでもってキライなのが、田中角栄。もう、このヒトが総理大臣になってからだよね。日本の政界、官界がおかしくなっちゃったのは。だれだよ。こんなやつ選んだのは。と、思うんだけど、。詳しくは、諸説吉田学校とか読んだ方がいいんでしょうねえ。いつのことやら。

広田弘毅は戦争回避のためにずいぶんがんばったんですけど、結局力及ばず、戦争ははじまり、しかも、戦後A級戦犯にされてしまったのだそうです。冤罪なんですけどね。でも、釈明せず、甘んじてその罪を引き受けたんでしょうか。泣けますね。もう、このあたりは息子からの聞きかじりなので、当てにならないけど。

皆様バトンありがとーございました。ペコリ。



       男子の本懐  落日燃ゆ



読んでないのに、宣伝するなと、横で息子が怒ってます。ごめんなさい。



にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき・・・(*'-'*)へ
主婦のつぶやき・・・(*'-'*)












最終更新日  2006.10.08 09:51:06
コメント(4) | コメントを書く
2006.10.03
テーマ:バトン系(417)
カテゴリ:バトン

正しくは、『毎回質問が変わるバトン』だそーです。

日々のブログにちょっとお疲れと飽きが来ていたところに毎日ミナコさんからバトンをいただきました。
バトンでちっとリフレッシュして、また明日からのブログに生気を注ぎ込んでみよう。



《1》 回してくれた人の質問に答える。

1.子供の頃からずっと好きなものはありますか?
 それはどんなもの?

そりゃーなんたって漫画。日本が世界に誇る日本一の文化、漫画です。かつては漫画家になりたいと日々精進の青春のあの日。しかし、世の中にはすげーやつがいるもので、そんなやつを見ちゃったので、私は当然挫折しました。私が入っていた、高校の漫画サークルはそののち私の知る限りこの世に三人のプロの漫画家を送り出しました。つまり、名門クラブです。しかし、私はへたれでした。挫折しました。
しかし、漫画にはまだ、読むって手段があります。毎日買ってくるのは、本より漫画の方が多い。本は積んどくしといても、漫画はつん読はまずありません。買ってきたら、一両日中に読破する。これは漫画読みの鉄則です。漫画を積読にしとくなんてやつがいたら、それは漫画マニアではない。
とにかく漫画が読めるというそれだけで私は日本に生まれてよかったと思う。それは、茶漬けが食えるとか、おにぎりが食えるとかそんなことよりずーっと大事なことです。漫画のせいで我が家はつぶれそうです。でも、ブックオフに売り渡す気はもうとうありません。

 
2.あなたの映画のベスト3を教えてください。

ベスト3と、いわれても困る。いいと思うのはいろいろありますが。
だって、映画はよく見るけど、別にマニアじゃないもん。
以下順不同です。いい作品イコール好きにはならないもんね。

『ビューティフル・マインド』 『風の谷のナウシカ』 『…こまったー。でてこないよ。


3.何でもいいので自慢話を♪ 照れてはなりません 笑

チョー頭のいい、顔のいい、かわいい、やさしい、おもしろいうちの長男と
チョーかわいい、くて、 美人で、スレンダーで、抱き心地抜群のうちの娘と、
チョーやさしくてばかなうちのだんな
ですかね。



《2》バトンを渡してくれた人にメッセージを書く

いやもう、コンピュータのお仕事してるなんてすごい。
毎回美しい画像を堪能しております。

しかも、ミナコさんのところにつくコメントはどれもこれも面白い。
私のようなへたれが一緒になってコメント残していいのかとたじろぐ。
でも、そこにまた、素敵にお返事がつくので、
ミナコさんのブログにはミナコさんの人徳が染み出てくるよう。
リンクをつけておけば、リンク伝いに染み出て来て、
私のブログにもご利益があるのではと期待してます。



《3》次にバトンを渡す人への質問3つ  

1.子供の頃からずっときらいなものはありますか?
 それはどんなもの?
 
2.あなたの好きな本のベスト3を教えてください。
いやベストじゃなくても、頭に浮かぶやつてきとーに。

3.好きな政治家または、嫌いな政治家
(阿部さんは大丈夫なのか心配な今日このごろ、
こういう質問するところがいかにもここのブログですね
ちなみに、現役にこだわりません)

《4》バトンを渡す3人を指名する
女性にお願いします。

ミントティさん
ママちゃん7279さん
EBさん
ぴすけっとさん
chamokayoさん
ファニーfuzzyさん
ざんすーさん

順番は最近コメントをいただいた順です。ここまでしか見れなかった。
一応名前はかきましたが、めんどーとか、バトンはやってませんとか、
まあ、いろいろありますから、
やんなくてもいいよ。
本来は三名くらいなんだけど、線引きできませんでした。




          チムニーズ館の秘密




ところで今日は豊洲のララポートのプレオープンだそうです。
行きたいけど、ちっとお疲れ気味なのでパス。残念。








最終更新日  2006.10.03 12:19:03
コメント(11) | コメントを書く
2006.05.19
テーマ:Blogを使おう(447)
カテゴリ:バトン
ミントティさんから『自己紹介バトン』をいただきました。スマイル
ブログを始めてはや半年たちました。いまさらですが、こんなです。


2、お名前は?   
     
   civakaでーーーす。


3、おいくつですか? 
  
   やめて。そんなこと聞くの。   
   架空の世界でせっかくうら若い清純で
   心優しい世の中のこと何にも知らない乙女のふりしてるのに。
   二児の母といってるのにそれは無理か…。雫

4、ご職業は?     
 
   すでにプロフィールに書いてあるってばさ。
   ただのなんにもしない毎日グーたら暮らしている
   世に言う専業主婦ってやつですよ。
   22世紀をしょってたつ子育てのための貴重な専門職ですね。ピンクハート

5、ご趣味は?   

   今はやっぱりブログですね。
   日々ネタひねりに苦労して最近じゃ映画ネタで日々をごまかしている。
   今日はバトンのおかげでたすかった!!
   他には、読書、最近ろくすっぽ読んでませんが。
   それから、映画と絵画鑑賞ですね。

6、好きな異性のタイプ 

   元官房長官の福田さんみたいなの ハート(手書き)


7、特技は?     

   そんなものないよ

8、資格、何か持ってますか?

   簿記二級まで 

   宅地建物取引業主任者の合格まで
   (私が合格した年から、合格の後講習を受けないと資格にならなくなった。
    しかし妊娠のためみおくりそのまんまである、
    ゆえに正確には資格とはいえない)

   自動車運転免許 ぺーぱーどらいばーだけどさ、おかげで金色

9、悩みが何かありますか? 

   お金が欲しい
   やせたいのにやせられない
   子供が勉強しない
   人間関係が下手  


10、お好きな食べ物と、お嫌いな食べ物は? 

   好きなのは 桃、メロン、マンゴー
   嫌いなのは キューリ、野菜の半分くらい 
           さしみ(嫌いというより食べられない)
  

11、貴方が愛する人へ一言   

   世界で一番愛してるんだからもっとやさしくして
    (私の大事な愛娘の○○ちゃんへ)


12、回す人を5人指名すると同時に、その人の紹介を簡単にお願いします。

   5人なんて無茶なことを…


   ひつじ村さん     北海道在住の二児の母そのたくましさに脱帽です

   chamokayoさん     難しいシュタイナー教育をわかりやすく素敵に
               教えてくれているイギリス在住の二児の母で
               数学のセンセーです

   ☆リエコ☆さん     波乱万丈の人生をおくる名古屋在住の一児の母
               今日も元気に世界中のえりすぐりのいい男を
               こっそり教えてくれてます

   ekkoblueさん      東京在住の謎の美女詳しくは謎よくわかんない
               最近ハンドルネームかえましたね
               話題が非常に多種多彩でございます

   毎日ミナコさん     大阪在住の謎の美女
               最近お知り合いになったのでやっぱりよくわからない
               パソコンに詳しそうです


    ぜいぜいぜいぜい雫 これが私のせいいっぱいだわ。
    果たしてバトンを受け取ってくれるかどうかは神のみぞ知る。
    さえななさんはミントティさんから回っているのでかきませんでした。
    沖縄在住の二児の母ですね。

    以上ですね。あーやれやれ。







最終更新日  2008.12.08 13:42:40
コメント(10) | コメントを書く
2005.12.10
カテゴリ:バトン
いつもブログを読ませていただいてるぴすけっとさんのところでバトンを見かけたので私もやってみることにしました。
次にうけとってもらえる予定はぜんぜんありませんが、書いてみるだけ書いてみます。
ブログの世界にはこんなものまであったのですね。
なんか面白い。バトンにもいろんなものがあるらしい。
チェーンメールとは違ってなかなか素敵な企画ですね。


Q1.小さい頃、何になりたかった?

漫画家 絵が好きだったので、せっせと漫画を描いては漫画雑誌に投稿していました。でも、へたくそだったから。やっぱり夢で終わりました。
でも私がいた高校の漫画サークルでは三人 ホントにプロになりました。あの三人その後どうしているだろう。

Q2.その夢は叶いましたか?

当然かなってません。でもなりたいものがあってがんばってた思い出だけでもいいかもしれない。


Q3.現在の夢は?

世界中のいろんなところに旅してみたい。
いろんなものを見たい。
いろんなことをしりたい。

Q4.宝くじ3億円当たったら?

海外旅行


Q5.あなたにとって夢の様な世界とは?


頭痛と肩こりのない世界。
どんなに食べても太らない世界。

なんかなさけない。

Q6.昨晩みた夢は?(゚▽^*)ぁは☆

覚えてません。ぜんぜん。

実は夢の世界の番人に内緒にしてね。と言われてまして、だから内緒。


Q7.この人の夢の話をきいてみたいと思う人は?

私が知ってる全ての人。

でもね、夢の世界の番人さんに寂しいからみんなに遊びに来て欲しいのって言われてるんです。よろしくね。


七歳までは夢の中

↑シュタイナーの本。やさしくてわかりやすい素敵な本です。







最終更新日  2005.12.11 10:46:15
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.