468570 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

京都情景 graphis kyoto

洛中散歩title
------------ギャラリーモーニング-----------http://gallerymorningkyoto.com
October 9, 2018
XML
カテゴリ:展覧会
「一期一圓」木版画コンテンポラリー 版画旅行13
10/9(火)~21(日)12時〜19時(日曜日午後5時まで。月曜日休廊)


“ICHIGO ICHIEN” 
Contemporary Woodcut PRINT Exhibition 2018
一圓達夫とゆかりの木版画作家(木版画)による展覧会です。
一圓達夫, 伊藤亜矢美, 大力拓哉, 坂本カナ, 竹﨑(崎)勝代, 水口かよこ, 松谷博子,
宮本承司, 山田朱美, 若木くるみ, 岩﨑(崎)奈波, 岩田 等, 川本彩加, 平田 芽, 三木優佳
京都芸大や大阪芸大を中心に40年、「木版画を通して新しい発想を手にいれて欲しい。面白い世界に気づいて欲しい」と学生達を触発し続けてこられた一圓達夫氏。
古希を迎えられるのを記念して新作展覧会を開催します。 
※10月13日(土)夕方から、お祝いパーティを行います。お誘い合わせの上、ご参加ください。

■一圓達夫
木版画には、彫って摺るプロセスを通して、そこにながく培われてきた感性や美意識に、 今まさに向き合えるという面白さがあり、それを現代の美術としてどう捉えるかということが、作品を作るきっかけでもあり課題ともなっています。
1999 現代版画・21人の方向(国立国際美術館)
2004 日本の木版画100年展(名古屋市美術館)
2013 版画への眼差し 照沼コレクション(茨城県近代美術館)

■伊藤亜矢美 ITO Ayami
ふと立ち止まりたくなるような愛しい瞬間が、散りばめられた画面をつくりだせたらいいなと思います。
モチーフの表情、配置、木版の質感を大切にしてゆきたいです。
2003年 大阪芸術大学美術学科 卒業
2004年 大阪芸術大学美術学科 研究生 修了
大阪を拠点に制作・発表をしています。

■坂本カナ SAKAMOTO Kana
人と共にあり、常に触れているのは心と空間です。さざなみのように満ちては引くふたつを、水性木版による湿度ある手ざわりで静かに表したい。時として、沈黙が最も適した表現になり得るということを軸に、制作しています』
2016年 大阪芸術大学美術学科版画コース 卒業
2016年 大阪芸術大学卒業制作展 学科賞

■大力拓哉  DAIRIKI Takuya
自分が面白いと感じたことを作品にしたいと思って制作しています。
1980年生まれ、大阪在住 映画と木版画の制作をしています。
2018 56th ANN ARBOR FILM FESTIVAL(USA)Tios Award for Best International Film(映画)

■竹﨑(崎)勝代 TAKESAKI Katsuyo
素直に、理想の形を木版画で表現したいと思っています。自分の中に積み重なったイメージが、一つ一つ作品に出来るのが快くてなりません。感覚的なイメージを、ご覧 下さる方に共感頂ければ幸いです。
1999年 大阪芸術大学 美術学科 版画専攻 卒業
1999年 第5回鹿沼市立川上澄生木版画大賞展 準大賞00‘ 大賞
毎年、個展、グループ展

■水口かよこ  MIZUKUCHI Kayoko
いつもの何でも無い普通の風景の中に、少しの違和感を感じるような作品を作成してます。この作品は女の子が、夢を掴む(釣り上げる)ようなイメージで描きました。
1982 大阪府生まれ
2005 京都市芸術大学 美術学部版画専攻卒業
2012第18回鹿沼市立川上澄生美術館木版画大賞入選

■松谷博子 MATSUTANI Hiroko
何者でもないなにか、何処でもないどこか、そんな曖昧でいながらも強く惹きつけられるものを探しています。木を彫り、刷ることでしか得られないイメージや感覚が、私をそこに連れて行ってくれるような気がします。
1985  大阪府生まれ
2007  京都嵯峨芸術大学 芸術学部 造形学科 版画分野卒業。個展(番画廊/大阪, 天野画廊/大阪, AIR南山城村/京都など)、その他グループ展

■宮本承司 MIYAMOTO Shoji
10年前、一番初めのお寿司の木版画を大学の研究室で先生に見てもらった時、自分が思っていた以上の高評価をいただいたことを強く覚えています。
また先生に褒めてもらえる作品を作ることが僕の目標です。
1988 大阪府生まれ
2010 大阪芸術大学美術学科版画コース卒業
銅版画工房アトリエ凹凸、木版画教室講師

■山田 朱美  YAMADA Akemi
モチーフは主に「鬼」。想像上の生き物として、ものの例えとして、 感情の比喩として。私たちの世界の内や外には、いろんな鬼が住んでいます。 人が人、鬼が鬼、たらしめているものを雑味なく摺りとっています。
和歌山県生まれ 
大阪芸術大学卒業制作展 学長賞 
大阪芸術大学大学院 修了

■若木くるみ WAKAGI Kurumu 
自らの剃りあげた後頭部を版にした顔拓シリーズ。まず後頭部に、合わせ鏡を使いながら水彩絵の具で顔を描き、そこに濡らした布を押し当てると像が転写されます。モノタイプ。木版じゃなくてすみません。これから出品用の真面目な木版づくりに励みます。
2009 岡本太郎現代芸術賞・太郎賞
2013 六甲ミーツアート・グランプリ
2018 富山県美術館・個展「版ラン!」
・・
■現在のゼミ生達も参加します。
岩田 等  (いわた ひとし)
川本 彩加 (かわもと あやか)
平田 芽 (ひらた めい)
三木 優佳 (みき ゆうか)
岩﨑(崎) 奈波 (いわさき ななみ)
版画旅行13 “ICHIGO ICHIEN” 「木版画コンテンポラリー」
・・
次回の展覧会
●成山亜衣個展
2018. 10. 23 (火)-28(日)(絵画)
流れる色も効果的に非現実的な場面のなかに日常の感情をひそませる。こわくておもしろい絵画。
1983年大阪生まれ、2007年京都嵯峨芸術大学卒業、2009年京都市立芸術大学院版画専攻修了。
2010年から毎年Oギャラリーeyes(大阪)で個展、シエル美術賞2018入選。京都での個展は初めて。
 






Last updated  October 9, 2018 10:53:59 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Profile


ギャラリーMorning

Favorite Blog

月曜日はいつも大阪… New! 歩楽styleさん

投薬・投与・施術 New! 柳居子さん

今年も自然の恵みゲ… ふろう閑人さん

ロンドン観光:ヴィ… 天地 はるなさん

個展のお知らせ マツモトヨーコさん

睡眠力 たまよみ.さん

空也滝行。秋桜の頃 あかるくヒカルさん

Comments

Archives

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.