504939 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

┃しーば家┃_・)雪山好きですよね?

┃しーば家┃_・)雪山好きですよね?

PR

サイド自由欄

カテゴリ

プロフィール

風来人しーば

風来人しーば

バックナンバー

2022.08
2022.07
2022.06
2022.05
2022.04
2022.06.25
XML
カテゴリ:スキー用品(板)
まずはスキー板の種類について、何も知らない方に知って欲しい事。

スキー技術を最速で上達させたいなら、本当に所有者の滑走技量に合わせた用具を使用して欲しい。
その大前提が合ってこそ、上達するのであって。
間違ったままだと、上達する事が『大前提が合ってる』人よりも遅い。



今から大昔のロシニョールのスキー板(一応カービングスキー)。
スキー板の種類としては、レース競技の大回り向きと富良野スキー場で見知らぬ方に教わった。
購入したのはICIスポーツで、冬が始まる時期にやっていたニューモデル展示即売会。
スキー板は色が気に入って買っただけですが。

もし上達する事を考えて居たら、当時買うべきスキー板は。
レース競技向けでは無い、一般用中級者向けのスキー板。
そっちの方が、明らかに曲がり易かったのに。
技術が無いのにレース競技向けだと、小回りなんて出来なかった。
これでコブ練習も始めたが、今では良くこれでコブ滑れたなと思う。



スキー板には滑る目的に合わせた、スキー板の種類が存在し。
同じ種類の中でも、初心者から上級者向けまで販売してるのも有る。

スキー滑走技術初心者には、曲がり易い初心者向け。

滑走に慣れて来た中級者には、もっと板が硬くなった中級者向け。

上級者には、もっともっと板が硬くなった上級者向け。


この大前提が有るので、全員にとってお勧めのスキー板は存在しない。
個人それぞれの滑走する目的と滑走技術を考慮しないと決められない。

そう言った事を相談出来るのは、スキー専門店であったり。
通い続けてるスキー場のスキースクールが一番良いと思う。


今は自宅のパソコンで画面を見ながら、移動中にスマホを見ながら。
スキー用具をネットで簡単に買える時代で有り。
スキー専門店で優秀なスタッフさんに相談出来無い分。
自分自身のスキー技術を客観的に判断し、ポチっとする必要が有る。






ネットで購入する場合、スキー板に関する知識もネットで収集する。
ネット販売をしているスキー専門店がしっかりと紹介してるなら安心。

けれども、画像を何処かから拾って来たからなのか。
知識も何処かのブログから記事を部分的に転載してるだけなのか。
画像とスキー板の解説が合って無く、笑ってしまう事が有った。


なのでちょっと。
2023年ニューモデルスキー板、お勧めランキングを紹介しますね。





泣く子も黙る、アメアスポーツジャパンの、サロモンブランド。
サロモンのフルロッカー構造が、初心者から上級まで完全不整地のモーグル向けコブラインで、上質な滑りを実現させるお勧めのスキー板。


 上記はわざと考えて書いた、あべこべな解説の一例です。




日本の綺麗な滑りをする為に製造された、国産のブランドオガサカ。
津軽海峡から吹き込む、湿った空気のお陰で素材が余り乾燥せず製造するフルウッドコア木製で出来上がるスキー板は、上質な整地されたばかりの綺麗なバーンでは物凄く検定で高い点数が出せる構造になって居るから値段が高いが買う価値もプライスレス。
毎年モデルチェンジしている様に見せかけて居るが、この時からのモデルを4年毎に入れ替えてるだけの中身は同じスキー板。

 上記もわざとふざけて書いてるあべこべな解説の一例です。






ハートスキーのサンドイッチ構造の最高傑作の最終品。
次のシーズンモデルから、利益重視の中国製造、利益目的の低コストキャップ構造に変わり。
今迄のハートスキー愛好者達が去って行き、その内ブランドの終焉を迎える事になる始まりの終わりのスキー板。
ブランドが利益を優先して品質を下げて製造すると、解ってる人が徐々に去って行き。
やがて終わりを迎えると言う、良い勉強教材。

上記もわざとふざけて書いてるあべこべな解説の一例です。
誰か一人でもツッコミを思ったり、鼻で笑って頂けたら嬉しいです。


 こんな事言うのアレですけど。
メーカーに用具を提供して貰ってる上手過ぎるスキーヤーの方々は。
提供して貰って居るメーカーの用具を宣伝する事が仕事なので。
その選手のファンならば、その選手の使用モデルを購入するべき。


しかも、割引販売されるシーズン終盤じゃ無く。
ニューモデル早期受注会で早期予約して購入すれば。
ある意味応援にもなりますので、スキー屋さんに行ってみましょう。


上記もわざとふざけて書いてるあべこべな解説の一例です。






最終更新日  2022.06.25 21:00:59
コメント(2) | コメントを書く
[スキー用品(板)] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.