3720296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


のりこ姉

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020

フリーページ

お気に入りブログ

もふもふ立体刺繍ブ… ★パンダマニア★さん

作業所へ noxtuti2さん

9月! はとちぃ2さん

Kojiro*Web チワワ… koji*kojiさん
 今日は何する?あ… *kupu-kupu*さん
Mar 27, 2007
XML
カテゴリ:小太郎とおでかけ
江ノ島に着いたら、裸のお姉さんがお出迎え。小太郎恥ずかしいみたいです…。江ノ島の神様は弁天様で、女性なのでカップルで遊びに来ると別れるというジンクスがあるようですが、島の中にはこれ見よがしに縁結びのお守りが売っていたり恋人の丘があったりします。御利益、あるんでしょうか。

江ノ島その1

まずは念願のエスカー(ただのエスカレーターですが有料です)に乗って島の一番上まで行きました。ワンコは抱っこで乗れます。エスカーと展望灯台のセット券を買ったので、これで灯台にも上れます。展望灯台はサムエル・コッキング苑という植物園の中にありました。植物園の中はワンコは抱っこでいいそうです。ただ、園内が散策するのにとてもいい場所なので、忘れてついワンコを下に降ろしてしまいそう。念のためバッグに入れたほうがいいかもしれません。

展望灯台はキャリーバッグでOK。天気がよかったので眺めが最高でした。気持ちいい!

江ノ島の中は、リッチなものにこだわらなければテラス席で食べられるところがたくさんあってワンコとの食事にも困りません。ただし、寒い季節はちょっときつそう。今回はサムエル・コッキング苑の隣のフードコートのようなところでランチでした。550円のナンカレー、期待してなかったけど意外に美味しかったです。辛いものが苦手な私の感想なので、カレー好きの方は真に受けないように。

屋外は気持ちいいのですが、ときどき不穏な影が差します。上空を飛び回るトンビ。これが人間の食べ物をさらってゆくので要注意です。海岸では小型犬がさらわれたという話も聞くので小太郎も要注意です。

江ノ島は道ばたでおまんじゅうとかおせんべいとか売っているお店が多いから、ちゃんとしたお店に入らないでおやつを食べ歩きしてればお腹いっぱいになってしまいそうです。

父は展望台で満足したらしくすっかり帰る気でいたようですが、私は岩屋に一度入ってみたかったのでそちらに行くことにしました。江ノ島の岩屋は“弘法大師や日蓮上人が修行し、源頼朝が戦勝祈願した場所”らしいです。

上り下りの階段を延々と歩いて島の反対側の海岸に向かいます。行きの下りはいいけど、帰りの上りはきつそうです。こちら側にはエスカーはありません。帰りは別の道があるのかと思ったら、同じ道を登らなければいけないようです。

江ノ島その2

ともかく、なんとか岩屋まで着きました。入場料500円。ワンコはキャリーバッグで入れました。洞窟の中では不気味にびゅーびゅーという風の音が聞こえます。晴天の、真っ昼間だからいいけど、夜は怖そうです。一人一個、ろうそくを渡されてその明かりを頼りに進みます。こわ~~。

最近、浅見光彦シリーズを読んでいる父は「内田康夫さんに頼んで“江ノ島岩屋殺人事件”を書いてもらわなきゃ」と言ってました。確かに、ミステリー小説の舞台になりそうです。

今は、多少照明があるからいいけど、昔の人はほんとにろうそくの明かりだけでここに入ったんでしょうね。岩屋は、石仏などがある第一岩屋とその隣の第二岩屋があります。第二のほうはあまり見所がないため、一番奥に観光客向けのアトラクションが用意されていました。このアトラクションで一気に脱力…。おすすめするほどのものではないけど、この脱力具合を体験してもらいたい気もします。岩屋に入ったらぜひ第二岩屋まで行ってみてください。

小太郎さんは、真っ暗な岩屋の中でも大人しくキャリーバッグに入ってました。ちょこっと顔を出してきょろきょろ。岩屋の中は狭いので、ワンコの入ったバッグを抱えての移動はちょっと大変です。大きめのワンコは外で待っていたほうがいいかもしれません。

さて、帰りは強烈な上り階段です。他のワンコはぴょんぴょん歩いてましたが、小太郎は階段は上りも下りも抱っこです。途中までは私、途中から父が小太郎を抱えて登りました。ふぅ。

展望灯台のあるところまであと一息というところで、別の道があることに気づきました。「下道」という矢印が出ています。父が、「そういえばこんな道もあった」と言うので、帰りはこちらを通って帰ることにしました。お店や観光施設は何もないけど、木陰の気持ちいい裏道です。階段もないので小太郎も歩けます。舗装してありますが細い道で、ときどき地元の人がスクーターで通るくらいで車も通りません。人も少ないです。この道でエスカーの上り口の参道まで下りました。

たくさん歩いたので、ちょっと足がガクガクになってしまいました。江ノ島は、ほとんどの場所にワンコ連れで行けるので、思ったより楽しかったです。時間があれば海岸で遊んだりしてもいいかも。車の中では運転している父以外、みんなぐったり。小太郎は一番歩いてないのになぜぐったりしているのでしょう。いつものことですけど…。父もぐったりしていたと思うのですが、しっかり運転してくれました。お父さん、ありがとう。

「送料無料」パラフィンキャンバスキャリーバック(S・M)【070309p10】
↑今回もこのバッグが大活躍でした。キャリーって、型くずれしないほうが使いやすいんですね。小太郎が入っていないときには荷物入れになってましたが、意外に軽くてがさばらないので重宝です。父が持ってもおかしくないこの色(カーキ)も気に入っています。

小田原オフと江ノ島の写真をアップしました。→チワワの小太郎 photo album 2007

日記才人 人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ブログランキングranQ Pet Links






最終更新日  Mar 27, 2007 11:36:29 AM
[小太郎とおでかけ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.