000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

へにょへにょ日記[スムースチワワ写真ブログ]

PR

全127件 (127件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

我が家の出来事

Apr 25, 2013
XML
カテゴリ:我が家の出来事
先日の雨漏り騒動、結局、屋根の塗り直しをしてくれた業者さんが来て、スレート瓦の隙間の調整(?)をしてくれました。

小太郎

一応、室内の、雨漏りをした場所は特定できているのだけど、屋根のどの部分から漏れたのかはわからず、いろいろな可能性が考えられるけれど、塗装したときに、水が流れる隙間が埋まってしまった可能性があるということでその隙間を空けてくれたみたいです。

どうも、増築したときに屋根を全部葺き替えてなくて、古い屋根の上に新しい屋根を乗せたので古い部分が劣化してるんじゃないかという話。つまり、古い部分は約40年前に建てたときのまま、ということ。20年くらい前に増築したときに屋根の下地から全部取り替えているという前提だったので、リフォーム業者さんも今回は塗り直しで大丈夫でしょうってことだったんですけども、そうじゃなかったってことみたいです。それ、工事の前にわからなかったのかなぁ。

以前も何度か雨漏りしていたので、屋根は気になっていた箇所。打ち合わせで確認したんですけど、大丈夫って言うから今回はやらないことにしたのに。

まぁ、屋根までやったらさらに費用がかさんでいたんですけどね。これで雨漏りが止まればそれでよし、止まらなければまた考えることになりそうです。

しかし雨漏りって、雨が降らないと直ったかどうかわからないのがなんとも歯がゆいです。あ、ホースでお水かけてみればいいのかな。でも風向きとかでも変わってきそうだし、難しいですね。昨日の小雨では被害なしです。先日の雨漏りのときはかなりの風雨だったので、今後も漏れるかどうかは台風でも来ないとわからないかもしれません。

リフォーム工事後にも不具合が発覚して、母は「やっぱり建て直したほうがよかったのかなぁ」なんて言っていますが、所詮リフォームと割り切ってしまえば多少の不具合は仕方ないかなと思います(雨漏りは困るけど)。

トイレの鍵が固いとか、引き戸の閉まり方がぴったりしてないとか、細々したことにすごいこだわります。リフォーム前の家なんて建て付け悪いところだらけで、それでもちゃんと生活してたのに、リフォームしたのに閉まりが悪いのが我慢できないみたい。家が斜めに傾いたままなんだから、建て付け悪くてもしかたないです。大工さん、すごく頑張ってくれたと思います。

このまま10年か20年、ちょこちょこ直しながら暮らして、両親がよぼよぼになったら、建て直すか引っ越すか考えればいいんじゃないかな。もっと長い目で見て、どうやって暮らしていくか考えて欲しいのですが、目の前のちっちゃなことばかり気にしていて、ちっとも落ち着きません。(…私は大雑把で気にしなさすぎではあるのですけど…)

↑注文していたラックボックス届きました。意外にしっかりしていてたくさん入ります。使わないときは折り畳んでしまっておけるのがいいです。しかし、重いものは入れられないのでプラケースも買いました。これは折り畳めないのでよく考えて買わないといけません。でも画材とかおもちゃ類とかいろいろ入れられて便利。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Apr 25, 2013 05:04:59 PM


Apr 21, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
昨日の夕方から雨でお散歩に行けず、ヒマそうなチワワの小太郎。今朝もたくさん降っていて、今日もお散歩は無理かなぁと思っていたら、午後からは小雨になって道路も乾いたので少しだけお散歩してきました。

小太郎

母のお友達がリフォームした家を見にやってきて、小太郎は吠えるのに大忙し。家はきれいになったけれど、荷物は多くてすっきりしない我が家。そんなに自慢げに見せられるような家じゃないんですけどね。。。

そして、大問題発覚。昨夜の大雨で、なんと雨漏り! しかも私の部屋。夜中にぱたたたた…という音。とりあえず応急的にそばにあった小太郎の水飲み皿を置いて受け止めました(思わずドリフターズのコントを思いだしてしまったのは内緒)。漏れたのがベッドの上じゃなくてよかったです。

屋根は色を塗り直しただけで手つかずなので、工事の影響でどこかにひずみが出てるのかもしれません。やっぱりリフォームはリフォームで、新築とは違うのだわ。やっていないところはこうして劣化してくのだろうし、修理しながら住み続けることになるんでしょうね。

工事してくれた会社の担当さんがさっそく見に来てくれましたが、天井裏から、天井板の濡れている部分は確認できたけれど、屋根のどこから漏れているかはわからなかったみたいです。後日、専門の業者さんが見に来てくれるようです。アフターケアがあるのはいいけど、業者さんが入ったりするとバタバタするのでやっぱり問題はないに越したことはないです。はぁ…。

↑雨漏りチェック用のグッズがあるんですねぇ。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Apr 21, 2013 06:25:50 PM
Feb 20, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
荷物の片付けは続くよどこまでも〜。引っ越しに慣れている人というのは、荷物も少ないんでしょうけども、引っ越しビギナーな我が家では山のような荷物に四苦八苦しています。しかも引っ越しじゃなくてリフォームだし。元の場所に戻せばいいのに、全部入りきらないってどういうことでしょう。

小太郎

収納スペースが移動したりしていて、厳密には元通りではないのだけど、それにしても、収納量はそれほど変わらないはず。…タンスは大量に捨てたけれども、その分洋服も捨てているし、ピアノも売って、本もかなり処分したというのに。

段ボールを開けるとそこは未知の世界。そういえばこんなものもあった気がする置物とか、これはいつ何のために買ったんだろうというようなよくわからない手芸材料とか、誰かからもらったゴージャスな花瓶とか、自分で箱に詰めたのに忘れています。

洋服も、さらに捨てて、古い雑誌もなるべく捨てて、ゴミも大量に出ているのだけど、それでも入りきらないです。恐るべし、我が家。

もう、無心に断捨離して煩悩が断たれたような気がするのだけど、気がするだけで、実際にはモノは多くて全然煩悩だらけなのです。

泥棒が入って、盗まれても気付かないような、自分でも存在を忘れているようなものは「いらないもの」なんだから、捨てればいいのです。分かってはいるんだけども、実物を目の前にすると、やっぱり「いるもの」なんじゃないかって思っちゃって、捨てられません。簡単に買い直せるものならいいんですけども、(自分には)必要ないんだけど、買ったら高いもので、リサイクルに出しても二束三文なもの、が悩ましいです。工芸品のお盆とか菓子皿とか。

モノが少ないすっきりさっぱりした部屋に憧れますけど、ごちゃごちゃっといろんなモノに囲まれている部屋のほうが落ち着くのも事実。貧乏性なのかなぁ。

煩悩を捨てて、少ないモノでシンプルに暮らす、というのを目標に、(いますぐにはできないけど)ちょっとずつ精進していこうと思います。

これから買う予定の収納家具も、引っ越しのときにそれ自体が大きな荷物になってしまうものは避けて、組み立て式でスペースに合わせて変形できたりいろいろな組み合わせ方ができるようなものがいいのかなと思っています。

ルミナスのスチールラックはパーツがいろいろあるので、組み合わせでオリジナルの収納が作れます。ポールや棚板などの基本の部品は共通なので、部品を買い足したり組み合わせ方を変えれば収納するモノや部屋の配置にぴったりの棚が作れそう。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 20, 2013 05:28:28 PM
Feb 17, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
いいお天気だけど寒い一日でした。朝起きたら水道管が凍ってお湯が出ませんでした。水は出るので、お湯の配管が凍っていたみたい。…水道管が凍らないようにして欲しい、っていうのもリフォーム前の希望だったんですけど、ダメじゃん。水道管の凍結防止対策を強化してもらうようにお願いしました。

小太郎

お湯が出なかったので、チワワの小太郎のお風呂は延期。部屋の片付けをすることにしましたが、部屋の段ボールの山がなかなか片付きません。両親はガツガツと箱を開けて荷物を片付けています。私はのんびりやります。

収納家具を新しく買うつもりで、古いものを処分してしまったので、収納スペースが足りてません。新しい本棚が収納棚を買わなきゃいけないんですけども、サイズとか置き場所とか収納量とかで悩んでいてまだ買ってません。買わなければ片付かないんだけど、収納するものの種類や量を見ないと買えないし…どうしよう…って思って、結局、「とりあえず寝よう」ってなってしまうのでした。ちょっとずつ、ちょっとずつ。

↑スライド式本棚を買おうと思ってます。写真で見ると全部似てるんだけど、微妙に仕様や大きさが違うものがあるっぽい。。。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 17, 2013 06:21:17 PM
Feb 16, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
やっとリフォーム工事が終わったので、ざっと、思いついたところだけでよかったこと、悪かったことを書いておきます。メモ代わり。だいたい、よかったことのほうが多くて、こんなはずじゃなかった、ってことはほとんどないのですが、もうちょっとこうすればよかった、っていうところや、リフォームではどうしようもなかったところはいくつかあります。

小太郎

【◎:耐震性、気密性、断熱性の向上】
これはもう、リフォームの大目的で、新築には劣りますが、古い家よりは大幅アップ。これだけでも大満足です。冷暖房効率アップで省エネ。

【×:家全体の傾きやゆがみは直らない】
工事の方法にもよりますが、我が家の場合は傾いたままの状態でリフォームしました。これ以上は地盤沈下しないだろう、ということで。工事した部屋の床は水平になっていますが、しなかった部屋の床は傾いたままです。柱も傾いたままなので、建具などをつけるのに苦労したそうです。あと、傾いてるほうの壁に本棚を立てたら、上(または下)に隙間があいてます…。

【×:埋めてある配管などは工事不可能】
床下や、家の周囲に埋まってる配管は、掘り返して交換することが難しい箇所があって、古い配管を埋めたままにして新しい配管を地面の上に通したり、工事不可能な箇所は古いままになってます。

【○:電気の配線は全取っ替え】
これは工事の規模や施工してくれる業者さんによるところが大きいと思いますが、我が家の場合は家全体のリフォームということで、電気の配線はすべて新しくしてくれました。当初の打ち合わせではそのままで大丈夫ということだったのですが、やはり古いということと、新しいコンセントの設置などで結局配線全部に手を加えることになるのでどうせなら、ということで担当してくれた電気屋さんが全取っ替え工事してくれました。ものすごく大変そうでしたが、やってもらってよかったです。

【△:LEDは評価が分かれるところ】
母の希望で家中の照明器具をLEDにしましたが、我が家についた照明器具の場合は中の電気が切れてしまったら照明器具ごと交換しなければいけないものでした。将来、一斉に寿命が来たとしたら怖いです(金銭的に)。ダウンライトは10年くらい、シーリングライトは7,8年くらいもつそうですので、その頃には価格も下がっているかもしれません。LEDは電気代が安くなるそうですが、照明器具の代金なども含めてトータルで考えるとそんなに変わらないような気がしないでもないです。(どなたかの試算の結果でダウンライトはLEDよりも電球型蛍光灯のほうが安いとか)

【△:ペアガラスは重い】
これも母の希望で家中の窓をペアガラスにしましたが、開け閉めするのに重いです。断熱性などを考えるとメリットのほうが大きいのでよかったのですが、普段、開けておくことの多いトイレの小窓までペアガラスにしなくてもよかったのではないかと思います。

【○:水回りの設備は全取っ替え】
お風呂、洗面所、トイレ、キッチンなどの水回り関係は、すべて交換しました。調査の時点で、床下がかなりボロボロだったので(これは築年数が経っている家はどこもそうらしい)、必須工事。生活に密着している部分ですので、最新設備の導入でかなり快適です。特にお風呂は極楽!

【△:間取り変更にも限界がある】
ダイニングキッチンを広くしたい(できれば対面型キッチンに広いリビングダイニング)、というのが当初からの希望だったのですが、我が家の間取りが特殊なせいで、どうしても無理でした。玄関と階段の位置を変えないと広くならなかったのです。なので、苦肉の策で、キッチンの隣にあったお風呂の位置を変更して奥の方にスペースを広げました。

【○:荷物の整理ができた】
とにかくモノが多い我が家。リフォーム前にかなり捨てたり処分したりしたのですが、まだまだ多いです。モノの減量もさることながら、どんなものがあるのかが把握できたことがよかったです。おそらくリフォームしなければずっと押入の奥や屋根裏に保存されていたものも多かったことでしょう。父に何度言っても処分しようとしなかった百科事典も、リフォームが決まったらあっさり処分する気になってくれたのも驚きでした。心理的なものって大きいです。

【△:収納スペースはあまり変わらず】
間取り変更などもあって、収納スペースを大幅に増やすことはできませんでした。窓を小さくしたくないという母の希望もあって、壁面が少ないので、収納家具を置く場所も限られています。本当は、作り付けの棚や本棚を作りたかったのですが、そのスペースがありませんでした。しかし、古い家の押入や天袋など、奥のものが取り出しにくい非効率的な収納スペースよりは使いやすくなったかもしれません。

【○:新築よりも経済的】
新築とリフォームを比べるときに、建物の建築費だけを比べてしまいがちですが、実際に工事してみて感じたのは、新築するとなったら建物だけじゃなくて外構工事の費用もかなりかかるだろうということ。リフォームの場合は主に建物の内部と屋根や壁などの外装の工事になるので、庭やカーポートなどの外構部分はやってもやらなくてもいいのですが、新築するとなると地盤の強化(杭を打ったり)や埋まっている配管の交換や塀などもすべて新しくする可能性が高く、そうなると建物+地盤、外構の工事の費用がかかります。我が家の場合は住みながら工事したこともあって、仮住居の費用も安く抑えられましたし、新築と比べたらかなり経済的だったのではないかと思います。これからどのくらい住むかにもよりますので、一概には言えませんけれども。

【○:新築よりもエコ】
工事中にかなりの廃材が出て、近所のおじさんに、もったいないなぁと言われましたが、新築するとなったら家全体が廃材になってしまうので、それに比べればだいぶ環境に優しいのではないかと思います。


以上、ざっと思いついたものだけ書き出してみました。これから不具合なども出てくるかもしれませんが、概ね満足のいくリフォームでした。家族それぞれのこだわりがあって、かなり細かいところまで注文をつけて、工事中もあちこち希望を入れてもらったので、業者さんは大変だったと思いますけども、そのおかげで思い残すところはないです。

ほかの方の話を聞いていると、新築でもリフォームでも小さなトラブルや手違いはあるみたいなので、我が家の工事の工期が1ヶ月も延びたりとか、壁紙が間違って貼られちゃったりとか、あやうく階段を外装用のペンキで塗られちゃいそうになったりとか、勝手口の段差が60cmもあるとか、透明ガラスのはずの窓に型ガラス(曇りガラス)が入れられちゃって交換してもらったりとか…その程度で済んだのはいい方だったのでしょう。

住みながらのリフォームだと、工事の過程を(別に厳しくチェックしているというわけではなく興味津々で)毎日見られるので、なんかおかしい? ってところもすぐに気付いて直してもらえるのはよかったです。その分、台所が使えないとか1階から2階、2階から1階への引っ越しとか、大変ではありましたけども。終わってしまえばいい思い出です。はっはっはー。

まだまだ荷物の片付けが残っていますが、とりあえず、一段落。しばらくゆっくりしたいと思います。チワワの小太郎も、よくがんばりました。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 16, 2013 06:11:28 PM
Feb 15, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
また寒くなって、梅の花も一分咲きよりも少ないくらいですが、早咲きの桜のつぼみが膨らんできているのを発見。三寒四温というけれど、こうやってちょっとずつ春になってゆくのですね。

小太郎

家のリフォームは、やっと昨日引き渡しが終わりました。住みながらのリフォームですので、引き渡しと言っても手続き上のこととか鍵を渡されるとかで、セレモニーみたいなものです。それでも一応、これで業者さんが入らなくなるので気持ち的に楽です。家でゴロゴロできる〜。

しばらくは荷物の片付けが大変そうですが、期限はないので、マイペースでやります。

カーテンは昨日注文。返品可能な、セシールのカーテンにしました。サイズもかなり豊富で、我が家の窓に合うサイズがありました。でも本当にちゃんと合うのかは不安。カーテンレールを窓枠の内側に付けたので、窓枠に収まるようにぴったりサイズを注文しなければいけなかったのです。セミオーダーなどもありますが、いずれにしても正確に採寸しないとダメ。送料はかかるけれど、ダメなら返品します。どきどき。

↑飾っていたぬいぐるみも、段ボール一箱分あって、どうしようか悩み中。テディベアはなんとなくコレクションしていたものなので、捨てるのは忍びないです。飾り棚的なものを買おうかなぁ。かわいいやつ。…置く場所ないのが問題です。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 15, 2013 06:05:57 PM
Feb 13, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
リフォーム中に引っ越し業者の貸倉庫に預けてあった荷物がどっさりと戻って来ました。これ、どーすんのよ、ってくらい大量の段ボール箱。1階の荷物は父がせっせと片付けてましたが、2階の私の部屋はどこから手を付けていいのかわからない状態で放置中。

小太郎

いや、だってもう、終わったばかりの展覧会でヘトヘトな上に、今週は予定が詰まっていて体力的に無理です。とりあえず寝るところは確保。あとはぼちぼちと、来週以降にゆっくり片付けます。

しかしどうやら、2階の荷物が全部私の部屋に運ばれてしまったようで、少し発掘してみたら父の本とか母のアルバムとかの箱も4、5箱出てきました。段ボールの山が少し減ってよかった。もしかしたら下の方にも両親の荷物が混ざってるかもしれません…。混ざってるといいな。だって、こんなに収まりきらないかもしれないもの。

広々とした部屋に素敵なシェルフ(棚)を置いて素敵にレイアウト…なんて思っていたけど、無理だー。超実用的でいっぱい収納できる棚を買って、ガンガン詰め込まなければ。っていうか、モノを減らさなければ。身軽でいたいと思う反面、手作りの材料や画材はたくさんストックしておいたほうが、いろいろ作るときに便利だったりして、ジレンマです。

最悪なのは、ストックされたものが取り出せないことなので、取り出しやすい収納にしなければいけません。そして今日も棚をネットで物色しているのでした。実物を見たいなぁ。

↑IKEAのラックかっこいい。

ダイニングのチワワの小太郎のスペースと寝室のケージは確保してありますが、その他は荷物だらけで小太郎の居場所がありません。それどころか、人間の居場所もない状態。せっかく足場がはずれて陽当たりがよくなったのに、ひなたぼっこできません。早く片付けて小太郎ともども、のびのびしたいです。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 13, 2013 10:16:54 PM
Feb 7, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
とうとう足場がはずれました! 4ヶ月もの間、シートに覆われていた我が家にやっと日光が入るようになりました。これでドラキュラ生活ともおさらばです。いぇい。明るい!

小太郎

カーテンがつくのは来週だそうですが、今日から2階で寝起きすることにして、荷物の大移動。布団、タンス、パソコンなどなど、大まかなものを両親に手伝ってもらって運びました。とりあえず、これで大きな引っ越しはおしまい。あとは預けてある荷物が戻ってきたときに整理しなきゃいけませんが…。

チワワの小太郎のケージは、これからは2階の私の寝室に設置することになりました。いままでは1階でひとりで寝ていた小太郎ですが、人間と一緒のほうが暖房費なども節約できるし(冬は小太郎のためにホットカーペットをつけたりしていました)、すっかりシニアとなったので夜になにかあっても困るしということで。

もともと1階にあったケージですが、1階のリフォームのために2階に移動して、2階のリフォームのために再び1階に移動して、さらに今回2階に移動。1階と2階を1往復半したことになります。それにともなって、小太郎も1階生活、2階生活をしていたわけですが、やっとこれでケージが定位置に設置されました。長かった放浪生活もおしまいです。

しかし、2階の廊下も自由に歩き回れるようになってしまった小太郎(いままではフローリングはあまり歩けなかった)。我が家の階段は段差が高くて角度が急なので小太郎が降りようとするとかなり危険です。自分で判断して降りないでくれればいいのですが、夢中になるとどうなるかわからないので、ちょっと心配です。

基本的に、部屋のドアは閉めておくつもりですが、うっかり開けっ放しにしてしまうこともあるかもしれないし、部屋のドアか階段の降り口にゲートを設置したほうがいいかもしれません。

犬用のゲートで探していたのですが、人間の赤ちゃん用のゲートもいろいろ種類があって、「ベビーフェンス」や「ベビーゲート」で検索したほうが思った通りのものが出てきそうです。しかも犬用よりも安いかも。

↑昔、私が子どもの頃にうちの階段についていたのはこんな折りたたみ式のフェンス。いまでも柱に金具の跡が残っていて、今回のリフォームでもその柱はそのままになっています。ベビーサークルも犬用よりも安くていいものがありそう。さすが、人間用は需要があるから大量生産できるのね。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Feb 7, 2013 05:21:37 PM
Jan 26, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
2階の部屋のリフォームがほぼ終わったので、久しぶりにビフォーアフター。二間続きの和室(片方はフローリングだけどもともとは和室)が洋室になりました。欄間がなくなって仕切りの戸の高さが高くなったので広々しています。

小太郎

しかし、ここにもろもろ荷物が入ると、たぶん狭くなります…。荷物が入る前と入ったあとのビフォーアフターも、載せられたら載せてみます。あまりのひどさに公開自粛するかもしれませんが…。

ベッドとか本棚とか画材とかミシンとかキャンバス(過去に書いた作品)とか、とにかく荷物が多いので、ちゃんと片付けられるのかとても不安です。すごく頭を使って、テトリスのように隙間にうまくはまるような収納棚などを使って片付けなければいけません。ああ、どうしよう。

押入だったところは、扉のない収納スペースにしてもらいました。これなら大きめのキャンバスも収納できます(飛び出すけど)。夏場、風が通らなかったので、小窓もつけてもらいました。これで裏の川からの涼しい風もすこし入るようになるかなと期待。コンセントの数を増やしてもらったり、テレビやLANの端子を付けてもらったり、配線関係もパワーアップしております。部屋の見た目もそうだけど、配線のコードを廊下や隣の部屋からひっぱってきたりしなくてもよくなったのが嬉しいところです。

↑扉付きの本棚いいなぁ。押入を改造したクローゼットは奥行きがあるので奥のほうに自作の棚を設置する予定。どんなのがいいか物色中。

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Jan 26, 2013 06:21:41 PM
Jan 17, 2013
カテゴリ:我が家の出来事
大工さんの仕事がほとんど終わって、クロス貼りに入った2階のリフォーム。引き渡しの日や預けた荷物が戻って来る日取りも決まって、とうとう終わりが見えてきました。いやでも、引き渡しの日はまだあと1ヶ月くらい先なんですけどもね。。。

小太郎

内部の工事は1月末くらいには終わるようですが、来週から外壁の塗装や外構の水道工事などがあって、2月中旬に全部終わる予定です。いやはや、長かった。

リフォームは2月6日からの展覧会前(1月中旬)に終わる予定だったのに、工期が延びたおかげで預けた荷物が戻って来ないので額がないという事態に陥っています。。。その他の展覧会用品一式は念のために預けないでおいて正解でした。しかしまさか工期が1ヶ月も延びるとは…。予想外でした。

さすがの母もちょっと疲れてきてるみたいです。終わりが見えてきたから、余計に疲れがどっと出たのかもしれません。あとちょっと、乗りきらねばね。

父は、昼間の滞在用アパートに置いてある荷物を少しずつ自宅に持ち帰るんだと言ってききません。持ち帰っても置き場所がないというのに。そんな父の言動で、余計に疲れる母と私。ああ、もう、早く全部終わらないかなー。終わったら終わったで荷物の片付けをしなきゃいけないから、また大変なのでしょうけども…。終わる日が待ち遠しいです。

チワワの小太郎は、1階の仮住まい生活にやっと慣れてきたところ。アパートでもかなりくつろいで過ごせるようになったところ。しかし、1階は模様替えするし、アパートは引き払うしで、またしても新しい環境になりますが、それなりに順応できることが分かったので大丈夫でしょう。みんなそれぞれ頑張るのです。

↑リフォームが終わったらお祝いに美味しいものが食べたいです。

第14回  怪作展
↑「怪作展」2月6日(水)-11日(月/祝)ギャラリー新九郎(小田原)。15人のグループ展。油彩画と写真を出品する予定です。(→Facebook/→Twitter:@kaisakuten

人気ブログランキング ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ Pet Links






最終更新日  Jan 17, 2013 10:37:39 PM

全127件 (127件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.