ふわふわWOWWOW

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

2003年12月22日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
もともと楽天広場の出席率の良い方じゃありませんが、
この日記も年内最後になるかもしれません。

25日から年末31日まで仕事の休みがもうありません。
多分疲れ果てるでしょうから最後の日記と思って年内のご挨拶を。

さぼりさぼりでありましたが今年も何とか続けてくることが出来ました。
これも皆様の暖かいご支援の賜物と感謝であります。
来年もまたさぼりさぼりでありましょうが、
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
また 皆様 暖かく穏やかな年明けを迎えられますことを
お祈りいたしております。

最後の締めは最近少なくなったカルの登場で。。。
まずは寒くなったので下着のカタログを見ていたら邪魔しに来たカル。そのまんまカタログの上で寝ちゃいました(v_v)



そのあとホットカーペットで寝たため喉が渇いたようです。



どうぞ年内まだまだ寒くなりましょうが、
風邪など引かずに年の瀬を乗り切りましょう!






最終更新日  2003年12月22日 01時00分52秒
コメント(9) | コメントを書く


2003年12月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
正直 期待してたわけじゃない。
外国人の制作した侍映画ってのはなぁと。。。
エドワード・ズィック監督という方は大の黒沢ファンで長くこの構想を抱き続けていたらしいし、主演のトム・クルーズも大の日本びいきでこの作品の制作に当たって彼自身も多くの資料集めに奔走したというのだから、まあ観てみようかと。

んで 結構初手から見入っちゃいました(笑)
中盤から最後まで爽やかな涙が止め処もなく溢れ・・・
隣のおっちゃんもすすり泣いてましたっけ。

勿論フィクションではあり、多少の違和感はなかったわけではありません。
でもねぇ、素晴らしい!
日本人が忘れている日本の心を見事に活写してくれてました。
これよこれ!侍はこうでなくっちゃ!
と歴史好きの私としては血が騒ぎましたっけ。

時代は明治維新直後。
近代国家に埋めれ変わろうとする日本に抗うような行動をとる参事の一人が渡辺兼。
一方明治政府に雇われて軍隊教示にやってきたトム・クルーズ。
彼は南北戦争の英雄でありながら、罪もないインディアンを多数殺戮したあの戦い以後心から血を流している。
そんな二人が変わろうとする日本で本来の侍の心を持ち続けようとする。

これはもう一度見に行きたいと思いました。
今回はマッチスティックメンを観た彼女と一緒に見に行きましたが今度は旦那と観に行きたい!
違う感想が出てくるかもしれませんね。







最終更新日  2003年12月17日 21時17分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2003年12月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
人の名前とちゃう。
最近年末に向けての商戦でクリスマスケーキだのおせち料理だのと予約販売の時期に入り、ノルマというものが発生している(TT)

どれか一品それぞれの企画で購入しないといけないというものだ。
クリスマスケーキはしかも丸ごとだ。
一切れとか言うのはない。
美味しいのなら兎も角!
大きな声ではいえないが・・・ 美味しくない!

ここはケーキ好きの旦那に頑張ってもらうしかないだろう(  ̄- ̄)))

おせちだって買ったって31日の午後には倉敷に帰る私たちには無用のものだ。
それでも単品がこっちはあるから義母に『かまぼこや鴨ロースとかを買って帰るからぁ』と言っておいた。
昆布巻きや黒豆は義父が母の味じゃないと納得しないからなぁ。。。

最近思う・・・
ノル、ノラナイが選択できないからノルマともいう (ー.ー") ンー(だんだんお馬鹿になってくる)


12月1日日記UP! 超勤に朝鮮






最終更新日  2003年12月14日 00時17分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2003年12月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
タイトル入力で誤変換になったらそっちの方が面白いのでままにしてみました。
正解は彫金に挑戦!です(* ̄m ̄)ノ彡☆ぶぶぶ

職場の女の子に誘われてシルバーリングが手作りできるというので連れ立って行ってみました。
工作工芸は興味あるけどなかなかこういう機会がないとできなものね。
皆彼氏とのペアリングを作成目的らしいのですが、私はというとクリスマスプレゼントに娘に指輪を作ってあげようと思ったの。
今回は関西ウォーカーのキャンペーンで出来上がったシルバーリングに無料で好きな石をつけてくれるというもの。

先生は笑顔が魅力的な私と同世代っぽい女性。
はじめに幅4ミリ程度の銀の“のべ棒?”を渡される。
今は・・・カタイ!
これにバーナーを当てて赤くなってきた所で一旦水にジュッとつける。
するとアララ、もう熱くないっす。
炭化したような色のこののべ棒を指とペンチを使ってリング型に丸めていくんですな。
この作業で私の白魚のような指は、切り傷だらけになった(◎◎)
なんせ切りっぱなしののべ棒だから切れるみたいで手のひらにも無数に切り傷がぁー(ノ_・、)
って 切り傷こさえたのは私だけ・・・?
他の子は平気だったみたい。
やっぱり私の手は白魚のよう?(^m^*)

丸くしたリングはまだつなぎ目が残っているのでここに銀ロウを流し込み再び焼付け完全な輪にしていく。
リングをまん丸にするために丸い筒状の棒にリングを入れてトンカチで叩きながら輪を矯正して行くんだけど、叩きすぎてもいけないらしい。
ペタンコになったり歪んだりに気をつけながら矯正。
自分の希望サイズにしなくちゃいけないからね。

さらにこの後が大変だった。
形状はリングになったこの物体もこの段階では煤色でギザギザしてる。
それで金属のヤスリ、荒い紙ヤスリ、細かいヤスリ、研磨剤の順でギザギザ面をこすり落としていく。
しかも表面、中面、フチとかなり細かい所まで根気良く。
これに1時間はかかった(;^_^A
最後の研磨剤を入れる頃にはビックリするほどピカピカにぃ~(*⌒▽⌒*)

フィニッシュに内側に希望の文字を入れられるんだけど、私は娘の名前(ファーストネーム)にした。
あとは埋め込む石を選んで、先生に預ける。
石入れだけは加工してくれるみたい。
失敗したら元も子もないもんね。

9時半に入って、終わったのは13時だった。
3時間半もかかったのだ。
母の手作りシルバーリングを娘は喜んでくれるだろうかぁ(*⌒ー⌒)

その後一緒に行った3人でランチを食べて新京極をちょっとブラブラして帰りました~。
彼氏とお揃いのリングを作った二人の女の子をみて思ったよ。
彼女らは今青春してるんだなぁって。






最終更新日  2003年12月14日 00時07分02秒
コメント(5) | コメントを書く
2003年11月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
しばらくオフの日も人との約束や旦那に頼まれごとで外出の日が続いてたけど、紅葉もう真っ盛りの本日やっと完全オフの日が確保できた。
しかも日頃の行い良きかな、あっぱれ快晴!

一番ピークの時期に身体ひとつであっちもこっちも見にいけないだろうからとさんざん企画練った挙句に選択したのが北嵯峨。
ずっと訪れてみたかった所が一番北の端っこにある。
そこは「直指庵」。
いまは昔(?)のお地蔵さんHPのあくちゃんが書くお地蔵さんにそっくりなお地蔵さんがあるんだここ。
ほっこりゆっくりのんびりほんわか出来そうな予感。

そして行ってきました。観てきました。
紅葉真っ盛り♪
京都に住んでてよかったー!と今日は声高に言っちゃう!(笑)

紅葉2003 北嵯峨野 ←のぞいて見る?






最終更新日  2003年11月27日 23時26分51秒
コメント(4) | コメントを書く
2003年11月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
当然ながら?連休なんてサービス業では取れないもんですわ。

紅葉シーズンとあってこの時期の観光名所は人ごみゴミ混みGomi!
嵐山なんてなかなか前に進めないらしい。
と、京都人は人混み嫌ってこの直観光名所なんて行かないらしい(笑)
特に桜と紅葉の時期は行列つくって見たいことあらへん!ッてな感じでしょうね。

普段でもそうだけど、人混みやはり嫌いな私はだから人知れずという感じのお寺が好き♪
アクセス悪くて行きづらいところなんてもう最高ですねん(^v^)
そんな所は紅葉なんて見れないんじゃないかって?
いやいや、あるはず!
きっと ある!
来週水曜はオフだから行かねば~♪

17日日記の蕎麦屋「なかじん」情報を紹介します↓
虚無蕎望 なかじん(要予約)






最終更新日  2003年11月27日 14時29分59秒
コメント(3) | コメントを書く
2003年11月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
紅葉はまだまだ二分といったところのこの時期ですが、京都も北の方へ行くと既に見所といった所もあるようです。

この日最近では珍しく自宅で仕事中の旦那を誘い夕方から大好きな青蓮院のライトアップを見に行くことにしました。
紅葉のこの時期いくつかの寺院で行われている夜間のライトアップですが、昼間の艶やかな紅葉とは一味違った幻想的な紅葉を見ようということで各寺院が趣向を凝らしたライトアップを行うようです。

青蓮院へ向かう前に、LOFTへ寄り道し旦那はボディ洗い用ミトンを探したのですがこれというのがなかった。
前回娘がプレゼントしてくれたサルのミトンをえらくお気に入りで愛用していたものの既にボロボロのための買い替えだったのですが・・・
私としてはミトンで身体を洗う旦那の気が知れない。
ミトンって背中の真ん中が洗いにくいじゃない?
旦那曰く「外人はミトンを使う。ゆえに外人は背中が一生洗えない!・・・だからいいんだ。」と、へんな理由。。。

ライトアップは5時半からだけど、その前に腹ごしらえと白川沿い近くの「なかじん」という蕎麦屋へ。
夜は蕎麦コースをやってるこの店。
密かに京都人一押しの蕎麦屋と言うので来てみたのですが。

まずは蕎麦屋と言えばお酒(?)
日本酒を頼んでじっくり料理を待つ。
はじめに登場したのがお猪口一杯の蕎麦粥。
梅の実が沈めてあってそれを箸で溶きながら味わう(美味!)
次に好みで選んだ前菜。
旦那は明太子の湯葉巻、私は珍三種豆腐。
三種豆腐は、ビックリするくらいのトロ~リとうまい豆腐が三つの器に分かれててそれぞれに違うタレがかかっているもの。
どれも変わった味で美味しかったけど刻みピータンとピータンの黄身和えのタレが馬鹿ウマ!
旦那のも味見したけど断然私のがうまい(笑)

次に登場したのは蕎麦ガキ。
これだって今まで食べたことないほどもちもちで柔らかい♪

次にやはり選択した主菜の登場。
旦那は焼き鳥、私は地鶏の皮と肝山椒焼き。
これも断然私のが美味かった!
勿論二人で仲良く分け分けして食べたけどね~♪
おまりの美味しさにお酒が進むこと(*^_^*)

最後にここのメイン蕎麦二種の登場。
なかじんの名物予約しないとなかなか食べられないと言う蕎麦殻と共に粗碾きした「粗碾き蕎麦」と普通(?)の蕎麦。
粗碾き蕎麦はまずはそのまま食べてくれと「蕎麦に捕りつかれた」と有名なご主人はおっしゃる。
ひとくちのそんまんま蕎麦は・・・
うんま~い!!!
蕎麦の芳醇な香りが口いっぱいに広がり、次いで歯ごたえとともに甘みが口いっぱいに広がる♪

その後も中国福建省の「粗塩」で食べて、本ワサビでも味わう。蕎麦汁無しで我々はこの粗碾き蕎麦を堪能した。
その後登場の普通(?)の蕎麦だってとてもとても普通じゃなく美味い!
こんなに何でも美味いなら絶対蕎麦汁も美味しいはずと今度は蕎麦汁で試食。
やっぱり美味い!
絶妙とはこのことか。
結局、後の蕎麦は蕎麦汁で食べつくし、最後の蕎麦湯も勿論二人とも残さずにいただきました。

最後に見せたここの大将の爽やかな笑顔に見送られ店を出たときはすでに入店してから2時間たってた!
蕎麦好き旦那はこの一件でかなり上機嫌でしたよお~(笑)

青蓮院ライトアップは9時半までだからまだまだ余裕でほろ酔い満腹の二人は7分ほど歩いて青蓮院へ。

紅葉はやっぱり今ひとつの感じでしたが昼間も大好きなこの寺院の雰囲気がそれで壊れるはずもなく、ギンギラでなく、程よく随所がライトアップされた庭はやはり幻想的でとってもよかった。
豊かな木々に覆われた池もほのかな灯りに浮かび上がり、庭園を回遊すると広がる竹林は神秘的に輝き、苔むした本堂前の庭にもぼんやりと浮かび上がるいくつかの灯火。
あの「ご自由にお着きください」の梵鐘堂すら昼間とは顔を変えて神々しい。

最後は二人とも鐘を突いて帰ってきました。
来週かさ来週にも来られたらまた来てみよう。
今度はもっと紅葉してるかな~。

今年の紅葉は遅いらしく、例年よりも涼しい夏と暑かった秋のせいか紅葉もいまいちと言う説もあるしなぁ。
ライトアップは11月までなのでキレイな様子をここに公開できるかどうかは不明ですが。。。
シャッタースピードを落としたデジカメで私の腕ではきれいに撮れない可能性の方が高いんだよねぇ(T_T)

11月4日の日記も更新しました↓
マッチスティックメンとウシの骨






最終更新日  2003年11月22日 02時38分22秒
コメント(4) | コメントを書く
2003年11月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
週末珍しく旦那が自宅で仕事すると言うので、ほうほうと思ってたら。
旦那の愛機はMAC。
しかし仕事用の会社のデータベースがWin用なのでデータを見るからという理由で私のVAIOくんは取り上げられた(ToT)
なんでどうして?!

お休みだった土曜日は朝からメールチェックだけしたら起き出した旦那に仕事部屋に連れ去られ・・・
以来日曜日までずっと旦那部屋に軟禁のVAIOくん(;O;)

お仕事だから文句も言えないけど、私のネットライフはどうなる!
だったら自分もWin買えぇーー!!
拉致されて洗脳されでもしたら・・・さてもナンキンタマスダレ~(>m<;)


最新日記更新↓

11月5日 一乗寺(洛北)ウォーク

11月10日 いざ東京!~決算書抱えて~
11月11日 いざ東京!~二日目~






最終更新日  2003年11月17日 13時31分27秒
コメント(4) | コメントを書く
2003年11月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あまりに忙しいのか、はたまた情熱が冷めたのやらとご心配されていた諸氏にはご迷惑をおかけしました。
え?心配なんかしてない?
ごもっとも!

また閉じようかとも思いましたが、まあ今まで自分の好き勝手で開いているこのページ。
日記の更新しようがしまいが、考えたら私次第の自由勝手。
少し、プレッシャーに感じていただけかも知れません。
ぼちぼちと思い出の記録をUPしつつ、のんびり更新して行きたいと思っております。

現在最新更新日記

10月25日 笠置山~笠やんを偲んで

10月27日 水漏れこうすけ~♪







最終更新日  2003年11月14日 14時26分16秒
コメント(5) | コメントを書く
2003年11月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
目覚めて娘と二人で久しぶりの朝ごはん。
何にもない家ながら、娘がせっせとコーヒーを入れてくれたりするのが嬉しい(*^_^*)

今日はお昼からねこさんとランチ。
3時頃にはG-panとも会える。
待ち合わせの「いけふくろう」に行くと携帯見つめてるねこさん発見!
やあ! なんだか久しぶりの感じもしない。

ランチをしに東武のスパイスへ。
パスタのお店に決めて、ランチタイムと会話を楽しんだ。
長居するにはお店も混んできてるところで東武を久しぶりに見て回ろうということになり、結局8階のペットショップへ。
猫や犬は居なかった。
ハムスターやらジャンガリアやら、小型動物を見ながら笑ってたら、上の方のゲージに入ってるオウムが「あ~っはっはっはぁ~」と真似したんでビックリ(o_ _)ノ彡☆バンバン

ぶらぶらしているうちにG-panさんから連絡が入り「36面」で待ち合わせることに。
36面って私の世代では有名な待ち合わせメッカだったんだけど。
その名称をねこさんは「デートインマルチ」という名称で記憶していた。
結局あそこの正式名称はなんなんだろう?

G-panさんがやってくると流石に同級生だった二人はおおーっと抱き合って(笑)
私も何だか旧知の仲って気分だから不思議なもんだ。

三人で近くの喫茶店に入ってケーキセットで楽しいおしゃべり♪
もうまるで昨日の続きのような砕けた会話でにぎわっちゃうからおかしな感じだよ。

すごく楽しかったのに私は今日の新幹線に乗らなくちゃいけなくて、おまけに昨日は仕事で会えなかった父とも会っておきたかった為、申し訳ない気持ちのまま17時過ぎには解散。

父に会うのは父が東京まで来て顔を見せないと悲しい思いをするからなんだけど、実家まで行って父の笑顔を見たら来てよかったと、ちょっとホッとした。

京都へ帰るのぞみの手配をして東京駅でマツタケご飯のお弁当を購入し、のぞみに乗り込んだときには正直どっと疲れた(笑)
お弁当を食べた後は名古屋までぐっすり寝てしまった。

そして帰ってきた京都。
まだ東京の方が馴染み深いけれど、私はこの街に徐々に慣れ親しんでいくんだなぁと思った一日でした。






最終更新日  2003年11月17日 13時27分55秒
コメント(3) | コメントを書く

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.