3358931 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほしあかりのノクターン -ピアノとわんことおうちの話-

PR

Profile


ふゆのほし

Calendar

Archives

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019

Category

Free Space

Favorite Blog

桔梗 New! 葉山ゆきおさん

夏用マスク、作って… New! 広海163さん

「PH会さん主催BBQ交… ムシクンさん

もうすぐ14歳のひめ… ポンママ♪さん

Avenue de 沙羅 沙羅74811さん
LIEBESTRA… ゆか(ゆかちん)さん
Sep 26, 2005
XML
昼過ぎにPianistたけみちゃんから「クラーマー=ビューロー60練習曲の音源を5曲ほど掲載した」との連絡が入り、弁当を頬ばりながらいそいそとクラーマー友の会のフリーページを改訂、早速「みんなのクラーマー音源集(1)」にて、音源を紹介させて頂いた。

今回紹介させて頂いたのは、Pianistたけみちゃん演奏のクラーマー=ビューロー60番練習曲の以下の5曲。

・第2番 (Allegro)
・第16番 (Moderato)
・第43番 (Molto agitato)
・第56番 (Arioso moderato)
・第59番 (Allegro)

ご本人が気にしておられたのだが、現在のたけみちゃんの録音環境制限から新規演奏における音源アップがmidiのみでの公開となっているため、56番のトリルが電子音となってしまってる点、是非差し引いてお聴き頂きたいとのことだ。

特に私好みな曲といったら、16番と43番。これで私の好みが大いにばれてしまうところ(既にばれているって)だが、こうしてじっくり聴いているとクラーマーの短調曲は心そそられるものが多い。勿論、56番の旋律美、これを練習曲といって良いのだろうかと思ってしまう。

そろそろ役員のみなさんも是非音源紹介を、という声が望まれるのだが、すぐに対応できないことを非常に申し訳なく思う。電子ピアノを新調するか、ピアノをおおっぴらに弾ける環境に引っ越した際には、私も音源で応戦したい(この場合、挑戦だろう?)ものだ(笑)。それだけ長い期間があれば少しはピアノの腕も上達しているだろう、という本音もチラリと見え隠れする今日このごろ。

って、ふと思ったのだが、電子ピアノには録音機能が搭載されていて、簡単に録音できるのはまぁ分かる。しかし、生ピアノの場合、昔はよくカセットレコーダーに録音している人が多かったのだが、現在は何がトレンドなのか?やはりICレコーダーの類なのだろうか??それとも・・・他には???

以前は携帯型カセットレコーダーも何台も買い換えていたものだが、最近、録音可能な携帯型機材の類に疎くなってしまった、時代遅れな私である。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今日は、秋の風に誘われて、久々にカスキの「秋の朝」を弾いてみた。本来ならば、秋の「朝」に練習すればシチュエーションもピッタリだが、残念ながらこれを弾いたのは「秋の夕暮れ」時だったりする。カスキはシベリウスと同様にフィンランドの作曲家、彼らの音楽にはまさしく自然の風景を感じる曲が多数あり、そのなかでも私はカスキの「秋の朝」が大好きである。

そして、冬になったらまた今年もシベリウスの「樅の木」を弾きたいな。昨年よりは少しはまともに弾けるだろうか。



----------------------------------------------------
【本日のピアノ練習メモ】
本日のメイン練習
●ブラームス51練習曲 #07~#10,#15
#07:3度を4-1,5-1指で弾く運動。
#08:アルペジオ練習。
#09:各指を広げる運動
#10:5指押さえながら他指の均一運動。
#15:3指押さえながら他指の均一運動。
●ハノン #22,23,25(3-4-5指を元気に)

●クラーマー=ビューロー60練習曲 #18,#19
#18:右分散音型練習。弾きこみ段階。テンポアップ開始したが、アップするとリズム崩れがち。
#19:分散音型練習。弾きこみ段階だが、やはりムラが目立つ。スムーズな上下行になるように。

●バッハシンフォニア #01~#11
#01~#10:おさらい
#11:弾きこみ段階。あと数日間安定して弾けるようであれば次へ。

●ショパン 24の前奏曲 Op.28 #01,#05
#01:弾きこみ段階。5連符部分のリズムが崩れがちなのと、右5指が余裕無き音ゆえ焦らずふくよかな音を目指せ。
#05:跳躍部分が荒めなのでもっと丁寧に。左側の力加減をもう少し工夫すること。

●ショパン エチュード Op-10
#04:12小節の分散音型、以前は特に難なく出来ていたのに、どうして出来ない?手・腕の余分なところに力が入りすぎているのではないだろうか。3小節の左分散和音も同様に濁り過ぎ。全体的に音が粘っこく納豆のよう。もっとすっきりさせよう。

----------------------------------------------------
本日のおさらい
●クラーマー=ビューロー60練習曲 #10,#08,#16(指強化)
●ヒナステラ アルゼンチン舞曲から #01,#02

----------------------------------------------------
期間限定練習
●カスキ 「秋の朝」
季節は秋、というわけで、久々にカスキの「秋の朝」を練習してみる。かなり忘れてしまっているため、ゆっくりテンポで軽くさらってみる。







Last updated  Sep 26, 2005 02:59:23 PM
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.