3343192 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほしあかりのノクターン -ピアノとわんことおうちの話-

PR

Profile


ふゆのほし

Calendar

Archives

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019

Category

Free Space

Favorite Blog

飛沫まき散らす客 葉山ゆきおさん

もうすぐ14歳のひめ… ポンママ♪さん

急遽、フリマ出店~ 広海163さん

「第2回ジョイントコ… ムシクンさん

Avenue de 沙羅 沙羅74811さん
LIEBESTRA… ゆか(ゆかちん)さん
Feb 4, 2006
XML
現在、クラーマー=ビューローの25番がようやく弾きこみ段階に入ったところであり、次は26番・・・のはずなのだが、実は私は27番が気になってしかたがない。更に、26番の陽気すぎる曲調がどうにも今の私には合わないため、とうとう、私は己のルールを破り、1つ飛ばしをして27番に手を出してしまった。

己のルール、それは実にちっぽけなものであり、単に曲番どおり練習を進める、たったそれだけのことである。しかし、このクラーマー=ビューローの練習を始めたころから、ずっとずっと気になっていたのが27番ハ短調の練習曲。

クラーマー=ビューロー#27

どことなくバッハの平均律1巻のプレリュード2番を感じさせるような流れは、教則CDを初めて聴いた瞬間から惚れこんでいた(つくづく惚れっぽい性格だ)。それでも、「今は自分の技術を高めるとき。練習していればおのずとその曲に近づいてくる」と言い聞かせ、これまでずっとずっと気持ちを抑えて順序良く進めてきた。

しかし、今こうして射程圏内に入った途端、我慢の糸がプッツリと切れてしまった。

やっぱり弾いちゃお。

己に課したルールなんてこんな程度のものか・・・

今までたまりにたまった欲求を全てこの27番にぶつけ、ただひたすらに譜読み譜読み。

楽譜どおりにぽつぽつと弾けるようになったと思ったら、既に2時間が経過していた(譜読みに何時間かけとるのじゃ)。

というわけで、いつもの練習をする時間はすっかりなくなっていた。
まぁ、こんな日があっても良いか。

ようやく出逢えた運命の人、のようなものだもの。そこまで惚れてるクラーマー=ビューロー27番。
惚れた曲にはとことん尽くす!これが私の信条だ。


----------------------------------------------------
【本日のピアノ練習メモ】
●クラーマー=ビューロー60練習曲 #27
#27:両手レガート練習。とにかくこの曲が弾きたいという欲求にまかせてついつい練習を。詳しくは日記本文にて。

----------------------------------------------------
本日の語呂合わせ練習
●湯山昭 お菓子の世界から「ドーナツ」
----------------------------------------------------







Last updated  Jul 24, 2008 11:51:41 PM
コメント(14) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.