3356893 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほしあかりのノクターン -ピアノとわんことおうちの話-

PR

Profile


ふゆのほし

Calendar

Archives

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019

Category

Free Space

Favorite Blog

霧雨の朝 New! 葉山ゆきおさん

ひさびさの更新、で… 広海163さん

「PH会さん主催BBQ交… ムシクンさん

もうすぐ14歳のひめ… ポンママ♪さん

Avenue de 沙羅 沙羅74811さん
LIEBESTRA… ゆか(ゆかちん)さん
Apr 27, 2006
XML
広島カープのベースボール犬ミッキー君の写真集が2005年に企画されていた話は各所で耳にしていたのだが、「ボール犬ミッキー」というタイトルのフォトストーリー本として、2006年4月25日に発売となった。

都立水商!の原作者としても知られる室積光氏が文章を担当、そしてカメラマン福岡耕造氏による写真の数々が掲載されたこの本は、幻冬舎から出版されている。ちなみに4月25日といえば、偶然なのかそれとも必然なのか?ちょうどミッキー君も登板する広島-巨人戦の日、この日ミッキー君は球場売店に並ぶこの本と共にファンとの交流会も催されたようだ。

さて、私はといえば、早速楽天ブックスで注文したのはいうまでもなく、そして無事27日に手元に届いたのであった。

現物をみるまでは、写真が中心のいわゆる「写真集」とばかり思っていたのだが、そうではなく、広島カープのとある2軍選手とミッキーとの文通的なやりとりが中心の構成だ。勿論、ミッキーの球場での活躍ぶりやオフの様子なども文章の合間に登場する。が、写真集を期待した人にはちょっと予想外な内容かもしれない。

といっても、2軍選手の悲痛な思い、ミッキーが人間の言葉を話せたらこんなふうに言うのかな、そんなことを考えながら読むと、なかなか感慨深いものがある。ただ、個人的な意見を言わせてもらえば、2軍選手とミッキーの口調がほとんど同じ、という点が終始気になってしかたがなかった。まぁ、ミッキーも今年で9歳、つまり、人間でいえば50歳を越えたあたり、ということを考えると、あぁ、これまたややこしい。2軍選手よりミッキーのほうが年上か(笑)

と細かいことはさておき、これを読むことで、あるひとつのことに取り組むことにあたっての姿勢、はたまた、生と死、そんなことまでをふと考えてしまったりも。

我が家でも近い将来、ゴールデンレトリーバーとの生活が待っている。勿論、ミッキーのように活躍して欲しい、なんて大それたことを願うのではなく、我が家の子として迎えられて本当に幸せだ、そう思ってもらえる、そんな家庭づくりをしていきたい。


願わくば、私のへたれピアノの第1の聴衆(いや、理解者?)になってくれればいいのだが。






Last updated  Jan 29, 2007 04:41:03 PM
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.