3187506 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほしあかりのノクターン -ピアノとわんことおうちの話-

PR

Profile


ふゆのほし

Calendar

Archives

Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

Category

Free Space

Favorite Blog

借りてきたネコ写真 New! 葉山ゆきおさん

「BEETHOVEN DE PIAN… ムシクンさん

マイペースな親子 広海163さん

娘の命日 ゆきだるま6452さん

Avenue de 沙羅 沙羅74811さん
LIEBESTRA… ゆか(ゆかちん)さん
Nov 16, 2006
XML
11月16日、とうとうこの日がやってきた。そう、家完成前の最後の検査、それが施主検査である。ところがところが、外構の工事はまだ終わっておらず、我々が現場を訪れた時にはちょうどカーポートから玄関へのアプローチ部分の石張りが始まるところであった。うーむ、結局最後までバタバタしていたな、そんな思いを抱かざるを得ない状況である。

施主検査(06/11/16)ただいま外構工事中



(1)外構の設備関連の説明を受ける

まずは外構業者さんから門柱や庭への扉などの取り扱い説明を受け、扉の簡易鍵も渡された。あぁ、こういった類を受け取ると、いよいよ自分たちの家が出来るのだな、という気持ちが強くなる。また、現在作業している内容についても確実に引き渡し日にまでは完成しているとのことだ(完成していないと困るのだが)。ただ、カーポートについてはもう数日間は養生したほうが良いため、引越日までは車を停めることは出来そうにない。

さて、いよいよ家のなかへ。

(2)設備業者さんから室内設備ひととおりの説明を受ける

室内設備については、自分たちで取り扱い説明書を読まなくてはならないのかと思いきや、設備業者さんが各設備の使用方法についてひととおり説明してくれたので、どうやら説明書を読まなくてもある程度使えそう。しかし、2階の給湯設備の電源が入らないゾ!!>これは後ほど要確認

さてさて、今度こそ施主検査に突入だ。まずは1階から。

(3)1階わんこ足洗い場~ガーデンパンと水栓柱にスキマが?

玄関横のマルチガーデンパンを見て、思わずニンマリ!しかし、冷静になってよくよく見てみると、水栓柱とパンの間にスキマがあり、水が入り込んでしまいそうなのだ。そういえば、ペットショー等で見たマルチガーデンパンってどのようになっていたかな、と記憶をたどってみてもどうしても思い出せない。まぁとにかくこのスキマは埋めてもらうことにしよう。

施主検査(06/11/16)マルチガーデンパンのスキマ



(4)1階洗面所のタイル目地が荒れ気味?

タイル張りにした1階の洗面所だが、タイル目地の一部がタイルににじみ出ているような状態になっているではないか。さすがにこの施工は頂けない。「これ、直してもらえますよね」

施主検査(06/11/16)床タイル目地が汚い



(5)1階ピアノ室、予想以上に外からの音がきこえる

ずっとずっと気になっていた1階のピアノ室の防音性能だが、いざ室内に入ってみると「ほへっ?外の音がよくきこえるんですけど・・・」。工事担当さんがいうには「サッシのたてつけ調整がまだされていないので、この後 網戸を取り付けた際に最終調整をしてもらいますね」とのことだ。(そう、まだこの時点で網戸が取り付けられていなかったのだ)

(6)雲形照明はピアノ室設置のはずだったのに、何故寝室に?

1階寝室の照明は、これまで使用していた旧我が家のものを設置するため、施主支給としたのだが、ピアノ室にはちょっとしたこだわりをもって、雲形の照明をチョイスした。ところが、その雲形照明が何故か寝室に取り付けられているではないか。自分でも変更できることではあるが、「図面どおり設置してくださーい」

その他、建具を開け閉めしてみたり、蛇口からジャーと水を出してみたり、ひととおり部屋中をいじりたおしたところで、次に2階へ。

(7)2階居間のインターフォン・床暖房コントローラの配置が図面どおりでない?

特に強いこだわりがあってそうした訳ではないのだが、照明スイッチ・インターフォン・床暖房コントローラ2機、計4個のコントローラが十字型に並ぶように、設計段階からcm単位で指定したはず。だというのに、いざ現物を見てみると我々の意向を全く無視した設置となっている。わざわざ平面図にまでその旨記載していたのに、一体どういうこと?

施主検査(06/11/16)コントローラの位置改善前



というわけで、その日のうちに設備業者さんがやってきて取り付け修正となったのであった。(結構短時間で取り付け位置を変更できるのにはビックリ)

施主検査(06/11/16)コントローラの位置改善後



(8)本日最も大問題発覚!2階居間ウォールファニチャーがイメージどおりでない?

木工事以降、週2日程度は現場を覗くようにしていた我々であったが、ウォールファニチャー(壁面収納棚)は最後の最後まで設置されずじまい。つまり、施主検査数日前に取り付けられたため、現物をみるのはこれが初めてとなるのだが、オットが「えっ、どうしてこうなってるの?」と大いなる不満な声をあげる。

実は居間のウォールファニチャーは北側斜線部分(斜め壁)に取り付ける特注扱い。もともとこのウォールファニチャーは2.4mの天井まで格納が可能な棚なのだが、斜線カットにあたる部分を前面の扉でうまく細工しながら、違和感なく天井までの壁面収納を実現させる「はず」であった。

ところがいざ蓋をあけてみれば、斜線カット下約2m高さのただの収納棚になりさがっているではないか。(天井と棚の天面にスキマがあいていることが、特にオットは気に入らないらしい)

施主検査(06/11/16)ウォールファニチャーが・・・



一体どの段階でこんなことになってしまったのか。

引き渡し2日前だというのに、営業さん設計さんを巻き込んでの大騒ぎとなったのは言うまでもなく・・・

これについては引き渡し後の大改造となりそうである。

(9)2階居間の窓ガラスが割れてる!!

これは前日のメーカ検査で発覚したことらしいが、なんと2階居間の腰高ピクチャー窓の一部が割れているのである。これまで何度も見学に訪れ、確かに窓も見ていたはずなのに、全く気づかなかったことがショックだった。これについても引き渡し後にガラス交換となるらしい。とほほ・・・

施主検査(06/11/16)窓ガラスが割れてる



とまぁ、こんな具合に施主検査は終わったのであった。時間にして約4時間、まさかこれほど時間がかかるとは思いもよらず・・・ふと窓から外をみると、既に空は真っ暗であった。そんななか、外構工事はまだまだ続けられている。

今回の検査で幾つか大きな問題点が見つかったため、2日後の引き渡しには、すっきりとした気分でという訳にはいかないのが辛いところだ。しかし、かーてんや照明も取り付けられた新たな我が家をみると、なんともいとおしい気持ちになったりも。







Last updated  Aug 12, 2008 09:11:50 PM
[ おうち・建築日記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.