3245279 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ほしあかりのノクターン -ピアノとわんことおうちの話-

PR

Profile


ふゆのほし

Calendar

Archives

Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019

Category

Free Space

Favorite Blog

スーパームーンの前日 New! 葉山ゆきおさん

4月練習会は見合わせ… ムシクンさん

なかなか上手くいか… 広海163さん

Avenue de 沙羅 沙羅74811さん
LIEBESTRA… ゆか(ゆかちん)さん
Tyees_Cafe tyeesさん
Oct 20, 2007
XML
またまた今年もショパンの季節がやってきた。といっても、それは明治製菓のお菓子のショパン。そういえば、最近ショパンのテレビCMはやっていないのだろうか。毎年秋になると新ショパンがそろそろ登場するだろう、と思ってはいたのだが、今年はあの濃厚なCMを見ないまま、スーパーの店頭でショパンに遭遇してしまった。どうやら9月頃から販売していたようだが、気づかないままだったのだ。

今年のショパンはミルフィーユ仕立てだとか。いちごとふたごのパイと、プラリネとふたごのパイ、といった2種類が登場。勿論両方食べてみたが、これがなかなかどちらもイケるお味。これまで食べてきたショパンのなかで今年のバージョンが最も好みだったりする。

2007年のショパン(07.10.20)



このショパンを頬張りながらショパンを練習するのが、秋の楽しみとなってしまった。

ノクターンOp.9-3は相変わらず進まぬまま。どうしても装飾符が綺麗に流れない。

そして中間部の短調展開は、左手の動きが非常に悪い。3音ごとに息継ぎをしているような感じになってしまい、流れがいびつになっているのだ。指使いと指の動きがぎくしゃくしているのも原因のひとつかもしれない。ペダルの踏み位置もパデレフスキ版の譜面どおりにやってみるとどうにも踏みづらい。

あと一歩が・・・どうしても進めない、そんな位置にいる。


久しぶりに受難なノクターンOp.48-1(13番)も弾いてみた。終盤はあいかわらずのぐちゃぐちゃぶりで弾きながら笑ってしまう始末だが、好きな曲を弾くのはやはり楽しい。

中間の広音域が続く和音進行は到底和音で弾けるはずもないのでアルペジオで弾くのだが、1指を軸にして手を回転させながら弾くべきか、それとも手首の動きだけで回転させずに弾くべきか、だんだん迷うようになってきてしまった。いずれにしても、自分の手首の動きがまだまだ硬直気味であることを、改めて実感させられた。

もっともっと柔らかく、ありたい。





とまぁ午後の昼下がり、久々にしっかりピアノと向き合っていたその時間、オットとあかりは二人だけのデートというわけで、立川の昭和記念公園に出掛けていった。なにやらドッグランで、4ヶ月になるゴルパピちゃんと楽しく遊んだとか。以前、このドッグランで一度嫌な思いをしているだけに、あかりの様子が心配だったのだが、この日は皆、良い人・ワンコだったらしく、とっても満足なひとときだった模様。

ちっ、私も行けば良かった、とちょっぴり後悔したりも。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ






Last updated  Aug 25, 2008 12:05:31 AM
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.