Jan 9, 2006

自分のイメージする音色を出すこと~永遠の課題~

(14)
私は昔、とある会社で長い間、音質評価の仕事に携わってきた。それこそ、開発中の音響機器の音を聴いては、高音域が硬いやら中低域にこもりがあるだ、なんだこの寝ぼけた低音は!出直してこい!、などと官能的な評価から、周波数分析をみながらこの周波数が突出しているからこんな音になるのだなどと定量的なデータを突きつけていちゃもんをつける、いわゆる製造部署泣かせの仕 … [続きを読む >>]




TWITTER

Last updated  Jan 10, 2006 11:19:28 AM
コメント(14) | コメントを書く