000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぜーんぶ 冬ソナ☆

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

日常

2010.01.04
XML
カテゴリ:日常
いのちをいただく

今年も
どうぞ
よろしくおねがいします大笑い

また
内田センセイの
おっかけ頑張ります

手書きハート             冬ソナ☆

メインのブログは
毎日更新中ですハート

http://blog.goo.ne.jp/199041/






Last updated  2010.01.04 14:43:58
コメント(0) | コメントを書く


2009.09.27
カテゴリ:日常
メインのブログは
コチラです⇒http://blog.goo.ne.jp/199041/

ゴーシ先生に感謝をこめて
2大告知


1.第56回 シブヤ駅前 読書大学のご案内




「すごい弁当力!」出版記念トークショー&サイン会

佐藤剛史さんの新刊「すごい弁当力!」

発売を記念して

特別トークショー&サイン会を開催いたします。


サイン会


先着50名限定(無料)ですので、

お早くお申し込み下さい。

ご来場を心よりお待ち申し上げます。



日 時:10月20日(火)19:00~20:30

場 所:大盛堂書店駅前店3階イベントスペース

     (JR渋谷駅ハチ公口下車徒歩1分:センター街入口)

定 員:50名(椅子席30・立見20)

受 付:9月10日(木)10:30~予約申し込み開始



申し込みは

下記~のいずれかにてお願いします。

お名前と緊急連絡先の明記をお忘れなくお願いします。

1.店頭1階レジにて直接
2.電話 03-5784-4900  
3.メール imazeki @taiseido.co.jp
4.FAX 03-5784-6480 




2.安武千恵さん追悼コンサート

「いのちのうた 第2章『親が子に遺せるもの』」

  
追悼コンサート
市民有志でつくる「いのちのうた」実行委員会では、

「命」をテーマにした音楽イベントを今年も開催いたします。

2年前の同企画に携り、

自らも出演した福岡市の声楽家、安武千恵さんが

昨年夏、がんのため33歳で亡くなりました。

今回は、千恵さんの追悼コンサートとして、

ロックミュージシャンの三宅伸治さん(東京都在住)が発案。

シンガーソングライターのNUUさん(東京都在住)、

前回共演した海童さん(福岡市在住)にも出演を呼びかけ、

千恵さんの友人たちが実現に向けて準備を進めています。



25歳で乳がんを発病した千恵さんは、

8年間、化学療法や独自に学んだ食事療法で治療にあたり、

闘病生活を送りました。

がんを患ったことがきっかけで、

現代の食や私たち自身の消費行動に疑問を持つようになり、

音楽活動や料理講座などを通じて、

食卓を変えることで社会を変えていく運動に取り組みました。



食、環境、農、子育て、医療の現状と課題などについて

自身の考えをつづったブログ「早寝早起き玄米生活」は、

今もなお、がん患者をはじめ、多くの人たちに読み継がれています。



このうち、生前の千恵さんが5歳の長女に、

みそ汁の作り方を教えた体験と先に死に逝く親としての思いをつづった

「親が子に遺せるもの」は朝日新聞の記者の目にとまり、

今年6月、その内容が新聞紙面に大きく掲載され、

全国の人たちの共感を集めました。


追悼


 「いのちのうた 第2章」では、全国各地での講演活動で、

千恵さんの生き方、子育て、病との向き合い方などを紹介し続けている

助産師の内田美智子さんをお招きし、

スライドショーを使った内田さんの語りと

ミュージシャンたちの奏でる音楽で、

いま、私たちがここに生きていることの奇跡をかみしめながら、

千恵さんが伝えようとした思いを

しっかりと紡ぐことができるような催しにしたいと考えています。



と き:2009年10月31日(土)午後1時開演

ところ:住吉神社能楽殿

   (福岡市博多区住吉3-1-51)

    092-291-2670

西鉄バス住吉下車すぐ、JR博多駅より徒歩15分
(会場に駐車場はありません)

出 演:三宅伸治、NUU、海童と夕焼け楽団、

    内田美智子

主 催:「いのちのうた」実行委員会

協 力:九州産直クラブ、大地といのちの会、

    タカコ・ナカムラWhole Foodスクール、

    九州『弁当の日』応援団

入場料:大人3,000円、中学生以下2,000円、

    未就学児無料

チケット販売:チケットぴあ
       (ソラリアプラザ1階、アクロス福岡2階、

        博多リバレイン地下2階ほか)

        予約センター
        (電話0570-02-9999)、

       ファミリーマート、

       サークルK・サンクス
       (Pコード:336-024)

お問い合わせ:「いのちのうた」実行委員会事務局 

       電話090-5020-0404

       E-mail:ropponmatsu@mac.com






Last updated  2009.09.27 17:04:04
コメント(2) | コメントを書く
2009.08.31
カテゴリ:日常
私のハンドルネーム
冬ソナ☆

いまさらですが
ウィンク2002年当時
突然
年末に2本ずつ流れていた総集編を
目にして
一気に
恋に落ちたように
手書きハート
夢中になった私星

あとで
聞いたところによると
この集中放送で
冬ソナ好きになったひとを

『二期生』と呼び、

『ヨン様』に恋したような状態を『ヨンフルエンザ』

そして
冬ソナグッズを購入しまくって
大枚を投じたことを

『ヨンゲル係数』で
表してました大笑い

なつかしいウィンク

私は
あのミニョンさんという
キャラクターがスキでしたハート

今は
もう
夢のあとしょんぼりですが・・・。






Last updated  2009.08.31 23:53:19
コメント(1) | コメントを書く
2009.08.30
カテゴリ:日常
このCM
ステキすぎて手書きハート

目がハート

uno

疲れてるときって
こんな
メンズに
癒されたいよねウィンク






Last updated  2009.08.30 12:54:45
コメント(4) | コメントを書く
2009.07.20
カテゴリ:日常
大吉君

この子が
探索して
みつかった
大吉くんですハート

ホントに
よかったスマイル
よかったスマイル






Last updated  2009.07.20 12:36:35
コメント(2) | コメントを書く
2009.07.18
カテゴリ:日常
ご心配を
おかけした
社家さんちの
大吉君
無事
みつかったそうですスマイル

取り急ぎ
おしらせまで手書きハート




以下社家さんのブログより~

大吉見つかった!!!!
朝9時、

黒猫大吉を無事保護しました。








Last updated  2009.07.18 12:39:36
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.16
カテゴリ:日常
私が
助産師 内田 美智子 先生の講演会を聴いて
どうにか先生のことを
知りたいスマイル

と、ネットで検索して
最初にでてきたブログが
当時、闘病中のさくらさんの記事でした。

明るくて
おもしろい
そして、
信念がしっかりしている
そんな印象のさくらさん
一度もお会いしたことは
ないけれども
このブログの魅力のとりこになり、
毎日
追っかけて
読んで
元気を頂いていました。。。

そして
さくらさん亡き後
恐々覗いたブログに

なんと旦那さんが、
傷心のまま
素直に懸命に
思いを綴られていました。

今まで
一度もコメントなんて
書いたことなかったのに
思わず
エールを送らずには
いられませんでした。

そんな
日常は
イロイロな人が
目にしていたようで
今回、新聞記事になったそうです。

よかったら、

覗いてみてくださいね星


http://plaza.rakuten.co.jp/cmbird7/


下は、私のメインのブログです。
よろしくです!!
http://blog.goo.ne.jp/199041/






Last updated  2009.06.16 08:18:44
コメント(2) | コメントを書く
2009.06.03
カテゴリ:日常
いのちをいただく

私の尊敬する
内田 美智子 先生ハート
そして
佐藤 剛史  先生星

二人がタッグを組めば
最強のメッセンジャーとなることは
周知の事実大笑い

いのちをいただく

そして
この本は
そんな二人と

この本を
世に出すために
西へ東へ
奔走した

そんな
温かい心をもった方たちの
思いが
集まって
できた
感動の絵本号泣

ぜひ、手にとって
読んでみてくださいね。









Last updated  2009.06.04 00:02:22
コメント(2) | コメントを書く
2009.05.18
カテゴリ:日常
5月17日(日)

福岡に
あの有名なお弁当軍団が
集結しましたよウィンク

お弁当の日・提唱者
竹下 和男先生

号泣の魔術師こと
内田 美智子先生

そして
企画・立案・実行は
佐藤 ゴーシ先生

続きは
冬ソナ☆のブログで大笑い

http://blog.goo.ne.jp/199041/e/0b2257862551c80293281b35eadb0530






Last updated  2009.05.18 08:21:02
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.20
カテゴリ:日常
メール親愛なる母上さま
以前、娘の担任の先生から紹介された
一通の手紙。
それが、【親愛なる母上さま】です。
また、
日本テレビの『誰も知らない泣ける歌』
で紹介されたから
ご存知の方もいると思いますが、
この春の時期に
また思い出しましたので、
ちょっと他の引用も含めて
ご紹介しますね。



震災で21歳で亡くなった大学生が、
神戸大学入学を控えた19歳のとき、お母さんにあてた手紙。

神戸大学の学生だった加藤貴光さんは、
丑年生まれでニックネームが「うし」君。

「国連で働きたい」という希望を持ちながら、
あの日、倒壊したマンションの犠牲になりました。
残されたこの手紙を、
広島に住むお母さんの律子さんは
今も定期入れに大切にしまっています。


親愛なる母上さま

あなたが私に生命を与えてくださってから、
早いものでもう20年になります。
これまでに、ほんのひとときとしてあなたの優しく温かく大きく、
そして強い愛を感じなかったことはありませんでした。
私はあなたから多くの羽根をいただいてきました。
人を愛すること、自分を戒めること、人に愛されること・・・・・。
この20年で、私の翼には立派な羽根がそろってゆきました。

そして今、私はこの翼で大空へ翔び立とうとしています。
誰よりも高く、強く自在に飛べるこの翼で。

これからの私は、行き先も明確でなく、
とても苦しい”旅”をすることになるでしょう。
疲れて休むこともあり、
間違った方向へ行くことも多々あることと思います。
しかし、私は精一杯やってみるつもりです。
あなたの、そしてみんなの希望と期待を無にしないためにも、
力の続く限り翔び続けます。

こんな私ですが、
これからもしっかり見守っていてください。
住む所は遠く離れていても、
心は互いのもとにあるのです。
決してあなたはひとりではないのですら・・・・・・・。
それではくれぐれもおからだに気をつけて、
また逢える日を心待ちにしております。
最後に、あなたを母にしてくださった神様に感謝の意をこめて。

翼のはえた”うし”より


この手紙にメロディーをつけて
自分で作った歌を
Rの小学校で歌ってくれた
アーティストの
奥野 勝利(まさとし)さん

彼の生き方も
とってもステキですよ。

つづきは
冬ソナ☆ブログで・・・

http://blog.goo.ne.jp/199041/e/0cd9666a73054a340f2d88fd4d95bc1f






Last updated  2009.03.20 17:46:35
コメント(2) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.