000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Fuzzyな見たり読んだり

2011年08月07日
XML
カテゴリ:読書・日々の生活

  


  三崎亜記の短編集である。
  彼の、「失われた町」がとても好きで、割合よく読む作家である。

  「失われた町」では、住民だけが消えるのだけど
  今回の、さまざまな町は、またもや問題を起こしてくれる。

  海に沈んだ町は、ダムができて沈む、かのように読めるのだけれど
  よくよく気付くと、「海」に沈んでいるのである。
  「もっと川下の町があるにも関わらず」その町が選ばれ
  「知っていた政府は鉄道会社に知らせたので」
  海より高く鉄橋が作られている。
  自分も捨てた町だったけれど、そんなふうに蔑にされているなんて、と
  主人公は嘆くのである。



    別な町では、もともと遊園地があった場所に住む住人が
    皆、幼児に戻って、メリーゴーランドが動き出すのを待つ
    というような夢を見る。

  また別な話では、サファリパークのように鉄条網で
  一つの町、滅びゆく「ニュータウン」を囲い、
  「えさ」を与えられ、昔の録画番組しか見せられず
  他者から見世物にされる人たちが出てくる。


   不思議なずらし方で不思議な世界を描いているようで
   住んでいる人はごく普通に生活している。
   彼の人権感覚は、けっこうまともなものだと感じる。
   そこも、良いなと思える点なのかもしれない。


  海に沈んだ町は、夜になると海の中で灯りがともるのである。
  そんなふうなイメージが、心に残るのである。
   


                                     







最終更新日  2011年08月07日 22時14分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[読書・日々の生活] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


ファニーfuzzy

カレンダー

お気に入りブログ

お医者さんもレジ袋… New! らぶりーたわ子さん

「十二世紀のアニメ… New! KUMA0504さん

コメント新着

ゆうり@ Re: 野田秀樹・「エッグ」 もう5月も末です!お元気ですか?今日は…
ファニーfuzzy@ Re[1]: 野田秀樹・「エッグ」(09/28) ゆうりさん  微妙なテンションでしたので…
ファニーfuzzy@ Re[1]: 野田秀樹・「エッグ」(09/28) ゆうりさん  卒業 おめでとう!!  卒…

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.