250214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Fuzzyな見たり読んだり

2012年05月04日
XML
カテゴリ:日々の生活


  友達と約束をしていて、
  朝は若干、喉も痛かったのだけれど、頑張って出かけた。

  上野駅はとんでもなく混んでいたが
  西洋美術館に入っていく人は、割合としては少なかった。

  イタリアの、遺跡というか廃墟というか、
  そういうものの中に倉庫を作ったり、そばで洗濯していたりという
  いわば日常との融合を描いた画家。
  ユベール・ロベール展は、年輩の人の方が多かったか。

  マリーアントワネットの処刑のころの人で、一時牢に入れられていて
  そこで、皿に絵を描いたりしていたとかいうエピソードの持ち主だ。
  

  見ている間、とにかくそこに旅に行きたい と思ってしまっていた。
  友人も、後でそんなことを言っていた。
  ローマ帝国の水道橋などは、それだけを追いかけるツアーがあったら
  行ってみたいものである。

  西洋美術館の中のレストランは行列ができていたので
  地下鉄駅の方へ下っていく途中の店で
  レディースランチを食べたのだけれど、
  パスタも割合おいしくて、美術館の切符を見せれば一割引き
  というのも、なんだか嬉しかった。


  その後、竹橋の国立美術館に行き
  ジャクソン・ポロック展を見たのだけれど、
  やはり前日の不調がたたって、眠くなってしまった。
  眠くなるような絵ではなくて、色の洪水のような抽象画だったのだけれど。
 
  
  
  ピアスをしたり帽子をかぶったりしたお洒落な若い男性客も多かった。
  客層の微妙な違いも、なんとなく楽しかった。

  外に出ようとしたら、夕立のような雨だった。

  また来ようね、楽しかったね と心から言えたのは
  昔からの付き合いの安心信用できる友達だったからなのかも。
  
   






最終更新日  2012年05月06日 02時06分20秒
コメント(2) | コメントを書く
[日々の生活] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


ファニーfuzzy

カレンダー

お気に入りブログ

ゴスペラーズ  有… New! らぶりーたわ子さん

「証言 沖縄スパイ… New! KUMA0504さん

コメント新着

ゆうり@ Re: 野田秀樹・「エッグ」 もう5月も末です!お元気ですか?今日は…
ファニーfuzzy@ Re[1]: 野田秀樹・「エッグ」(09/28) ゆうりさん  微妙なテンションでしたので…
ファニーfuzzy@ Re[1]: 野田秀樹・「エッグ」(09/28) ゆうりさん  卒業 おめでとう!!  卒…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.